夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日のお掃除グッズの正体・・・(商品のリンクを追加しました)

皆様 こんにちは!

昨日は皆様の断舎利術を教えてくださって、どうもありがとうございます!
皆さんはきちんと買い足したら手放すという心がけや
着ない服、履かない靴はリサイクルや処分・・・と期間を決めて整理していらっしゃるのですね・・・
やっぱり私の場合、着ない服、履かない靴を手放す周期が長すぎるんだぁ・・・と反省しました。


さて・・・昨日のお掃除グッズ↓
3Feb2016 017a400


正解はセントラルヒーティングのラディエーターをお掃除するブラシでした!
28Mar2016 154a300

イギリスのお家ではセントラルヒーティングが入っている家が多いので
こんなお掃除グッズが売られているんですね・・・

ボイラーで熱された温水が家中を巡回して、各お部屋に設置されたラディエーターが温まります。
ラディエーターのパネルの熱によってその間に挟まれているメタル部分も温められて、
効率的にお部屋が温まるようになっています。
でも、ラディエーター自体から温風が出る仕組みではないので
ウッカリしているとこの中にホコリがたまってしまうのです。

中を覗くとこんな感じ↓

28Mar2016 156a20028Mar2016 157a200

ブラシの毛はホワホワ系で柔らかくて、実は好きなさわり心地(笑)
(でも、もちろんホコリ掃除のためのブラシで綺麗ではないですから、あまり触って遊んでいる場合ではありません。)
ブラシの毛が柔らかいため、凄く狭いスキマにも対応できてしまうのです♪

そしてこんなふうに柄の部分が曲がるので、角度を変えてお掃除ができます♪
いつもはこのブラシの脇に掃除機をあてがってホコリが散らばらないように吸っています。

ところ変わればお掃除グッズも変わる・・・みたいなお掃除グッズでした♪


日本ではこちらのスキマ掃除グッズが便利そうですよ♪





日本にも私のブラシに似た物がありました♪ご参考までに~。
毛のホワホワ感を味わってみてください(笑)
柔らかいので細いスキマのお掃除にお勧めです~。





Redecker レデッカー隙間ブラシ115 no.510262

Redecker レデッカー隙間ブラシ115 no.510262
価格:4,104円(税込、送料別)





☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Sweet Home | 01:43 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スプリングクリーニング・・・

皆様 こんにちは。

家の中がひっくり返るような大掛かりなDIYをすると
そのあとに嫌でも大掃除をせざるを得なくなります・・・

でも、去年はそれほど大きなDIYはしなかったので
スプリングクリーニングは張り切ってやらなくちゃ~という状況となりました。

私は一気に終わらせるということは腰痛持ちだし体力的にも無理なので
少しずつできる事をマイペースに終わらせていきます。

今日は思い切ってもう使わないだろうと思うアクセサリーやお洋服、靴、
そしてもう読まないだろう本も思い切って処分しました。
かなり心の中には葛藤がありましたよ。特に日本語の本を捨てるということは罪悪感さえありました・・・
私は実は捨てることが苦手なたちです。
もしよろしければ皆さんの断舎利術を教えてくださいね!

さて・・・ここでクイズです~。
これはなんだとおもいますか~?

3Feb2016 017a400

お掃除に関係するものなのですが、どこをお掃除するものなのか考えてみてくださいネ~♪

答えは次回のブログにて(笑)

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| Sweet Home | 07:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イースターと古代メソポタミア・・・

皆様 こんにちは♪

イギリスはイースター休暇が始まりました。
昨日はとてもお天気が良かったので、家族揃ってアロットメントへ行って
エクササイズを兼ねて耕したり、土をならしてきましたよ。
こんなお天気が続くといいなぁ~って思っていたけど・・・
今日は曇りでオマケに寒いですそれでショッピングを楽しみました~。


先日義母さんが少し面白いことを教えてくれました。
イースター(Easte)の語源はなんと古代メソポタミアの女神の一人、イシュタル(Ishtar)からなんだとか。
このイシュタルはどんな女神様かというと、愛、戦争、多産、性愛をつかさどる神様だそう。

皆さんも良くご存知のようにイースターエッグやウサギ(多産)が
イースターの象徴となっていますが、こんなヒミツ(?!)があったのですね。
古代メソポタミアの神話が、キリスト教に繋がっていくなんて、なんだか不思議~なんて思ったのでした。

こちらではクリスチャンだけに関わらず、子供達がエッグハンティングをしたり
家族が集まってローストディナーを食べたり、宗教的なイベントというよりも
一つの季節行事として浸透しているように思います。
ちなみに、クリスマスではターキーのローストがメインとなりますが、イースターはラム肉。
でも、我が家ではそれほどイースターにこだわったお料理はしません。
朝ごはんにホットクロスバンズを食べる程度(笑)

その代わりといってはなんですが・・・クッキーを作りましたよ♪
22Mar2016 001a400w



追記)先日の娘のバイオリン、無事に先生からOKをもらいました♪
でも、アジャスターがE線だけで、チューニングが難しいので
他の線にもアジャスターをつけることになりました。
私も弾けるようになりたいなぁ~なんて思い始めています。


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 03:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイオリン

皆様 こんにちは。

3月に入って間もなくに娘がバイオリンのグレード試験を受けました。
一昨日先生から電話がきまして受かったそうですほっと一安心
スコアの詳細を来週のレッスンのときにくださるそうです♪



皆さんはバイオリンにサイズがあることをご存知でしたか?
実は私は娘が習い始めるまで知らなかったんです。
左側が4分の3のサイズで、右側が4分の4、そう、フルサイズです。
19Mar2016 012a300

習いだしたばかりのころは2分の1サイズだったので、オモチャみたいな可愛らしいサイズでしたが
とうとう12歳になって大人用のフルサイズを使うことになり、新調しました。

私はバイオリンの事は何にも知らなくて、この駒(Bridgeというそうですが)の部分が
4本の弦を支えていて、これも大切な役割を果たしているということも知りませんでした
一つ一つのパーツが職人技というのはこんな小さなパーツもそうなんですね・・・
19Mar2016 020a300


今回の弓には螺鈿が施されていて、改めて弓も工芸品なんだということを実感しました。

19Mar2016 034a20019Mar2016 033a200


私はド素人で本当にバイオリンのことはわかりません。
今まで使っていた学生用バイオリンも美しいと思っていたけれど、
フルサイズのバイオリンはアジャスターがE線だけだからか、スッキリと大人っぽい印象です。
今回の色は娘が選んで決めました。私もこのアンティークな雰囲気の色を選んでくれて嬉しいです(笑)

購入にあたって先生にも相談して、お勧めの会社のものを選びました。
今度のレッスンでは新しいバイオリンですよ~って伝えたら
楽しみにしているけど、(先生が)弾いてみてOKがだせなかったら、返品してもらいますと言われています
キビシイ


きちんとしたバイオリンのはずですが、でもなにか音の狂いとか先生に見つけてもらえたらありがたいし・・・
でも、一度手にした子を返品で手放すというのもなんかかわいそうな気もしたり。
このバイオリンでOKがでて、娘が長く使えたらいいなぁと思っています。



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







| 日々の徒然 | 10:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ・・・

皆様 こんにちは。

イギリスも春めいてきて、お日様がでると気持ちが良いです♪
お庭ではロビンちゃんが相変わらず歌を歌ってくれていますよ。
16Mar2016 006a300



放ったらかしのティタティタちゃんが今年もでてきました!
お庭のあちこちで咲いてくれています。どうやら私の場合は普通サイズの水仙より
こちらのミニのティタティタちゃんのほうが相性がいいみたい。ほぼ毎年ちゃんと出てきます。
16Mar2016 005a300



急にヒヤシンスも咲いていました!
かわいそうに、葉っぱ、食べられている!
16Mar2016 002a300



先日買ってきたプリムラちゃん。
皆さんに見てもらおうと思っていたのに早くもかわいいお花を虫に食べられてしまい
6株中お花が残っていたのは2株
どうも新しく植えるお花に限って狙われるんですよね・・・
やむを得ずこのお花の周りにだけスラッグキラーを散らしました。
26Feb2016 003a300


イギリスの冬は長いので春の訪れは本当に心躍ります


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| garden | 07:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT