FC2ブログ

夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーターラビットの故郷 「ヒルトップ (Hill Top)」


今日はスコットランドで有名なお城を訪れてきました♪
映画の中のワンシーンにも登場したことがあるお城で
観光客でにぎわっていましたよ。
湖水地方の記事を終えたらスコットランドでのホリデーをアップしていきますので
待っていてくださいね。





旅行二日目・・・


ここはウィンダミア湖。
フラットでカームな水面はまるで湖の中にもう一つ別の世界があるかのようでした。

20180809_091947a.jpg

この美しい風景を満喫した後は早速、ヒルトップへ向かいました。
朝一に行って、受付が開く15分くらい前に着きましたが
既にチケットを買うための列ができていました。

皆さんもヒルトップを訪れる時には朝一をおススメします。
なぜかというと、
ピーターラビットの作者のビアトリクス・ポターさんのお家↓の中の見学は
チケット購入時に時間が指定されます。
朝一なら待ち時間が殆どないので、時間のロスが少なくなりますよ♪
(指定された時間まで、ガーデンやギフトショップをふらふらすることはできます!)
20180809_103951a.jpg

入口のスタッフの方に伺ったら、フラッシュをたかなければ写真をとってもいいですよって
言ってもらえてたくさんお家の中の写真も撮ってきたのですが
ここはぐっと我慢して?!
皆さんがいつか訪れたときに、お部屋の様子やディスプレイとか
初めて目にして感動をしてもらったほうがいいなぁって思いましたので
今回はあえてブログには載せません。

ず~っと、私、ここに来てみたかったので
自分の目で見れて感動しました
ここでピーターの絵を描いていたんだぁ・・・・なんていうポターさんのデスクがあったりして
ぜひとも皆さんにも見てもらいたいなぁって思いました!

20180809_105511.jpg

この前も少し触れましたが、
私は幼稚園の頃にピーターラビットの絵本が大好きだったんです。

ある時、ティーンエイジャーの後半か、勤めだして間もない頃だったかな・・・
ビアトリクス・ポターの生涯といったようなドキュメンタリー番組を見て
彼女が自分の家や農場など、自然や風景もまるごと残したいという気持ちから
それらをナショナルトラストに寄付したという事を知って
その自然保護のダイナミックな精神に感動したんです。
それで余計にこの場所に行ってみたくなったんですよね。


ポターさんのお家の目の前にはお花だけでなく
アロットメント↓もありました。
DSCF2648a500.jpg


果樹園のヘッジの向こう側は長閑な農場。
IMG_1995.jpg


村全体が絵本の挿絵と重なります・・・

20180809_111720a.jpg

この赤いポスト↓も絵本の挿絵にあるんですよね・・・

20180809_110858.jpg

こんな風に↓
(こちらの画像はお借りしました)
51tG9qKF51L.jpg


そしてこのお家も↓
ベンチに座っているのはマクレガーさんだそうです(笑)
いたずらっ子なピーターは、このマクレガーさんの畑に忍び込んでいたんですよね。

20180809_110819a.jpg



ポターさんが愛した家、庭、村全体が今もこのように残っているだなんて
素敵な事ですよね♪



私事ではありますが、祖父が亡くなった後、
祖父の家、庭、畑は相続した人によって売られて
私が生まれ育った場所には13軒の家が立ち並びました。
私でさえショックだったから、父にとってはもっとショックだったと思います。

いっそのこと祖父がナショナルトラストのような団体に
全てを寄付してくれていたら良かったのに!とさえ思う事が未だにあります・・・・
私は祖父の庭で四季を身近に感じて育ってきました。
今の私のナチュラルライフというか、お庭と共に生活を楽しむ暮らしというのは
祖父の庭や畑で培われたといっても過言ではありません。

お庭のない環境で育ってきていたら、
もしかしたらお庭のメンテナンスが負担になっていたのかもしれませんね。
雑草むしりや芝刈りとか大変だから・・・

私はもちろんポターさんのような財もなければ
自然保護に貢献できるほどの土地もありませんが、
ちょっとでも野鳥やお庭に来る動物たちに居心地の良い場を提供してあげたいなって
ポターさんのお庭を訪れて強くまた思いました♪


☆長文にお付き合いくださって、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 07:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT