夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Passion

みなさま こんにちは。

先月からガーデニング雑誌の定期購読を
することにしました♪
シーズンごとにピックアップされるお花の名前や育て方を
少しずつ学べたらと思います。

24feb11m.jpg

みなさまは英国ガーデナーのアラン・ティッチマーシュ氏はご存知でしょうか?
チェルシーフラワーショウのプレゼンターとしてもお馴染みの方です。
以前はガーデニング番組も受け持っていて、私は毎週楽しみにして見ておりました♪
私、この方が好きなんです~。

アラン・ティッチマーシュ氏の優しそうなスマイルも素敵ですが、
彼の一番の魅力はガーデニングへのパッションだと思います。
植物の美しさや尊さを大切にしていて、
美しい緑を保つためには、次世代の子供たちへその大切さを
教えてあげなければならない・・・
という思いがひしひしと伝わってくるんですよ・・・
こういうパッションのある方って尊敬してしまいます



今日のお庭から・・・

ヒヤシンスたちが、ゆっくりと成長しています。
24feb11b.jpg


こちらは、たしか、ミニスイセンを植えたはず・・・
やっと出てきました!
24feb11a.jpg


地植えのチューリップも少しでてきました。
ちょっと、わかりづらくてすみません・・・・
24feb11c.jpg

レンギョウのお花が咲いてきました!
この黄色を見ると、いよいよ春という気がします。
24feb11d.jpg



さて・・・
アラン・ティッチマーシュ氏のパッションに掛けまして~(笑)
パッションフルーツ(右側の濃い紫色)たち♪
24feb11pp.jpg


私はメレンゲと。
娘はアイスクリームと。
今日のおやつに食べました♪
24feb11p.jpg



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| garden | 06:56 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショートブレイク

みなさま こんにちは。

イギリスはハーフタームといって、一週間学校がお休みです。
この時期は観光シーズンではないので、
旅行目的ではなく、単なる息抜きというか、ショートブレイクで
3泊おでかけしてきました。

ゆっくり過ごしてきたので、家のことをするのが少し楽しみでした。
今日は食べ過ぎてきた分、思い切り掃除でカロリー消費しましたよ!



子供は食べても食べても太らないからいいですよねぇ・・・
21feb11aa.jpg



プールを見渡せるところに、ジャグジーが設置されていて
娘はプールに、私はジャグジーに入りっぱなしでした。
21feb11b.jpg


家から数人のプリンセスと小さなお馬さん2頭も一緒です(笑)
21feb11c.jpg


家に戻って早速、種のチェック!
種まきして一週間くらいのスターチスです。
21feb11d.jpg


キッチンにキャス・キッドソンのティンを買ってきました♪
どうってことのないただの缶なんですけれど~、
このガラや色合いがかわいくて、ただの自己満足です。
21feb11e.jpg



なんだかまとまりのない内容なのですが、
ブログをお休みしていたので報告でした!

☆最後まで読んでくださりありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 06:51 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨上がりの庭とバレンタインカード

みなさま こんにちは。

イギリスも着実に春に向かっているようです。
雨の後には小さな発見が多いです♪


日本語の名前がわからないのですが、
(追記:日本語の名前は「ヒマラヤユキノシタ」です。
  みずりんさんから教えていただきました!ありがとうございます♪)

こちらでは、「Elephant's ears」と呼ばれています。
この大きな葉っぱが象の耳のようだから、こういう名前なのでしょうね!
この時期にこんな風にお花が咲きます。
14feb11a.jpg


クリスマスローズ、今日みたら、すごくつぼみが膨らんで
色も白に近づいてきました!!
お花が開く日も近いかなぁと、楽しみです。
14feb11b.jpg



スウィートピーってこんな芽でしたっけ?!
もう少し丸みがあったような気がするんですけど。
ちょっと不安になってきました・・・・
14feb11c.jpg



ブラザーカドフィールをツル仕立てにしてみようと
枝を伸ばしていたのに・・・・
先週誘引して、今日お庭のチェックをしていたら、こんなことに!!
カナリ無理な誘引をしていたのかもしれません。
とてもがっかりです。
仕方がないので、ばっさり切って、ツル仕立ては諦めました・・・。
14feb11ee.jpg




ここは少し模様替えをして、アーチを置きました。
バラのお引越しをして、セントスウィザンは他のアーチへ、
そしてここにはピエールドロンサールと、ナエマを両脇に植えました。
もともと右側の切り株のコニファーにブラッシュ・ノアゼットがあります。
ノアゼットちゃんの上の方がのびてきたので、適当にアーチに誘引してみました。
このアーチはアーチにこだわらず、できれば木と一体化させて
ハーフドームみたいにバラを誘引できたらいいなぁ~と妄想中です。
14feb11d.jpg

去年の様子・・・
blusandstswi.jpg

アーチへの誘引って、よくわかりません~!?
今年のバラの季節に、ヘンテコリンな雰囲気だったら、どうしよう・・・
と実は心配しています~。
アーチへの誘引のコツやアドバイスがあったら、
ぜひとも教えてください。宜しくお願いいたします♪


にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


バレンタインデイならではのプチ・イングリッシュレッスン?!
をカードの例文を参考に書きました。
興味のある方、覗いてみてください。
(決してのろけるつもりではありませんよ~)



≫ Read More

| garden | 07:43 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリドオシウエノキミ

いづれの御時にか

女御、更衣あまた候ひ給ひける中に

いとやむごとなき際にはあらぬが

すぐれて時めき給ふありけり

~源氏物語~



源氏の君が、光のごとく美しく、光る君と呼ばれていたのなら、

切通し上の君もまた、光る君と呼ぶにふさわしく・・・

それはそれは、とてもまぶしいお方でした・・・。

~切通し上物語~






高校生になったワタシはとっくに、バス通学にも慣れていた。

でも、期末テストの日の帰りのバスは、みんな一夜漬けの勉強のために
焦っているもんだから、すっごく混むのよね・・・。
もちろん、ワタシもその一人なんだけど。

次のバス停で降りたいのに、人・人・人で、
ピンポン押したのに~、降り口にたどりつけない~(汗)

そんな人ごみのなかで、降り口の近くに立っていた人がつぶやいた。
「そこ、どいてやんなよ、カノジョ降りるって。」

降りるのに必死だったワタシは一瞬だけカレを見て、
お礼も言わずに急いでバスの昇降口から駆け下りてしまった・・・。

あの人、一年上のセンパイだ!茶髪グループの~!
マジメな学生が多い高校でカレとカレのトモダチは目立っていた。

地味で目立たないワタシは、先生からもマジメな学生という太鼓判を押されていたし
ワタシはああいうグループの人たちとは接点がないだろうと決め付けていた。


あの人、・・・不良っぽくて・・・
指定のネクタイもしないでシャツのボタン開けちゃってるのに・・・
そういうコト言ってくれるんだ?!
ちょっと意外。
なんで?どうして?意外ジャン!

フクソウの乱れはココロの乱れって、聞かされてきたワタシにとって、
なんだか意外なコトだった。

そのときのドキドキが実は始まりだったのです・・・


≫ Read More

| 日々の徒然 | 21:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒヤシンスと紅一点

みなさま こんにちは。


我が家のヒヤシンスはまだまだお花が咲くまで程遠くて、
待ちきれずに買ってきました♪
お部屋の中が暖かいから、あっというまにつぼみが開ききってしまいました・・・
定番のバーレイのジャグは我が家では花瓶代わり♪

27jan11b.jpg

なんだか久しぶりにお花がある生活・・・
早くお庭にお花が咲いて欲しいです。
27jan11a.jpg





以前にも書きましたが、私はバーレイ社のアジアティックフェザンツシリーズが大好きで
少しずつ集めています。

今日は新入りをご紹介!
ものすごく迷ったんですけど、初めてピンクに手をだしてみました。
ティーポットの隣・・・
7feb11c.jpg


こじんまりした、シュガーボウルです。
ほんわりした優しい色合い。
この棚の中で唯一のピンクアジアティックフェザンツ・・・ 紅一点。

7feb11e.jpg






☆最後まで読んでくださり、ありがとうございます☆

にほんブログ村 インテリアブログ カントリーインテリアへ
にほんブログ村

| Sweet Home | 05:07 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT