夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

死ぬまでに行きたい・・・本当にそう思えた場所

皆様 こんにちは。

6月のヒートウェーブが夏だったのかな?
もう秋なのかな?!という日々が続いています

今日はしとしと雨が朝から降っていて気温は14度。
先ほどは携帯で12度って出ていて、肌寒かったので
なんと8月だというのにセントラルヒーティングを入れてお家全体を温めているんですよ


こんな寒い日は温かい思い出を思い出そう~(笑)と、
去年訪れたギリシャのザキントス島(ザンテ島とも言います)の写真を眺めました・・・


この難破船がある場所はナヴァイオビーチ。
(過去記事→ザキントス島のシップレックビーチ




CIMG0835a_20170711181517723.jpg


このビーチがこちらの本↓で紹介されているようなのですが、
他にはどのような絶景が紹介されているのか気になります♪





今までにさまざまな国、島を旅してきて、たくさんの美しい風景に巡り合ってきましたけど
この絶景は確かに死ぬまでには見たい、見せてあげたい・・・と思えるものでした
ここへ行ったタイミングも良かったんだと思います♪
キラキラした太陽が降り注いでいたから・・・



もしかしたら以前に載せている写真かもしれませんが、ここからは↓ Tsilivi というファミリー向けの静かなビーチ。
ギリシャやスペインのビーチなどでは、若い人たち向けのビーチや、
ナイトクラブで明け方まで音楽がガンガンにかかっているようなところもあるらしいので、
ファミリーで行く場合は、そのような場所を避けて、滞在先を決めます。


CIMG0777a200_201707111815143f5.jpgCIMG0772a200_20170711181513787.jpg


Tsiliviのビーチは海水の透明度が高いし、海の色も美しくて、
何の問題もない場所なのでおススメです。

(あ、ただし、アフリカからの出稼ぎと思われる人たちが、偽ブランド品をどっさり棒にぶら下げて
目が合うと押し売りされそうになるので、それは気を付けないとなりませんでした。
近年のギリシャの島は難民問題もありますから、訪れる前には治安を必ず確認してください。)


CIMG0588a500_20170711181512d0a.jpg



旅行中は毎日美味しいお料理や甘いモノなどを楽しんで
そしてなにより家事から解放されるということが主婦としては嬉しいことです♪
誰かに作ってもらったご飯を連日でいただけるなんて、何よりの休息に感じます。


私はグリークフードが大好き♪ 
海のモノも山のモノもどちらも美味
CIMG0463a200.jpgCIMG0530a200.jpg



海外旅行へ行っても、私たちはブランド品のお買い物をしたり、
お土産のために両手一杯にお買い物するという事はほとんどありません。
(英国ではお友達へお土産を渡す習慣がないからでもありますが・・・)

旅の記念となるような、その地で作られたというクラフト品や
現地のハーブや調味料などを少し買う程度。
ギリシャのオリーブオイルが最高に美味しいので、たくさん持ち帰りたい衝動にかられましたが
一本で我慢して、また買いに行こう!って自分に約束をしました(笑)

CIMG1084a300.jpg

こんな風にパラセーリングをしたり、クルージングやレンタカーで周ったり・・・
スーツケースの中より、心の中を想い出と感動でいっぱいにして帰ります。

お財布の中もいっぱいだと良いのですけど~、旅の最後はそうはいきませんね(笑)



あぁ~、お日様の光をタップリと浴びたいな~。イギリスは私には寒い・・・


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 23:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT