夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

華麗☆英国壁紙見本帳

皆様 こんにちは。

今日は華麗で美しい英国壁紙見本帳をちょっぴり
ご覧になりませんか?

壁紙選びをされたことがある方は、英国の壁紙に限らず
日本のメーカーさんの見本帳もお手に取られたことがあるかとおもいます。

この壁紙見本帳とは・・・・
名前どおり、壁紙の見本がぎっしりと一冊の芸術図鑑のように
仕立てられた、大きなカタログです。
カタログというと、軽いイメージに思えてくるので
あえて、見本帳と言いたくなります(笑)

壁紙見本帳は単に色や模様を眺めるだけにとどまらず、
壁紙の手触りや質感を確かめるうえでとても重宝するものだと思います・・・


我が家の近くのショッピングモールのインテリアコーナーに行きますと、
このように自由に立ち見ができるスペースがあります。
写真の右下の赤のやじるしのところは本棚のようになっていて、
実に何十冊もの見本帳が押し込まれています・・・


ウィリアム・モリスの壁紙は言うまでもなく美しいです・・・
2feb12a.jpg

中身をちょっと拝見。
2feb12b.jpg

壁紙の見本だけでなく、家具をしつらえたイメージ写真もあります・・・
2feb12c.jpg


こちらは日本でも人気のサンダーソン。
2feb12d.jpg

落ち着いたシャンパンゴールドが派手すぎず、お上品で素敵。
見ていて飽きません・・・
2feb12e.jpg

壁紙サンプルとともに、お部屋のイメージ写真があって、
お部屋作りの夢は膨らむけれど~。
英国の老舗ブランドはお財布と相談だなぁ~(汗)
2feb12f.jpg


私がこの中で一番気になったのはゾファニー。
数ある中で選んだダマスク柄の一冊は、家に持って帰ってもっとゆっくりと
眺めたい気持ちになりました・・・。
2feb12i.jpg


実家に居た頃の私のお部屋はこんな雰囲気のダマスクの小柄模様で白とベージュでした。
(当時家を建てたときの母の趣味です。でもお嫁に行くまでずっと同じ壁紙でいられたのは流行がないから?!)
それで馴染み深かったせいか自然とダマスク柄には見入ってしまいます・・・
単調なパターンのように見えるけどこれが計算された美しさとでも言いましょうか・・
2feb12j.jpg

こんな大柄のダマスク、素敵だけれど、小さい我が家には永遠に無理そう・・・
よし!宝くじがあたったら、豪邸に引っ越して、
そのときにこそこのダマスクにしよっ!!
なんて思うのです。
2feb12k.jpg

私は、決して、こちらの会社  クリック! → ゾファニー/(株)tomita
さんのまわしものではないのですが、
偶然にも日本にもあることを知りました。
壁紙のサンプルや壁紙見本帳の貸し出しをショールームでしてくださるそうなんです!

壁紙見本帳は、壁紙探しには必要不可欠で、素晴らしいツールです。
ただし、お店の中の照明だけでは色味や加工された反射が分かりづらい欠点があります。
これを貸し出してもらって、一般家庭の日中の家の中の光でみると
もっと具体的にインテリアのコーディネートがしやすいだろうな~って思うのです♪

それにしても、私、必死になって壁紙を選んでいる自分が
だんだんおかしく思えてきました(笑)
次回はローラアシュレイショップへお出かけしたことを報告したいと思います・・・


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました☆

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 08:49 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ!

ゆーさん こんばんわ!

壁紙選び、楽しそう!
結構大柄な模様が多いよね。
ERのウイリアム・モリスは良く知ってるけど、壁紙のメーカーさんの名前?
色々迷って決めるのも楽しみですよね。
どんな壁紙になるのか?
楽しみに待っています。

↓の記事......あの根っこは凄かったね。
ガーデニングの中で最も重労働なのが、根っこの堀上げだと思います。地上部の伐採よりも数倍大変.....。
もう堀りあげた?
腰が痛そう....。スコップも壊れちゃって、大変だったね。
パット見、簡単にリメイク出来そうだったけど、やはり手入れされていない庭は大変なんだあ。
無理しないで、ポチポチ頑張ろうね。
最近の私の口癖です。(笑)
ほんとはせっかちで、一気にって思ってやって来たけど、最近はポチポチで良いやって......そう思うことにしています。

ローラアシュレイショップの記事、楽しみです。
いつか私が言った、ローラアシュレイの洗剤は日本の企業がロイヤリテイを払って、日本独自で作ってるみたい。それをまた貰って、今使ってるよ。

| ako | 2012/02/04 20:43 | URL |

こんにちは~

見本帳、見てると楽しいですね。
ダマスク柄、素敵だけど、個性的ですよね。
映画を見てると壁紙の個性的なお部屋があったりして、見るのは楽しいけど、
いざ使うのはためらっちゃうわ。

カーテン、ちょっとアイボリーぽい白にゴールドのクローバーが刺繍してあるのに決めたんだけど、
注文してからあれでよかったのかな~と不安です。
でもダメなら前のに戻せばいいんだわと思ってます。
☆~♪

| dreamrose | 2012/02/05 07:24 | URL |

こんにちは!

見本帳、見てるだけで楽しいし、飽きないですよね~^^
それに、イメージ写真がなんともありがたいな~と私は思いました。

実際家具を置いた感じが、簡単にイメージできるのと、インテリアの
参考にもなるし。

その中から決めないといけないので、すごく迷うんだろうけど、
ただ、ただ見ているだけでもたのしいな~って^^
私は、そういうのを見るのが大好き!

ローラアシュレイショップのご報告も楽しみ♪

色々、イギリスのお店に連れて行ってもらってるようで楽しいです^^

| まりやん | 2012/02/05 12:32 | URL |

No title

こんにちは(*^-^*)ノ
ご訪問&コメ、そしてリンクまで・・ありがとうございます(o^-^o)~♪

今の家に越して来て、寝室とトイレの壁紙を張り替えたのですが、
壁紙の見本カタログを業者さんから3冊借りて(すっごく分厚い)見たけれど、こんなにゴージャスで美しい壁紙は無いに等しかった・・(笑)

日本では、ほぼ無地で白に近いものが好まれるようで、機能性は追及されているけれど、大柄やハッキリとした色の壁紙は少ないようです。

壁紙だけじゃなくて、暮らしの中のワンシーンのような写真も素敵♪
楽しみですねヽ(=´▽`=)ノ

| らな | 2012/02/05 14:00 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~

わぁ~!
まるで図書館みたい!

見てるだけで楽しいですねぇ。
単なる「見本帳」と言うよりインテリア雑誌みたい!
壁紙を張る予定はまるっきりないけど欲しい~(笑)

「ローラアシュレイ編」も楽しみにしております~ p(*^-^*)q

| baramaru | 2012/02/05 21:07 | URL |

壁紙

す・・凄いです!
夢にまで見た、これがイギリスの壁紙の見本帳!
17年前私が家を作るときに見た、海外の壁紙の見本は、
ハウスメーカーが独自に作っているもので
ハウスメーカーが全部が全部取り扱えないので
中でもメーカーのニーズに合うものをチョイスして
扱っていたのだと思います。
ですから、イギリスのものだけでなく、フランスのものもいっしょになっていました。
私はそのころ、ローラアシュレイもまったく知りませんでした。
その頃の日本では、白い壁紙が大流行していて
リビングに柄物の壁紙を張りたいと、ハウスメーカーの営業さんに言ったら
とても不思議がれれたのです。
今はネットもあって本当に便利で、早速リンク先見せていただきました!!

| フレデリック | 2012/02/06 00:45 | URL | ≫ EDIT

akoさんへ

akoさん、こんにちは!
ERにウィリアム・モリスって、そういえばありましたよね?!
そうなんです、壁紙やインテリアデコレーションを扱うイギリスの会社なんです。
創業150年の老舗で趣のある模様もいっぱい♪
見本帳は見ているだけでも面白いです。
お庭は形のあるところは活かしながら、でも雑草地帯は
早くどうにかしないと~って思っています(笑)
きっと季節がよくなればあっという間に雑草地帯はまたすごい事になると思うので・・・
先日マイナス5度になっていたので、椿のお花が痛んでしまいました・・・・
せっかく綺麗にたくさん咲いてくれたのに・・・
今年は本当に冷え込みが厳しいように感じます。

| ゆー2010 | 2012/02/06 04:52 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさん、こんにちは!
そうなんです、見本帳ってこんな柄もあるんだなぁって、
見ているだけでもおもしろいんですよね。
ダマスク柄も、いろんな種類があって、これが薔薇のお花や
花瓶みたいなので模様が成り立っていたりするのもあるんです。
フェミニンなダマスクとでもいいましょうか・・・ついつい見入っちゃう私(笑)
dreamroseさんはカーテンを新しくされたのですね~♪
たのしみですね!!サンルームから見える場所かしら?!
今度よろしければ見せてくださいね♪

| ゆー2010 | 2012/02/06 04:59 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん、こんにちは!
見本帳、なんだかインテリアの洋書を見ているような気持ちになります♪
イギリスのインテリアには時代ごとに流行というか特徴があるのですが、
英国の壁紙の老舗会社となると、かなり幅の広い時代のパターンを網羅しているように思います。
近代ではデザイナーズブランドも増えて、モダンな壁紙も増えています・・・
それにしても~、あれこれ見ていても、我が家の小さいお部屋を考えると
大胆な色と柄には手がだせませんねぇ、とほほ。
イギリスで買えるものって、たいてい日本でも手に入るとおもうのですが
DIY用品に関しては種類がこちらのほうが豊富かもしれません。
もっと日本でDIYをはやらせて、種類を増やして~!なんて思う私です(笑)

| ゆー2010 | 2012/02/06 05:10 | URL |

らなさんへ

らなさん、こんにちは!
お引越しをすると、やっぱり壁紙の貼りかえをしたくなりますよね・・・
日本はわりとナチュラルな雰囲気の壁紙が充実しているのかな♪
そうそう、たしかに日本の壁紙は機能性が高い品質だとおもいます!
イギリスのは本当に厚手の紙といった感じです(笑)
見本帳はインテリアの雑誌のように楽しめて、本当に面白いです。
でも、こんな絵のようなお家は無理だなぁ・・・っておもっちゃうこともしばしば(笑)
早くお部屋を作ってのんびり過ごしたいけれど、まだまだです~。

| ゆー2010 | 2012/02/06 06:14 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、こんにちは1
そうそう、図書館みたいですよね!!
私が立ち見していたら、見本帳に気がついた人がやっぱり見ていました。
本当にインテリア雑誌みたいだから、見ていて面白いんですよ♪
ただし~、すっごく素敵すぎて、遠い夢のまたゆめの世界?!
我が家なんて、「あいうえお表」とか張ってるような家だから
ゴージャスな壁紙は必要ないのかも(笑)
ローラアシュレイはかわいらしい雰囲気がすきなんです~。
宝くじがあたったら、お店ごと欲しい?!

| ゆー2010 | 2012/02/06 06:21 | URL |

フレデリックさんへ

フレデリックさん、こんにちは1
ブログでは本当にちょっぴりだけしか紹介できませんでしたが、
こういった分厚い見本帳が何十冊とあるんですよ~!
イギリスは前にも言いましたが家を新築するという人はまれで
ほとんどが中古の家の売買です。
だから町並みがずっと似たように保てるのかもしれません・・・
それで、人々は引っ越すとお部屋を作るので、
壁紙の需要が高いのだと思います。
日本のように新築がメインで住宅メーカーさんと共に
コーディネートをしていくのは心強いですよね♪
日本では模様の壁紙を選ぶのは珍しいことなのですね?!
ナチュラル系がやはり人気なのかな・・・

| ゆー2010 | 2012/02/06 06:30 | URL |

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

| 履歴書の書き方 | 2012/03/29 11:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/243-329e5009

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT