FC2ブログ

夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

受験勉強はすでに始まっていた?!






この夏休みは
娘はお義母さんとのホリデーで
一週間、ビーチでの化石探しや、水族館へ行ったりしていたのと、
家族での旅行も2週間ちょっとあったし、
お友達と遊ぶ事にも忙しかったので
机に向かうお勉強はゼロでした・・・

今までお勉強をしたところ、
忘れちゃっていないかな、大丈夫かな・・・ってちょっと心配になったのと、
教える立場でもあるので
娘に声をかけたのですよ・・・・

 「この夏は日本語のお勉強しなかったねー。
もう他の受験生の人たちは去年の9月かのコースでお勉強しているから、この秋からは頑張らなくちゃね!」

(通常はカレッジで2年間かけて学ぶ日本語のコースを、
この2月から私が娘に教えていて、
娘は来年に早期受験をします・・・
過去記事


 「ママー、大丈夫よー。
私は去年の9月どころか、ずーーーっと前の14年前から日本語やってるもの

 「 まぁ、そうだけどさぁ・・・」



別に生まれた時から受験を意識していたわけではないんだけど(笑)

娘にしてみたら、もうやってる!っていう気持なんでしょうね。

娘の話しの持って行き方が予想外に可笑しくて
クスっとなってしまいました


でも・・・
非常に残念なことに、
親子での会話の日本語と
日本語試験での日本語は違うんです
試験要綱に沿った能力が求められるので。


娘が受ける日本語試験は
日本語を母国語とする日本人の15歳の子が
英検1級を受けるようなレベル・・・・と想像をしていただくと分かりやすいかもしれません。

英検1級の作文というのは、200字前後求められるようですが、
娘が受ける試験でのライティングは
一つの作文は160-180字。
もう一つはなんと260-300字で、簡単な漢字を交えて書かなければなりません。

ライティングだけでなく、
他にリーディング、リスニング、スピーキングがあります。

スピーキングテストでは写真を見ながらの説明や
試験官と会話を繋げていくロールプレイなどもあります。
今の娘の状態ではまだまだ完璧ではないので練習しないと~。

この9月からは学校の宿題が増えたのと
習い事、ボランティア、クラブ活動も相変わらず頑張っているので
毎日日本語に取り組める状態ではないのですが
コツコツと娘と共に頑張りたいと思います♪



20180916_152323.jpg




☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT