夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地元の桜と季節外れのクリスマスイルミネーション・・・

皆様 こんにちは。


桜の季節ですね♪

今年は私も日本の桜を見ることができて、幸せな気持ちで過ごしています。

桜には自然と人々を引き寄せる魅力がありますね♪
実は私は娘にそのような魅力のある女性になってもらいたいなぁ・・・なんて思っています。
とっても高望な母ですね(笑)



地元の桜たち・・・

使いなれないパソコンなので、写真のサイズ変更がよくわかりません

いつもより大き目の写真で、しばらくの間は更新しますね・・・

DSCF1442 (2)a (480x640)

DSCF1450 (2)a (480x640)

DSCF1449 (480x640)




こちらは民家の桜の木・・・
ペガサスが満開の桜へと飛んでいるようです。
DSCF1465 (2)a (640x480)


普段はクリスマスシーズンだけのイルミネーションなのですが、
今回は特別に一晩だけイルミネーションをつけられるということでしたので見せていただきました。
DSCF1457 (3)a (640x480)


こちらは桜の木へと向かってサンタさんの列車が登っています♪
DSCF1460 (2)a (640x480)

季節外れのクリスマスイルミネーションでも綺麗でいいですよね。
DSCF1459 (2)a (480x640)


久しぶりにご近所さんとお会いしてお話ができることも喜びの一つです・・・
DSCF1458 (2)a (640x480)


私のご先祖様は古くからこの土地にいたので、
昔からのご近所さんとのつながりがとても深く、同じ姓も多いのですが、
そのためお互いをあだ名のような家号(やごう)で呼び合います。
近頃は建売住宅の増加やマンションで新しい方たちが増え、
古くから使用している家号を知らない方たちが増えてきたようです。
時代の流れを感じる今日この頃です・・・

そして、久しぶりに帰国する私は浦島太郎のような気分だったりします・・・




☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 11:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒースローエアポート・ターミナル5

皆様 こんにちは。


無事に日本に着きました!

今回はヒースローエアポートのターミナル5から出発しました。
このターミナル5は、ブリティッシュ エアウェイズの発着専門のターミナルです。

自然光を取り入れた設計のようで、とても明るく広々とした雰囲気です。

最近はE-チケットで飛行機のチェックインは出発の24時間前から自宅でオンラインでできて便利♪
もちろん、出発当日こちらのターミナルでもチェックインできます。
ですが、機械を使ってのセルフサービスですので、ちょっと分かりずらい気がしてしまいます・・・
もちろん、スタッフの方が近くにいて声をかければお手伝いをしてくれると思うのですが、
私の両親のように、英語ができない人にとってはヘルプをお願いするのも難しそう・・・

そのような意味では、やはり機械だけでなく、カウンターでもチェックインが
できるといいのになぁ・・・なんて思ってしまいました。



DSCF1417 (640x480)

荷物の預け入れをカウンターで済ませて、エアポートで受け取り依頼していた
発券をしてもらい、セキュリティーを通ってゲートへ向かいます。

DSCF1418 (2) (640x480)

搭乗ゲートまでトランジットに乗ってから移動・・・
こういう乗り物に乗るのは娘にとってはワクワクなようです(笑)

DSCF1419 (640x480)
実際に移動にかかる時間は数分ですが、こういったことも何も分からない
私の両親には飛行機に乗る前の心配要素の一つになりそうなので、
今回気をつけて覚えておこうと思いました・・・
ブリティッシュ エアウェイズでイギリスにいらっしゃる方は、
ちょっとこのような移動がある場合があることを心にとめておいてみてください♪

早めに搭乗ゲートに移動して、ここでやっとのんびり。
あとは飛行機に乗って約12時間・・・
DSCF1420 (480x640)


久しぶりの日本時間はあっという間に過ぎていきそう・・・


コメント欄閉じさせていただいています・・・

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の小屋はまた変身しました~!

皆様 こんにちは。

ずっと彼の小屋を見ていただいてきたので、
今日は私の小屋の日記です♪

キッチンの古いドアと、外用のトイレのドアたちを利用して・・・
廃材で作ってもらった私の小屋・・・(詳細の過去記事はコチラ → 

ガーデニンググッズをしまうための小屋です♪
24feb13 007a

シッカリとした板の屋根をつけてくれていたけれど・・・
この屋根にも防水シートを張って、木の瓦をつけてもらうことになりました!
10mar13 038a


彼の小屋の壁に使用した薄い板の残り物、廃材です。
これを同じサイズに切って、屋根の縁から打ち付けていきます・・・
10mar13 046a 10mar13 049a
10mar13 051a 10mar13 052b

なんだか、コテージみたいな雰囲気の屋根♪



金属ブラシで、古いペイントを剥がして、外用のペンキを塗ります!
古いペイントはパリっと剥がれ落ちたり、落ちなかったりするのですが、
このあたりは私はテキトウ・・・
今後またペイントが落ちたり、色が抜けてシャビーになっていけばいいかなと思っています♪
10mar13 054a 10mar13 050a
10mar13 056a 10mar13 057a
右下の写真の色が本当のペンキの色に近いです。
グレーとオリーブが混ざったような微妙な色合いで、好きな色です。



そして、こんなふうになりましたよ♪
実はこの日、寒くて、寒くて、私は正面と右脇しか色を塗ることが出来ませんでした。
なので、後日反対側の側面と、背中部分を塗る予定です。
10mar13 061b

私の小屋のそっくりさんを見つけました↓サイズはもちろん違いますが、似てる!
ビックリ~。
日本って、すごい!たぶんイギリスよりもこういった物置小屋のキットが抱負な気がします。
私が知らないだけなのかしら・・・




こういうのはイギリスのキットでよく見かけるんです↓ 規模が大きく、お値段も大きい



いつかはきっと、こういうガーデンハウスを私の秘密基地にしたい・・・

と、こっそりと思っているけれど。

それはきっと夢のまた夢。

この駄洒落、自分では面白いと思ってるんですけど・・・彼には通じないから残念~。

え?! 面白くない~? ざぶとん3枚とりあげ・・・とか思わないでくださいね


では、また~♪


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆


(懐かしいキッチンのドア・・・↓ )
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





私事のツマラナイことについて、続きを書きました。興味のある方だけどうぞ・・・

≫ Read More

| garden | 06:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼の小屋作り・・・その4

皆様 こんにちは。

彼の小屋作り・・・その4なんて・・・
長引かせているつもりはないのですが、まだ完成はしていないので
経過報告をさせてください・・・


前回にもお話しましたが、
お引越し前の古い家で使う予定だった、室内用のフレンチドアを
今回の小屋作りで使用することにしました。

家で余っている素材や、オークションを利用したり、安い材料を買ったり・・・
低予算の小屋作り、順調です♪


フレンチドアはこのように入りましたよ。
10mar13 010a

その両脇には例の安い薄い板をトントンとまた打ち付けて・・・
10mar13 019a

錠前もつけられました。
10mar13 020a


フレンチドアを取り付けるためのヒンジの位置を、うっかりと間違えて削ってしまったそう・・・
でも、大きな間違いではないから、大丈夫。

そんな間違えた跡も、一生懸命作った証だとおもうと、
私はそれがこの小屋のチャーミングポイントだね♪ なんて思うのです・・・
10mar13 022b

こちらはうまく取り付けできたそう。これからシッカリとネジ釘で固定します。
10mar13 024b



フレンチドアの上部にははめ込み式の板を縦に打ち付けていくそうです・・・
10mar13 040a 10mar13 055a


こんな感じです♪


このあと、古い壊れかけた小屋からいろんなモノを運び入れて、すでにこんなにごちゃっとなっています(笑)

10mar13 036a

彼は趣味が多くて、モノが多いんですよ
ボートや車のパーツなども自分で修理できるところはするので、
小屋の中ではそういった作業をする秘密基地になりそうです(笑)



彼の小屋の経過を見ていると、失敗もあるけれど、
習うより慣れろ(?)という言葉がまさにぴったり。
試行錯誤の結果が形になってきています。

とにかく、作ってみよう!という気持ちが大切なのかもしれませんね。

これから季節も良くなっていくので、私も何か作ってみたいな~なんて思い
自転車をしまう専用の物置小屋を作ってみようかな~。
と提案をしたんです。

速攻、却下されました・・・

見ていると、すごく簡単そうだったので、私にもできるだろうな~って思ったんですけど。

言われたとおり、ぼちぼち、小物から挑戦していこうと思います・・・




☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| garden | 08:04 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

彼の小屋作り・・・その3

皆様 こんにちは。

彼の小屋作りで心がけてもらっていることは~。
ずばり・・・・低予算 です。

予算があれば・・・物置小屋キット が欲しかったみたいなんです。
きっと、こういう感じ↓  (うふっ。駄洒落




↑かわいいですよねぇ・・・
しかも、キットだと、材料は全て揃っていて、
DIYがしやすいですよね♪


でも、サイズが規定されてしまうのかな・・・
我が家の場合は、キットの半額くらいの予算で大きく作ろう♪と欲張りました(笑)

予算内で作るために、窓をオークションで購入したり、
外側の壁を一段ずつ打ち付けたり・・・手間はかけているけど、お金はかけていません♪


大きな資材はデリバリーしてもらいましたが、
屋根となる部分は、ある程度できてからでないと、置く場所がなかったので
先日近くのDIYショップへ買いに行きました。
このように、車の後ろに小さな荷台を牽引して、板が落ちないようにロープで固定します・・・
3mar13 003a

この屋根の板は合板です。こういった場所はソリッドウッドにしなくても十分ですね・・・
でも、意外と私には重かったです。
彼が上からひっぱって、私が持ち上げるようにして、お手伝いをしました。
3mar13 002a

屋根の合板だけではもちろん雨でぼよぼよ~となってしまいますので、
このような屋根のシートを被せていきます。
3mar13 014a

この屋根のシートは、防水性、耐久性があり、お値段もお手ごろです。
簡単にナイフなどで切ることができるので、サイズ調整もラクチン。
なんてったって、軽い素材なので、建物に負担がかからないのです♪
イギリスではこのシートはよくこういった物置小屋などの屋根に使用されています。
すごく便利なアイテムだと思います。

探してみたら、似たような屋根材が日本にもありましたよ。↓



屋根のDIYの大事なポイントとしては、
屋根シートは屋根の端から打ち付けていきます。
二枚目は一枚目の上部に少し被せて二重にするように・・・
きちんと順序だてて作っていけば、雨が隙間から入ってしまうということはありません♪
(絶対に屋根のてっぺんから張ってはいけませんよ~!)
3mar13 017a



中から見るとこんな感じ。
まだ全てに板を打ち付けていないから、隙間はあるけれど、だんだん出来てきました。
小屋の中に横たわっているドアは、引越し前の家でつける予定だったフレンチドアです。

10mar13 007a
実は、お引越しのときに新しい家でつかうかも?なんて持ってきたんです。
でも、今の我が家ではもうフレンチドアをつける場所はありませんから、
持っていた材料を使うことになりました。
室内用のフレンチドアだけれど、ペンキを塗ればきっと使えないことはないです!
ここでも、節約!(笑)


このフレンチドアは、こんなふうに取り付けられましたよ。
10mar13 006a

こんな感じで、私が見に行くたびに、少しずつ出来上がってきています。
もちろん、あちゃーーー!なんていう失敗や怪我もあったりするのですが(笑)
でも、バラバラの素材が組み立てられて、形になっていくという経過は面白いものですね♪
世界に一つだけの、オリジナリティーあふれる、おもしろい小屋になりそうです!


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| garden | 07:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT