FC2ブログ

夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

受験準備が2年体制なワケ・・・




先日の日記
受験に向けて二年体制で準備をしていくといったような事を書きました。

大袈裟だなぁ~って呆れられてしまっているかもしれませんが(笑)
これには訳がありまして・・・

なんと・・・
受験科目は10教科あるんですよ~

主要科目と選択科目を合わせて受験をするんです。

選択科目は生徒が興味のある科目、得意な科目を選ぶことができるので
生徒各自、自分の強みを活かせるのはグッドアイデアだと思うのですが
覚えなければならない事が多いのは大変そうです・・・・




私が高校受験をしたときには
進学したい学校へ赴いて受験をしましたが、
こちらでは全国一斉テスト
現在通っている学校で受験します。
そして全教科、成績表が出る仕組みです。

全国の学生が一斉に受けるので、ものすごい規模なのです。
試験の時間割があって、試験期間も長いです。

そしてこの成績が運命の分かれ道なんです


こんな若い年齢で結果によっては将来の道が閉ざされてしまうので、
私はつくづく英国の格差社会の厳しさを思い知りますよ・・・・

だって、スーパーリッチなアッパークラスの子供たちは
私立(一カ月の学費が1000ポンド前後で、普通の家庭ではちょっと厳しい)で
少人数のハイクオリティの教育を小さな頃から受けていて
同じ全国一斉テストを受ける訳です。
だから、私立出身者は世界的に有名なオックスフォード大学や
ケンブリッジ大学への進学率も高いんですよね。


家庭の格差がこのような形で遺伝(?)されていくというか、
難しい世の中です。


娘にとっても将来のことなんて漠然としているとおもいますが、
この最初の壁の全国一斉テストで頑張ることで
先が広がると思うので頑張ってもらいたいものです♪


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆


にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 18:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT