夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

永遠のお気に入り



suki1.jpg

英国のバーレイ社(Burleigh)の陶器

私のお気に入りは・・・
淡いロマンティックブルーのアジアティックフェザンツ(Asiatic Pheasants)
牡丹とキジが描かれていて、これが美しいんです~。

ヴィクトリアン時代に紹介され、当時とても人気のある模様だったそうです。
品物の1つ1つに微妙な色のムラや、微かなにじみなどがあります。
なぜなら・・・
「イギリス人が手先に不器用だから!」っていうワケではありませんよ~!!

絵柄を写す転写など昔ながらの手作業で丁寧に作られているからです。


私はそういうちょっと素朴な個性のある陶器に魅力を感じてしまいました。
初めて手にしたティーカップから、ちょっとずつカップボードに集めています。



英国の香りプンプン!
アジアティックフェザンツのカップでお茶をを頂くと・・・

いつも以上に紅茶が美味しい気がします(笑)

極上のアフタヌーン・ティーを召し上がれ・・・




バーレイ社 アジアティックフェザンツ カップ&ソーサー

にほんブログ村 インテリアブログ カントリーインテリアへ
にほんブログ村


★最後まで読んで下さりありがとうございます!★



スポンサーサイト

| Sweet Home | 04:40 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

挿し木から新芽!!

ブラザーカドフィールの挿し木から新芽がでました~!!


babybrother.jpg



こういうのとってもウレシイですね!!

挿し木事態はまだ一年くらいだったと思います。
植物の成長力に感動です。

でも・・・この柔らかそうな新芽になんと小さなアブラムシが数匹すでにたかっていました!!
一体全体、アブラムシってどこからくるんでしょうか・・・
柔らかい葉っぱをどうやって見つけるんでしょうね・・・

私は実はアブラムシが大群でいるのが苦手で、
水彩画用のお古の絵筆をつかって、新聞紙の上に掃いて落として、丸めてゴミ箱へ・・・という感じです。
あとは芽がもう少し大きくなっていたらスプレーしちゃうこともあります。

でも、できればあまりスプレーしたくないんですよね・・・
昨年、1つのバラの木に5匹のてんとう虫の幼虫が住んでくれて、
アブラムシを食べてくれたんです!
最後は脱皮をして、てんとう虫になってどこかへ旅立って行きました!
今年もてんとう虫に好かれるお庭にしたいです☆

☆応援宜しくお願いしま~す!今日も読んでくださりありがとうございました☆

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村






















| garden | 06:13 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の栄光

種から育てたラベンダーが、毎年少しずつ成長し
おそらく一番美しかった時期の生い茂っていた時の写真です。
とっても綺麗に咲いてくれていたラベンダー・・・

chouchou2.jpg


でも、ラベンダーには寿命があるらしく、年をとるにつれて、
枝が垂れ下がるかのようにカタチがみすぼらしくなってしまいました。
きっと来年はもうダメかなぁ・・・と思って
昨年元気そうな枝を挿し木にしました。

それがコレ↓今日の姿・・・

lavender1.jpg

一応挿し木は成功なようですが、ちょっと弱々しい感じ・・・
もう少し暖かくなったら地植えしてあげようと思っています。

過去の栄光を取り戻して美しく香り咲いて欲しいです。頑張れ~!



ところで・・・・
今までバラ園芸のカテゴリーのランキングに参加していましたが
ガーデニング・イングリッシュガーデンへとお引越しすることにしました。
私はまだまだバラだけではお話になりません(笑)未だにお勉強中!
インテリア・カントリーは引き続き居残ります。
これからも宜しくお願いします!!

☆応援宜しくお願いしま~す!今日も読んでくださりありがとうございました☆

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村



| garden | 18:58 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出窓のDIY

みなさま、こんにちは!

先日のポールズ・ヒマラヤン・ムスクの記事で
我が家の出窓が意外にも注目を浴びていたようなので、
早速・・・インテリアネタです!

我が家の出窓は五枚の窓ガラスで弧を描いています。
写真を見ていただくと一目瞭然ですが、天井から20センチくらいしたから窓です。
bay1.jpg

私は「カーテンレール」ではなく、「カーテンポール」が好きなんです。
色合いはちょっと古めかしい雰囲気で、アンティークブラスなんていう色合いが好きです。
カーテンポールの素材は金属なので、出窓の形に合うようにDIYをしたんですよ~。

って、そんな大それたコトではないのですが、金属用ののこぎりで、曲げたい位置に切り込みを入れます!

bay1b.jpg


bay2.jpg

そして、切り込んだ側を内側に、そぅっと窓の角度に合わせて曲げる!
(マウスでムリムリの書き込みですみません・・・技術のない私・・・汗)
大切なことは、切込みを入れる位置をきちんと計ってしるしをつけておくこと。


これで、お家の窓に合った形のカーテンポールの出来上がり。
カーテンポールっていろいろあって、お値段が高いものは怖くて切り込みなんていれられませんよね!
それだったらきちんとオーダーメイドしたほうが良さそうですし。
我が家のカーテンポールは切り込みを失敗してもいいや!というお値段のモノです(笑)


今、私の実家は輸入住宅風のお家を建てているところで、
このまるみを帯びた出窓をオーダーしたそうなんです。
でも、きっと家の母親は窓に合わせてカーテンポールとか作ってもらっているとおもいますが、
私はちょっと、こういうところで節約できるのになぁ~なんて思っちゃうのですね・・・
そこが私風のカントリーな暮らし方・・・(え?単にビンボー?!)

にほんブログ村 インテリアブログ カントリーインテリアへ

★最後まで読んで下さりありがとうございます!★









| Sweet Home | 07:03 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

今日はお庭の報告でーす。

2月17日のポールズ・ヒマラヤン・ムスクの様子です。

先月、出窓の下の部分にワイヤーを張って素人ながら誘導してみました!

paul1.jpg


桜のような雰囲気のお花だときいて、昨年に購入しました。
3月ごろに苗を植えたときは50センチくらいの長さでしたが
枝と葉っぱだけは見る見るうちに成長して行きました!

残念ながら、昨年はお花を見ることができなかったので、
我が家でどのように咲いて演出してくれるのか、今年一番楽しみなバラです。

それにしても、ランブラーというのは成長が早いですね!?
今は一番長い枝は3メートルは越えていると思います!
一番長いシッカリした枝は玄関脇の壁を上に這わせて
二階へ伸ばそうとしているところです。


シッカリ長い枝は芽も元気そう!
ちょっと写真が下手でごめんなさい・・・カメラが古いからかな~(言い訳・・・)
paul2.jpg

これからの成長過程を少しずつ報告していきますね!お楽しみに~。



にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

☆ガーデニングもブログも楽しんでいます!応援お願いします!☆

| garden | 09:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT