夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無料のベビーシッター

皆様 こんにちは。


今日アクアサイズに行ったら、参加者がいつもよりも少なかったんです。

そしたらチェンジングルームでその話題をしている方がいました。

夏休みが始まって、殆どの方がおばあちゃん業に忙しくて来れないのよねぇ・・・・ということでした。

共働きが当たり前のような英国なので、夏休みは子供の世話をおじいちゃんおばあちゃんに頼んで
できるだけベビーシッター代を浮かせるということらしいです。
でもきっと、こういう事は万国共通なのでしょうね(笑)



私の場合は環境的に誰かに甘えたり、あてにしたリする子育てというのはあり得ず、
産後直後から動き回って育児がスタートしました。
少しでも産後に安静にしていられたら、後遺症に悩まされる事もなかったのかもしれません・・・


こちらは産婦人科のドクターがみてくれるわけではなく、
ミッドワイフという、助産師さんが出産を担当してくれるのですが、
私を担当してくださったミッドワイフは、日本人の骨格や体型での出産というのは
対応しきれなかったようなんです
(当時は日本に行って出産をするなんていうお金は私たちにはありませんでしたから、イギリスで産むしか選択肢はありませんでした。)

私も初めての出産だから、このような痛みが残っていても仕方がないんだろうとずーっと我慢していました。
あとあと日本の整骨院でレントゲンを撮ってもらったら、お医者さんが驚かれて、
よっぽど無理な力で脚を押さたんでしょうね?普通に暮らしていて折れる部分の骨ではないですよ!と言われました。

そんな事が自分の身におきているので、いつか娘が出産をするというときには、
例え自分がどんな状況であろうと、必ず娘の近くにいてお世話してあげたいなと思っています。
(こちらの病院は午前中の出産であれば、午後には退院です!!私のように出血多量で特別な場合はケースバイケース。)

床上げするまでの一カ月、せめて3週間くらいは安静にさせてあげたい。
私は本当に体も精神的にもボロッボロで、それで母乳も出なくなってしまったので、
娘には私が経験した産後の苦痛、苦労はさせたくないと思っています。
日本は産後は一週間くらいは病院で安静にしていられるから、やっぱりいいですよねぇ・・・




私もいつかは無料のベビーシッターになるのかな♪
そして、孫の面倒を見るのが忙しくてアクアサイズはお休みなのよ~なんて
お友達に話すのかもしれません(笑)

その頃にはもう少し大きなお家で暮らしていたいな・・・
娘家族が泊りがけで帰って来ても、全員お家の中で眠れるような環境でありたい。
お庭でテントというのも夏ならいいけれど~?!



昨日海辺をお散歩したら、夕日が綺麗でした・・・

20170725_205521a500.jpg




☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 07:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT