夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギリシャの太陽と月と自由な体と心

皆様 こんにちは。

今回訪れたコルフ島は、ギリシャ人が住みたい島のナンバー1と言われているのだそうです。

ですが私は今まで訪れたロードス島、ザキントス島、今回のコルフ島も
それぞれに違った魅力と感動があったのと
まだ訪れていない島々もあるので
住みたい島のナンバー1なんて私は選べないなぁ~って思いました。

ギリシャ人に生まれ変わったら、ナンバー1を選べるのかな?!(笑)


今回はKavosという小さな町で海の見えるホテルを選びました♪
バルコニーからは180度ワイドに広がるイオニア海を眺めることができました。

CIMG1560 (2)a500


私は今までの人生の中で、朝日が昇るところと、
月が昇るところを同じ日に見た事ってなかったのですけど
満月の日にそれを経験することができました!


朝日はギリシャの本土の向こう側から上ってくるので、バルコニーからは7時半ごろに見れるんです。
(チョッピリお寝坊しても朝日が見れるというところがポイントだったのかも・笑)
20170828_071842a500.jpg

私の写真では昇りだした美しい月の魅力を伝えられないのですが
CIMG1511a500.jpg

月光が穏やかな海面を照らしだし、とても神秘的でした。
ギリシャ神話はこのような自然の美しさから生まれたんだろうなぁ・・・って
古代の人々の想像力に思いをめぐらせました・・・。
CIMG1529a400.jpg

そして私はこの風景を見てオーストラリアで月の階段で有名なブルームの町を思い出しました。

以前にも言いましたように、私はオーストラリアではバックパッカーをしていて
その時にハズバンド君と出会いました。
婚約時代はハズバンド君と3カ月間バイクでフランスとスペインを周り
この目で素晴らしい風景を眺め、肌で日の光も月の光も現地の空気も感じてきました。
そして今回私はまた強く思うことがありました。

それは私はこの世に産んでもらえてなんてラッキーなんだろうということ。
お母さんのお腹のなかで悲しくもお星さまになってしまったり、
親に望まれず産んでもらえない赤ちゃんもいます・・・
この体が無ければ私は娘と出会うこともできず
こんな美しい風景を見る事もさまざまな体験もできなかったんだ・・・と、
この世に産んでもらえたことに感謝しました。


また、去年も感じたのですが、ギリシャの日の光を浴びていると
私は何か強いエネルギーみたいなものを感じるんです・・・
おかしなスピリチュアルな話題だと、思われるかもしれませんが(笑)
心を締め付けられるかのようなぎゅ~~~っとした幸せ感が湧いてきて
涙がこぼれてきたり、心に言葉が残ったりします・・・今回は
せっかくこの世に生を受けたのだから、幸せに生きなくちゃということ。
それを強く感じました。
人間だれしも生きていれば辛いこともありますよね。
ですけど、辛いことばかりでもない♪


これからも体験したこと、感じたことを
私の言葉で自由にブログに綴っていきたいと思っています♪


最後に・・・あの水着は誰のだったのか?!想像してくださっていた方はいますでしょうか?!


はい!私でした~~~(笑)
ちなみに、ギリシャでは年齢も体のシェイプもどうであれ、ビキニを着ている人が多いです。
トップレスの女性もいますよ。
誰もが自由に自分の体と心を解放してよいし、人々がそれを互いに自然に受け入れています。
だから誰も変な目で見たりすることはありません!
そしてどの女性も自分の体を愛しているということがすごく伝わってきて
私はそのような雰囲気が大好きです。
もっと日本人の女性も自分の体を年齢や体型を気にすることなく水着を着てほしいとさえ思います♪
私は全身小麦色です~。
20170828_125419 (1)500


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 07:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT