夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

娘のお部屋からDIY

皆様こんにちは。

築50年を超える我が家は、雨漏りの後があったり、
長年の汚れや、壁紙の糊が浮き出てきてシミもできています。
隣のトトロにでてくる、まっくろくろすけが、本当にでてきそうな家です(笑)

でも、イギリスの中古の家が全部こういう状態というわけではありませんよ~。
前の持ち主の方が、あまり内装に手を加えられていなかっただけのことです。
家を選ぶときに、内装はどうでもよかったので、
むしろ、私にはこのお家のビフォー&アフターは面白いだろうなぁ~って楽しみになりました。


このお家には、おばあさんがお一人で住んでいらしたそうです。
その方のお嬢さんがお引越し前に、お掃除をきちんとしてくださっていたので、
古くても清潔感があって、私たちは気持ちよく生活をスタートすることができました♪
ただ、家の中は締め切っていたせいか、家のニオイは気になって、
古いカーペットにファブリーズをして
引っ越して一週間くらい、ラベンダーオイルを炊いていました。


前置きが長くなってしまいましたがDIYの報告です。

今回のお引越しで、転校し、生活環境ががらりと変わった娘が不憫なのと
早くお友達が呼べるように、娘のお部屋からDIYを始めました。


お引越し直後の状態です。
26sep11a.jpg

ある程度お部屋の形を作らないとおもちゃは広げられないなぁと思い、
この後別のお部屋に箱や家具を移動しました。
26sep11b.jpg

壁紙の模様はレトロでどこか懐かしい雰囲気の花柄。
16sep11c.jpg




天井には白かったであろう壁紙が貼ってあったので、
私がおもいっきり剥がしました!!
うまくはがれた部分と、天井に残ってしまった部分とあって、
部分的に残ってしまった箇所と糊の跡は、ガリガリとスクレーパーで剥がしました。
壁と違って、天井の作業はごみが自分に降りかかり目に入るので、
この作業中、部屋の中でサングラスをしている怪しい私でした(笑)
26sep11d.jpg

今回は壁紙のコンディションはそれほど悪くないので、
上からペンキを塗ることにしました。
まずはアンダーコートといって、普通のペンキよりも少し濃度が濃いペンキで
壁紙の模様が隠れるように塗ります。
26sep11e.jpg


アンダーコートが終わったところ・・・
26sep11f.jpg


次に真っ白のペンキを塗って完璧に下地の模様が見えないようにしました。
天井も同じく白で塗りました。
26sep11g.jpg


そして、仕上げの色は娘が決めたクリーム色です。
娘はこのローラーがお気に入り。
高いところも届くので、楽しそうに塗っていましたよ。
26sep11h.jpg


こんな風に、少しずつ手を加えております・・・・。

今はまだインテリアを楽しむという段階ではなく、
それ以前の作業の日記が多いと思うので
新しいカテゴリに参加してみました~。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

スポンサーサイト

| Sweet Home | 06:35 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古~いけど、新居です

みなさま お久しぶりです。

お引越しして、電話がつながるまで一週間、
インターネットがつながるまで20日くらい待たされました・・・。
日本の常識ではちょと考えられませんよね、
のんびりしているというか、あせらないというか、国民性なのかな(笑)


お引越しの前日に、大きなトラックを借りました。
トラックのロゴのU-DRIVE というのは、YOU DRIVE ということで
そうです、あなたが自分で運転する!というわけです。
もちろん、私には無理なので、ハズバンド君が運転しました。
24sep11a.jpg

お引越し業者を通さなかったので、ハズバンド君がほとんど運びました~。
私は、腰痛もあるし(?!)お家のお掃除~。
お引越しの当日はハズバンド君のお友達、二人に来てもらい、
ピアノや大きな家具類を一緒に運んでもらったり、
新居に着いてからは、手際よく荷物を家の中に運んでもらえて、とても助かりました。
実は一度で運びきれず、2往復しました・・・。
24sep11b.jpg




このお家が古いけど新居です。
でも・・・家のすぐ目の前にやしの木の仲間(?)のような木がそびえたっていて
お部屋の中が真っ暗!
前の住人の方が昔植えたころはまだ小さかったので、窓のまん前に植えられたのでしょう・・・

24sep11c.jpg


この木には申し訳なかったのですが、切らせてもらいました・・・
これで光と風が感じられます。
24sep11d.jpg


私はイギリスの古いお家が好きなので、次のお家も弧を描く出窓のある家!と決めていました♪
今度のお家は1950年代に建てられたお家です。
前のお家が1930年代だったので、だいたいこのくらいの時期の建物にはこのような窓があるようです。
近代のお家は外観も窓もシンプルな建物が多いです。
ちなみに、イギリスでは土地を購入して、家を建てるということは珍しくて、
中古や新築の建売がほとんどなんですよ。

24sep11 e



今度のお庭はこんな感じです・・・
低木と宿寝草が多い気がします。。古株のバラもあります。
ブラックベリーのブッシュと雑草がすごいことになっていて、
お庭作りのまえのベース作りに時間がかかりそう・・・
お家作りとお庭造りをまた一から報告していきたいとおもいます♪
これからもよろしくお願いいたします。
24sep11o.jpg


☆更新していない間にもご訪問いただいて、ありがとうございました!!☆
にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村




| 日々の徒然 | 06:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お引越し

みなさま こんにちは。

バタバタしていて、訪問することができず、申し訳ありません。

いよいよ明日がお引越しです。
インターネットがつながって、少し生活が落ち着いたら
ブログに復帰したいと思います♪

みなさまも どうかお元気で!



| 日々の徒然 | 06:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |