夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝室のペンキ塗り

みなさま こんにちは。

毎年お雛様を出すたびに、あと何回こうやって一緒に娘と
飾ったり、お片づけをするのかな・・・なんて思います。
娘の心の中にお雛様との思い出のワンシーンができるといいなぁ・・・

3mar11a.jpg




今日は久しぶりにDIYの報告です。
ここは2階の寝室です。
古いDIY用のシーツを出してきて、床に広げて作業開始!
薄汚れてきた天井を白く塗り直します。
3mar11b.jpg


赤のやじるしは照明を取った後です。
ペンキを塗る作業は簡単なんですが、
何が大変かと申しますと、家具の移動です!
3mar11c.jpg


ベッドは解体して、娘の部屋へ。
そしてマットレスはこんなふうに部屋の外に出しっぱなし。
我が家は狭いから、人がやっと通れるくらいのところを抜けて行き来しています。
奥の部屋にタンスやアイロニングボードも突っ込んで、
ごちゃっとなっています
でも、これを覚悟して作業をしないとDIYはできないんです~(ってちょっと言い訳!)
4mar11mess.jpg

天井だけを塗るつもりだったのですが、
天井が綺麗になったら、壁がくすんで汚く見えてしまいました。
仕方ないなぁ・・・
ついでに壁も塗ることに。

「パシュミナ」というカラーを選んでみましたよ。
今の壁の色に近いピンク系です。
4mar11a.jpg

壁は昨日終了!ワントーン、濃い目です、写真だと分かりづらいかな・・・。
明日は出窓の周りのペンキ塗り。
そして家具を戻せたらいいなぁ・・・と思っています。
4mar11b.jpg


こんなに壁の色まで塗り変えるのなら、ビフォーの写真も撮っておくべきでした・・・・。
大作業になることを想定していなかったので、
残念ながら、一昨日までの写真がありません。


でも、5,6年くらい前の写真があるので見てください!
実はこのお部屋は、以前は和風っぽいイメージで作っていました。
畳マットを日本の「ニトリ」で買って、イギリスに船便で輸送。
ご想像どおり、畳マットよりも、送料のほうが高くついてしまいました
tatami1.jpg


出窓が丸みを帯びているので、床も弧を描いています。
隙間に小石を敷き詰めて、ごまかしていました・・・・
このお部屋の壁の色は、今回ペンキを塗る前の色のものです。
畳の色が反射して、壁の色がピンクに見えていませんね・・・。

tatami2.jpg


この頃はフトンベッドというベッドを使っていました。
すのこみたいな板の上に分厚い敷布団があるようなものです。
こちら側は、壁のピンクがわかりやすいですね!
tatami3.jpg




畳ルームにしていた頃は掃除が面倒でした。
敷き詰めた石の上の掃除をする為に、こうやって小さいヘッドに
網をかけて掃除をしていたんです・・・
tatami4.jpg

この写真を日本の家族に見せたときに、
そこまでして、畳を敷かなくてもいいんじゃないの~?と言われて、
本当にそうだと思いました。
今思うと、無理なことをしていたなぁと思います・・・。

築80年くらいの我が家、いつも住む人によって内装が変えられてきた家・・・
この家も、まさか日本人の私に手を加えられて
和風にされるとは思ってもいなかったでしょうね(笑)


☆最後まで読んでくださり、ありがとうございます☆

にほんブログ村 インテリアブログ カントリーインテリアへ
にほんブログ村



↓このペンキ屋さんのサイトには白い壁から、
色を塗ってイメージを変えた参考例があって、面白かったです♪
ペンキの塗り方や、仕上げ方の説明もありました。
私が日本にいた頃は、壁紙の上からも塗れるペンキはなかったとおもいます。
これからは日本もペンキを使ったリフォームが流行りそうですよね!










スポンサーサイト

| Sweet Home | 07:26 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~

DIYで模様替え、すてきですね。
前の和風のもいいですけど、今度のやさしいピンクいろすごくやさしい色でいいですね。
前にも書いたかもしれないけど、丸く突き出した出窓・・・
あこがれちゃうわ~~
大学の寮のパーラーがこんな窓で(寮はライトさんのお弟子のアメリカ人のデザインだそうでクラシックだったの・・・
大正時代の建物でおそろしくぼろだったけどね・・・)
こういうのにしたかったけど、いまどきのハウスメーカーはカタログにないことはやってくれないの・・・

またDIY見せてくださいね~♪

| dreamrose | 2011/03/05 08:35 | URL | ≫ EDIT

素敵です!

まず、日本の家ではなかなか壁を自分で塗り替えるって
ないですよね~^^
日本は壁紙が多いからなのか、あと、築年数も浅めでの
構造だし。
こういう文化の違い、面白くて好きです^^

日本人ってもったいないとか言う割りには、家の耐久年数って短いですよね(笑)
もっと大切にしなきゃ・・と思いました^^
こうやって、自分で壁を塗り替えたりって言うのができると、また雰囲気も違った感じになるのでいいですね!
私、部屋の模様替えがすきでね~(笑)
この1年間で何度したことか(サークルのお友達にも、驚かれてます^^;)

さすがに、壁紙まではできないので・・・

壁を塗って乾くまで、どれくらいの時間がかかるものなんですか? 何日もかけてするんですよね~?
もう、謎だらけ!!(笑)

日本風の時のお部屋も素敵!!
現地のお友達にはとってもウケが良かったんじゃないですか?珍しくって^^  でも、海外で見る和の空間・・
なんか、特別な感じがしますよね~^^ 日本にいると当たり前なんだけど・・・^^;

| まりやん | 2011/03/05 12:34 | URL |

お雛さま

ゆーさん、こんにちは。
お雛さま、とても優雅で綺麗ですね。
うちは男子ばかりなので、お雛さまを飾ることがなくて
淋しいです。
おうちのDIY、ご主人さまが大活躍ですね!
壁の淡いピンク色、とてもいい色だと思います(^^)
出窓が素敵なお部屋が以前は和風だったなんて
ちょっと意外でした。
でも、畳を敷くと気分が落ち着きますね(^^)
小石や壷、鉢植えの演出もとても素敵です。

↓記事、スウィートピーと綿の芽がかわいいです。
トルコキキョウも大きくなってきましたね。
瑠璃玉アザミというのは初めて聞きました。
どんなお花なのかしら・・?
無事に育ってくれるといいですね。

| kuni | 2011/03/05 15:04 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

キレイになってまるで新築みたい~!

そうそう!掃除するのだって掃除機をかけるのは簡単だけどモノを動かしてとなると大変だもの!
ペンキだと部屋中全部だからどれだけ大変だか…
お疲れ様でした。。

あの出窓、憧れますわぁ。。
明るい日差しがいっぱい入ってきてとても気持ちよく目覚めれそう。。

畳ルーム!
ゆーさんのアイデアとご苦労が満載のお部屋ですね。
外国だからこそ、畳を敷きたい!って気持ち、解る気がします。日本人ですもの!
石の所の掃除機のかけたか、なるほど~と感心したしました。
我が家も畳の部屋はないです。
日本なのに~(笑)

| baramaru | 2011/03/05 19:21 | URL |

No title

春も近し・・・ゆーさんも春を感じ動き出す・・・^m^

春らしくて可愛い色合いですね(^^♪
ご主人背が高くて、助かりますね~♪

ということは、英国は天井も高いかしら??♪

| あねもね | 2011/03/05 23:09 | URL |

きれいなお雛様ね

お雛飾りは日本から送られたのですか?
とってもきれいなお雛様ですね。
ここでも日本文化を大切にされているのですね。
寝室の壁の塗り替えご主人大活躍ですね。
日本では自分ではめったにやらないと思うのですが
そちらでは当たり前なのですね。
塗り替えの話はどちらから出るの?
ゆーさんorハズバンド君?

| みずりん | 2011/03/05 23:27 | URL |

リフォーム大変だ!!

最近ブログ休んだのも、部屋のリフォームも原因してるんヨ
部屋の荷物の整理・保管場所確保・荷物を2~3度移動・・・
住みながらのリフォームはホンマ大変ヨ
もう二度としたくないネ~

| hanasaki.jj | 2011/03/06 01:08 | URL | ≫ EDIT

dreamroseさんへ

dreamroseさん、こんにちは!
家もおそろしくぼろいんですよ~、なんだか写真だとボロが分かりづらいかも(笑)
いいですね、大学に建物にクラシカルな雰囲気って、素敵!
家の母も我が家のこの出窓が気に入って、
似たような雰囲気にしたいといって家を建てましたが、やはり違いますねぇ。
おそらく日本の建物はしっかりと、そして綺麗にという目標があるからかしら。
地震に備えての基盤などがあるのでしょうね。
今度日本に帰ったときに、実家の出窓風のところを写真にとって、
比較できたらしたいとおもいます♪

| ゆー2010 | 2011/03/06 08:21 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん、こんにちは!
壁はペンキのメーカーや種類によって、乾く時間帯が多少違います。
お部屋の温度や季節でも差がでますが、平均的に2~4時間くらいです。
油性のペンキですと、1日くらいかかります。
私はわりと壁紙を張るのも嫌いではないのですが、
今回壁は予想外だったので、予算の都合で壁紙はパス(笑)
イギリスでは家を新築で建てるというケースがまれで、
中古の家を売買することがメインなんです。
だから、お引越ししてから、まずはお部屋のペンキ塗りをする人が多いんですよ♪
まりやんさんも模様替えがお好きでしたら、
ペンキ塗りはいかがですか~?はまるかもしれませんよ?!

| ゆー2010 | 2011/03/06 08:44 | URL |

kuniさんへ

kuniさん、こんにちは!
お雛様は華やかですが、男の子のお節句はカッコよくていいですよね!!
しばらくはお雛様は飾っておきたいです♪
(しまいそびれて、家の娘は晩婚になるかな!)
DIYは、やるまでが腰が重くて、やりだすと面白いんです。
ハズバンド君は面白いところばかりやるんですよー、こういうローラーで塗り塗りしたり!
でも、最初に拭き掃除して準備したり、後片付けの細かいことは私~。
力仕事はやってくれるので助かります♪今日はベッドを作りなおして部屋に戻しましたよ。
またそのうち報告しますね!
瑠璃玉アザミは、丸い形をした青いお花でドライフラワーにもなります、
我が家の瑠璃玉ちゃん、どこまで今年成長してくれることやら・・・・

| ゆー2010 | 2011/03/06 09:02 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、こんにちは!
まぁ!新築みたいだなんて~、嬉しい♪
写真だと、アラが目立たないからかなぁ!
この丸い出窓は本当に明るくて大好きです。
最近のイギリスの新しい家の窓は、こういう作りにしていなくて
窓の大きさも少し小さめです。
建てられた時代によって、家の特徴が違うんですよ♪
きっと引っ越してもまた同じスタイルの家に住みたいと思います。
baramaruさんのお家、素敵でしょう~、そのうちちょっぴりでもいいから
見せてください~!

| ゆー2010 | 2011/03/06 09:17 | URL |

あねもねさんへ

あねもねさん、こんにちは!
ハズバンド君は背が低いんですよ~。
だって、私がハイヒールをはくと、背を抜かしちゃいますから(笑)
天井は日本と同じくらいの高さかなぁと思います。
私はいつもなら、もっとじっくりと壁の色とか選びたい人なんです・・・
今回は大々的にやる予定じゃなくて予算を考えておりませんでした。
なので、壁は選ぶ余地ナシ~!同じ雰囲気でカーテンを変えなくてもいいように
この色にしちゃいました・・・。
もっとじっくりプラン作りから楽しみたかったのに、仕方ない~。

| ゆー2010 | 2011/03/06 09:24 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん、こんにちは!
お雛様は、家の娘が生まれて一ヶ月した頃に母が日本から
持ってきてくれたんです!
親って本当にありがたいなぁって思いました。
お雛様は日本から遠いイギリスにきて暮らすことになったけど、
家の娘から愛されていて幸せです。
しまうときにいつも寂しがって泣くんですよ・・・・。
だから、晩婚を覚悟で(?)3日を過ぎてもしばらく飾っています(笑)
塗り替えの話しはだいたい私が持ち出すんです。
寝室の天井は引っ越してから気にはなっていたのですが、
なかなか重い腰が上がらず、今になりました。
今日はベッドを組み立てなおして、部屋に戻して、ベッドで眠れます♪嬉しい~!

| ゆー2010 | 2011/03/06 09:33 | URL |

hanasaki.jj さんへ

hanasaki.jj さん、こんにちは!
まあ、hanasaki.jj さんもお家のリフォームをされているのですね。
私も同じく、荷物を移動したりしていますよ。
サイアクだったのは、ウッカリ解体したベッドを、娘の服の
小さいタンスにたてかけてしまって、引き出しをふさいでしまったこと~。
アイロンしても、しまう場所ナシ。
でも、4日目にしてやっと開けれました(笑)
それにしても、まだ我が家の二階はひっくり返っております・・・

| ゆー2010 | 2011/03/06 09:52 | URL |

我が家の・・・はひっくり返っております・・・

同感です
多分、夏過ぎても片付かないやろネ~

| hanasaki.jj | 2011/03/06 21:58 | URL | ≫ EDIT

こんばんは☆

DIYも本格的ですね。

先日実家の壁は全部 私が張りかえました。
あと砂壁は塗りなおしましたね。
壁紙も塗れるとは知らなかったので、新たな発見が出来て 嬉しいです♪

我が家は築7年ですが、いろいろしたくなりました☆
また見せてくださいね☆
ポチっ☆~('(ェ)'*)♪

| みぽりん♪ | 2011/03/06 23:09 | URL | ≫ EDIT

hanasaki.jjさんへ

hanasaki.jjさん、こんにちは♪
リフォームや模様替えが終わると、終わってよかった~って
すごく嬉しいんですけど、
多分その嬉しさって、綺麗になったことより、家の中が落ち着いて
やっとゆっくりできる、よかった!という気持ちかも~(笑)
一度ペンキを出すと、ついでだからこれも塗っちゃえとか
あれもぬってしまえばラクだなとかってキリがないです・・・・

| ゆー2010 | 2011/03/07 05:02 | URL |

みぽりん♪さんへ

みぽりん♪さん、こんにちは!
DIYはやり始めると楽しくなるんですけど、思い腰をあげるまでが
時間がかかるんです・・・
でもみぽりん♪さんもDIYがお好きなんですね!
実家の壁紙を張り替えてあげたんですね、きっと雰囲気が変わって
喜ばれたでしょう?
みぽりん♪さんのお家は築7年なんですね、そしたらまだ
ぜんぜん綺麗だから、これからですね~。
日本もこれからペンキで壁の色を塗るDIYが流行るかなぁ~なんて思っています・・・

| ゆー2010 | 2011/03/07 05:07 | URL |

もう何もかもが素敵過ぎて、うっとりしています。
うちの主人は典型的な伝統の日本のお父さん;;;
縦の物を横にもしないタイプ。
口を開くのも勿体無いと思っているみたい(^^;)
私は自分でするのって大好きなので
老後を楽しみにしてるんですが、
その頃に家具を動かすのは大変になりますね。
異国で和風のお部屋も絶対素敵!!!
ニトリもエキゾチックにゴージャスに見えます~~~~

| フレデリック | 2011/03/07 09:51 | URL | ≫ EDIT

フレデリックさんへ

フレデリックさん、こんにちは!
うふふ、いいですね~、いかにも日本のお父さんというお父さん
なんだか貴重というか、ちょっとうらやましい♪
ニトリの畳マットはなかなかよかったです!
イギリスでは畳は珍しいので♪
私は日本に住めるとしたら、日本家屋の平屋で縁側があるお家に
すむことが夢です。
囲炉裏があったら、最高だなぁ。
ワガママを言えば隣のトトロにでてくるさつきちゃんとめいちゃんの
お家が素敵だなぁって思います(笑)
フレデリックさんは器用な方だから、DIYなんてきっと簡単にできちゃうとおもいます。
壁の一面をトールや油絵で大きく描いたらすごくインパクトありそう~。



| ゆー2010 | 2011/03/08 05:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/164-42a51b4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT