夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

合同コンサート

皆様 こんにちは。


体調の事を気遣ってくださり、どうもありがとうございます。
ここしばらくは落ち着いていて、無理のない範囲で過ごしています♪

先日スポーツジムの更新を迷っていたんですけど(会費を納めている割りには年明けからあまり行っていなかったので)
ハズバンド君が私のカードも持っていって更新してきてくれたんです。
しかも私一人が勝手にやめられないように二人分を自動引き落としにしてきたんだそう(笑)
せっかくなので、これからも少しずつ体を動かして体力をつけたいとおもいます♪
昨夜は久しぶりに一緒に行って、私はのんびり自転車みたいなマシーンを
40カロリーずつ2回消費してきました(笑)途中の休憩ストレッチのほうが長い~(笑)
来週からはアクアサイズにも戻りたいなとおもっています。


前置きが長くなってしまいましたが・・・

週末に娘が所属しているオーケストラの合同コンサートへ行きました♪
小さな子グループから上手なユースオーケストラグループまで、
レベルごとにプログラムが組まれていて、どのグループの演奏も素晴らしかったです。

最初の小さな子グループはとてもかわいらしくて微笑ましかった
娘が属している真ん中のグループになると、わぁ、さすがにお兄ちゃんお姉ちゃんグループだわぁ・・・
このレベルだとこんな曲が弾けるようになるんだ・・・と感動しました。

一番最後の上手なグループは私の好きな曲の一つ、
Prince Igor: Polovtsian Dances - Alexander Borodin
(日本語だと「ダッタン人の踊り」)
を演奏してくれました
やっぱり・・・・一番上のグループはすごい レベルが高い!

チケット代はこのグループの演奏を聴くために払ったような感じだなぁ?!
とこっそりおもってしまいました(笑)
ちびっこちゃんグループへは 「スマイル=ゼロ円」 みたいな(笑)
でも、少しずつレベルが上がっていくんですよね・・・みんな頑張っていて偉いなぁって
若いうちに学んでほしいなって思いました。



私はピアノを習っていたので音楽が身近に感じられていて、
中学ではブラスバンド部、高校では吹奏楽部に所属していたんです。(高校では途中で退部してしまったのですが)
合奏の楽しさを知っていたので、娘にもその楽しさを体験してもらいたいなぁ・・・とストリンググループに入れました。

週一でバイオリンの先生に自宅に来ていただいていますが、ワントゥワンレッスンでは
味わえないのが合奏なんですよね・・・
指揮者を見て、楽譜を見て、音を出してみんなで曲を奏でる・・・
こういう体験は英国の公立学校の音楽の授業では残念ながら体験できません。

日本だと小学校でリコーダーを音楽の授業で習いますよね。
でもイギリスでは楽器というのは義務教育に含まれていないんです。
なので音楽は親がお金をはらって習わせる教科というように私は解釈して、娘にはバイオリンをやらせることにしました。

本当は私がピアノを教えたかったんですけど、
小さな頃にママみたいに弾きたいの!と、
最初からエリーゼのためにとか、ショパンのワルツとか弾きたくなっちゃったみたいで
お指の練習がつまらなく感じてしまったみたい
でも今は娘はバイオリンが楽しいみたいだから良かった♪


先日娘がバイオリンとピアノとどっちが難しいか?という話題をお夕飯のときにしだして
家族みんなで、討論会(笑) 
この討論に終わりはないように思います・・・

DSCF0554a300.jpg

ミスタービッグヒルのティタティタちゃん。アナグマに掘られてしまいましたが少しでも咲いてくれて嬉しいです


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 17:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近況

皆様 こんにちは。

ブログではできるだけ楽しい事、明るい事を書こうと心がけてきました。
私のブログは病気ブログではないので、
持病や具合の悪いことはあまり書かないようにしていましたが、
しばらくブログをお休みしてしまっているので、今日は近況をお伝えしたいとおもいます・・・

実はここのところあまり体調が良くありません。
皆さんのところへも訪問できず、すみません。
少しずつキャッチアップさせていただきたいと思っています。


先日久しぶりにお友達と集まったのですが、
元気だった~?なんて言葉から始まって・・・
元気ではなかったのよ~、えー私もー!・・・なんて
体調の不調自慢(?)大会のようにみんなで盛り上がりました(笑)

お友達が頑張ったことは・・・
具合が悪くても体にムチ打って家事をこなした
吐き気と闘って子供の習い事の送迎をした
ということなど・・・
私は・・・
熱があって寝込んで、食欲がないというのに作ってくれたメニューがインドカレーだったという話(笑)

そして、頑張ったね~とお互いに労わって、
励ます言葉のオンパレード愛を感じました~。
異国の地でのそういった苦労をお互いに分かり合える事は本当にありがたいです。


不調な日が続くと気が滅入ることもありますが、
このくらい我慢しなくちゃね・・・生きているんだから♪
と、自分に言い聞かせています。
きっと、大きな病気をした方にとっては、生きている価値がもっと大きく感じられるのでしょうね・・・


私の場合は心室性期外収縮だと日本で診断されて
もう7年くらい、この症状とお付き合いしています。
日常生活に支障をきたす程ではないのですが、
この一カ月間程は、普段よりも症状が頻繁にでて
体調がいまだかつてないほど最低です・・・
原因は自分でわかってはいるのですが、なかなか良くなりません・・・

動悸や心臓に少しの痛みを感じる程度の事は意識しないようにできるのですが、
すごく苦手なのは寝ている間に船酔いのような感覚になり、
目が覚めたときに目まいがしてしまう症状・・・
こういう日は朝から動けなくて、娘を送り出したあとにまた少し横になったりします。

お夕飯の支度に立つのも辛い時は、簡単にツナマヨおにぎりだけ
手抜きをさせてもらいます。
お味噌汁やお新香などもなく、大小のおにぎりを12個作って、一人4個ずつ!
たったのそれだけなのに、「わ~い!」って
娘もハズバンド君も喜んでくれるんです。
こういうときは切なさとありがたさで涙がでそうになります。
「え?これだけー?」なんてことは言われたこともないし、
そういえば普段作るご飯も、「嫌いなモノばっかり!」なんていう文句も言われたことないなぁ・・・


普段はあまり加工食品は買いませんが、ハズバンド君の好きなものなどを買いに行ってもらって
オーブンに入れるだけのものなど作ってもらうこともあります。
昨夜はそういったミートボールを温めてもらい、付け合わせにフライドポテト、サラダを作ってもらいました♪

こんな日々を送っていますが、ケーキのオーダーに関しては
必ず仕上げなければならないので、精魂込めて仕上げています。
もしかしたら仮病だったの?と思われるくらいシャキッとなっているかも?!(笑)



具合が悪くなると、生きていることの神秘や命の不思議について改めて考えたりします。
こうやってこの世に生まれてきて、
お日様の光を浴びて空気を吸って生きてるってすごいことだなぁ~って。

この世に生を受けても、お母さんのお腹の中で消えてしまう小さな命や
やむを得ない事情でお腹の中の赤ちゃんに天国に帰ってもらう事などもありますよね・・・
私は産んでもらえてラッキーだった・・・
娘も無事に生まれてきてくれて本当に良かった
生まれた日から奇跡が始まったんだなぁって、
横になりながら、こんなことを考える機会がここしばらく多かったです。

日本だとこういう症状で病院を訪れてもよいのかもしれませんが、
英国のNHSでは発作は起きてないし、意識もあるし、呼吸もできていますよね?
なんで来たの?ってなるのがオチなので、じっと自宅で我慢しています・・・

全身で春の到来を楽しんでいますよ~!ってことをブログに書きたいとおもっていたら
まだ調子が良くなくて、なかなかそういったことが書けなくて、
仕方ないけれどこんな近況ですが綴らせてもらいました。

今年は季節のほうが先に春がやってきて、私の体の春はまだのようです・・・
でも次回はまたいつものように楽しい事を書いていきたいと思っています。


皆さんも季節の変わり目ですし、お身体に気を付けてくださいね。


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村






















| 日々の徒然 | 07:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あるメッセージ・・・

皆様 こんにちは。

随分とブログをお休みしているにも関わらず、
ご訪問いただきましてありがとうございました。

以前から読んでくださっている方にはご存知の方も多いかと思いますが
毎年冬は季節鬱のSADの症状に悩まされております・・・
この冬はだいぶマシな方だったのですが
今月はドスンと心身ともに来てしまって、風邪もひいて
少し寝込んでしまいました・・・

多分24時間以上寝ない日などが多くあって、
風邪で睡眠を挽回せざるを得なかったのかもしれません。
こんなに人間って汗びっしょりになるものなんだ?!とパジャマの上を着替えること数回・・・
すごく汗をかいて胸がしぼんでしまった気がするのですが、
それは気のせいかな?!(笑)

風邪が治りかけた頃に春めいた日があって、
やっと重苦しいSADも症状が和らいで今は落ち着いています。
ですので、どうぞご心配なく!

今までブログでは触れたことはありませんでしたが、
昔から私は体調によってなのか、
たま~になにかしらの波長があってしまうと、人間以外の存在が
見えてしまうことがあるんです・・・

実を言うと先月バスルームに6,7歳くらいの男の子がバスタブの脇に座っていて
はっと気配を感じて見下ろすと、そこには誰もいない・・・という日々がつづいていました。

あまりにもずっといると、毎回びっくりさせられて私の心臓にも良くなかったです(笑)
それで普段特に話かけたりはしないのですが、
今回は気になる事もあって、そうっと心を近づけて男の子に聞いてみました。

言葉が心に降ってくるような感じで、
耳から聞こえるわけではないのですが、その男の子からのメッセージを受け取りました。
気配では小さな男の子でしたけど、魂のレベルはずっと高く、6,7歳どころではありません。

男の子がなるほど・・・という事を教えてくれました。
(実際には男の子ではなく、りっぱな魂の方と書くべきかもしれません・・・)

少しだけ皆さんにお話ししますと・・・

自分さえ良ければよい・・・という気持ちで人に幸せを分けるどころか
人の幸せさえも横取りしてしまうと、
人から不幸せも横取りしてしまうことになる。

先月の追突事故でむちうちが軽く済んだということは
こういうことにも関係しているのだそうです・・・

あぁ、なるほど・・・と・・・
私自身はそうならないようにしようと、
このメッセージから学ばせてもらいました。

その後、気が付けば男の子の存在感は消えていました。
今はバスルームにはもういません。
男の子からの伝言はやっと昨夜伝えておいた方が良いかなという人へ伝えることができました。
私の役目は今回はこれでおしまいのようです。
きっと次にその男の子と会うときにはまた何かしらの出来事がある前触れかなと思います。

ちなみに、こういった幽霊みたいな存在は
私が子供の頃はとても怖かったのですけど、今は生きている人間のほうが怖いなって思います。
(今までに血だらけで恨めしや~っていう幽霊さんには出会ったことがないからかもですが・・・)
幽霊は腹黒くないんですよね、思いをストレートに出してくるから分かりやすい(笑)
ですが、人間は体を持っていて、表向きは良くても腹の中では違うということがありますね。
そういったことの方が私は怖いです。

天然ボケがとうとうここまで来たか?と笑わないでくださいね~。
私は普段は幽霊とはお話しません。
面倒見切れないのが分かるので、やたらなことはしないようにしています。
ちなみに、我が家にくる幽霊さんには、うちはお手伝いしない幽霊はお断り!とまず先に伝えています。
洗濯物を畳めない幽霊さんはお断り。
そして洗濯物を畳める幽霊さんは見たことがありません(笑)

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

IMG_20170222_153308a300.jpg

| 日々の徒然 | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステンドグラスのワークショップへ

皆様 こんにちは♪

去年の11月に参加したクリスマスフェアで、お隣のテーブルにいらした
グラスアーティストさんの作品がとても素敵で気に入ったものを購入しました。
それがきっかけとなってハズバンド君からこちらのスタジオでの
ステンドグラス体験のワークショップをクリスマスプレゼントにもらいました♪

それで昨日待ちに待ったワークショップ行ってまいりました~。


ステンドグラスは初めてです!
ちょっと難しく感じる作業もありましたが、
先生が困ったときには助けてくださいました♪

参加していらした皆さんも良い方たちばかりで、
おしゃべりしながら、楽しい体験ができました。

20170211_161735a300.jpg
決して上手とは言えない作品ではありますが、
これが私のステンドグラスの一番目!
さて、どこに飾ろうか・・・
幸いにも日当たりが良く窓ガラスの数も多い我が家・・・
こんな小さなことで迷えるって幸せですね(笑)


皆さんの作品はとても上手です
20170211_162117a300.jpg

バレンタインが近いということで、
ハートを作ることがメインのワークショップでしたが
こちらのスタディオでは季節ごとにテーマを設けているそうで
どれも参加してみたくなってしまいます
20170211_161956a300.jpg

おっちょこちょいな私は指先を少しケガしましたが
夢中になっていたせいか後から気が付きました(笑)
やはり私にはシュガークラフトのようなソフトな素材がぴったりなのかもしれません~。

ステンドグラスはこれからお家でも挑戦してみたいです♪

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


| 日々の徒然 | 02:55 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんぐりだったから・・・

皆様 こんにちは。

今日はフィジオセラピーが最後となり、むち打ちが完治ということになりました♪
日中は普通に動けるようになりました!

横になると首の後ろの痛みは少し残ってはいますが、
夜寝る前に例のキツネカイロを温めて、首の下に置くとラクなので
これからもそのようにして慣れていこうと思います。

その節は皆様から温かい励ましの言葉をかけて頂きまして、
どうもありがとうございました

まさかむち打ちで野菜を抑えられず切るのが大変とか、
左手でお鍋を持ち上げたり、抑えられないなんて?!ストラグルするとは思ってもいませんでした・・・
でも、こういった不憫さを味わうと日頃健康でいられることが
本当にありがたく思えて良い機会だったのかもしれません。

先週の水曜日からアクアサイズも約一カ月ぶりに再開しまして
昨日も朝からプールでばしゃばしゃと体を動かしてきました。
水の中での浮力を利用してのエクササイズだと
腰への負担もさほどなく、腰痛持ちの私でも参加しやすいんです♪

今加入しているジムでは、脂肪を燃やすアクティブなフィットネスクラスがあるようなんですけれど・・・
脂肪はすごく燃やしたいし、燃やす燃料は私、満タンなんですけどね
腰痛がプロブレムだわぁ・・・ってちょっとそれを言い訳にしています・・・。

それというのも・・・私は幼稚園の発表会でほぼ全身タイツのような衣装でどんぐりの役をやらされて
なんだか人前で踊る(たかがフィットネスですけど、全面に大きな鏡があるんです)となると
どうしても茶色いどんぐりになったことを思い出してしまうんですよね

子供の頃から地グロで、どんぐりの役がぴったりだったから
適役で、その役をまわされたのかもしれません。
だけど、それがトラウマ
人前で踊るということは恥ずかしいっていう事を思い出してしまうんです。
しかも、当時踊った音楽さえも心によみがえってくるんです。
だからアクアサイズで水の中で誰にも見られないという事が精神的にもラクなんです(笑)

もしもあの時にどんぐりじゃなくて、村の娘役とかだったら・・・
カワイイ衣装をきて、恥ずかしさなく踊れる役にときめいたかもしれません?!
そして、世界一流のダンサーになっていたかもですよ~?!
というのは飛躍しすぎですが(笑)
皆さんには子供の頃の体験が何十年経った今でも
心に引っかかっている・・・・というようなことはありますか?

どんぐりだった話は些細なトラウマですが
皆さんがどのようにトラウマを乗り越えられたか、経験のある方がいらしたら
教えてくださいね♪


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









| 日々の徒然 | 07:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT