夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モティスフォントアビーの続き・・・

皆様 こんにちは。

今日はモティスフォントアビーの続きです。

とはいえ、あまり同じような風景をダラダラ載せるのもなんだか・・・ネ。
なので、少し少なめに~。

今回は色の組み合わせやお花の組み合わせがいいな!と思った写真と
アビー周辺の写真をピックアップしました♪

今日も余計なことは書きません・・・
最後に一言だけ。





23June13 188a



23June13 239a


23June13 208a



23June13 216ab



23June13 213a


23June13 214a



23June13 196a 23June13 201a
23June13 202a 23June13 198a


23June13 224a






23June13 194a 23June13 162a





23June13 148ab 23June13 155a


23June13 292a




23June13 299a 23June13 306a
23June13 302a 23June13 312a





23June13 248a 23June13 251a
23June13 259a


以上です♪

たくさんのバラが咲き乱れる風景は素敵だけれど
一本の大木が全身で醸し出す生命の強さもまた素晴らしいものです!
最後の写真は上の二枚の写真の紫色の葉っぱの木の下から撮りました。
外側からは紫色なのに、内側から見上げて撮るとこんな色になるから不思議です・・・


同じ場所についての日記なので、今日はコメント欄は閉じますね・・・

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 07:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンスタンススプライと白いベンチ・・・モティスフォントアビー

皆様 こんにちは。

バラの時期に必ず行きたい場所といえば・・・モティスフォントアビー!

ナショナルトラストの管轄で英国のハンプシャー州にあります。
歴史的にもバラのコレクション的にも重要でかつ有名なバラ園です


この前の週末に行ってきましたよ♪
ちょっと出だしはお天気が悪く、通り雨にもあい、肌寒かったのですが
時々日が差して、風がやむとバラの香りが一面に漂っているのが分かりました。
アロマティックな美味しい空気を少しでも皆様に伝えられたらいいなぁ。


今日は私の余計な言葉は書きませんので
ごゆっくりとモティスフォントアビーの雰囲気を楽しんでもらえたらと思います・・・


では、早速!!
定番のコンスタンススプライと白いベンチから・・・

23June13 010a


23June13 014a




23June13 001a




23June13 008a



23June13 016a



23June13 122a 23June13 024a
23June13 060a 23June13 082a





23June13 019a



23June13 020a



23June13 065a


23June13 037a


23June13 051a




23June13 061a


23June13 077a


23June13 079a



23June13 105a




23June13 064a
23June13 033a 23<br /><div align=23June13 096a






23June13 135a


23June13 167a


23June13 121a



お楽しみいただけましたか?

モティスフォントアビーのバラ園にはバラ意外の植物もたくさんあって
それらがとても上手に組み合わされています・・・

ちなみに娘が手を出して比べている写真はアリウムなのですが
超ジャンボサイズ!
でも、広大な風景の中では自然と溶け込んでいました。

壮大なスケールなので、個人の家のお庭で全てを真似することは出来ませんが
色の組み合わせ方がお勉強になるなぁ・・・と思いました。

今回、写真を選びながら載せたつもりですが
ぜんぜん載せ切れませんでした・・・
続きはまた今度アップさせてくださいね♪




☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










| 日々の徒然 | 05:28 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国紳士!ERアラン・ティッチマーシュ・・・

皆様 こんにちは。


今日は私のお庭の素敵な英国紳士を紹介しましょう・・・

イングリッシュローズのアラン・ティッチマーシュです♪


6月22日・・・アラン様がふっくら咲いて来ました。
22June13 028a



花びらがぎっしりと詰まったアラン様はまるで実がなっているかのようです・・・
22June13 023a



こんなふうにうつむき加減に咲くので、きっとこのバラは株が充実したら
高い位置に誘引するといいのかもしれません。
まだ特徴を掴みきれていません。やはり3年は育ててみないと分からないかもです・・・
22June13 034a


お顔を持ち上げて写真を撮りました。
むぎゅっとお饅頭みたい(笑)
22June13 027a



6月24日・・・・アラン様はにっこりとしています♪
ピンクっていろんなピンクがあるけれど、アラン様のピンクは
かすかに青が入っているかのような涼しげなピンクです。
24June13 052a




横顔もハンサムですよ。
ディープカップで、懐の深さを思わせます・・・
英国紳士という言葉をきいて真っ先に思い浮かぶのがアラン様。
24June13 017a


我が家で「様」をつけて呼ぶバラはこのアラン様だけです(笑)
他のバラはウイリアムさんとかピエールさんなんて呼んじゃっているのにね
24June13 051a




このバラは・・・アラン ティッチマーシュ氏↓ にちなんで名づけられたバラなので、
それでアラン様と呼んでいるのです(笑)





皆様ご存知のように、私はアラン様のファンです

彼のガーデニングへの熱意には自然と引き込まれてしまう魅力があります。
素敵だなぁと思うのは人々にガーデニングの楽しさを分かりやすく教えてくれること。
お庭を愛するという事が、家族や友人を愛することに繋がっていく・・・
土や植物に触れるということは一種のセラピー・・・といったような
お話を聞いたときには本当にそうだなぁ~と強く共感しました♪

ついでに・・・
英国時間の6月25日から彼の「Love Your Garden」という番組が始まったのですが、
期待以上に感動のプログラムで、私はこれから毎週火曜日の夜は
テレビにかじりつくために、朝から張り切って家事に取り組めそうです(笑)



さて・・・
我が家には名前のわからないフューシャがあったのですが、
名前が分かりました!!
ミセスポップルという品種でした。かわいい名前は容姿にぴったり♪

こんなふうに一杯咲いてくれて、なんだか妖精が飛んでいるみたいでしょう??
21June13 119a


小さな妖精がドレスを着ているように見えませんか??
21June13 118a


奥にはドワーフカンパニュラがたくさん咲いています。
21June13 121a


冬の間も特別なケアはしてあげていないのに、寒さに耐えて
こうやって元気に咲いてくれて、ありがたい存在です。

21June13 101a


今日はお天気がよく、気持ちのよい一日でした。
明日も晴れるといいなぁ・・・


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| garden | 07:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心で聴くハーモニー・・・


窓から見えるバラたちは、優しいハーモニーを奏でている・・・

21June13 137a


でも、お庭に出ると、植物達は一斉に私に音を投げかけてくるのです。
それはまるでかつての吹奏楽部の練習の音が
放課後の校舎に響き渡っていたかのように・・・
21June13 134b





音には耳で聴く音と心で聴く音がある・・・





私はちょこっとピアノを弾いて、娘はちょこっとヴァイオリンを弾く・・・
21June13 049a



まるでおしおきかと思うほどの想像を絶する音は耳に響き、
幸せな音色だけが心に響く・・・
親子で奏でるハーモニー(笑)
21June13 054a



私たちの協演に加わろうと思ってくれたのかしら?!
小さな野鳥が歌を歌いに訪れてくれました・・・
21June13 075a


ところで・・・

枯れ木なんてとっておいてどうするんだ?切り倒したらどうだ?
と私の庭を訪れる人が聞く・・・

私の庭に来る野鳥たちは楽譜が出来上がるのを楽しみにしているけれど、
それを知っているのは私と野鳥だけなのかもしれない。

お花やミツバチが五線譜の上を漂う音符たちなら、この庭の片隅の枯れ木はその五線譜。
枯れ木だってとても重要なパートを担っているのだ。
いつかこの枯れ木にツルバラが垂れ、ミツバチが舞うとき、
やっとその曲は出来上がるのだけど、曲というのは簡単には仕上がらないものなのです・・・
21June13 059a



そんなことを考えているうちに・・・


とうとう日が傾いてきました・・・
21June13 177a


ご存知でしたか?
フェルマータの記号は日没のイメージに由来しているのだそうです・・・
あの記号はなんとなく山に太陽が沈んでいくようにも見えるでしょう??



音楽は自然界と実は強く結びついているのかもしれません・・・
21June13 175a



さて・・・
今日の私の徒然日記の一番最初の写真をあなたは思い出すことができますか・・・

そう、窓からの風景でしたね♪
一番最初の写真が前奏だとしたら、終わりの最後の写真は後奏です・・・


なので、窓の写真で終わりましょう。
月はまるで全音符のようでした・・・
21June13 163a



私の徒然日記でこの人何を考えているんだろう?
何が言いたいんだろうと思われたら、それはきっと余韻・・・

かすかな音でもあなたの心に私の音が届いた証拠です♪


あなたも身近なものに、耳ではなく心を傾けて
ハーモニーを楽しんでみてください・・・



☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 06:11 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラフルなスイスチャードと紫ケール

皆様 こんにちは。


今年は家庭菜園に挑戦しています♪


5月上旬に種まきしたスイスチャード。
6月5日・・・まだ小さいけれど赤や黄色の茎の色が分かります・・・
5June13 127a


そろそろ赤ちゃん苗を植えるための畑が必要になってきたので
2畳程度のベジタブルパッチを作りました!
5June13 003ab


ここはフロントガーデン!
娘のツリースウィングの隣です。
5June13 056a



芝の一部を畑にするためにツルハシやらフォーク、スコップで掘り起こし
ふるいでさらさらのコンディションにしました♪
土の中からでてきた小石は一輪車に3杯以上も
家族みんなで頑張りましたよ。
たかが2畳程度といっても、一番最初のこの作業は骨が折れます~・・・
6June13 002a




6月10日・・・赤ちゃん苗の植え付け。
10June13 002a


スイスチャードは黄色と赤で分けてみました♪
10June13 003a



シソはイギリスではスーパーでは買えませんから貴重です。
10June13 007a




6月21日
好調なように見えて、実はエカキムシの被害にあっております・・・
21June13 003a

見つけたら葉っぱをちぎって虫が移動しないようにしています。
だから、いまだにこんな大きさ・・・
21June13 004a


エカキムシって、葉っぱの中にもぐりこんで移動して絵を描いちゃう・・・
無農薬で野菜を育てるというのは努力が必要なんですね?!
21June13 006a


紫ケールは大丈夫みたい♪
21June13 107a



今のところフロントガーデンのべジパッチはこんな感じです・・・


バックガーデンでは・・・

娘のべジパッチのコリアンダーとにんじんが元気♪
21June13 031a

にんじんはキャロットフライと呼ばれる虫がこないように
コリアンダーを少し早めに植えておいて芽がでてからにんじんの種を植えました。

キャロットフライはにんじんの匂いをかぎつけて
遠くから飛んでくるそうなんですよ!!
だから、こうやって匂いのある葉を近くに植えると良いんですって。



ジャガイモがうっそうとしてきましたよ~。
21June13 032a


私としてはこの限られたスペースをどうしてかさばるジャガイモに
捧げてしまったのだろうかと思うのですが・・・
実はこのスペースは春まで、雑木やら雑草やらがあって手がつけられなかった場所なんです。

ハズバンド君と娘が私が春先に風邪で寝込んでいる間に
頑張って開拓をして、やっと何かを植えられるようにしてくれました。
なのでここはハズバンド君のべジパッチと娘のべジパッチとなり、
私は大きな声で文句は言えないのです

ちなみにハズバンド君のべジパッチはジャガイモオンリー。
ジャガイモLove!な感じが伝わってきます(笑)やっぱりイギリス人!?

娘のべジパッチには最近毎日のように食べているミズナ、
そしてまだ小さいレタスやグリーンピースなどがあります・・・



また少しずつべジパッチのこともアップしていきたいと思います♪


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





| garden | 04:14 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT