夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ステンドグラスのワークショップへ

皆様 こんにちは♪

去年の11月に参加したクリスマスフェアで、お隣のテーブルにいらした
グラスアーティストさんの作品がとても素敵で気に入ったものを購入しました。
それがきっかけとなってハズバンド君からこちらのスタジオでの
ステンドグラス体験のワークショップをクリスマスプレゼントにもらいました♪

それで昨日待ちに待ったワークショップ行ってまいりました~。


ステンドグラスは初めてです!
ちょっと難しく感じる作業もありましたが、
先生が困ったときには助けてくださいました♪

参加していらした皆さんも良い方たちばかりで、
おしゃべりしながら、楽しい体験ができました。

20170211_161735a300.jpg
決して上手とは言えない作品ではありますが、
これが私のステンドグラスの一番目!
さて、どこに飾ろうか・・・
幸いにも日当たりが良く窓ガラスの数も多い我が家・・・
こんな小さなことで迷えるって幸せですね(笑)


皆さんの作品はとても上手です
20170211_162117a300.jpg

バレンタインが近いということで、
ハートを作ることがメインのワークショップでしたが
こちらのスタディオでは季節ごとにテーマを設けているそうで
どれも参加してみたくなってしまいます
20170211_161956a300.jpg

おっちょこちょいな私は指先を少しケガしましたが
夢中になっていたせいか後から気が付きました(笑)
やはり私にはシュガークラフトのようなソフトな素材がぴったりなのかもしれません~。

ステンドグラスはこれからお家でも挑戦してみたいです♪

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 02:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんぐりだったから・・・

皆様 こんにちは。

今日はフィジオセラピーが最後となり、むち打ちが完治ということになりました♪
日中は普通に動けるようになりました!

横になると首の後ろの痛みは少し残ってはいますが、
夜寝る前に例のキツネカイロを温めて、首の下に置くとラクなので
これからもそのようにして慣れていこうと思います。

その節は皆様から温かい励ましの言葉をかけて頂きまして、
どうもありがとうございました

まさかむち打ちで野菜を抑えられず切るのが大変とか、
左手でお鍋を持ち上げたり、抑えられないなんて?!ストラグルするとは思ってもいませんでした・・・
でも、こういった不憫さを味わうと日頃健康でいられることが
本当にありがたく思えて良い機会だったのかもしれません。

先週の水曜日からアクアサイズも約一カ月ぶりに再開しまして
昨日も朝からプールでばしゃばしゃと体を動かしてきました。
水の中での浮力を利用してのエクササイズだと
腰への負担もさほどなく、腰痛持ちの私でも参加しやすいんです♪

今加入しているジムでは、脂肪を燃やすアクティブなフィットネスクラスがあるようなんですけれど・・・
脂肪はすごく燃やしたいし、燃やす燃料は私、満タンなんですけどね
腰痛がプロブレムだわぁ・・・ってちょっとそれを言い訳にしています・・・。

それというのも・・・私は幼稚園の発表会でほぼ全身タイツのような衣装でどんぐりの役をやらされて
なんだか人前で踊る(たかがフィットネスですけど、全面に大きな鏡があるんです)となると
どうしても茶色いどんぐりになったことを思い出してしまうんですよね

子供の頃から地グロで、どんぐりの役がぴったりだったから
適役で、その役をまわされたのかもしれません。
だけど、それがトラウマ
人前で踊るということは恥ずかしいっていう事を思い出してしまうんです。
しかも、当時踊った音楽さえも心によみがえってくるんです。
だからアクアサイズで水の中で誰にも見られないという事が精神的にもラクなんです(笑)

もしもあの時にどんぐりじゃなくて、村の娘役とかだったら・・・
カワイイ衣装をきて、恥ずかしさなく踊れる役にときめいたかもしれません?!
そして、世界一流のダンサーになっていたかもですよ~?!
というのは飛躍しすぎですが(笑)
皆さんには子供の頃の体験が何十年経った今でも
心に引っかかっている・・・・というようなことはありますか?

どんぐりだった話は些細なトラウマですが
皆さんがどのようにトラウマを乗り越えられたか、経験のある方がいらしたら
教えてくださいね♪


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村









| 日々の徒然 | 07:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瞳の色

皆様 こんにちは。

先日古い懐かしい写真を見つけました♪



私が妊婦だった時、お腹の中の赤ちゃんが
男の子か女の子かはわかりませんでした。

生まれてきたら女の子!
小さくて宇宙人みたいでちょっとしわっとした(笑)
かわいい赤ちゃんでした
生まれたときの瞳の色は、なんと宇宙のような深みのある青い色?!

そしてその青い瞳の色は毎日少しずつ茶色い瞳へと変わっていきました。

余談ですが、娘の似顔絵を描くときは、瞳の色にまず青を入れて、
そのあとに茶色をのせます・・・すると、娘のリアルな瞳の色に近づけられるんです。
ちょっと不思議です。


目の色が分かりやすいかなぁと思った写真をピックアップしてみましたよ~↓

生まれて5週間の頃
DSC00142a400.jpg


2か月のころ
DSC00294a400.jpg


4か月ちょっとのころ
この頃には大分茶色になっていて、
初めて日本へ娘を連れていったのがこの写真の頃です。
DSC00627a400.jpg



半年のころ
そしてこの茶色い瞳の色からは変わっていません。
DSC00882a400.jpg


古い写真を眺めながら、娘が生まれてきてくれて
本当にありがたいなぁって思いました。

今はちょっとナマイキな時もあるけれど、
学校のお勉強も習い事も頑張っているお年頃です♪
娘の得意な事、好きな事を伸ばしてあげたいです。

夢を見るのが大好きな私は今から
いつかは娘のウエディングドレスを一緒に見にいったり、
またまたいつかは娘の赤ちゃんとお出かけをしたりする日がくるんだろうなぁ~
なんて・・・まだまだ先の事になるでしょうけれど、夢見てしまいます(笑)

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




| 日々の徒然 | 01:55 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野鳥の巣作りのために・・・&美味しい焼き芋!

皆様 こんにちは。

そろそろ野鳥が巣作りを始める季節になってきたので
アルパカのほわほわの毛をワイヤーで小枝にくくりつけましたよ♪
これで居心地のよい巣を作ってほしいです~。

20170204_160057a300.jpg

人間の髪の毛やワンちゃんの抜け毛なども
巣作りの材料になるそうですよ。

自然が少なくなってきている住宅街では
野鳥が暮らせる環境が少なくなっていると思うのです・・・
もしよかったら皆さんも野鳥のために試してみてくださいネ。

我が家には毎日たくさんの野鳥たちが遊びにきてくれます。
この冬の間もミックスシード、ミールワーム、ファットボールをあげて
お庭におびき寄せていました(笑)
このようにお庭に来てもらう事で、バラの季節には害虫を食べてもらえます!
だから無農薬でお庭の管理ができています。
私と野鳥はギブアンドテイクの仲良しな関係なのです







先日焼き芋を作りました♪

美味しい焼き芋の作り方がネットに出回っていたので試してみました・・・

20170202_165603a400.jpg


綺麗に洗ったお芋を一時間くらい
塩水(私は2リットルくらいのお水に小さじいっぱい程度の塩)に浸して
アルミホイルでしっかりと包んで
オーブンは予熱はせずに、160度で90分くらい焼きます。
串がすっと通ったら出来上がり!

石焼芋のような甘さになりました!

こちらでは普通のスーパーで売られているスウィ―トポテトという名前のお芋は
水っぽくて美味しくないんです。
それで、アジア食品を扱うお店の八百屋さんまで行きます。
そこでは日本のようなサツマイモが手にはいります。
ありがたいことです~。

と~っても美味しくできたので、また作ります♪
お芋はダイエットに良いそうだから、罪悪感のないおやつです(笑)


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

| garden | 08:32 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Old Classic

皆様 こんにちは。

英国のひと昔前はお誕生日のお祝いと言えばカードを送るのが普通のことでしたが
今の時代はネットで一瞬にメッセージが送れる便利な世の中になりました・・・

DSCF0508a.jpg


私の場合、普段から文字を書くということが明らかに減っていて、
こんな風にブログをつづるのもパソコンのキーボードだし、
日本の家族とも携帯でメッセージを送りあったりしているから
もともと字が下手なのにさらに下手になっている今日この頃です




私の母方の祖母は、いまでいう「ミニマリスト」でした。
祖父が亡くなってからは小さな家の中には暮らしに必要なモノだけ。
余計なモノは持たない暮らし。

そんな祖母が亡くなって、母に残された少ない遺品の中に
私や妹たちからのお手紙が大切にとってあったそうです。
次回帰国したらそれらを見るのが楽しみだけど
涙があふれそう・・・



私がおばあちゃんになったら、孫からカードやお手紙はもらえるのかな?!
そのころには字なんて書かずに、全てがメールやテキストだったりして?!



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


| 日々の徒然 | 23:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |