夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨上がりの庭とバレンタインカード

みなさま こんにちは。

イギリスも着実に春に向かっているようです。
雨の後には小さな発見が多いです♪


日本語の名前がわからないのですが、
(追記:日本語の名前は「ヒマラヤユキノシタ」です。
  みずりんさんから教えていただきました!ありがとうございます♪)

こちらでは、「Elephant's ears」と呼ばれています。
この大きな葉っぱが象の耳のようだから、こういう名前なのでしょうね!
この時期にこんな風にお花が咲きます。
14feb11a.jpg


クリスマスローズ、今日みたら、すごくつぼみが膨らんで
色も白に近づいてきました!!
お花が開く日も近いかなぁと、楽しみです。
14feb11b.jpg



スウィートピーってこんな芽でしたっけ?!
もう少し丸みがあったような気がするんですけど。
ちょっと不安になってきました・・・・
14feb11c.jpg



ブラザーカドフィールをツル仕立てにしてみようと
枝を伸ばしていたのに・・・・
先週誘引して、今日お庭のチェックをしていたら、こんなことに!!
カナリ無理な誘引をしていたのかもしれません。
とてもがっかりです。
仕方がないので、ばっさり切って、ツル仕立ては諦めました・・・。
14feb11ee.jpg




ここは少し模様替えをして、アーチを置きました。
バラのお引越しをして、セントスウィザンは他のアーチへ、
そしてここにはピエールドロンサールと、ナエマを両脇に植えました。
もともと右側の切り株のコニファーにブラッシュ・ノアゼットがあります。
ノアゼットちゃんの上の方がのびてきたので、適当にアーチに誘引してみました。
このアーチはアーチにこだわらず、できれば木と一体化させて
ハーフドームみたいにバラを誘引できたらいいなぁ~と妄想中です。
14feb11d.jpg

去年の様子・・・
blusandstswi.jpg

アーチへの誘引って、よくわかりません~!?
今年のバラの季節に、ヘンテコリンな雰囲気だったら、どうしよう・・・
と実は心配しています~。
アーチへの誘引のコツやアドバイスがあったら、
ぜひとも教えてください。宜しくお願いいたします♪


にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村


バレンタインデイならではのプチ・イングリッシュレッスン?!
をカードの例文を参考に書きました。
興味のある方、覗いてみてください。
(決してのろけるつもりではありませんよ~)





今日はバレンタインデイですね。
ハズバンド君から、カードをもらいました♪

バレンタインの日のバラの花束やお花は高いから買わないでね!!
その分で私は苗が欲しいの~と催促をしてあるので
今度新しい苗を買ってもらいます(笑)

今日は決してのろけるつもりで続きを書くわけではありませんからね~。
英語で気持ちを伝えたい♪
どんな風に好きって伝えるんだろう・・・
そんなときに使えそうな英語のフレーズの紹介です!


まずはカードの表面からいきましょう。
I love you

One big 'I love you'・・・
    so many little reasons.



14feb11f.jpg

1ページ目
 
The best part
of my life began
when I fell in love
with you.

2ページ目

Happy Valentines's Day
14feb11g.jpg

ハズバンド君はとても字が下手なんですが、
手書きのメッセージは以下の通り。

To my Darling wife

I love you every day as much as when we first met

hope you have a great day

lots of love ○○○ x


というメッセージです。

as much as ~ というフレーズは便利ですよ♪

例えば、
My son is now as tall as me.

こんな風にasとasの間の言葉を変えると他の事を伝えることができます。
as long as, as large as  


カードの最後はだいたい、
lots of love と書いておくと、ラブが一杯なんだよ~ということを伝えられます。

もちろん、単に Love だけでもよし。

○○○はハズバンド君の名前で、そのあとの x というのは、
Kiss の意味です。

家の娘はよくダディへ とかマミーへというお手紙の最後に
このxを xxx とかxxxxx とかたくさん書いてくれます♪

以上、ちょっとしたバレンタインデイカードを書くときのコツ!でした。


☆最後まで読んでくださって、ありがとうございます☆





スポンサーサイト

| garden | 07:43 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~

バレンタインにカードを男性が書くんですか~?
日本じゃカードつけて女性が男性に贈ってますよね~
(私は上げないけど・・・)

人のラブレターを覗き見してるみたいで、なんか照れてしまいました。
ご馳走様でした。

カドフィールさん、残念でしたね。
でもバラはまた伸びるから大丈夫ね。

| dreamrose | 2011/02/15 16:18 | URL | ≫ EDIT

素敵なカード!

ご主人からのバレンタインカード、素敵ですね。
こんな風にカードをもらえたら、とっても幸せな気持ちになりますね。
私も主人に誕生日ぐらいは愛のメッセージカードを催促しようかしらん(^^)
お庭にアーチを置かれたのですね!
バラを誘引されるのですね。
春になるのが楽しみです、きっと素敵なアーチになりますよ。

一昨日退院しました(^^)
ブログもぼちぼち更新していきたいと思います。
暖かい応援メッセージ、本当にありがとうございました。

| kuni | 2011/02/15 20:07 | URL | ≫ EDIT

No title

こんばんは(^^)
とっても可愛いカードですね♡
そして、やっぱり ストレート!(笑)

私が言われたわけじゃないのに
照れてしまいました。。。^m^

先日、たいつりそうを見つけて
あ、ゆーさんが育ててる♪と、ハート形に思わず・・・
連れて帰って来ました(*^^)

今年は、バラ苗 チョコレートサンデーを購入しました。
バレンタインに届きました(*^^)あ、自分で買いました 笑

| あねもね | 2011/02/15 21:38 | URL |

こんばんは☆

わぁ~♪素敵☆
旦那様からバレインタインデーにカードもらえるなんて(*´∀`*)
なんか私が愛の告白してもらった気分です(///ω///)テレテレ♪
うちもパパさんにおねだりしてみよぅかなぁ(笑´∀`)

スイートピー、言われてみたら葉っぱが変わってみますね。
種類が違うのでしょうか?
クリローさんももぅすぐお花に出逢えそうですね♪
ポチっ☆~('(ェ)'*)♪

| みぽりん♪ | 2011/02/15 21:56 | URL | ≫ EDIT

バレンタイン

お庭には、可愛いお花が咲き始めているんですね。
神戸は昨日は稀に見る大雪で、
我が家も、ここに住んでから今まで経験無いくらい積もりました。
咲き始めた梅の花にも沢山の雪が積もりました。
こんな寒い季節だからこそ、
バレンタインディのような心温まる日に
人はワクワクするのかなあと思ったりします。
こんな可愛い素敵なカードを戴いたら
気持ちは一足先に春になりますね。

| フレデリック | 2011/02/15 23:02 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

ピンクのお花は日本では「ヒマラヤユキノシタ」と
いうのではないかな?
クリローちゃんも間もなく咲きそうですね。
薔薇の大枝もったいないですね。
スィートピーちょっと葉が細いけれどウチのとは種類が違うのかもしれませんね。
英語レッスンよくわかんないの…ごめんなさいね。

| みずりん | 2011/02/15 23:12 | URL |

素敵~

お庭は、着々と春に向けて準備が進んでる感じですね~^^
Elephant's ears というお花は初めて見ました。
葉っぱが耳か~なるほど~^^と思いながら読みました。
面白いですよね~。
バラのアーチがうまい具合に行くといいですよね~♪
時々バラのアーチがあるお家を見かけますが、これは
結構上級者技だったんですね。 
私もゆーさんに触発されて、チューリップの苗(もう、芽が出てるのがホームセンターで安売りされてた・笑)を植えてみましたが、リビングにおいているので(家の中で栽培)、1週間でつぼみも膨らみ3本ほど咲いてしまいました^^;

バレンタインカード、海外の男性はやっぱり素敵ですよね~。
日本人は、バレンタインは女性からというのが定番な日本では絶対に旦那からなんてありえないです。
それに、as~as 最近ゆうが習った表現なので、これを
日常に使えたらいいんだけどな~って思いつつ、
とっさに出てこない私・・・^^; 情けない・・。
でも、日常で、そういう風に使うんだ~と、生きてる英語を見れて凄く勉強になりました。

そして×(笑) うちの息子はなぜか知ってるので、
前に「×←これはkissのことやねん」と教えてくれたことがあります。 絵本に載ってたそうです(笑)

ちなみにハートはLOVEやねんとも言ってました^^;

最後のlots of love も参考になりました。
よく私は、love ○○ と書くのですが、「Lots of love」
これ素敵ですね^^ 
ぜひ、次回使ってみたいと思います!
ゆーさんのブログって楽しい!!^^

| まりやん | 2011/02/15 23:46 | URL |

dreamroseさんへ

> バレンタインにカードを男性が書くんですか~?
> 日本じゃカードつけて女性が男性に贈ってますよね~
> (私は上げないけど・・・)
>
> 人のラブレターを覗き見してるみたいで、なんか照れてしまいました。
> ご馳走様でした。
>
> カドフィールさん、残念でしたね。
> でもバラはまた伸びるから大丈夫ね。

dreamroseさん、こんにちは!
そうなんです、こちらでは男性がカードやプレゼント贈ります。
そういうわけで、日本にあるホワイトデーという日は
こちらにはないんですよ~。
最近の英会話学校や本などはどうだかわからないけれど、
私が英語を勉強していたときは
好きという気持ちを伝えるフレーズは
目にしたことがなかった気がします・・・
カドフィールさんはお花が充実してくれたらいいなぁ。

| ゆー2010 | 2011/02/16 05:17 | URL |

kuniさんへ

kuniさーーーん、退院おめでとうございます!!
お家でゆっくり過ごされていますか?
当分は無理なさらず、パソコンを抱えてブログを楽しんでください(笑)
ハズバンド君は、カードくらい渡さないと
私に不平不満をぶうぶう聞かされて面倒だなっておもったんだとおもいます。
バラのアーチは実は仕立てかががよくわかりません~。
なので、参考になるような記事にならないのですが、
試行錯誤の結果を報告したいと思います。

| ゆー2010 | 2011/02/16 05:21 | URL |

あねもねさんへ

あねもねさん、こんにちは♪
うふふ、ストレートすぎましたか~?!
バレンタインのカードも実にいろいろありまして、
すでにメッセージが書いてあるものも多いんです。
多分既成のメッセージは、もっと褒め称えたり、アツ~イメッセージで
私に渡すのにそぐわなかったのかも~。
たいつりちゃん、あねもねさんのお庭でかわいがってもらえるんですね!
バラも、お花が咲くの楽しみですね!

| ゆー2010 | 2011/02/16 05:26 | URL |

みぽりん♪さんへ

みぽりん♪さん、こんにちは!!
イギリスでは男性が女性にカードやプレゼントを贈るんです、
なので、来年はみぽりん♪さんのお家は
イギリス風ということで、だんな様からプレゼントをもらうのがいいかも!
それか、お互いに交換♪とか~。うふふ~。

スウィートピー、去年のお庭のと、
新しく買ってきたものと混ぜて植えたはずで、
芽は新しいほうかもしれません・・・
でも、なんだかちょっとあやしぃ~なんて思っています・・・・

| ゆー2010 | 2011/02/16 05:29 | URL |

フレデリックさんへ

フレデリックさん、こんにちは!
この時期や、春に近い季節の雪ほど、
水分が多くて、どっしりとした雪かなぁと思いますが
お庭の植物たちは大丈夫でしょうか・・・
バレンタインデイは我が家はこれといって何をするわけでもなく
普通に夜ご飯をお家でたべましたが、
若い方たちはやっぱりおしゃれなレストランで過ごすみたいですよ~。
バレンタイン後にお友達のお家にいくと、やはりカードが飾ってあって、
わぁ~、かわいいカードね~とか
ゴージャスじゃないのー、花束ももらったの?!
なんていって、ママ同士の会話も一花咲きます(笑)

| ゆー2010 | 2011/02/16 05:35 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん、こんにちは!!
ヒマラヤユキノシタという名前のようですね!!
これで調べたらすぐにでてきました。
さすが、みずりんさん、教えてくださってありがとうございます。
英語の名前よりもずっと素敵な名前だわ~♪
スウィートピー、お庭のと、買ってきたのといくつかずつ植えて、
多分これは買ってきたほうじゃないかなぁって思うんです・・・
どんなのが咲くのかしら、スウィートピーじゃなかったらどうしよう~(笑)
でも、何かしらのお花だったら許せますね!

| ゆー2010 | 2011/02/16 05:40 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん、こんにちは!
息子さん、かわいいですねぇ~、×はKissのことやねん・・・
って教えてくれたんですね!
私は日本語の各地の語尾の違いやイントネーションの違いって憧れがあるんですよ。
方言というと大げさかもしれませんが、
まりやんさんや息子さんが使う何気ない普段の日本語は、
これは外国の人が学びたくてもなかなか学ぶことができない日本語になります!
日本にいる日本語の先生ならともかく、
外国で学ぶ日本語は、例えば、「アンタはベッピンさんやなぁ。」とは教えず、
「あなたは綺麗ですね。」って言い方で教えると思います・・・。
というわけで、息子さんは、日本語の言葉の数が
関東育ちの私よりもずっと豊かだということなんですよね~。うらやましい☆
これからも英語も日本語も楽しみながら覚えていってくれるといいですね!




| ゆー2010 | 2011/02/16 05:59 | URL |

おはよう!

ゆーさん おはよう!

バレンタイン、やはり日本とは違って男性からカードやプレゼント貰えるの?
日本ではもっぱら、女性から男性へ......。
最近逆チョコ、とかも出てきたけど。
手書きのメッセージ、良いよね。ゆーさんは幸せだね。
日本の男性は相変わらず、結婚すると何も言わなくなり、30年も経つと空気の様な状態....。
子育ての同士? みたいなもの。(笑)
ゆーさんのハズバンド君のカードを見ながら遠い昔を思い出しました。

↓の記事、源氏物語懐かしかった。
私が読んだのは瀬戸内寂聴さんの女源氏物語、3巻。
随分昔に買って読んだので、本棚の中で埃をかぶってる。またチョット読んでみたくなりました。

| ako | 2011/02/16 06:14 | URL |

こんばんは~

素敵!
愛がいっぱいですわ~v-344
外国ではバレンタインって男性から女性になんですね。
日本じゃまるで逆!
最近は「友チョコ」なんてのが流行ってて女の子同士が交換し合うんですよ~!
小学生や中学生なんか何十個も作るんですって!
日本では本来の趣旨とは違いまんまとお菓子メーカーの策にはまっております(笑)

ガドフィール、残念でしたねぇ。ショック(泣)
来年は立派に育ってくれますように。。

| baramaru | 2011/02/16 22:17 | URL |

akoさんへ

akoさんこんにちは!
バレンタインはこちらでは男性が女性にカードや
プレゼントをします。
日本のようにチョコに限定されているわけではないので
お花やアクセサリー、なぁんでもOK!!
空気のような夫婦って理想的ですよ!
家は相変わらず喧嘩しながら暮らしていますよ(笑)

| ゆー2010 | 2011/02/17 05:59 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、こんにちは!
そうなんです、イギリスでは男性から女性なんですよ。
不思議ですよね、どうして日本にバレンタインデイが流行ったときに
男性から女性っていうルールにならなかったんだろうって。
今まではもう義理チョコは流行らず、友チョコなんですね?!
すごいなぁ、日本って本当にいろいろ発明するのが上手。
カドフィールさんは残念でした!
でもこの分でお花が充実してくれたらいいなぁ。

| ゆー2010 | 2011/02/17 06:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/160-03fbca44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT