夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リビングのDIY

みなさま こんにちは。

今日は久しぶりにお部屋の話題です・・・

みなさんはDIYや模様替えはお好きですか?
私はとっても好きなんです!


我が家はとても小さくて古い家です。
1930年代の建物です・・・
模様替えや修理などあっちこっち、やることだらけの家というわけなんです。
でも、こういう作業をしていると、古くてボロイお家でも愛着が湧いてきます。


今日はリビングのビフォー・アフターを見てください。


まずは古い壁紙を剥がします。
いろんな人がこの家に壁紙を張ってきたんですね・・・
場所によっては2重にも3重にも張り重なっているところもありました。
蒸気を当てながら剥がしていきます。
お好み焼きをひっくり返すような道具でぺりぺりやっていきます(これですよ)SK11 ローズ柄スクレーパー No.8 100mmハバyuko2.jpg
高いところは届かないのでイスに立って手を伸ばします!
こういうところが素人っぽいですよね(笑)

これはペンキの色のサンプル。
このようなカラー見本の紙っぺらはお店からお持ち帰り自由です。
colour1.jpg


これを壁にいくつか貼ります。
私の場合は、窓から入る自然光での色合い、夜になって照明をつけてからの色合い、
家具との色合いなどなどをチェックしています。

お次は小さなペンキのサンプルポットを買って来て壁を塗ってみます。
このときにやっぱり変・・・となればもう一度考え直し!

私はこの紙っぺらオンリーで決めてしまいましたが、
特に広い面積を塗り替えるときは本当は上記のようにきちんと色見本を塗ってからが好ましいのですね。

模様替えをする以前はクリームとオレンジ系のお部屋だったので、
ガラリと雰囲気を変えたくて今回は淡いブルーグリーンを選びました。
寒色トーンのなかでも、不思議と温かみのある色合いでとても気に入っています。



こちらの写真は古いカーペットをはがして、その下のアンダーレイという
スポンジみたいなマットもはがし終えたところです。
このはがす作業も自分たちでしましたよ~。

はがしてみたら、建てられた当時の床が出現(笑)
ちょっと見えずらいけど、右上の壁にテレビをつけました。
これは私にはできず、ハズバンド君が壁に取り付けました・・・
取り付けるために壁を削ったので部屋中に粉が舞って掃除機を何度かけたことか・・・・。
living before1



カーペットの張り付けとその下に敷くアンダーレイは
購入したお店に頼みました。
ここだけプロの方にお任せです。

カーテンポールとカーテンをつけて・・・(過去記事の出窓のDIYで報告したとおり)・・・
左側の壁の照明を付け替えて、鏡を元の位置へかけて出来上がり!
DIY20091



淡いブルーグリーンのトーンに淡い色合いのバラちゃんたち・・・・
softroses.jpg



英国ではこのように自分たちで壁紙を貼ったり、色を塗り替えることは
生活の楽しみの一つでもあります。
この時期はお部屋の模様替えをするのに丁度良い季節です。
窓を全開にして壁紙をはがしたり、ペンキを塗ったり!

最近やっと玄関と階段のDIYも始めました。
こちらは終了したらまた報告しますね。

以上!リビングのDIYでした~。
とても長くなってしまいました、
最後まで読んでくださり、どうもありがとうございます・・・。


☆いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。☆




にほんブログ村 インテリアブログ カントリーインテリアへ











スポンサーサイト

| Sweet Home | 05:42 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちは~^^。壁紙のはりかえもご自分でされるのですね~。イギリスはお家や家具など古いものを大事に
代々大切に使われるのでしょうね。英国のアンティーク
だいすきです。憧れですが。のみの市なんかもいかれますか?ゆーさんのお宅すごく素敵です。かわいい薔薇が
映えますね。

| roseドリーム | 2010/07/01 07:37 | URL |

No title

DIYお疲れ様でしたー!
淡いブルーグリーンの壁とカーテン、バラちゃんがとてもよくマッチしてますね。
出窓が可愛いですよね。
今の家、出窓が無いのだけが不満なんです。
(同じ並びの家でも向かい側の並びは出窓があるんです。)
うちはまだキッチンのタイル張りが終わってなくて、リビングルームの壁のペンキ塗りが一部残ってます。
階段の壁もまだペンキ塗り途中。キッチンの壁も一部途中。ゲストルームの壁はペンキ塗りまたは壁紙の張替えが必要、旦那のスタディも壁全面改装が必要。。ああ、もう書き出したらキリがありません。家の中も外も課題山積みです。
あ、そういえば、とうとうガーデンゴミ用のビンが配布されました。やったー嬉しいっ!

| Nonnie | 2010/07/01 08:03 | URL |

リフォーム

上品で何と美しいお部屋になったことでしょうv-353
ゆー2010さんのセンスが光ってますv-344
カーテンのお色ともベストマッチ、アンティークな香りのする家具も映えて見えますね!

色々考えて、日本で壁の塗り替えを気軽にする方が少ないのは、
高床式住居だからなのかしらと思ったり、
日本の伝統家屋は夏型住居で基本柱と屋根構造で
壁面と言うのが元々少ない住居だからと思ったり。
つまり壁は無く、ふすま及び障子で部屋を形成し
開け放つと屋根と柱だけになってしまうという。
ですから障子やふすまの張替えが、すなわち壁紙の張替えに相当するかもとか。
最近は洋風建築やマンションが増えたので、
日本でも少しづつ自分達で、壁のリフォームを楽しむ方が増えたらいいなと思います。

| フレデリック | 2010/07/01 08:41 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

初めまして。
kuniと申します。
フレデリックさんのブログからこちらへ参りました。

英国でのお花のある暮らし、とても素敵ですね。
憧れます~v-345

イングリッシュローズ、とても綺麗ですね。
6月10日のブログを拝見して、お花の美しいのとディスプレイのセンスの良さに
ため息が出ましたv-352

お部屋の模様替えはDIYなんですね。
壁の色とカーテン、バラが本当によく合っていて素敵です。
また遊びに来させていただきますね。
どうぞよろしくお願い致します。

| kuni | 2010/07/01 16:04 | URL | ≫ EDIT

No title

すごいぃ~^^
家のリフォームを家族でするなんて・・・
映画とかではよく見るよ
壁紙剥がして 色塗りしたり・・・
ゆーさんもハリウッド並みだわぁ~^^
日本ぐらいかしら・・贅沢リフォームしてるの
壁紙削ったら・・・家が壊れそうぉ~な
ちい家でしたぁ~^^

| ちい | 2010/07/01 16:39 | URL |

こんにちは~

外国の方は自分でペンキを塗ったりするのをよく映画で見たりしますけど、やっぱりそうなんですね。
私はやったことがないですけど、ゆーさんは楽しそうにやってますね。
淡いブルーグリーンの壁、もっと見てみたいです。
カーテンも素敵でインテリアが雑誌の中みたい。
また別のところもいつかみせてくださ~い。

| dreamrose | 2010/07/01 16:58 | URL | ≫ EDIT

がんばりましたね

すごい!
みんな自分でなさるのね。
私も越してきた時はイロイロ模様替えもしましたが
二人住まいになってからは移動はしていません。
10年に一度くらいのリフォームも業者任せ
ユーさんを含めイギリス人はお家に対する
思い入れが伝統的にあるのですね。
でもパワーもすごいですね。
お部屋全体の色が変わってまた新しい気分ですね。
大変だったけれど充実感もありますね。

| みずりん | 2010/07/02 00:23 | URL |

こんばんわ~

わぁ~見事な出来栄え!
家族でDIYなんて、映画でしか見たことの無い世界。。
日本じゃほとんどの人が業者さん任せですもの。
そういえば日本でも昔は障子を貼ったりしてましたねぇ。
今では障子の無い家の方が多いかも…
我が家もないですけど。
カベ紙をベリベリってなんかストレス発散になっておもしろそう!

| baramaru | 2010/07/02 00:26 | URL |

No title

素敵なお部屋になりましたね(^^)
私は寝室にグリーンを使ってます、子供達はこの部屋落ち着く~と
よく侵入してきます
グリーンが入るとなぜか気持ちが落ち着くんですよね(*^_^*)
壁の塗り替えは今は壁紙なのでやりませんが
結婚前は実家の自分の部屋を2度ほど塗り替えたことがあります
マスキングテープをはがす時の快感が忘れられません(^。^)

| ねもふぃ | 2010/07/02 01:38 | URL |

roseドリームさんへ

おはようございます~。
イギリスは日本とはちょっと住宅の購入システムが違っていて、
土地を買って家を建てるというよりも、
すでにある家(中古)を購入して
内装を自分たち仕様に変えるということがほとんどです。
なのできっとDIYが盛んなのかもしれません。
roseドリームさんもアンティークがお好きなのですね!いいですよね!古いものの魅力!
蚤の市には時々行きますよ~。ガラクタが増えます(笑)
自己満足なDIYを褒めてくださってありがとうございます~。嬉しいです!

| ゆー2010 | 2010/07/02 05:25 | URL |

Nonnieさんへ

こんばんは!
実は我が家もまだ課題は山積みです・・・。
DIYは終わりがないというか、きりがないですね。
私もキッチンのタイル張りやってないんです~。
タイルだけ買い置きしちゃってあって、足りなかったらもう同じのがないかもしれない?!
DIYは好きなんですけど、一度やりだすとそれに専念して忙しくなるので
タイミングが難しいですよね~。
Nonnieさんのお宅はゲストルームがあるのですね、素晴らしい~。いいなぁ~。
ガーデンゴミの収集が始まるのですね!!良かったですね、これでひと手間省けますね!

| ゆー2010 | 2010/07/02 05:34 | URL |

フレデリックさんへ

おはようございます~。
自己満足なリフォームを褒めていただいてありがとうございます。
フレデリックさんの言うとおり、日本の家屋は日本ならではのDIYがありますね!
私も子供の頃は障子張りのお手伝いをしました、
といっても、私はびりびりするほうでしたが(笑)
文化や気候の違いが家屋を違うように発展させていったのですね!
祖父の家はちょっと古い和洋折衷な建物で、和室と和室の間はもちろんふすま、
全部空けるととても広くなって家族大勢で過ごすときに便利でした。
欄間から抜ける風や光が良かったことも思い出しました!
日本家屋って美しいですよね。
日本に住んでいたら欄間、床の間、縁側がある和風のお家に住むことが夢です・・・
夢のまた夢かなぁ・・・。

| ゆー2010 | 2010/07/02 05:59 | URL |

kuniさんへ

kuniさん、初めまして!!
ご訪問くださって、コメントも残してくださり、ありがとうございます。
写真は細かい失敗や粗が目立たないので、ちょっとズルですね(笑)
実は一部ペンキの塗り残しもあったりします・・・
とにかく古い家なので、まだまだあちこちやることが残っているんですよ~。
これだけやることが残っていれば当分日記のネタになりそうです、うふふ。
こちらこそよろしくお願いいたします~♪

| ゆー2010 | 2010/07/02 06:07 | URL |

ちいさんへ

おはようございます!
そういえば、海外の映画でペンキ塗ったりしてるシーンってありますね!
私が思うに、イギリス人ってテキトウでいい人種なんだとおもいます(笑)
なんとなくテキトウにDIYしてお部屋をつくって、これでいっかな~みたいな。
でも、日本人はすごく「きちんと感」があるように思います。
どうせならお金を払って、綺麗にきちんと仕上げてもらおうという感じ。
実は、セントラルヒーティングのパイプかと思って切ったパイプが
ガスパイプで、ぎゃーーーーガスが漏れだした~なんてハプニングもあって、
ガスの元栓しめて業者さんに直してもらうのに余計なお金がかかりました!
もぉ~、これは彼のせいです!!
日本ではこういうのありえませんよね!!!
もっときちんとして~って思いましたよ。

| ゆー2010 | 2010/07/02 06:18 | URL |

dreamroseさんへ

おはようございます!
そうですよ~、自分たちでペンキ塗りや壁紙張りしますよ~。
やってみると結構おもしろいです。
最近は日本でも壁紙の上から塗れるペンキなどもあるようなので、
日本でもDIYをする人が増えているのかもしれませんね?!
我が家は狭いのでやろうと思えばすぐ終わるはずなのですが、
ちょこちょこと進んでいます・・・。
またDIYの報告しますね~。

| ゆー2010 | 2010/07/02 06:23 | URL |

みずりんさんへ

おはようございます!
リフォームを業者さんにしてもらえるとラクで仕上がりも100点満点で良いですよね!!
イギリス人ってテキトウでもいいかなぁ~なんていう気質だから
テキトウに自分たちでリフォームして満足なのかも(笑)
ペンキを塗ったり壁紙を張り替えていると、一体何人の人がこんなことをしてきたのかなぁとか
どんな家族が住んでいたんだろうなんて思います。
築80年ともなると昔の作りは今の時代には合わない部分も多いです。
昔は手洗いしていた衣服などはもう洗濯機の時代ですし・・・。
冷蔵庫なども大きいですしね。
そんなわけでとても小さな家でせまいなぁ~と思いながら暮らしてますよ(笑)

| ゆー2010 | 2010/07/02 06:46 | URL |

baramaruさんへ

おはようございます!
家族でDIYは、時に危険だったり、時に余計な仕事も増えます(笑)
間違ってセントラルヒーティングのパイプとおもいきやガスパイプを切ってしまったり。
娘がペンキを塗りたいというからぬらせたら、
髪の毛にべーーーーとりくっついてすぐにシャワーだぁ~となったり。
でも、こういうのも思い出になって、いつか引っ越すことになったら
なんか妙に寂しさも募りそう。
日本の障子張りが日本のDIYですよね!
そうそう、壁紙はがしは結構楽しいですよ~。

| ゆー2010 | 2010/07/02 06:51 | URL |

ねもふぃさんへ

おはようございます!
ねもふぃさんもDIYがお好きなんですね!
実家のお部屋を2度も塗り替えられたとは、すごい!
わかります、マスキングテープをはがして、おぉ~、綺麗にぬれた!
ってときは嬉しいですよね。
でも、私、失敗して、ぺりぺりっと乾いたペンキもちょっとはがしちゃったことがあります。
半渇きでテープははがしたほうが良かったのかな。
私はグリーンが好きで、グリーンが多くなっちゃうんです・・・
外壁もグリーンだし(笑)

| ゆー2010 | 2010/07/02 06:57 | URL |

No title

こんばんは^^
素敵なお部屋になりましたね
そうやって自分達で模様替えしたら生活も楽しめますね~(*^_^*)☆p

| mikurin | 2010/07/02 18:45 | URL |

mikurinさんへ

こんにちは~♪
ありがとうございます、古い家なので手を加えざるをえないのですが、
プロの方に頼むとお金がかかっちゃうから節約です(笑)
mikurinさんのようにトールの技で壁に絵が描けたらいのですが・・・
残念だけど私にはせいぜいステンシルどまりです~。

| ゆー2010 | 2010/07/03 03:44 | URL |

こんばんわ!

ゆーさん こんばんわ!

DIY凄いね、不器用な私達夫婦は尊敬の眼差しで、記事をじっくり拝見させて頂きました。
記事の内容から想像すると、ゆーさん主導かな?
好きなのね、そして得意なんだ。器用そうだものね。
良いよね.....自分で出来ると、色々工夫したりコストもローコストで。

ヨーロッパの家は日本と違って何代も暮らせるように丈夫でしょ、日本はの家は一代みたいな感じだもの。皆家のローン一生かかって家作り.....。
中々自分達で床や壁の張替え、塗り替えは出来ないよね。床だけプロの方ね。

でも、アフター、良いよね。淡いブルーグリーン、画像からも少しグリーンぽいのが伝わってきます。
新築みたいになっちゃったね、ソファーもゆったり。

環境が変るとリフレッシュ出来るよね。新しいリビングがゆーさんの好みに変って、素敵な時間が送れます様に!

お疲れ様!

| ako | 2010/07/03 19:39 | URL |

お部屋が素敵に変身!

こんにちは。

お部屋が素敵に変身しましたv-315
ゆーさんらしく、とっても上品で優しく
居心地よさそうなお部屋ですね。

家族みんなで 楽しく、時には大騒ぎをしながらの
幸せDIYの様子が目に浮かびます。

下準備と後かたずけが大変でしたでしょうが、
満足いくリビングになって良かったですね。(*^_^*)

ゆーさんの大奮闘! お疲れさまでした。

| 八重桜 | 2010/07/04 01:49 | URL |

akoさんへ

こんにちは!
イギリスの家の値段って不思議なんですよ~、
ものすごい古い家でも新築よりも値段が高いこともあります。
歴史的に価値のある建物はたとえ小さくても人気があったり・・・。
逆に部屋数が多くてお手ごろ価格だわ~なんて思って調べると
あまり良くないエリアだったりして、
英国でのお引越しはこのエリア問題もあって難しいです。
とても貧富の差が激しい国なのでやたらと安い家は怖くて買えないんですよ。
我が家もまだローンが残っているので(泣)、このように自分たちで
節約しながらの模様替えが精一杯!
同じ空間でも、色が変わるとずいぶんと違いますよね!?
壁の色やカーテン、家具はほとんど私のチョイスです、お見通しでしたか?
ちょっと彼にだけ任せてると怪しいコーディネートになりそうで(笑)


| ゆー2010 | 2010/07/04 03:39 | URL |

八重桜さんへ

こんにちは~♪
本当に大奮闘っていう言葉がピッタリかもしれません。
この前娘が玄関の壁のペンキを楽しんで塗っているとおもったら、
髪の毛にべっとりペンキがついて、ぎゃーーー、もぉ~!!
なんてこともありました(笑)
イギリスは中古の家を売買することがほとんどです。
土地を買って家を建てるということは珍しいです。
建て増しも自分の土地だからといって勝手に建て増しすることは
認められていなくて、設計図を役所に提出して
家の雰囲気を壊さないか、近所に問題はでないかという審査があります。
イギリスの家は通りや村全体でつくるような雰囲気もあるので
自分の家だけつぶしていきなり都会的なデザインの家を建てるなんてことはダメみたいですよ~
だから我が家の周りは似たような外観の家が並んでいます。
国が違うといろいろ家にまつわるお話も違っておもしろいですよね!

| ゆー2010 | 2010/07/04 04:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/22-6b1e5a7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT