夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

IKEAの分別ゴミ箱

皆様 こんにちは。

この前IKEAへお買い物に行きました。
実は・・・私はあまりIKEAでお買い物をしたことがありません。
地元にできてから数える程度しか行ったことがなくて
小さな小物や娘のお部屋に使うものをいくつか買った程度・・・
家から近いわりには遠い存在で、今回改めてショッピングに行ったら
収納コーナーがおもしろいな~と思いました。

どうでもいいことですが、日本では「イケア」ですが
イギリスでは「アイキア」と発音するんですよ♪


今回IKEAでは、分別ゴミ箱を購入しました。
RATIONELLシリーズのこれです↓
23aug12 01921aug12
これは全てバラ売りで、ゴミ箱の蓋もいちいち買わないとならないんですね?!
ゴミ箱なんだから、セットで売らないのかしら・・・
と最初は思ったのですが・・・
蓋が壊れてしまったら、蓋だけ買い換えられるという仕組みなのかも。


キッチンのシンク下に設置したいと思います♪
23aug12 02021aug12



このスライドできるトレイをネジで留めるだけ・・・という
とっても簡単なDIYです♪
23aug12 02221aug12
でも・・・
ここに来て、私らしくもない妙な衝動にかられました!!

新しいキッチンのキャビネットにネジで穴をあけるという事に
心配というか抵抗感が?!
もしも私が新築のお家に住んでいたら、DIYはしていなかったのかもなぁ~と想像しました。

そして、一人で納得したことは・・・
我が家がこんなふうにDIYできるのは、
やっぱりこの家がボロくて小さくて手に負えるから
ということ~。

私が取り付けようとシンク下の位置を確認しているときに、
ちょうどハズバンド君が会社から帰ってきたので、おまかせしました。


このトレイに私は分別ゴミ箱を二つ収めることにしました。
こんなふうにスライドできます。思ったよりも軽くスライドできていい感じです♪
23aug12 02321aug12


狭いシンク下にぴったりと収まりましたよ。
23aug12 02421aug12


実際に使いだしてからは、大き目のゴミ袋をしっかり底まで入れて、
上部をハンドル部分で挟むようにして使っています。
新しいキッチンではゴミ箱を隠したかったので合格!
お店では小さいかしら?なんて迷ったけれど
大きさも我が家では困らない大きさでした。

キッチン屋さんのビルトインゴミ箱はキャビネット全体が
ゴミ箱になるデザインで、便利そうだったのですが
スペースと予算の都合上、このようになりました~。
でもIKEAの分別ゴミ箱に大満足です♪

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| Sweet Home | 04:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダリアに癒される・・・

皆様 こんにちは。

夏休みの思い出(?)づくりに、大好きなモティスフォントアビーへ行きました♪
少し秋の気配がただよってきた8月後半・・・
ダリアが美しく咲いていましたよ♪
23aug12 07123aug12

23aug12 07323aug12

23aug12 07423aug12

23aug12 07623aug12

23aug12 07923aug12


返り咲きのバラかな・・・
23aug12 08023aug12



23aug12 04323aug12


23aug12 06223aug12


ラベンダーは美しい見ごろは過ぎましたが香りは十分!
23aug12 03623aug12



23aug12 08123aug12

23aug12 10223aug12

23aug12 09923aug12





ノスタルジックな雰囲気が漂っているキャラバンの中・・・
こんな隠れ家が欲しい~。
23aug12 03723aug12

キャラバンの外見はこんな感じ。
091july12.jpg



少しずつ秋の気配を感じ、なんとなく淋しいような
ノスタルジーに浸りたいような・・・
秋に向けてなんだか心の準備をしないといけないような・・・
そんな気持ちで過ごしている今日この頃です。


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 06:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

息抜き・・・

DIYの合間の息抜き・・・

夏日の海辺で潮風にあたり・・・
23aug12 00219aug12


波と戯れている娘を眺めたり・・・
23aug12 00619aug12


ケーキミックスで簡単なカップケーキを焼いたり・・・
23aug12 01420aug12


お庭のアジサイを眺めて・・・
23aug12 01219aug12


少しキッチンにも飾ってみたり・・・
23aug12 03222aug12


お気に入りの場所を訪れて・・・
23aug12 03423aug12


ただいま息抜き中です・・・

なんとなく・・・
こっそり(?)の更新、お許しください・・・

リフレッシュ次第、皆様のところへお邪魔したいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| 日々の徒然 | 07:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DIY~キッチンのペンキ塗り~

皆様 こんにちは。


前回の日記でお伝えしたとおり、週末にキッチンのペンキ塗りをしました。
ペイントのDIYは決して難しい事ではないので、
少しでもDIYをして節約です(笑)

ビルダーさんに内装をすべてお任せすれば
本来ならキッチンのキャビネットをつける前に
ペンキ塗りの作業があったとおもうのですが、
このように、キャビネットがついた状態から私たちのスタートです・・・
ちょっとやりづらいけれど仕方がありません。

キャビネットやワークトップにはマスキングテープを貼って
はみ出しても大丈夫なように下準備をします。
ペンキを塗る前に古いシーツやカーテンでキャビネットを覆います。


今回はリビングのときのようにライニングペーパー(ペンキが塗りやすい壁紙のようなもの)は使わず
直接石膏ボードにペンキを直接塗ります。
まずはペンキを塗る前に、石膏ボードのつなぎ目に塗られた石膏を
サンディングペーパーを使って表面を滑らかにします。
サンディングの作業は面倒な作業ではありますが、この一手間が大事です・・・
18aug12 01617aug12


石膏ボードにペンキを塗る前には、一度ペンキを水で薄めたものを
下地として全体に塗ります・・・
このときのペンキと水の割合はペンキのメーカーの濃さにもよるのですが
だいたいペンキと水を半々か、ペンキの量の3分の1くらいの水を混ぜる程度です。
下地なので、それほど神経質になる必要はありません。
この処理をすることによって、石膏ボードの表面にペンキが伸びやすくなります。
石膏ボードと石膏のつなぎ目などはこのように下地を塗ってもムラになっていますが、
気にしなくても大丈夫・・・
(写真は下地を塗っているところ)
18aug12 01015aug12


下地が乾いたら・・・
いよいよペンキ塗り。薄めたものではなく、きちんとしたペンキです。
まずは天井から塗っていきます。
天井は白です♪
でも、赤のやじるしの所にご注目!
うっすらとピンク色をしているでしょう?!
でも、このピンク色の部分は乾くと真っ白になるんですよ!!
18aug12 02318aug12
白地に白いペンキを塗るとどうしても塗り残しをしてしまうことがあるので
このようにうっすらとピンク色に加工されたペンキを今回は使いました。
とても便利なペンキです!これで塗りの残しを防げます♪
ダウンライトは一度少し引っこ抜いてから周りを塗ります。
もちろん乾いてから元の位置へ戻します・・・


次は、いよいよ壁です♪
このサンプルからどれを選んだと思いますか~?
18aug12 01317aug12


一番左側はファローアンドボールの「VERT DE TERRE」
18aug12 01217aug12
私の中ではこの色が好きだな・・・と思っていたのですが・・・
またまた一日の日当たりや明るさなどをチェックしたら、
どうしてもなんだか薄暗くなりそうで・・・・理想と現実のギャップにぶつかり・・・

結果、真ん中の全くファローアンドボールとは関係のないイギリスの
DIYショップブランドのペンキを使うことになりました。
オリーブグリーン色です。
このペンキはお値段もファローアンドボールよりは全然安いからよしとしましょう・・・


ではでは、早速端っこから塗っていきますよ♪ドアの右脇に私が少し塗ったの、分かるかしら・・・
18aug12 02518aug12


この部分も先に説明したとおり、ペンキを水で薄めた下地処理がすでにされて、
一日乾かしてあります・・・お気づきのとおり、下地処理のペンキは白を使っています。
いいそびれましたが、下地処理のペンキはホームセンターで一番安いやつがお勧めです。
なんせ水で薄めてしまいますから。
そのときに壁用でお水と混ざるやつを選んでくださいね♪
ではでは、どんどん塗っていきますよ♪
18aug12 02818aug12


娘も手伝ってくれています♪
手伝ってくれるというか・・・
すごいやりたがってやるのはいいけれど・・・
「ひえー、ママにペンキくっつけないでよぉ~」
「ママがそこにいるからでしょ~」
なんて言い合いも・・・・
18aug12 03118aug12


こんな作業が「夏休みの思い出」になってしまった、娘・・・
あー・・・かわいそう。
リフォーム貧乏でたいしたところへ行けません
18aug12 03418aug12



でも、こんなペンキ塗りの家族の時間も
ちょっぴり思い出の一コマになっている我が家・・・
18aug12 04118aug12
ちなみに天井からびよ~んとたれさがっているのは電線です。
ここには古い蛍光灯がありました。


これがその古い蛍光灯・・・
00120july12.jpg


ここはシーリングスポットライトをつけます・・・
18aug12 05118aug12


イメージ的にはこのようなの琺瑯仕上げ・・・・というイメージでした。



ナチュラルで小ぶりのものを探して・・・・私のはこれ。
琺瑯だけど・・・これも理想と現実のギャップを感じています
18aug12 05218aug12


壁はどうなったかといいますと・・・
一回目のペンキ塗り終了。
まずは全体を塗って、乾かしてからセカンドコートです。
18aug12 03818aug12



翌日、セカンドコート終了♪
二日間でば~っと塗って出来上がりです。
18aug12 05718aug12


改めて、これが、ビフォーの姿です。
18aug12 02518aug12


だいぶキッチンらしくなってきました・・・
23aug12 01119aug12


白いデルファニウムをお庭から切って飾りました♪
バックはキッチンの壁の色。
18aug12 05518aug12
キッチンが終わったらお庭作りも頑張らないと~。


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

追記)このように一度ペンキをぬった石膏ボードは
今度色を塗り替えるときには薄めたペンキの下地処理は要りません。
塗りたいペンキを直接塗ることができます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| Sweet Home | 06:53 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

~やっと形に!~ My kitchen

皆様 こんにちは。

今日はやっと形になってきたキッチンの報告です♪

でも・・・

あまり期待をしないで見ていただきたいと思います・・・
最初に言っておきます。がっかりさせてしまったら、ごめんなさい!
なんせ、私の自己満足なだけのキッチンですので。



8月9日
ワークトップが入りました。
11aug12 0209aug12


だんだんと扉がついてきましたよ・・・
11aug12 0309aug12





そして・・・こんな感じです。
まだこれは途中で、これからキャビネットの上の部分に
コーニスがつきます。
そして足元もおそろいのパネルで目隠しされる予定です。
11aug12 0529aug12
↑残念なのは洗濯乾燥機を引越しと同時に購入していたので
今回ビルトインに出来なかったこと・・・
この洗濯機がいつか壊れてしまったらビルトインで買い替えたいので、
そのために余分にドアとつまみ部分を購入しておきました。



カウンターや出窓部分など特に片付けていなくて見苦しくてすみません・・・


シンクは私は陶器でタップもそれに似合うスワンネックを選びました。
私の住む地域は硬水で、ステンレスだと返って水しぶきが
白く残ってお手入れが大変なのです。
11aug12 03710aug12
特別にネックが伸びてシャワーになるとか、タッチレスとか、
浄水器などもありません・・・
いたってシンプルな普通のタップです。
この家にあった1950年代のシンクは混合栓ではなかったので
とても使いやすくなりました。
スワンネックのタップは花瓶にお水を注ぐときに、斜めにしなくてもお水が入れられるので
それが好きです♪



このときはまだガスコンロにはガスがつながっておりませんが、
コンロ(写真では五徳を載せそびれました・・・また今度全体を撮りますね)
レンジフード、オーブンはこんな感じです・・・。
オーブンは前のキッチンと同じくパイロリティック(熱洗浄)機能がついているオーブンです。
パイロリティック機能とは、オーブン内の油汚れを高熱で灰にしてくれる機能です。
以前にお古のあぶらぎったオーブンをもらって、お掃除に苦労していた時代がありました。
なので、新調するときはパイロリティック機能がついたものを選んでいます。
これはオーブン料理の多いイギリスならではのこだわりどころかもしれません(笑)
ちなみに、日本ですと、ミーレさんでこのパイロリティック機能がついた
ビルトインオーブンを扱われています・・・。 
11aug12 04110aug12

コンロは私はお料理をするときに火を見たり、あとはフライパンをゆすってお料理したいのと、
もうそれが癖になっていて、IHは無理だと思い、ガスです!
イギリスではまれに停電があるので、ガスだけでも使えると思うと
安心感も沸いてきます。
このオーブンの左側のドアを開けるとディッシュウォッシャーです・・・


ディッシュウォッシャーは賃貸時代の頃から、前のお家で買い替えをしていて
これで4台めかな・・・・今までの中で一番音が静かで、あれ?動いてるかしら?
と思うくらい静かです。ノイズレベルが42dBだそうです。
ランニングコストが安く、節水型のものを選びました。
一度の標準使用水量は10リットルです。
オートセンサーボタンを使うと、水の汚れに応じてプログラムが働いてくれるのだそうです♪
今の時代は家電がどんどん進歩しているのですね?
家電選びも迷って迷って、選ぶのに苦労しました・・・。
11aug12 05110aug12
私のディッシュウォッシャーのコントロールパネルは
ドアを開けた上部のところにあります。
なので、閉めるとスッキリ、ドアだけです。





以上、やっと形になってきたキッチンの報告でした♪



次回はDIYのキッチンのペンキ塗りのことをお伝えしたいと思います♪

これがサンプルを壁に塗ったところ・・・
どれを選んだかはお楽しみ?!
18aug12 01317aug12


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






| garden | 06:46 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT