夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国の健康保険

みなさま こんにちは。

ご心配をおかけしました、やっとよくなりました。
私が更新をしていない間にもご訪問&応援をしてくださって、
本当にありがとうございました。

今日はコレといってお庭の写真もお部屋の写真もありませんので、
ちょっと英国の健康保険についてのお話をしたいと思います・・・。

英国の健康保険は「ナショナル・ヘルス・サービス(NHS)」と呼びます。
日本の健康保険と仕組みは似ているのですが、
大きく違う点は、日本では病院にかかると初診料や往診料などがそのつどかかるけれど
英国の場合は窓口で支払うお金は一切ないということです。
(薬代はかかります)

え~、お医者さんに会うのが無料でいいな~!と思った方・・・
続きがあるんですよ~!

日本の場合ですと、例えば子供が風邪をひいてつらそうなとき、
もちろん風邪を治す薬はありませんが、
症状を和らげて、回復を早めることができる目的でお医者さんに
診てもらうことってありますよね。

高熱があるのに市販の薬をのませて、何日も子供を家で看病するだけ・・・
なんてちょっと心配ではありませんか?!
お金を多少払ってもとりあえずお医者さんに診てもらって
親子ともども精神的に安心できるというのは、
お金を払う価値があるなぁと私は思います。
日本の健康保険はこういう利点がありますね!
しかも、評判の先生を自分で選んで行けるのも日本ならでは!


では、英国ではどうでしょう??
実は、こちらでは風邪やインフルエンザの症状だけでは
お医者さんには診てもらえません!
なんと、娘が3ヶ月の赤ちゃんの頃に熱を出して、
焦ってタクシーで病院へ駆けつけた私・・・門前払い同様でした。
「このくらいの症状でこないでください!
意識が不明になったら連れてきて!」というのです。

日本でお医者さんに会う感覚でいた私にとって、
この出来事はとてもショックでした・・・。
要は軽い症状でNHSの予算を無駄に使わないでということなんです。

というわけで、英国では風邪やインフルエンザでも
市販の熱さましなどを飲んで自力で回復するしかありません。
風邪から中耳炎や肺炎などに悪化すると
やっとお医者さまに会える・・・という感じなのですよ。

こちらに留学や観光でいらっしゃる方は、
必ず海外旅行保険に加入されることをオススメします。
英国にはNHS以外に、私立病院があります。
こちらで日本のような質の良い医療サービスを受けたい方には必須だとおもいます。


ちょっとNHSの悪口みたいになってしまいましたが、
良いところもありまして、大きな病気をして検査をしたり
入院をしたりするときもお金がかかりませんので、
このような時はとても助かりますね・・・。
(ですが、これまたベッド待ちですとかお医者さん不足などの問題はあります・・・)

以上、英国のNHSの話題でした~。
とても長い日記になってしまいました。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


☆みなさまも風邪には気をつけてくださいね☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 05:46 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~

子供が風邪でも病院で見てもらえないのは不安ですね。
熱の原因だって風邪とは限らないし、ひょっとして別の病気かもしれなくて、それを判断してもらいたいのにね・・・
私立の病院なら受け付けてもらえるのでしょうね。
でも高い診察料取られそうですね。
他と比べると日本の医療システムを客観的に判断できますね。
☆~♪

| dreamrose | 2010/10/05 08:39 | URL | ≫ EDIT

英国では暮らせないです

こんにちは
私では英国では暮らせないですね
赤ちゃんが死の危険にならないと
見てもらえないという感じに捉えました
国の予算の考え方ですか
生まれてから死ぬまで国が面倒みるという
福祉が充実してるヨーロッパと考えて
いましたが、とんでもない誤解ですね。
インフルエンザで見てもらえない
ということは流行する病気でも自分たちで
人に移らないように防衛する自分の身は
自分で守る、そんな感じですか
ところで健康保険料って日本と比べると
安いんですか。

| さをり | 2010/10/05 09:26 | URL |

こんにちわ!

ゆーさん こんにちわ!

イギリスって福祉とか凄く充実してるような感じがしていたのですが、そうでもないのね。
インフルエンザでも売薬で?
小さな赤ちゃんやお年寄りには辛いかな。
重病って余りないし、日本でもまあぁ重病の時も長期入院でもそんなに大金はかからない。
高額医療は後で返ってくるし、民間生保などに入ってると手術や入院もカバーできるしね。

日本で暮らしてるとそれが常識みたいに思ってるけど、案外違うものなのね。
風邪やインフルで病院行けないんだったら、自分である程度の病気の知識も必要よね。
重篤なのか? 売薬で良いのか?
その判断が凄く難しそうね。
日本で良かったなぁと改めて思ってしまいます。
皆逞しいよね。
ゆーさんもそんな環境の中で逞しく生きてるのね。凄いな。
頑張って!

心配かけちゃったけど、少しずつ元気になって来ました。今日は友人と朝からガーデン中を掘りまくっています。増えすぎたグラスやグランドカバーをおすそ分けしています。
ほんとにありがとう!
ゆーさんのお陰で気が楽になりました!

| ako | 2010/10/05 12:04 | URL |

こんにちは(^^)

自古責任というものがしっかり確立しているお国ですね(^^)

日本の制度はありがたいこともありますが
それを支えることが難しい時代になってきたのですから
低負担低福祉にするのか高負担高福祉を選ぶのか
本当にしっかり考え直さなければいけない時期に
きているのだと思います
でも、日本にイギリス制度をもってきても
きっと国民性と合わないでしょうね~(^_^;)

| ねもふぃ | 2010/10/05 17:09 | URL |

こんばんは~

ゆーさん もぅ大丈夫ですか?
更新がなかったので気になってました☆
体調良くなってきているようで安心しました。
でも無理はしないでくださいね☆

国によってほんと違うんですね。
やっぱり子供が病気で見てもらえないのは心配ですよね。
子供の場合は、風邪と思っていても他の病気と併発したりしますからね。
むやみに受診するのも問題でしょうが・・・
日本の保険料が高くても仕方ないな~て思えますね。
今は未就学児は無料だったりしますからね。

ゆーさんはご実家とも離れて過ごされてるのでほんと心細かったでしょうね。
そんな中頑張ってるゆーさんを見たら
私ももっと頑張らないとって思いました☆
ポチっ☆~('(ェ)'*)♪

| みぽりん♪ | 2010/10/05 21:15 | URL | ≫ EDIT

ゆーさん こんばんは~

お風邪治ってよかったですね。
でもご無理しないように根。
今回はNHSのお医者様には診ていただけなかったのですか?
お国が変われば健康保険事情もいろいろ違うのですね。
日本からそちらへ行くといろんな事で戸惑いますね。
どちらの国にも良いところ悪いところがありますね。
またいろいろなこと教えてくださいね。

| みずりん | 2010/10/05 22:11 | URL |

病気

ゆーさん無事快方に向かわれたようで何よりです。
本当によかったです。
医療サービスに関しては、日本は身近でいいと思います。
実はキウィにいる娘もよっぽどでないと、
こちらの人は病院に掛からないと言っていましたが、
先週高熱でダウン、
のどの腫れがひどかったようで、お腹はすくのだけど
食べ物がどうしても、飲み込むことができなくなってきて
水すら飲むのに困難をきたすようになってしまったので
ついにホストに頼んで病院に行き抗生剤をもらってきたようです。
エージェントの薦める保険に入っていたので
お金はいくらか返ってくるようですが、
日本円で17000円くらい払ったようです。

| フレデリック | 2010/10/05 22:17 | URL | ≫ EDIT

No title

お元気になられたんですねっ!
よかったです^^

それにしても 複雑ですよねっ
意識不明になったら・・・・重症な症状しか受付ないっ
大人はともかく 赤ちゃんや幼児は母として
心配になりますぅ~(汗)・・・・・ちい家も 自力回復なんだけどねっ(あはは!)
今では インフルエンザでも2日間高熱が出ないと
病院へは行かないんですよぉ~^^
そのお陰?なのか・・・内科的な病院へは ここ3年?4年?行ったことがないです^^
その代わり?眼科っ皮膚科っ整形っ 診察券がものすごい数っなんだけどね(あはは!)
寝冷え 湯冷め・・・これから気温が下がってきますねっ
はぁ~~~寒い季節も嫌だなぁ~(わがまま)

| ちい | 2010/10/05 22:58 | URL |

こんばんは

ゆーさん、風邪だったんですね。
こじれずに良くなられて良かったです(^^)

NHS,一長一短なんですね・・
医療費が無料というのはとてもいい制度だと思いますが
症状が重くならないと診てもらえないのはちょっと心配です。
わたしは神経質だから、不安で仕方ないだろうな・・
でも、生まれた時からその制度に慣れている人たちは
そう不安に感じないのでしょうね。
日本は気軽に病院へ行けるのが裏目に出て、
医療費が国の財政を圧迫しているように思えます。
でも、ちょっとしたことでもすぐにお医者様に診てもらえるのは
大きな安心ですが。

海外旅行保険のこと、勉強になりました。
やはり海外を旅する時は必須なんですね。

| kuni | 2010/10/05 23:11 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ~

体調良くなられたみたいで良かったです。
でも無理なさらないよう気をつけてくださいね!

ええーー!
お熱があるのに門前払い!
そんなぁーー!
「意識不明になったら」ってそんな恐ろしいv-356

お国が違うと病院に対する考え方も違うのですねぇ。
でもせめて子供とお年寄りだけはすぐ診てもらいたいですよねぇ…。。

じゃ今回ゆーさんは病院にも行かず…?
優しいハズバント様がそばにいてくれるから心配ないでしょうが、心細い時もありますよね…。
ブログを通してですがたくさんの方がゆーさんの事応援してますからね!頑張って。。

| baramaru | 2010/10/05 23:14 | URL |

ゆーはん こんばんわ

ゆーはん
英国の健康保険情報、ありがとう
大変参考になりました。
良いな~って思う面もありますが
病気の初期段階において、先生に診ていただけるって事は、大変重要な事ではないかと思います。故に、日本にいて良かったって思うのです。

| hanasaki.jj | 2010/10/06 01:21 | URL | ≫ EDIT

dreamrose さんへ

dreamroseさん、こんにちは!
そうなんですよ~、おっしゃるとおり、まさに熱の原因は
風邪とは限らないからそこをお医者様に会いたいんですよね。
しかも、日本にいる友人が、インフルエンザの何型にかかったとか、
型まで把握しているのに、こちらはどの型までは聞いたこともないです・・・
海外に出ると改めて日本の医療システムのよさを実感します・・・

| ゆー2010 | 2010/10/06 04:48 | URL |

さをりさんへ

さをりさん、こんにちは♪
そうですよね、怖くて英国で暮らす気になれなくなりますよね?!
ゆりかごから墓場まで・・・なんていって、
確かに福祉の精神は素晴らしいけれど
日本人の期待しているサービスのレベルではないです。

豚インフルエンザが流行ったときに、
各家庭宛てにパニックにならないように、予防のための説明や
実際にかかってしまったときの対応の
パンフレットが配られたのですが、
「手洗い」には触れていたけれど、「うがい」の一言は
どこにも書いてありませんでした。
これは日本人のママ友達と話した結果、
日本での常識で、イギリスでの常識ではないことが判明しました。
国によってずいぶんと違いがありますよね。
健康保険料はこちらも収入で違います。

| ゆー2010 | 2010/10/06 05:00 | URL |

akoさんへ

akoさん、こんにちは~。
イギリスの福祉は、生活保護や教育面での支援は充実しているとおもいます・・・
でも、私の見解になってしまいますが、
日本の医療システムやサービスを知っている私にとっては
イギリスでの医療には不満がありますね・・・
最初からこの国で育っている人たち、
そして、貧しい国からイギリスへきている人々には
実はこれがスゴイ素晴らしいことなんですよね・・・。
日本はとても恵まれているのだと思います。
インフルエンザは確か65歳以上、妊婦さんが優先的に
予防接種を受けることができます。
ちなみに、インフルエンザでも、市販のお薬ですよ~!
この国ではよっぽどのことがないかぎり、抗生物質はもらえません。

akoさん、良かった~、ガーデニングしながら
元気になってるみたいで♪
これからのお庭大改造、楽しみにしていますよ~。



| ゆー2010 | 2010/10/06 05:11 | URL |

ねもふぃさんへ

ねもふぃさん、こんにちは~。
なるほど~、「低負担低福祉、高負担高福祉」ですか・・・。
そういう風に考えると、日本は年金生活者も保険料を収めるから
高負担高福祉なのかしら・・・。
イギリスの制度は、あまり日本では歓迎されないかな~。
そういえば、日本の母子手帳のアイデアは
英国が日本を真似たと聞いたことがありますよ♪

| ゆー2010 | 2010/10/06 05:23 | URL |

みぽりん♪さんへ

みぽりん♪さん、こんにちは!
ご心配をおかけしました、なんとか復活です(笑)
励ましてくださって、ありがとうございます。
みぽりん♪さんはいつも頑張っているから、
もうこれ以上頑張らなくていいとおもいますよーーーー!
たまには私のように、手抜きママになってみてくださいね!

日本の未就学児は無料というシステム、
こういうのは本当にありがたいですよね。
誰もが気軽にお医者さまに会えるというシステムも
素晴らしいです、これは時代が変わっても、こうあってほしいですね。

| ゆー2010 | 2010/10/06 05:30 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん、こんにちは!
今回もお医者さんには行かず、自然治癒です(笑)
本当に、お国が変われば・・・いろんな違いがありますね。

最近の日本は欧米化が進んできているけれど、
こういう英国の医療の実態をちょっと聞くと、
欧米化ばかりがいいことではないんだな・・・と思い直せますね(笑)

| ゆー2010 | 2010/10/06 05:40 | URL |

フレデリックさんへ

フレデリックさん、こんにちは。
ご心配をいただいて、ありがとうございました。

お嬢様、かわいそうでしたね・・・。
日本での感覚ですと、悪化する前に、症状が軽いうちに病院へ行くけれど
海外では酷くなったら行く・・・・というのが常のようです。
ホストファミリーには、日本では早く医者にいくんだ・・・
という習慣の違いを話題にしておくと良いかもしれません。
実は私は喉の病気で3回入院しているんです、どれも10日ほどの
短期でしたが、喉は食べれないと点滴で栄養をとるのですが、
あっというまに体重が落ちて体力消耗するんですよね、
だからお嬢様には気をつけてもらいたいです・・・・。

ところで、私がオーストラリアにいた頃は救急車が有料で、
走行距離によって請求書の値段が変わるようでした。
お世話にならないことに限るのですが、
このようなときにも海外旅行保険が使えるので便利です。

| ゆー2010 | 2010/10/06 05:55 | URL |

ちいさんへ

ちいさん、こんにちは~!
やっと復活ー!ご心配をおかけしました。

本当に、日本は小児科のお医者さんは優しいし、
なんといっても、子供の病気で診てもらっているのに、
更にお母さんの心配をなくして、治療に専念できるように・・・
というような配慮がありますよね~。
日本人の優しさというか心使いというか、素晴らしいです!
お母さんの心配を診るのもお医者さんの腕前ですよね。

ところで、ちいさんのご家族も自力回復を心がけていらっしゃるのですね?!
なんだかちいさんは若い方なのに、すごくシッカリしていて
おどろいちゃう・・・。
あまりお薬は使わない派なのかな?
ちいさんのお野菜を食べていれば病気しなさそう~♪

| ゆー2010 | 2010/10/06 06:06 | URL |

kuniさんへ

kuniさん、こんにちは♪
ご心配をおかけしました、やっとよくなりました。

kuniさんがおっしゃるとおり、
この国で生まれ育っている人や、他の貧しい国からきている人には
NHSは決して不満のあるものではないようなんですよ・・・。
私もいつか大病をしてお世話になったら、ありがたみがわかるのかもしれません。

日本の医療サービスのよさを保つためにも、
これから若い方たちに頑張ってもらいたいですね?!
私は老後は日本で暮らしたいです(笑)

海外旅行をするときは、ぜったいに海外旅行保険に入られることを進めます!
お勤めされていたら、会社での年末調整のときに
損害保険として控除の申請ができますので、それも忘れずに~♪

| ゆー2010 | 2010/10/06 06:16 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、こんにちは~。
ご心配をおかけしました・・・。
本当にbaramaruさんや他のブロ友さんたちに暖かい言葉をいただいて
とても嬉しく思います、パワーアップして頑張りますね(笑)

そうそう、今回も病院には行かなかったのですよ。
本当にもう少し断るにも優しい言い方がありますよね・・・
病気の子供を抱きかかえている母親に意識が不明になったら、なんていう
そういう怖いことはあまり言って欲しくないですよね。
日本の小児科の先生はもっとお母さんを励ましてくれるし
実際、娘がかかったときに、お母さんも寝不足になってしまうでしょうが
熱があるのは、2,3日ですよなんて言葉をもらって、
流石、日本のお医者さま~って涙がでそうでした。


「優しい」という形容詞をつけていただいて、ありがとうございます!
ハズバンドに伝えておきますね~、きっと喜びますよ~。
普段は私達、犬も食わない喧嘩ばかりなんですけど、
今回の私は喧嘩する元気もなかったです(笑)
病気のほうが夫婦円満?!

| ゆー2010 | 2010/10/06 06:28 | URL |

hanasaki.jj さんへ

hanasaki.jj さん、こんにちは~♪
本当に、おっしゃるとおりですよ~。
日本にいて正解です!
日本の医療のサービスとレベルの良さは一度味わってしまうと
他の国で痛い思いします(笑)

私の甥っ子が腹痛で病院へ行ったら即入院で
腸の病気だったことがあるんですよ・・・
これは手遅れだったら本当に最悪の事態になっていたそうなので
初期段階で処置してもらえて、感謝でした。

hanasaki.jj さんも、お身体には充分気をつけてくださいね。
早寝、早起き、ガーデニング、ブロギング!
なんちゃって~♪

| ゆー2010 | 2010/10/06 06:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/113-a2d904e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT