FC2ブログ

夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

≫ EDIT

Wray Castle (レイ キャッスル) ビアトリクス・ポター&ファミリーの避暑地 &ウィンダミア湖



ポターさんのお家を見た後は
レイ キャッスル↓ を訪れました。

このゴシックスタイルを模したお城は古城ではなく1840年に建てられたものだそうです。
ジェームズ・ドーソンさんという方が
このお城のようなお屋敷を建てたとのことで、個人のお家だったのですね。
英国のお金持ちって規模が違う?!

(写真クリックで全体が見れます)
20180809_114900 (1)

1882年、ポターファミリーがサマーホリデイで
こちらのお城のような別荘を借りて避暑を楽しんだのだそうです。
余談ですが、ポターさんファミリーはロンドンで暮らしていた上層階級のお金持ち。

当時の上層階級の子供は学校へ通わず家庭教師をつけることが英国では普通だったそうで
幼少のビアトリクス・ポターさんにはあまりお友達がいなかったそうです。

でも、湖水地方で数カ月間のサマーホリデイを過ごし
そこで様々な人との出会いや美しい土地に魅了されていって、
後に彼女は移り住むことにしたのですね・・・


ウィンダミア湖には私もスッカリと魅了されてしまいましたよ!

20180809_122919.jpg


この日はお天気が良かったからラッキーで、
日差しによって水の色合いが変わって見えました
20180809_123451.jpg


それで湖畔でたくさん写真を撮りまくった私(笑)
20180809_125121.jpg


そしてまた、湖を取り囲む山の風景が美しいんです!

20180809_124200.jpg

湖水地方の景色、ヴィレッジの雰囲気、
ここへ引っ越したいかも~!って一目ぼれ(笑)

私は寒がりなので、今の家より北の方へ引っ越して暮らすなんてムリ!って
決めつけていたのですけど、
この美しい湖水地方を訪れて、この辺りなら暮らしたいかも~なんて
気持ちが変わってきてしまいました。


私達は今のお家で一生暮らすとは決めていないので、
もしもお引越しをするとしたら
湖水地方も考慮にいれよう~って事にしました♪

DSCF2666a600.jpg


いろいろな所を訪れて
自分が最後に暮らす場所を探してみたいなぁなんて思いました。


☆長文にお付き合いくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 06:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピーターラビットの故郷 「ヒルトップ (Hill Top)」


今日はスコットランドで有名なお城を訪れてきました♪
映画の中のワンシーンにも登場したことがあるお城で
観光客でにぎわっていましたよ。
湖水地方の記事を終えたらスコットランドでのホリデーをアップしていきますので
待っていてくださいね。





旅行二日目・・・


ここはウィンダミア湖。
フラットでカームな水面はまるで湖の中にもう一つ別の世界があるかのようでした。

20180809_091947a.jpg

この美しい風景を満喫した後は早速、ヒルトップへ向かいました。
朝一に行って、受付が開く15分くらい前に着きましたが
既にチケットを買うための列ができていました。

皆さんもヒルトップを訪れる時には朝一をおススメします。
なぜかというと、
ピーターラビットの作者のビアトリクス・ポターさんのお家↓の中の見学は
チケット購入時に時間が指定されます。
朝一なら待ち時間が殆どないので、時間のロスが少なくなりますよ♪
(指定された時間まで、ガーデンやギフトショップをふらふらすることはできます!)
20180809_103951a.jpg

入口のスタッフの方に伺ったら、フラッシュをたかなければ写真をとってもいいですよって
言ってもらえてたくさんお家の中の写真も撮ってきたのですが
ここはぐっと我慢して?!
皆さんがいつか訪れたときに、お部屋の様子やディスプレイとか
初めて目にして感動をしてもらったほうがいいなぁって思いましたので
今回はあえてブログには載せません。

ず~っと、私、ここに来てみたかったので
自分の目で見れて感動しました
ここでピーターの絵を描いていたんだぁ・・・・なんていうポターさんのデスクがあったりして
ぜひとも皆さんにも見てもらいたいなぁって思いました!

20180809_105511.jpg

この前も少し触れましたが、
私は幼稚園の頃にピーターラビットの絵本が大好きだったんです。

ある時、ティーンエイジャーの後半か、勤めだして間もない頃だったかな・・・
ビアトリクス・ポターの生涯といったようなドキュメンタリー番組を見て
彼女が自分の家や農場など、自然や風景もまるごと残したいという気持ちから
それらをナショナルトラストに寄付したという事を知って
その自然保護のダイナミックな精神に感動したんです。
それで余計にこの場所に行ってみたくなったんですよね。


ポターさんのお家の目の前にはお花だけでなく
アロットメント↓もありました。
DSCF2648a500.jpg


果樹園のヘッジの向こう側は長閑な農場。
IMG_1995.jpg


村全体が絵本の挿絵と重なります・・・

20180809_111720a.jpg

この赤いポスト↓も絵本の挿絵にあるんですよね・・・

20180809_110858.jpg

こんな風に↓
(こちらの画像はお借りしました)
51tG9qKF51L.jpg


そしてこのお家も↓
ベンチに座っているのはマクレガーさんだそうです(笑)
いたずらっ子なピーターは、このマクレガーさんの畑に忍び込んでいたんですよね。

20180809_110819a.jpg



ポターさんが愛した家、庭、村全体が今もこのように残っているだなんて
素敵な事ですよね♪



私事ではありますが、祖父が亡くなった後、
祖父の家、庭、畑は相続した人によって売られて
私が生まれ育った場所には13軒の家が立ち並びました。
私でさえショックだったから、父にとってはもっとショックだったと思います。

いっそのこと祖父がナショナルトラストのような団体に
全てを寄付してくれていたら良かったのに!とさえ思う事が未だにあります・・・・
私は祖父の庭で四季を身近に感じて育ってきました。
今の私のナチュラルライフというか、お庭と共に生活を楽しむ暮らしというのは
祖父の庭や畑で培われたといっても過言ではありません。

お庭のない環境で育ってきていたら、
もしかしたらお庭のメンテナンスが負担になっていたのかもしれませんね。
雑草むしりや芝刈りとか大変だから・・・

私はもちろんポターさんのような財もなければ
自然保護に貢献できるほどの土地もありませんが、
ちょっとでも野鳥やお庭に来る動物たちに居心地の良い場を提供してあげたいなって
ポターさんのお庭を訪れて強くまた思いました♪


☆長文にお付き合いくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村















| 日々の徒然 | 07:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妖精が見えるフェアリーステップス

(ホリデー中は読み逃げポチ逃げさせていただきます。お許しください。)



避暑地へ来たら、避暑地すぎました(笑)
スコットランドは16℃くらいです~。
でも壮大な風景を楽しんでいます♪
またスコットランドについても追ってアップしていきますね。


まずは・・・
ハズバンド君が企画してくれたミステリーツアーの初日のことから
少しずつ旅行の思い出を書き留めて行きたいと思います・・・・



最初に訪れた場所は湖水地方にある
フェアリーステップスと呼ばれる静かな場所でした。

夢みる夢子な私にとって
妖精なんて聞いたら
すっごく胸がときめきます(笑)


どのような所かといいますと・・・・森の中。



小さなヴィレッジのファーム脇のフィールドを歩き、森の中を更に歩いて
結構歩きました。

足元がこんな感じの山道みたいなところなので↓(写真クリックで全体が見れます)
車いすでは残念ながら行くことが難しいと思います。
それでなんだか私は自然とハズバンド君に
私が歩けるうちに妖精の場所に連れてきてくれてありがとう・・・なんて言ってしまいました(笑)
IMG_1750.jpg




やっと・・・
妖精が見えると言われるエリアにたどり着きました!


ただし・・・・条件がありまして・・・

このフェアリーステップスと呼ばれる石の段を
石に触れずに上まで登れたら見えますよ!ということでした。
20180808_165258.jpg



妖精が見たくて
すごく慎重に上りました・・・・
20180808_165508(2).jpg

が、ステップが滑りやすい石なのと、
とにかくとっても狭いから
私なんてどう頑張ってもおしりが触れてしまいます
ものすごく細い娘でさえ手を使わずに登るのは無理でした~。

残念!

登り切った場所はピースフルな丘でした。
20180808_165827.jpg


この辺りには人が入れるようなロックの隙間がいくつかあります。
(写真クリックで全体が見れます)
IMG_1749.jpg


娘とハズバンド君はそんな隙間を見つけて・・・
20180808_170516.jpg

中に入ったりして遊んでいました
20180808_171120.jpg


そして、細いスキマは入れないからと覗いたら・・・

中に頭蓋骨?!

20180808_170617a.jpg

と思ったら、ただの石だったみたいビックリしたぁー
IMG_1741.jpg



私は勝手にこれは↑ゴブリンということにしました。
妖精に悪さをするから、ここに閉じ込められちゃった・・・・
ということにしておこう(笑)



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 05:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミステリーツアーで向かった先は・・・



皆様 こんにちは~。


実は・・・・
8日の朝にミステリーツアーがスタートしました!

今は最終目的地に着いて観光中です。

今日は生憎の雨だったので、夕方にはコテージに戻ってきました。
雨とは言え、目の前に広がる美しい風景を眺めながらの休憩は良いものです。
(このコテージについてもまたゆっくりとアップしますね。)
コーヒーや紅茶がいつもよりも美味しく感じます♪


さて・・・・

ハズバンド君が企画してくれたミステリーツアーは
なんと・・・・
私がずっと憧れていたピーターラビットの故郷の湖水地方でした

20180808_141140a500.jpg

私は幼稚園生の頃、幼稚園の図書館から絵本が借りられるというときには
ピーターラビットの小さな絵本を良く借りてきていて、
その頃からなぜかすごくピーターラビットが好きだったんです♪
そんな憧れのヒルトップも訪れてきましたよ~。

ハズバンド君には感謝感謝です
家族旅行の為に会社を休むということは、
その前後のお仕事のマネージメントが大変なのだろうと思いますが
仕事もファミリータイムもバランスよくこなしてくれてオトコマエでしょう~!?
って、ここは思いっきり持ち上げておいてあげなくちゃね!!(笑)
でも、本当にハズバンド君が企画してくれたミステリーツアー、
素晴らしい思い出となりました


美しい湖畔、妖精が見えるエリアにも行って
写真をたくさん撮ってきたので、
少しずつ家族旅行の思い出を書き留めていきたいと思っています。




オマケ↓

今はワンちゃん用シートベルトがあるのですね・・・・
その存在を最近知って新しく購入しました↓
20180808_124651.jpg


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 04:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虐待を赦して前向きに・・・

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| 限定記事 | 07:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT