夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バレリーナ


皆様 こんにちは。


ずっと悲しい報告を一番上にしておくのが辛いので
簡単に更新します・・・


今日は朝からカップケーキを焼いています。
キッチンが甘い香りに包まれて、悲しみもチョッピリ励まされるような気がします。
冷ましたらデコレーションをして、お客様へお届けします・・・



2週間ほど前に、このバレリーナのケーキを作りました。

DSCF0652a500w.jpg


私はシュガークラフトで動物や人を作る時、一つ心がけていることがあります。
それはお顔をまっすぐに胴体にのせないこと。
首をかしげたり、ちょっと上向きにしてみたり・・・

DSCF0593a500w.jpg



お雛様のようにまっすぐ前を見つめる姿の美しさにはとうていかなわないわけなので、
私が手作りするものはあえてまっすぐにしない。

DSCF0592a500w.jpg


私にとって、娘がバレエシューズを履く姿は、見慣れたワンシーンの一つ。
そこからヒントを得ることができました。



心の中に思い描いたものを目に見えるようにしていくプロセスが好きです。

それはケーキだけではなくて、きっと自分自身にも言えることなのかもしれません。

The Cherished Cake FB

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| Sweet project | 19:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悲しい報告

皆様 こんにちは。


先日はあまりの嬉しさにロビンちゃんが巣作りをして
タマゴを温めている報告をしましたが、それが悲しい結末になってしまいました・・・。

無事にヒナがかえったのにもかかわらず、なぜかママロビンもダディロビンも雛のところへもどってくることがなく
三羽のヒナちゃんたちは天国へと旅立ってしまいました・・・


ロビンはテリトリーをもっていて、他のロビンが来ると喧嘩になって、時に殺しあってしまうこともあります。
もしかしたら何かそういったことで親鳥たちにあったのかもしれません。
それとも、私たちが出かけている間や、夜中や明け方などに怖い思いをして巣に戻れなくなってしまったのか・・・

どのような理由なのかは不明です。


とても悲しいです・・・


ロビンがお庭から姿を消して、ときどき私のロビンちゃんではないママロビンが虫を取りにくるようになりました。

以前にもお話をしたことがありますが、
ずっとお庭に来る野鳥を見ていると、今まで遊びにきていたロビンではないロビンと
入れ替わって、違う子だということが分かったりします・・・・
自然界の厳しさがそこにはあるのだと自分に言い聞かせて
毎回見た目は同じようでも入れ替わったロビンちゃんを受け入れてきていました。
ですが、今回は入れ替わって来るようになったロビンちゃんを見るとまだ悲しくて辛いです・・・


私のシェドのなかにいたロビンママも雛ちゃんたちも、もちろんお父さんも、
私にとってはなんだか新しい家族が増えたかのようで、すごく嬉しかったのですが、
つかの間の幸せとなってしまいました・・・



バックガーデンのプラムの木はお花が満開になりました。
我が家のバックガーデンで一番大きなこの木にはたくさんの野鳥がとまり、賑やかになることもあります。
ハトさんもきて、お花を食べてしまいますが・・・
プラムの木は人気者です。

ブラックバードもプラムの木によくいます。
DSCF0820a300.jpg

どこに巣を作っているのかはわかりませんが、ミセスブラックバードが
巣作りのためにマテリアルを集めては飛び去って忙しそうです。

今年もブラックバードの赤ちゃんが日向ぼっこに来てくれるかな・・・

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村












| garden | 22:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バードウォッチング

皆様 こんにちは。


今朝、ブラックバードがウッドデッキの鏡の前に来て・・・・

DSCF0735a300.jpg



のぞき込んだり、角度を変えて自分の姿を確認したり・・・

DSCF0741a300.jpg



しばらく身だしなみをチェックしていましたよ(笑)

DSCF0745a300.jpg



とてもジェントルマンなミスターブラックバードです。

DSCF0746a300.jpg



ミセスブラックバードもかわいらしくてお似合いのカップルです♪

DSCF0702a300.jpg




昨日は新しいバードフィーダーとミルワームを買いにいきました。

DSCF0696a300.jpg


でも、ロビンちゃんはクリームブリュレが入っていたお古の器が気に入ったご様子・・・

DSCF0717a300.jpg



ミスターロビンはミセスロビンのために行ったり来たりして虫を運んであげていましたよ。

DSCF0714a300.jpg



ハズバンド君が小さなカメラを隙間にそうっと設置してくれて、
中の様子をライブで見ることができました

私はモソモソ座りなおしているミセスロビンしか見えなかったけど
ハズバンド君はタマゴを二つ見れたそうです
無事に雛が孵るといいなぁ・・・



今日はお友達と一緒にお買い物に行きました。
私よりもほんの少し年上のお姉さんで、とってもマダムだけどそれをひけらかすような事は一度もなくて、
気さくで、すこしお茶目で居心地のよいお友達♪
一緒にKFCでチキンバーガーにかぶりついて(笑)、たくさんおしゃべりしてきました。
お家に帰ってきてから、すごく元気をもらえたなぁ~って実感しました!




夕方に撮った一枚。
食いしん坊のミスターブラックバード・・・ちょっと、君、ロビンちゃんのぶんも残しておいてあげてね~!

DSCF0748a300.jpg



☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

| garden | 06:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロビンちゃんも私もビックリ!

皆様 こんにちは。

マイペースな更新にお付き合いくださってどうもありがとうございます。
大分体調が落ち着いてきました。

今日はガーデニングを楽しみました♪
随分と長いことお庭を放置してしまって、お庭の道具を取りに久しぶりに私の小さなシェドを開けたら・・・・・

なんとロビンちゃんが巣を作っていました!!
えーーー、こんなところに(笑) かわいい
DSCF0674a300.jpg

急いでカメラを取りにいって、そうっと写真を撮らせてもらって、またシェドのドアをしめました。

数週間ほどまえに、ロビンが落ち葉などを集めていて
どこかに巣を作っているけど、どこだろう・・・って思っていたんです。
最近はカップルで一緒に遊びに来ていないから遠くへ行ってしまったのかとおもっていたら、こんな近くに!

私のシェドは古いキッチンのドアを再利用してハズバンド君が作ってくれたものですが、
雨で木のドアが膨張したりしてドアに隙間ができていたんです。
こんな小さな隙間から出入りして一生懸命に巣を作ったのですね・・・・
ここなら雨風がしのげるし、安全だし、それにガラス越しからお日様の光も入って温かい♪
日当たりがよくて子育てに最高の場所だよね
DSCF0679a300.jpg

私が見つけてしまって、ロビンちゃんもビックリしてしまったようですが
多分まだこの中にいるはずです。
無事に卵を産んで雛になるといいなぁって、祈るばかり・・・・

以前にもこのシェドの中に巣を作っていたことがありましたが
その時は途中でどこかへ移動してしまったんです。
今回こそは雛ちゃんが見たい!!


毎日お庭に来るブラックバードはガールフレンドを連れてきて、どうやらこちらのカップルも
どこかに巣を作っているみたいですよ。
DSCF0688a300.jpg


ダンノックちゃんはもうっずっとこのお庭の住人。住鳥(笑)
DSCF0683a300.jpg


これからますます野鳥観察が楽しみ♪

うまく観察ができたらまた報告しますね。

☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


| garden | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合同コンサート

皆様 こんにちは。


体調の事を気遣ってくださり、どうもありがとうございます。
ここしばらくは落ち着いていて、無理のない範囲で過ごしています♪

先日スポーツジムの更新を迷っていたんですけど(会費を納めている割りには年明けからあまり行っていなかったので)
ハズバンド君が私のカードも持っていって更新してきてくれたんです。
しかも私一人が勝手にやめられないように二人分を自動引き落としにしてきたんだそう(笑)
せっかくなので、これからも少しずつ体を動かして体力をつけたいとおもいます♪
昨夜は久しぶりに一緒に行って、私はのんびり自転車みたいなマシーンを
40カロリーずつ2回消費してきました(笑)途中の休憩ストレッチのほうが長い~(笑)
来週からはアクアサイズにも戻りたいなとおもっています。


前置きが長くなってしまいましたが・・・

週末に娘が所属しているオーケストラの合同コンサートへ行きました♪
小さな子グループから上手なユースオーケストラグループまで、
レベルごとにプログラムが組まれていて、どのグループの演奏も素晴らしかったです。

最初の小さな子グループはとてもかわいらしくて微笑ましかった
娘が属している真ん中のグループになると、わぁ、さすがにお兄ちゃんお姉ちゃんグループだわぁ・・・
このレベルだとこんな曲が弾けるようになるんだ・・・と感動しました。

一番最後の上手なグループは私の好きな曲の一つ、
Prince Igor: Polovtsian Dances - Alexander Borodin
(日本語だと「ダッタン人の踊り」)
を演奏してくれました
やっぱり・・・・一番上のグループはすごい レベルが高い!

チケット代はこのグループの演奏を聴くために払ったような感じだなぁ?!
とこっそりおもってしまいました(笑)
ちびっこちゃんグループへは 「スマイル=ゼロ円」 みたいな(笑)
でも、少しずつレベルが上がっていくんですよね・・・みんな頑張っていて偉いなぁって
若いうちに学んでほしいなって思いました。



私はピアノを習っていたので音楽が身近に感じられていて、
中学ではブラスバンド部、高校では吹奏楽部に所属していたんです。(高校では途中で退部してしまったのですが)
合奏の楽しさを知っていたので、娘にもその楽しさを体験してもらいたいなぁ・・・とストリンググループに入れました。

週一でバイオリンの先生に自宅に来ていただいていますが、ワントゥワンレッスンでは
味わえないのが合奏なんですよね・・・
指揮者を見て、楽譜を見て、音を出してみんなで曲を奏でる・・・
こういう体験は英国の公立学校の音楽の授業では残念ながら体験できません。

日本だと小学校でリコーダーを音楽の授業で習いますよね。
でもイギリスでは楽器というのは義務教育に含まれていないんです。
なので音楽は親がお金をはらって習わせる教科というように私は解釈して、娘にはバイオリンをやらせることにしました。

本当は私がピアノを教えたかったんですけど、
小さな頃にママみたいに弾きたいの!と、
最初からエリーゼのためにとか、ショパンのワルツとか弾きたくなっちゃったみたいで
お指の練習がつまらなく感じてしまったみたい
でも今は娘はバイオリンが楽しいみたいだから良かった♪


先日娘がバイオリンとピアノとどっちが難しいか?という話題をお夕飯のときにしだして
家族みんなで、討論会(笑) 
この討論に終わりはないように思います・・・

DSCF0554a300.jpg

ミスタービッグヒルのティタティタちゃん。アナグマに掘られてしまいましたが少しでも咲いてくれて嬉しいです


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

| 日々の徒然 | 17:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT