夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キッチンのドアのDIY(続き)&アンティークドアパーツ・・・

皆様 こんにちは。

今日はキッチンのドアのDIYの続きです・・・


こんなふうにドアが取り付けられたところまででしたね~。
30June13 169a

このドア自体は既製品です。
このような新品のドアを買うときに、サイズをもちろん確認するのですが、
縦横何センチまでは削ってサイズ変更ができる・・・といったインフォメーションがあるので
それらも確認して買いました。
無垢のドアは削って調整が利くから本当に便利!

今回の我が家の場合は、ドアの縦横は削らずにすみました。
これはとってもラッキーなことです。
その代わり、ドア枠の位置をずらす必用がありました。


ヒンジにとりつけてから、ドアがきちんと閉まるか確認します。
閉まらない場合は、ヒンジのチェック、ドアを削ってサイズ調整したり
もしくはドア枠の位置を変えたりという作業をします・・・


ドア枠の付け直しはこんな感じです・・・
こういったパーツも上手に取り外して、位置を少しずらしてまた付け直す~。
30June13 157a

これが上部のドア枠を取り外したところ。
ドアとドア枠がフィットするようにアジャストして、小さい釘で打ち付けなおします・・・
(またこのドア枠はペンキをぬらなければなりませんが、それはまたの機会に・・・)
30June13 166a


ドアがフィットしたところで、早速ペンキを塗ります!
空気中の湿気などで、木が収縮するので、
特にキッチンは直ぐに塗ってしまうほうが良さそう~。

新品ドアには、ちょっとしたヒミツがあって、
ペイントがしやすいようになっています!

それは、このガラス部分にフィルムが貼ってあって、
ペンキがガラスに付かないようになっているんです。
思い切りペンキ塗りができるというわけなんです。
(もちろん、いつか色を塗り替えるときには今度はマスキングテープを使います・・・)


ではでは、これから色を塗りますよ♪

私が選んだ色は Hemp Beige 。
壁の色と合うかな~・・・と、この色を選んでみました。
ペンキの缶に見えているとおり、1829年からのペンキメーカーで、
ヘリテイジカラーを扱っています・・・

ペンキの色は毎年のように新色や流行色がでるのですが、
そういった色はあとから、もう手に入らない・・・なんてこともあるので
老舗の伝統色はそういう意味では安心♪
リビングのドアもお揃いでいつかは交換したいので、
同じ色で塗れるように、手に入りやすいトラディショナルカラーから選びました。

30June13 173a 30June13 175a
30June13 192a 30June13 198a

左側の小さめのドアはパントリーのドアなのですが、ついでにお揃いの色で塗ってみました♪


全体を塗って、乾いてからセカンドコート・・・

30June13 202a


そして、窓に貼られているフィルムをよく切れるカッターで木の縁から切り離してはがします・・・
フィルムを全部はがすと、こんなふうにガラスがスッキリ。
30June13 204a


このアンティークキーが今も、そしてこれからもずっとキッチンで使うことになっていく・・・
27July13 010a


鍵穴は彼が糸鋸(?)とヤスリで整えましたが、まさかそのままにはしませんよ~。
(だってねぇ、前方後円墳みたいな綺麗な形じゃないんだもん
これから、鍵穴専用の金具を取り付けます。

27July13 002a

こういうどうでもいいようなドアパーツもアンティークなんですよ~♪
こんな鍵穴につける金具なんて、みなさん、あまり意識してじろじろとチェックしたことは
ないかもしれませんね(笑)

アンティークドアにはこういったものが付いていることが多いので
みなさんがアンティークドアを買われるときには、ドアのサイズや形はもちろんですが
このような細部のパーツも是非チェックしてみてください!
ディテールに凝ったアンティークドアには、そのドアを使われていた方の思いが詰まっているはずです・・・



ちなみに、この真鍮のマイナスのビスがアンティークの証拠・・・
イギリスのアンティーク品を買われるときにはこういうところをチェックしてみてください。
古いものにはマイナスのビスが使われているのだそうです・・・
27July13 007ab



ドアのカチャンの部分はドアの側面にぴったりと収まりましたよ♪
鍵穴の金具のとりつけには彼のコレクションの中から古いマイナスビスを探してもらって
似合うものをつけました・・・
こういったツマラナイビスやネジなども蚤の市で見かけたら買っておくと、
こんなときに役にたつものなんです~。
せっかくのアンティークパーツを、新品のビスで留めたら台無しだとおもうのです・・・
27July13 009a 27July13 022a
27July13 020a 27July13 016a

鍵穴の金具はトップがスウィングするものを選びました。
鍵を差し込まないと、鍵穴は見えない仕組み。
この金具も色がゴールととシルバーとがあって、
ドアノブの色と丁度マッチさせることができました♪


これで、出来上がり~ わ~い!
27July13 018a

もう一度、ペンキを塗る前のドア・・・ 
30June13 169a

たったのドア一枚のDIYを二回にまたがって日記にしてすみませんでした・・・
でも、アンティーク好きな方に、イギリスのドアの細部を
お伝えしたかったのです・・・。


こんなふうに新しいドアでも、取り付けるドアノブや鍵穴の金具などで、
少し古めかしい雰囲気を作り出すことができます。
試してみてくださいね~。

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| Sweet Home | 07:22 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチンのドアのDIY&アンティークのドアノブ・・・

皆様 こんにちは。


以前にチョッピリと予告をしていたのですが、
実は我が家のキッチンの古いドアにガタがきてしまい、
とうとう交換をすることになったのです・・・・

それで、数週間前になりますが、ドアのDIYをしました。
今日はそのときを振り返っての日記です。


キッチンのドアは、廊下にも明るさが取り入れられるように
上部にガラスがはめ込まれているものにしました。
このドアは以前から私が目をつけていたドアです。
アンティークのドアが入れられないなら、絶対にコレにしよう・・・と決めていました(笑)
格子の入り方が好きです♪


30June13 004ab


ドアのカチャンとなる金具の部分は、古いドアから取り外して再利用します!
なので、このようにはめ込む位置やサイズを確認して、ドリルで彫ります。
30June13 012a 30June13 019a
30June13 021a 30June13 064a


こんなふうに、カチャンの部分(名前が分かりません)が木に収まるように、
サイズを確認してさらに削っていきます・・・
(よく見るとまだ、金具は木の上で、全体が収まっていません・・・)
おそらく、この作業がドアのDIYのなかでは面倒なところかも。
30June13 074a

イギリスのドアはこのように再利用できるところを使いまわすので、
この金具の部分は何十年と古いパーツだったりするんですよ♪

アンティークのドアが高い理由は送料がかさむ上に、
細かいパーツや、意外とレアな付属パーツに価値があることもあるので、
それなりのお値段がつくのだとおもいます・・・


ドアノブは私のアンティークコレクションから・・・。
このドアノブをしまいこんで数年が経ちますが、やっと日の目を見ます・・・。
アンティークならではの深みのある質感が好きです
30June13 029a


なぜか、金属部分が、ゴールドとシルバーで色違いなのですが、
おそらくこのドアノブを使っていた方は、お部屋のコーディネートに合わせて
色を変えられていたのだとおもうのです。
30June13 034a

最近はアンティークに似せたフェイクのドアノブもたくさんでまわっていますね。
本物のアンティーク品に興味がある方は、こちらを覗いてみてください↓ (私のアンティークノブと似ています。)




さて、次に・・・
ドアノブをつけるための穴や鍵穴を作ります。
我が家の家の中のドアには実は全てに鍵がかけられるようになっています。
それも私が大好きなアンティークキーを差し込むスタイルです。
もちろん毎日その鍵をかけて過ごしているわけではありませんよ(笑)

30June13 115a 30June13 124a
30June13 130a 30June13 153a
話がそれますが、二コール・キッドマン主演の「アザーズ」という映画をご存知ですか?
その映画の中で、彼女がいちいちお部屋のドアに鍵をかけるのですが、
私が家の中のドアにも鍵をかけるのは、彼が出張で夜にいないときや
長期で家をあけるときだけです・・・


こんなふうに取り付けましたよ!
ドアを取り付けるヒンジの部分も、もちろん再利用です。
30June13 155ab


とりあえず、こんな感じ・・・
30June13 169a


これから色を塗っていくのですが、長くなってしまいそうなので、後半は次回・・・

またのご訪問をお待ちしています♪


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| Sweet Home | 07:27 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭に宝物発見!!

皆様 こんにちは!

お庭に宝物発見~



毎日お庭に出ていたのに、全く気がつかなかった・・・


いつの間に?!という驚きと感動と嬉しさで、今日はルンルン~♪



木の上に、とっても小さな鳥の巣を発見!!
27July13 042a

実は、ブロ友のAkoさんのお庭で鳥の巣がある日記を読んで、
いいなぁ~って、羨ましく思っていたところだったのです!
とってもタイムリー!?
Akoさんのバラが溢れるお庭のブログはコチラです→Ako's RoseGarden
Akoさんのお庭の鳥の巣の様子はコチラの記事→


小さな鳴き声が聞こえて、どんな鳥なんだろうと思ったら、
雛鳥が見えました!!
でも、あまり雛鳥は良く見えません・・・
27July13 043a


雛鳥がいる巣の脇には親鳥がいました♪
でも、親鳥もと~っても小さいんです!
スズメよりも小さいサイズの野鳥です。
27July13 067a


雛鳥は親鳥の大きさに近かったので、もう直ぐ飛べるようになるのかしら・・・
これから私は毎日、このかわいい宝物を観察せずにはいられません!!
27July13 058a

それにしても・・・この木から2メートルと離れていないところに巣箱があって、
高さも同じくらいの位置なのに、そっちは空き家(巣)

あんなに小さな体で巣を作って、タマゴを産んで温めて・・・
雛をかえすなんて、スゴイなぁ。
今夜は久しぶりに雨がぱらついて、鳥達は大丈夫かな・・・なんて思う私です。

私はこのお庭がますます好きになりました♪

鳥が来て、蝶や蜂も遊びにきて(もちろん害虫も来てしまうけれど)、
ラブストーリーもあるこのお庭にだんだんと愛着がわいてきています♪
(もしまだ読まれていない方がいらしたら、「ひと夏の恋・・・」を読んでくださいね



おしまいに、今日のお庭から・・・

レディ・エマ・ハミルトン
ネルソン提督の恋人の名前ということで、不倫関係にあった女性だそうですが
きっと魅力的な方だったのでしょうね・・・
綺麗なバラです♪
27July13 032a



ジュード・ジ・オブスキュア
このバラの香りは食べてしまいたくなるほどフルーティーです(笑)
この写真では淡いアプリコット色に見えますが、実物はほんのり優しい山吹色というか
なんとも表現しがたい色合いで、私はこういった微妙な色合いも好き・・・
27July13 036ab


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| garden | 07:51 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Queen Elizabeth, Twice in a blue moon and more...

皆様 こんにちは。


夏休みが始まりました~。

去年の今頃はキッチンの増築で、早朝からビルダーさん達が出入りをしていて、
資材やノイズがごった返し、工事現場で生活しているような感じでした。
そして、お庭を楽しむ余裕もありませんでした。

それと比べると今年はお料理やお菓子作りを楽しめる機能的なキッチンがあって
お庭も、毎日発見や感動があって、娘と過ごす夏休みがとっても楽しくなりそうです。


さて・・・
今、我が家のお庭で元気なのはクイーンエリザベス。
26July13 026a

とにかく花の持ちが良くて、花瓶に活けても長く楽しめます・・・
26July13 024a




今年の春に不調で、ブラインドだった トゥワイス イン ア ブルームーン。
26July13 008a

やっとお花が咲きました♪
26July13 056a



スピリットオブフリーダム
これは今朝の写真ですが、少し前がもっと綺麗だったんですよ!
26July13 011a


(7月18日撮影)今年はいつもよりも小ぶりなお花だけど、たくさんお花がついたんです。
18July13 015a


こんなふうにポコポコと・・・
18July13 011a


次から次に咲いていました・・・
18July13 014a


そして、これが今朝の姿ですが、お花の持ちがいいでしょう?
例外な暑さでこれだけ長持ちしてくれたから満足♪
26July13 054a


ウィリアムシェークスピア2000
26July13 033a


ヘリテージ
26July13 019a


ムンステッドウッド
26July13 038a



オマケ・・・

お友達が遊びに来てくれたときに、頂いたお花なのですが
なんと2週間も元気に咲いてくれています
我が家にはクーラーはなく、窓を開けておけば涼しいのですが
特にこの暖炉の石のところは冷たくて花瓶の水が温まらずに良いみたい!
冬は火を入れるので、暖炉の前にお花を活けるというのはありませんが、
夏の間はこんなふうに暖炉前が大活躍です♪
22July13 069a



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



| garden | 06:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガーデンと洗濯物・・・

皆様 こんにちは。

ロイヤルベビーのご誕生で、イギリスは盛り上がっていますよ~♪

私がこのブログを書いているこの時点では、
まだベビーのお名前がアナウンスがされていないので、発表が楽しみです!


さて・・・
イギリスはずっと暑い日が続いていましたが
どうやら天気予報では明日は久しぶりの恵みの雨が降るようです。
雨水タンクが空っぽなので、ちょこっと雨に期待しています(笑)


今、お庭で毎日のように咲いてくれるのがスウィートピーです♪
毎朝、見にいくのが楽しみ!
スウィートピーはどんどん切って、種をつけないようにすると
ツルが伸びて次々にお花を咲かせてくれるんですって。
だから、もったいぶらずにじゃんじゃん切ってお部屋で楽しんだり、
お友達のお家へ行くときに持って行きます♪

22July13 006a


ワイルドストロベリーの甘い香りとムンステッド・ウッドの香りのミックスも最高です♪
そろそろワイルドストロベリーは収穫しないと~。
すでにミイラみたいに干からびちゃったベリーもあるから(笑)

22July13 166a


りんごもひとまわり大きくなりましたよ。

22July13 011a


品種が分からないバラ・・・
かわいらしい小さなお花がたくさん咲きます♪
建て増しのときに地植えされていたものをほりあげて鉢植えにしました。
こういう控えめでかわいらしいバラも好きです・・・
22July13 024a



挿し木のブラッシュノアゼット
前のお庭のときのように大きくなぁれ・・・
22July13 148a


暑い日が続いている中でとっても元気なアリッサプリンセスオブフェニキア
あどけない珊瑚色、情熱的なオレンジ・・・アリッサ姫のドレスの色は毎日変わる・・・
22July13 124a



日本では紫陽花はもう終わってしまいましたか?
イギリスはこれからが紫陽花の季節。
22July13 023a



22July13 022a




キシンバイ(?)
22July13 180a


蝶がたくさん遊びに来るブッドレア
22July13 115a


このブッドレアはとても背が高いです。右下に写りこんでいるのは洗濯物(笑)
22July13 113a


お天気がいいと洗濯物がぱっと乾いて気持ちがいいですね♪

私にとってガーデンに洗濯物があるのは自然なことで、
風に揺れる洗濯物を眺めては平和だなぁ・・・っておもうんです
イギリスは外に洗濯物を干せる国なので、ありがたいけれど、
普段は雨の心配が多い国なんです。
でも、この夏はこんなに毎日洗濯物を干せる日が続いていて、最高の夏!!

さて、ガーデンにこだわりのある方で、洗濯物について
悩まれている方は少なくないと思うのですが、皆様は洗濯物とガーデンの調和に
満足されていますか?!

私は生活感がお庭に漂うのはわりと好きなほうで、ザンネンに思ったことはありませんが(笑)
ガーデニングをされている方の中には、せっかく綺麗にガーデンを作っているのに、
洗濯物を干したら生活感が丸出しでガッカリ~
なんて思っている方もいるかもしれません。
そして、住宅事情で洗濯物が通りから見えるというのも日本では良くある風景ですよね・・・
(イギリスでは人目につく前庭に洗濯物を干すことはあまりありません。)


私はこの家に引越してきてからは、パラソル型の物干しを使っています。
使うときにパラソルのように開いて、取り付けられている細いロープに干す仕組みです。
急な来客があっても恥ずかしくないように
下着類は内側に干して、外側に服やタオルなど大き目のもので隠すようにしています(笑)
そして、クルクルっと回転できるので、便利♪
こんなふうに手前にシーツとかもってきちゃえば、目隠しできます。

22July13 104a

シーツも見えたら恥ずかしい・・・という方には、
かわいらしいお気に入りの布地でぐるっと外側を囲んで
内側に干した洗濯物を隠してしまえばいいのです♪
通りから見えるような位置であればなおのこと!
私の個人的な好みでは・・・キャスキッドソンのファブリックなんてお勧め~!!
イングリッシュスタイルで物干しを演出してみてください(笑)

ちなみに、私の物干しは通りからは見えません。
玄関を訪れる人にも見えない位置にあります。
バックガーデン自体が、通りからはほとんどが見えないようになっています。

洗濯物を取り込んだら、このようにパラソルを閉じるようにして、カバーをかけておきます。
こうなるとそれほど目立たないでしょう?!
22July13 185a

先日のようにパーティーなどをするときには
物干しは芝からすっぽりと抜いて、見えないところに置いておきます。

イギリスではこのようなパラソル型の物干しは良く使われているんですよ。
そして、オーストラリアにいたときも使っていました。
欧米では親しまれている物干しです♪

ガーデンと洗濯物の調和にお悩みでしたらこの物干し、おすすめです~。

私の物干しとは違う会社のものですが、詳しいサイズや説明は
どうぞこちらを参考にしてみたくださいね♪





最後に・・・お庭からのスウィートピー
とってもいい香り癒される~。
明日から娘の夏休みが始まります~。(ママの最後の休憩の日~・笑)
22July13 062a

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| garden | 06:16 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT