夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イチゴ狩り

みなさま こんにちは!


今日はイチゴ狩りの模様をお伝えしましょう~。

イギリスではこの時期がイチゴ狩りの季節です。
日本の温室育ちとは違って、たくましく育てられていますよ(笑)

こんな風にフィールド一杯にイチゴが植えられていて、
アロマティックな甘い香りがお出迎えしてくれます!

berry2010a.jpg



皆さんもご存知のとおり、イチゴは英語ではストロベリー、
「strawberry」とつづりますが、
この「straw」とは日本語の「わら」という意味だとご存知でしたか?
イチゴが土にタッチしてしまうと汚れてしまったり、悪くなりやすいので
このようにイチゴの苗の下にわらが敷かれています。
わらのクッションの上でコロンコロンとイチゴさんがくつろいでいるわけです
berry2010b.jpg





わぁ~、こっちなんてイチゴファミリーがゾロゾロだわぁ。
もぐもぐ・・・。
ここでは取ったイチゴを量り売りしているのですが、
おなかに入った分はわからないよねぇ?
でも、みんな食べてます!
入場料なし、食べ放題でもきっといいのでしょう(?)
量り売りにちょっと料金が含まれているのかしら~なんて思いながら
ちゃっかりその場でも食べる私。ふふふ。
berry2010c.jpg



周りにはカモミールが咲いていました。
こちらの香りもイチゴに負けず劣らず、う~ん、よい香り。
berry2010d.jpg



スコーンの上にクリームとあま~いイチゴ。
そして、カモミールのお花をトッピング。
さぁ、おやつですよ~!!
berry2010e.jpg



☆イギリスの風景、お楽しみいただけましたか?いつも応援してくださってありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 05:35 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ERのジェントル・ハーマイオニー Gentle Hermione

みなさま こんにちは。

今日のバラちゃんはERのジェントル・ハーマイオニー(Gentle Hermione)です。

ちょっと面白いお顔を発見!
つぼみに押されてお顔がむぎゅ~な状態です。
(つぼみの色にご注目!開いたお花の色とは違い、アプリコットに近いピンクです)
gen1.jpg


こちらが、本来のお顔ですよ~。
淡い優しいピンク色・・・
この花びらたちはつぼみの中でどんな風にすごしていたのかなぁ~、
と思うほど・・・パーフェクトな美人さんです。
gen3.jpg



お花の付きもいいです。
咲き進むとピンク色が少しずつ抜けて白っぽくなります。
ふんわりとエレガントに開いたお花も素敵です。
gen2.jpg


今年は背丈も伸びましたが、枝が脇に伸びていき、隣に植えてあるセプタード・アイルに
ちょっぴり寄り添うことも・・・
左側がジェントルちゃん。

開きかけのカップの状態はなんとなく似ていますが
隣同士で見比べると色合いの違いが良くわかりますね!
gen4.jpg

枝はしっかりしているのですが、
花がいっせいに開くと重くなるので、
持ち前のアーチ気質の枝が微妙にしなってバランスを保ちます。


こちらは挿し木の子です。
ワイルドストロベリーとチャーミングな組み合わせ
sasikigentle.jpg


我が家のバラちゃんたちもラッシュが過ぎて第一段階終了というところです。
今元気に咲いているのは私が剪定しすぎて花期がちょっとずれた品種が残っているだけとなりました。
2番花を待つ状態になりつつあります。
少し時期がずれてしまいますが残っているメモリーからときどきバラ報告をさせてください。
よろしくお願いします♪



☆いつも応援してくださって、どうもありがとうございます!!☆


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

| garden | 07:42 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットリップスと庭の花たち

みなさま こんにちは

今日はとってもショックなことに、カメラのメモリーをどうにかしてしまったらしく
ためていた写真が無くなってしまいました~。
が~ん・・・



気を取り直して・・・


ブロ友さんのところで見かけたかわいらしいお花。
ホットリップスです。

hot1.jpg



よ~く見ると、こんなふうに小鳥さんを連想させるようなお花。
とってもキュート

hot2.jpg



八重のペチュニアも咲きましたよ~。

yaepetu.jpg




二ゲラはこぼれダネで妙な隙間から育ってきました(笑)
nigera2.jpg



ni3.jpg


アクイレギア
こちらも気がつくとお庭のあちこちから自然と成長してきます。
kobore2.jpg


色違いが、アジサイの葉の下で涼んでいます・・・。
koboretane1.jpg



スプレーカーネーション(?)
どうしても横にいってしまうんです、日を求めて横へ行ってしまうのでしょうか・・・
carnation1.jpg


ベジタブルパッチ。本当に小さすぎるミニミニお野菜コーナーなんです。
ミント、パセリ、チャイブ、にんにく・・・
そして、左側ににんじんとレタスがあるのですが、
なんとナメクジさんにレタスを食べられてしまった!小さくなってます・・・。
vegifront.jpg


我が家のイチゴさん。昨年からこの木箱に入りっぱなしです。
冬にだめになったかと思っていたら、復活してくれました。
ichigo623.jpg



ブルーベリーは実ができてきたけれど、まだグリーンで収穫は先になりそうなので
またの機会に報告しま~す。

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

☆いつも応援してくださって、どうもありがとうございます!!☆

| garden | 07:11 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ERの ザ・シェパーデス The Shepherdess

みなさま こんにちは

先日、セプタード・アイルとの運命の出会い(?)を日記に書きましたが、
実はこのザ・シェパーデスもガーデニングセンターで一緒に見かけたのです・・・

セプタード・アイルの透き通るようなピンクとはまた違い
愛らしいアプリコットカラーのカップ咲き。

このときどちらか1つとは決められずふたつ一緒に買ってきたのでした!


お花が開いていく様子はこんな感じです・・・

theshe610a.jpg

theshe610b.jpg


theshe610c.jpg
クンクン、この香りも好き~。


樹形はV字っぽくて枝はまっすぐな感じです。
お花もわりと上向きで咲きます。
決してアーチを描くようななだらかな枝ではないので、
雨がふると・・・アレンちゃんのように首だけが曲がる・・・ならいいけれど
散ってしまうことが多いです。

もともとこのお花の寿命はあまり長くなく散りやすいように思います。
でも、その弱点をカバーするかのように繰り返し蕾がついて
返り咲くスパンが早い気がします。
これがなんとなく私には小さい子供が転んで(散って)は
また立ち上がって(咲いて)・・・
立ち直り(返り咲き)が早い・・・というイメージに感じてしまいます(笑)


theshe2010jukei.jpg


昼夜の気温差があることと、雨が今のところほとんど降っていないので
お花の持ちが良く、こんなふうに咲きそろいました。


thesh2010619.jpg


カメラを上から覗くようなアングルで撮りました。
この雰囲気・・・大好き以上に愛しく思えます・・・

ザ・シェパーデスは私にとっては
やんわりと包んであげたい、愛しい幼子のようなバラ



☆いつも応援してくださって、どうもありがとうございます!!☆


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

| garden | 07:11 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モティス・フォント・アビーの続きです

みなさま こんにちは。

今日もモティスフォントの写真です・・・

ここはバラ園が有名ですが、バラだけではなくいろんな生き物や
水、緑、光、影、全てが調和してトータルでとても美しいところだと思います。

私が行ったときは白鳥さんがゆったりと川を泳いでいました。
motiswan1.jpg


モティスフォントの「フォント」は英語で「font」 「泉」という意味がります。
このように清水が湧き出ていることにちなんだお名前なのですね・・・。
DSC06650.jpg


近くへ寄ると、美しく澄んだ湧き水に吸い込まれそう・・・とても深いそうです。
私はいつも忍野八海を思い出してしまいます。
izumib.jpg


この建物の中へ入るとなんだか昔にタイムとリップしたような気持ちになります・・・
気分はお姫様?!
motihouse.jpg


この建物からバラ園までは歩いて5分くらいかな・・・
私はついつい早足になってしまいます(笑)

ここからはバラ園の写真です。
motistyoutyou.jpg


バラだけではなく、実に色々なお花たちが植えられています。
あ!!!あれは!!!
motisram1.jpg



ラムズイヤーという、ブロ友さんのところで見たお花。
葉っぱが本当に子羊の耳のようにほわほわ~。
色よし、手触りよし!!姿もよし!
これは絶対にお庭に欲しいです・・・。

ramu.jpg



motisroa.jpg



motisrob.jpg



motisroc.jpg



motisrod.jpg


この雰囲気、いかがでしょうか?
スペクタキュラ~!!ファンタ~スティック!!
言葉にならないくらい美しかったのですが、一部しかカメラに納まらなくて残念。
motisroe.jpg


バラ園を一回りして出口に向かったら、白鳥が今度は芝生に上がっていました。
すると、川のバラの橋のところにももう一羽・・・
今日ここに来なかったらこんなワンシーンも見れなかったんだわ、と思った瞬間でした。
motisswan2.jpg


今日でモティスフォントの日記は終了です~。
長らくお付き合いくださいましてありがとうございました。


☆いつも応援してくださって、どうもありがとうございます!!☆


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

| garden | 06:07 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT