夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リフォーム最終日、そして・・・

皆様 こんにちは。


今日はいよいよ、リフォームの最終日の日記です!

先日お伝えしたとおり、リフォーム二日目に
もう一箇所生まれ変った部分がありましたので、その報告から・・・

写真を撮ったつもりだったのですが、どうやら撮りそびれていたようです。
なので以前に使った写真ですが、こちらの写真の
右下の暖炉にご注目ください。
5Jan12a.jpg


このように、暖炉を撤去してもらいました。
5Jan12day2g.jpg
こちらの暖炉は火を炊いたときに、火力でお湯が沸かせるように
バックボイラーが設置されていました。
この家が建てられた時代(1950年代)は
この暖炉で沸かされたお湯がパイプを伝って2階の貯湯タンクに溜まり、
お風呂や台所、洗面所のお湯の蛇口につながっている仕組みだったようです。

でも、もう古いシステムで前の住人の方も、このシステムは使われていませんでした。
昔ながらの貯湯タンクは電気で沸かすシステムに変えられていました。

お引越し後セントラルヒーティングを設置した際に、
この貯湯タンクも必要なくなったので撤去し、
我が家はいまはガスでお湯を沸かしています。
時代とともに家は変化をしていきますね♪

このように、取り除いたところをスッキリとしてもらいました。
実はまだこの暖炉をこれからどうしようかと、考え中なので、
ビルダーさんには作業はここまでにしておいてくださいとお願いしました。
自分達で塞ぐこともできますし、
ここをちょっとしたニッチのように演出してもいいかもしれません・・・
住みながら考えて行こうと思います。(笑)
10Jan12a.jpg
ちなみに、なぜ暖炉を撤去したかといいますと、
これもドアと同じような理由です。
一部屋に二つ暖炉があっても、同時に火をいれることはないので。
一つあれば十分♪



リビングのドアはプラスターの最終塗りが施されました。
赤のやじるしのところは、電気のスイッチ。
これ、リビングと、ダイニングと一つずつ別の位置にあったものを
一箇所にまとめて、スイッチを二つ並べて下さったんです。
10Jan12f.jpg

プラスターは完全に乾くまで時間がかかります。
上の写真と見比べると、乾いてきているのがわかります。
11Jan12dry.jpg


反対側の壁の部分。
私達が壁紙をはがしたところです。
こちらもきちんとプラスターが塗られて新たな壁ができています♪
10Jan12b.jpg

これがビフォー。
こんなだったんですね~。
5Jan12x.jpg




そして、天井。
左側の天井は白く塗られていて、リビング側は
壁紙のようなものが貼られていたので、はがしました。
もちろん、これから自分達で天井のペンキ塗りをします。
10Jan12c.jpg


床もこの通り、ぴっちりと床板が入りました!
10Jan12d.jpg


以上!リフォームの最終日の報告、終了です!

え??
なんだかぜんぜん綺麗じゃないのにおしまい??

と思われたでしょう~(?)
日本でリフォームといえば、綺麗な出来上がりをいいますが、
私達の場合は、ここまでです。


そして・・・
ここからが、DIYの始まりなんです♪


リフォームの最終日で、お部屋が出来上がると楽しみにしてくださっていた方、
本当にごめんなさい。
まだまだお部屋は完成しません!

これからまたマイペースにDIYをしていきたいと思います。


ただいまモーレツDIY中により、
コメント欄は閉じさせていただきました(笑)

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Sweet Home | 08:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/229-40557663

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT