夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マシュマロとお気に入りの食器たち・・・

皆様 こんにちは。


突然ですが・・・
皆様はマシュマロはお好きですか?

24nov12 039a


私は、日本にいるときにはあまり好んで買うものではなかったのですが
イギリスに来てからは口にすることが多くなりました。

今では暖炉に火をともしたら、マシュマロを火であぶって、
甘い香りを楽しみながら食べたり、
冬は熱いホットココアに浮かべてとろ~んと溶かして飲むのが好きです♪
でも、油断していると太るモトだから気をつけないとね・・・!?




娘のパーティーのためのスウィーツ・・・
流行のロリポップケーキも作ってあげたいなぁと思ってスティックを買ったのですが・・・
うまく出来なかったら時間がなくなっちゃうかも?!と心配になって
結局は簡単にアレンジできるマシュマロ登場(笑)
これなら失敗の心配ゼロ!
マシュマロをかわいくすることにしました。
24nov12 057a


ホームパーティーでは溶かしたチョコにくぐらせてどうぞ、召し上がれ♪
スティックがあっても、小さい子は手をチョコだらけにしてしまいそうだけれど(笑)

24nov12 035a

もちろんチョコをつけなくてもいいんです。お好きなように♪



24nov12 043a

アンティークのガラスのケーキスタンドにはペーパードイリーをのせて
ドレスアップしてみました!
マシュマロをのせたバーレイ社のアジアティックフェザンツのお皿は
本来ならばサンドウィッチ用で、ピンクの器ははシュガーボウルです。
どれもこれも私のお気に入りたち・・・



週末にやっとバースデイパーティーが終わって
ホスト役から解放された私は肩の荷が下りました(笑)


次回はパーティーの様子をちょっぴり報告しますね♪



☆最期まで読んでくださってどうもありがとうございました☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村














スポンサーサイト

| Sweet Home | 20:55 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガールズパーティーのスウィーツ♪

皆様 お久しぶりです。

最近学校のお手伝いに追われてブログから遠ざかっていました。
不慣れな事を引き受けて、てんやわんやしていたのですが、
そのことはまた今度報告するとして・・・




ガールズパーティーに欠かせないモノと聞いて
皆さんは何を思われますか~?

私はやっぱり・・・甘いもの~♪

イギリスではアイシングやアラザンをカップケーキのトッピングによく使うのですが
今回は市販のお菓子を可愛くしてみようと思います・・・
23nov12 011b


例えば・・・ビスケットにパールのアラザン。
23nov12 012a


ウエハースにはピンクのクリスタルシュガーをつけてみようかな・・・
23nov12 016a


いろんな種類のトッピングがあると迷っちゃう(笑)
23nov12 027a




こんなふうにケーキスタンドに並べて、真ん中にアイシングチューブとアラザンを置いて・・・
ホームパーティーだったら、ガールズに楽しみながらお菓子にデコレーションをしてもらうという仕組みなのですが、
今回はホームパーティーではないので、このようにデコレーションしたお菓子を
セロファンの袋にラッピングする予定です。
23nov12 024b
写真の中のくしゃっとしたピンクの物体に気がつかれた方はいますか(笑)
綺麗に折りなおせばよかったのですが・・・これはペーパーナプキンのお花です。
折り紙で作るお花をペーパーナプキンで作っただけなのですが
これをイギリスの女の子に見せてあげると、作ってみたい!ってなるんですよ~。
折り紙よりも柔らかいから花びらの部分をひっくり返すのが簡単なんです。

ちょっと話はそれますが、日本の折り紙は立派な文化の一つですね!
日本の子は小さい頃から折り紙に触れていて、手先がとても器用だと思います。
私は娘の学校で折り紙クラブのお手伝いをしているのですが、
こちらの子は折り紙を半分に真っ直ぐに折ったり、折り目をキッチリとつけることが
出来ない子って、当たり前のように多いんです。
なので、新学期にはまずは真っ直ぐに折る練習をしたりするんですよ。
折り紙のお花はとても簡単で日本人ならきっと誰もが作った事があると思います。
これをイギリスでぱぱっと作ると、わぁ~!!!って言ってもらえちゃうんですよ(笑)



さてさて・・・
スウィーツ作りをせっせと終わらせてパーティーに備えなきゃ・・・
23nov12 034a

実は今日の夕方にばったりとお友達と会ったので、
急遽、我が家にあがってもらってティータイムとなりました♪
丁度私はこんなふうにお菓子のデコレーションをしてキッチンに置きっぱなしで出かけていたから
このお菓子、おもてなしに丁度よくて、さっき全部一緒に食べてしまいました(笑)
なんだかまるでお友達が遊びにくるのが分かっていたかのようなタイミングの良さ?!
娘のバースデイパーティーの支度をしていたのよ・・・なんて話をしながら
もぐもぐもぐ
甘いものとおしゃべりはいくつになっても止まらない~。


☆最期まで読んでくださってどうもありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









| 日々の徒然 | 08:24 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ペーパー ポン ポン の作り方♪

皆様 こんにちは。


いつもマイペースな更新のブログにお付き合いくださって
どうもありがとうございます・・・

遅くなってしまいましたが、今日はペーパーポンポンの作り方です♪


イギリスのインテリア雑誌ではこのペーパーポンポンを良く見かけます。
パーティーのデコレーションとしてはもちろん、インテリアのオーナメントとして
シャンデリアから吊っていたり、アクセントとしてフロアーに置いていたり・・・
夏のガーデンパーティーでは木の枝に吊るしていたり・・・

今回は私は娘のバースデイパーティーのために作ったのでガーリーカラーを選びましたが
ペーパーの色や組み合わせ次第でいろんな用途で楽しめます。
これからクリスマスもあるから、ぜひ試してみてください♪





イギリスではティシューペーパーと呼ばれている薄紙ですが
日本ですと「薄葉紙」という名前でした。
食器を買うと包んでもらえる、あの薄紙です!


買ってきたサイズのままだとパーティーの会場には大きすぎだわ~と思ったので
私は半分に切りました。

↓このサイズは 約38cmx50cm です。

薄葉紙を8枚~10枚使います。
(私はこの水色では8枚使っています)
12nov12 009a


作り方はよく日本の幼稚園や小学校の入学式などの会場装飾に使われている
あの「ティッシュのお花」のような要領です!

8~10枚重ねた薄葉紙を
だいたい1.5~2cmの幅で折って、裏返しにしてまた折って・・・を繰り返します。
きるだけ同じ幅で裏表折ってください。
12nov12 010a


このように束に折りましたら、真ん中を糸で結びます。
(ワイヤーなどで固定してもOKですが、その場合はワイヤーが紙を傷つけないように気をつけてください。)
12nov12 011a

私はいつも念のために、真ん中を結んだ糸で「輪っか」を両方に作っておきます・・・
こうしておくと、吊るすワイヤーやリボンをどちらにもつけることができるのと、
飾りなども付け足しやすいです。
12nov12 012a


開いたときのシェイプを想像して、両脇をカットします。
これは好き好きです♪
ツンツンした感じや丸みを帯びた感じ・・・このカットで調整してお好きな形を作り出してみてくださいね。
12nov12 015a



ちなみに、束にまるごとはさみを入れるとなると分厚くて大変ですから~。
このように少しずつ切って、形を整えて全部を切っていってくださいね♪

12nov12 017a


両脇をこのように切りそろえました♪
12nov12 019a
あまり神経質にならなくても、開くとそれなりに綺麗になるからご心配なく!
この辺とっても私はアバウトです・・・・



いきなりピンク色ですが、続きです。

いよいよ広げて丸く形を作っていきます♪
一枚ずつそうっと丁寧に紙を持ち上げて、
特に一番最初はできるだけ中心に紙を持ち上げるようにしてみてください。
この一番上の紙をしっかりと持ち上げることが丸く作るポイントのような気がします。
9nov12 002a

反対側も同じ要領で・・・丁寧に一枚一枚を剥がすようにして、
下のほうへ行くと上の開いた部分がかさばってくるのですが
持ち上げて形を丸く整えながら開いてみてください。
(万が一びりっと紙を破いてしまってもパニックにならないで。広げるとそれほど目立ちません。)
9nov12 003a
全部の紙を丁寧に広げたら、ふんわりと丸い形に整えてできあがりです♪



輪っかにリボンをつけて天井から下げました・・・
12nov12 020a


今回は娘のバースデイパーティーに使うので
パールのビーズやピンクの羽を飾りにしてみます・・・
12nov12 003a

もちろんこれは私が勝手にアレンジしただけなので、
つけなくっていいんですよ~。お好みでどうぞ。
12nov12 004a


もう一つの輪っかからこのビーズを吊りました。
12nov12 008a

輪っかを二つ作っていた理由はこういう事なのでした♪



自己流でうまく説明の出来ていないところもあるかもしれませんが
こんなふうに私は作っています。

クリスマスは白で作ろうかな~♪




☆最期まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





| Sweet Home | 23:04 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

レースペーパー ドイリー で スウィーティーなクラフト♪

皆様 こんにちは。




このケーキやお菓子の下敷きに良く使われるドイリー・・・

8nov12 014a

実は私は食べ物に使ったことってあまりないのです。
どちらかというとクラフトに使います。
娘もこのドイリーに色をつけたり、ステンシルをするのが好きです♪
イギリスの幼稚園や学校でもこのドイリーは身近なクラフト素材として親しまれているんですよ。



今回はこのドイリーとイギリスではティシューペーパーと呼ばれている薄紙を使ってのクラフトです。
あとはお家にあるリボンやクリップ、ボンドを使います・・・

8nov12 020yuko

でも・・・
すごく簡単でクラフトというほどのことでもないかな(笑)

ティシューペーパーをテキトウにちぎって、ねじねじっとして
アルファベットを作ったらボンドで貼ります。
(もっと簡単に、最近流行っているキュートなマスキングテープを使って
文字を作るのもいいかもしれません・・・)


こんな感じでテキトウに。
多少バランスが変になったり、へたっぴーでも、
こういうのが手作り感が溢れてるって言うんだもんね・・・
って、自分で言い訳しながら作るんです(笑)
8nov12 023na
そして、アルファベットを貼ったドイリーをクリップでリボンに留めるだけ。



私は家にある普通のクリップを使いましたが
ミニチュアの木製の洗濯ばさみなんかもきっとかわいい!
クリップに小さなリボンを結んで飾っても良さそう。
でもこのままシンプルでもいいかな~?!

あれこれ考えているときが一番楽しいですね♪



バースデイパーティーの当日は20分くらいでディスプレイと
フードセッティングをしなければならないので
簡単にぱぱっと飾れるように全体の色やバランスを見て
イメージをお家で作っておきます・・・

9nov12 019a



定番というか、お決まりというか(笑)ペーパーポンポンも作りました♪
ペーパーポンポンはもうちょっと作り足す予定です。
これも簡単で楽しいクラフトなのでまたの機会に作り方を書きたいと思います。
9nov12 017blog


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







| Sweet Home | 06:48 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Remembrance Day (リメンバランス デイ)

皆様 こんにちは。

イギリスの今日、11月11日は「リメンバランス デイ」
と呼ばれる戦没者の追悼の日でした。
第一次世界大戦の終結を記念して、この日なのだそうです。
リメンバランスデイが近くなると赤いポピーの募金活動が全国で行われます。
私はこの赤いポピーを見ると、彼の曾おじい様の勲章とトロフィーを出す季節だ・・・と思うのです。



今日は追悼の気持ちをたずさえて墓地へ足を延ばしました。
記念碑に立ち止まった娘・・・
11nov12 031a



かつて戦地の一つだったフランダース地方には沢山の赤いポピーが咲いていたそうです。
リメンバランスデイのシンボル・・・赤いポピー・・・
11nov12 036b



正装をされた男性がポピーをお供えしていました。
11nov12 037a



11nov12 040a




11nov12 028a



11nov12 055a









空気は冷たかったけれど陽射しには優しい温かみを感じました・・・
11nov12 091a



今日墓地で歩きながら話をしたこと
少しでも心に残ったかしら・・・
11nov12 106a




曾おじい様のトロフィーと勲章・・・
11nov12 111a

先日、しまっている間にくすんでしまったシルバーを彼がせっせと磨いていました。


このスプーンには1916年の刻印があります。やはり軍からの記念品なのだそうです。
11nov12 108a

私はこのエンブレムが好きです。
曾おじい様の奥様?お母様?が作られたのかしら・・・。
「HOLD FAST」の文字と牡牛・・・我が家の家紋です。


どんな事があろうとも牡牛のごとくしっかりと地に足をつけて生きよ・・・

そんな家訓のように私は思っています・・・


☆最期まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 06:22 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT