FC2ブログ

夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

留学

ここ最近バタバタしているのと、
日によって、体調が思うようにならないことがあり
自分のブログの更新オンリーでパソコンタイムを終了してしまうことがあります。
皆さんのところへコメントが残せず申し訳ありません・・・・
でも、なんていうか、人生の折り返し地点を過ぎれば誰しもが何かしらの持病で悩まされたり、
パーフェクトなコンディションではなかったりするものですよね。
だから体調の不満とか述べるのはノンセンス(笑)
アップダウンがあってもそれを受け入れられる自分でありたいと思います♪






先日、ママ友さんのお子さんが自らの意志で留学を決意し、
その留学時期も学校との兼ね合いを考えて既に決めた!という報告を聞きました。

留学したい!という気持ちのある子はどんどん自分で決めていくものなのですね。
中学生でも一人で飛行機に乗ってしまうような度胸のある男の子なので、
話を聞いたときにはやっぱり行動力があるんだなぁ~って感心してしまいました。

そしてママ友さんの嬉しそうな顔を見て、私まで嬉しくなりました♪

留学は国内とは違って、簡単に移動できる距離ではなくなるから
親子ともども相当な心構えなのだろうなぁと思いました。


本人に絶対に留学したい!というパッションがあるということが
成功への鍵なのでしょうね。

それに留学前には基礎的な語学力は身に着けておかなければならないから
それなりに準備も必要ですよね。
(全くできないで行くというのは小学生くらいまでかな・・・・ホストファミリーや寮に長期滞在する年齢では簡単な会話はできるようにしておきたいものです)

余談ですが、子供に行く気がないのに親が行かせたいというのは
お金と時間がもったいないですね。


やっぱり留学というのは本人次第なんですよね~。
そんな訳で娘には留学の決心がついたら、いつでも協力してあげるよ、
でもママはアナタに留学しなさいとか、この時期に行ったら?とか
そういうことは一切言うつもりはないから、自分で決めなさいと、
ママ友の息子さんの留学話をして、娘に改めて伝えました。

去年フランスから戻ったばかりの時の娘はまた絶対に行く~なんて言っていましたが
学校と進路を決めるにあたって考え直したようです。
進学にフォーカスして頑張るようです。
そのように娘が自分で進路を決めたので、見守ってあげたいと思っています♪



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






















スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 19:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT