FC2ブログ

夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

教育費=旅費




夏休みが終わり、新学期が始まると
私はこの夏も娘に良い思い出を作ってあげられてよかったなぁって
振り返る癖があります(笑)
(過去記事・・・新学期スタート

この夏のホリデーにおいても
娘は大自然の中からたくさんの事を学んだようです♪

スコットランドはジオグラフィー的な面白さもあるし
ヒストリカルなお城もあるし
イギリスから地続きなのに言葉が違ったりと、
娘の年齢ならではの疑問や興味に
沢山触れられたように思います♪

子どもって(といっても、もう娘はティーンエイジャーですが)、
いろいろな事柄に興味を抱いて、大人目線では気が付かないようなところに着目したり
疑問を感じたりするから、面白いものですね。

なんで?とか、どういった仕組みだろうっていう疑問から
子どもの世界は更に広がっていくんですよね。

娘は今回は特にスコットランドの森林の管理・・・といったような事に興味をもって
ハズバンド君に聞いていました。
一見森林が伐採されて、森が破壊されていると思った娘はショックを受けたようですが、
あとあと、それがきちんと管理のもとになされている姿だと知りほっとしていました。

森を管理するのは誰なの?
「国」なの?「会社」なの?
どういう年数のサイクルで木が育てられてまた伐採されるの?
というような感じ

子どもって自分の目で見て疑問を抱いて、発見したことは忘れないものですよね!



あと、面白かったのは
旅の間、気が付くと娘はスコットランド英語の訛りを練習していました
レストランでオーダーをするときに、その発音で頼んでみたら?って言うと、
恥ずかしい・・・っていつもの英語になってしまうのですが(笑)
レストランや街中で、現地の人々の会話に耳を傾けて、娘なりに楽しみを見つけている様子は
まだ子供っぽい面もあるなぁって可愛らしかったです(親ばかです・笑)



家の娘は何時間も机に向かうような
塾の学習スタイルはムリ
学習塾や家庭教師などは嫌だ!というから
じゃあ、その分で家族旅行しよう~♪って
教育費=旅費 というような感じです(笑) 

あとは、フランス語のためのスクールトリップ(娘はフランス語を学校で勉強しているので)や
体験プログラムとか、そういった教育費が時々かかるくらいかな。



旅行のメリットを書きましたが、
日頃のファミリータイムがやっぱり大切ですね♪
あと、わたしは娘が赤ちゃんの頃から幼稚園にあがるまでは
特に人の手を借りずに娘と向かい合って、沢山の時間を一緒に過ごしました。
(多分・・・この時期に脳みそが育ってくれたのかなぁ~?!と思っている0歳から4歳までの子育てについては、またの機会に触れたいと思っています♪)

子育てが後半になってきて、
娘にはこれでよかったんだなぁって
手ごたえを感じている今日この頃です♪

小さな頃からの体験の積み重ねが
あとあと学校のお勉強の役にたつなんてこともありますから、
本当に子育てって奥が深いですね!!




☆長文にお付き合いくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

















スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 18:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT