夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前庭改造・・・

皆様こんにちは。

我が家は来月の半ば過ぎに小さい建て増しをする予定でいます。
(予定なので、現状の雨続きでビルダーさんの現在のお仕事の
進行状況により、我が家も遅れる可能性なのですが・・・)

そのための工事の間、家の脇にボートは置いておけないので
前庭を一部改造することにしました。
もともと、車を縦に二台とめていたので、オートマ限定免許の私は
彼のマニュアル車があると動かしてもらわないと私が出られない・・・
という不便な状況だったので、いつかは手をつけなければならないとは思っていたのですが・・・

急に彼が前庭を改造しよう!なんて言い出すので~・・・。
私の思い描いていたデザインや使用したいマテリアルなんて全く考慮されず、
猪突猛進に、なんとなく機能優先で作業しちゃうハズバンド君・・・
不安が募る私ですーーー。

でも、もう前庭はあきらめようと思い、お好きなようにしてください・・・となりました。
ただし、できるだけ今生きている植物は他の場所に移動してほしいと頼みました。




Day1

まずは植物たちを掘り起こす作業・・・
2Apr12FG1.jpg

コニファーやアジサイ、ひょろっとしたバラもありました。小さいものは鉢植えにしました。
2Apr12FG2.jpg

やっぱり、木は移動が大変だったようです。
ある程度伸びていた根っこを途中で切って、
最後は幹にロープを繋いで車で引っ張ったそうです。
2Apr12FG3.jpg



Day2

とりあえず、こんなふうにスッキリ・・・
6Apr12FG2.jpg


そして・・・ある程度平らになるように土を掘りました。
私は今回植物の移動はお手伝いしたけど、植物に関わらないことはノータッチ・・・
なので、どんな変なことになろうが、皆さん、私のデザインではありませんよ~(笑)
彼のおもいつきですから~

6Apr12FG3.jpg


コニファーたちが寄り添うように植えなおされました♪
ちゃんと根付くといいのですが・・・
6Apr12kftr.jpg
お庭の真ん中に植えた理由は、この木が目隠しをしてくれるからだそうです・・・
たしかに、この後ろのほうには山積みとなった土があるけれど見えませんね~。
そして、コニファーの大木には娘がターザンごっこができるようにロープがあるけれど
こちらも目隠しになっています・・・。
こうすることによって、ちょっとプライベートなエリアもできました。
そして少しずつ私はバラを植えたいなぁと企んでいます。
前庭改造の続きはまた今度・・・



さて、イギリスでは前庭はコミュニケーションのきっかけやご近所さんとの
ちょっとした立ち話の場所になります。
そして、バックガーデンは日本語にすると「裏庭」ですが、
イギリスではこちらが家族や親しい人たちと過ごすメインのお庭となります。
また、バックガーデンは家の者が招き入れた人しか入れません。
イギリスのフロントガーデンとバックガーデンの機能は異なるのです・・・

引っ越す前の家のご近所さんとはやっぱり最初は前庭からご挨拶、会話がはじまり
そしていつしかバックガーデンも見る~?と親しくなってから見せてもらっていました。
イギリスでバックガーデンにご招待(?)というか、招き入れてもらえるえということは
それだけ信頼されて親しくなったという証でもあるのです・・・。
早くそんなご近所さんのお友達ができるといいのですが・・・。
そして私も前庭に興味を持ってもらって、それをきっかけに
お友達になった方とバックガーデンでお茶でもいかがですか?という日がくることを夢見ています・・・。

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

| garden | 06:19 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

たしかにったしかにっ
裏庭へのご案内は
こっちも訪れる人もちょっと緊張しちゃうっ(あはっ)
でも信頼関係が出来上がってれば 
ふつうにウエルカムするかもっ^^

素敵なウエルカム裏庭(日本風)になるといいですねっ^^
きっとハズバンド様には言葉で表せない
素敵なイメージがあるのかもよぉ~^^

| ちい | 2012/04/23 15:51 | URL |

No title

こんにちは~
前庭の改造、どうなるのか楽しみにしています。
だれでも見られる前庭と違って裏庭はご招待がないと入れない
秘密の花園なんですね。
ふ~ん、そうなんだ~知らなかったわ。
ゆーさんちのバックヤードでお茶してみたいわ~♪
☆~♪

| dreamrose | 2012/04/23 15:57 | URL | ≫ EDIT

No title

日本のお庭も、本来そうですよねぇ~
ただ、狭いお国柄、
前庭とバックヤードの
両方をそなえたおうちは、日本では
田舎か、もしくは豪邸になってしまいますね(笑)

これまでお部屋の改造とか見せていただいて
ゆー様のテイストと、ダーリンのテイストは
ぴったり同じなのかと思っていましたww

きっと、機能とすてきなデザインの
両方を兼ね備えた 前庭になるんじゃないかなぁ♪♪

| メアリー | 2012/04/23 21:16 | URL |

前庭中庭

お庭のお話、とっても興味深いです!
今、日本は、ご近所様は何をする人ぞ・・・
みたいなお付き合いが増えているように思います。
うちの近所も、お庭のあるおうちばかりですけど
お庭を丹精される方はあまり多いようには感じません。
年配の方は、お庭より畑のほうがお好きなようにも・・
(^^)

| フレデリック | 2012/04/24 19:22 | URL | ≫ EDIT

No title

こんにちは♪

イギリスの文化ですね~。興味深かったです。
日本だと、玄関先で立ち話で終わる人と、おうちの中に招き入れて
お茶をする中の違いなのかな~^^

日本は、なかなか庭でお茶といったくらいのひろ~いお庭があるお家は
少ないですからね~^^;

でも、なんだかお庭が広くて、本当にうらやましいです~~♪

でも、ご主人様頑張られましたよね~!あんなにすっきりしてしまうなんて、凄く大変だっただろうな~って(笑)
続きが楽しみです^^

素敵な前庭ができたら、きっとゆーさんの事だから、素敵なお友達が
たくさんできるでしょうね~♪ 

| まりやん | 2012/04/24 23:26 | URL |

No title

わ~(●^o^●)なんだかとっても素敵♪
秘密の花園を思い出しました・・・♪(イメージですが)
前庭、そしてバックヤードでお茶・・・★
妄想が広がります♪

そして、ちょこっと写っている外観を拝見すると・・・ゆー2010さんのお家もレンガなんですか??
とっても素敵です!全体が写っているお写真があれば拝見したいです~。過去ブログにありますか?

| jyuna | 2012/04/25 22:01 | URL |

お手並み拝見

ゆーさん こんばんは~

ご主人は力仕事もなんでも来いなのですね。
どうなるのかお手並み拝見ですね。
でも車が2台横並びになったら自由に動けていいですね。
我が家は古いマンション暮らし、玄関ドアを開けたら
共用廊下です。
部屋の中を通らないと庭に出ることができません。
私一人のプライベートガーデンです。

| みずりん | 2012/04/25 23:20 | URL |

No title

うわぁ・・これは大変な作業を!!
ゆーさんの旦那様、凄いわ。Σ(・ω・ノ)ノ!

これから、お庭の変わってゆく様子が楽しみです♪
フロントガーデンとバックガーデン・・
日本のそれとは違う意味を持ってるのね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

新しい所でも、仲良しさんが出来ますように。

| らな | 2012/04/26 00:38 | URL | ≫ EDIT

ちいさんへ

ちいさん、こんにちは。
私の家の通りには、我家と同じような家が10軒くらい並んでいます。
全く同じ向きで並んでいるので、通りから玄関までのつくりも似ていて
なるほど~、ここのお家はこうやって車を停めてるんだ~・・・
なんて観察させてもらいました。
これから前庭改造の様子をまたお伝えしますが、
ほんっと、絶対に期待しないでくださいね(汗)

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:01 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさんこんにちは。
秘密の花園のようなお庭だったら最高なんですけれど・・・
実際はしょぼいものなので、これから頑張って
お庭らしくしていきたいです。
イギリスの家は郊外のお屋敷はべつとして~、
だいたい通りに面して家が並んで建っています。
あとは、テラスハウスといって、お隣さん同士がくっついているお家も多いです。
家の脇に道がないので、お家の中を抜けなければお庭に出られないという仕組みです。
イギリスのお家って面白い造りかたをしているなぁって思います・・・

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:14 | URL |

メアリーさんへ

メアリーさん、こんにちは。
イギリスもわりと狭い国ですが、たぶんイギリスの家は
敷地に対して、家が小さいかもです。
日本だと土地をふんだんに利用して建物を建ててお庭を少なめにする傾向があるように思いますが、
なぜかイギリスは庭を大きくとって、家を小さく建てるような~?!なぜでしょうね・・・。
私の実家や祖父の家は、家の前にお庭があったんですが、
裏には庭とは呼べないスペースがあって、電気のメーターとかありました(笑)
前庭の改造は、期待を裏切ってしまうとおもいますが、お許しを~。

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:22 | URL |

フレデリックさんへ

フレデリックさん、こんにちは。
イギリスもおそらく一昔前に比べて近所付き合いが浅くなっているのかもしれません。
私よりも一回り以上の年上のかたがたはよく声をかけてくださるんですよ。
でも、おそらく私くらいの世代は奥さんもバリバリお仕事を続けていて
日中は家にいないことが多いのかもしれません・・・
私も畑もやってみたくて、市のウエイティングリストに申し込みをしてあるのですが
数年待ちなんだそうです・・・
畑がもてる頃は私も年配組みかも(笑)

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:27 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん、こんにちは。
私が生まれ育ったお家は祖父母とお庭が共有で、
家の前の庭には植木やらいろいろ植わっていたけれど
家の裏側といえば電気のメーターとかプロパンガスとか置かれていたんですよ(笑)
あとは、祖父の家は縁側でひなたぼっこしながらお茶が飲めました♪
縁側からお庭を眺めていると誰かがお庭に入ってくるのも見えて
一緒におしゃべりしたり、私の日本のお家のイメージは
前庭でのおもてなしというのが印象深いです・・・
古いお家で育ったせいもあって、私は縁側のある平屋のお家に住むのが将来の夢なんですよ♪
前庭改造はこれから続きを書きますが、がっかりさせてしまったらごめんなさい!

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:39 | URL |

jyunaさんへ

jyunaさん、こんにちは。
秘密の花園のようなイメージを持っていただいたのに、
実際はもう~、どうしたものかというくらいのしょぼいお庭です。
まだまだ雑草やら雑木(?)やらもよくわからない植物もあります。
お花を増やしてごまかしたい(笑)
そうなんです、我が家もレンガ造りです~。
そして家の出窓はjyunaさんのお家の出窓に似ていると思うんです!
jyunaさんのお家のほうが断然素敵な外観でしょうから、恥ずかしいのですが・・・
前庭改造の続きでお家が入るように写真を撮ってみたので、
少し木が邪魔ではありますが、あとで載せますね~。


> わ~(●^o^●)なんだかとっても素敵♪
> 秘密の花園を思い出しました・・・♪(イメージですが)
> 前庭、そしてバックヤードでお茶・・・★
> 妄想が広がります♪
>
> そして、ちょこっと写っている外観を拝見すると・・・ゆー2010さんのお家もレンガなんですか??
> とっても素敵です!全体が写っているお写真があれば拝見したいです~。過去ブログにありますか?

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:50 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん、こんにちは。
ひぇー、お手並み拝見だなんて~、期待をしないでいてください・・・
私は答えがわかってしまっているからこのようにしかいえません(汗)
日ごろオフィスで仕事をしている彼にとっては、こういう作業がエクササイズなんだそうですよ。
みずりんさんのプライベートガーデンはとびっきりの憩いの場でしょうね♪

| ゆー2010 | 2012/04/26 03:56 | URL |

らなさんへ

らなさん、こんにちは。
前庭のことを記事にしたのは失敗だったなぁ・・・と
実はもんのすごく後悔しております・・・
どうか期待せずに更新をまっていてくださいませ。
応援ありがとうございます~、最近はおじいさんとおじいさんのワンちゃんと
お友達になりました。
ワンちゃんは私が前庭にいるときは、私がなでるまで家の前庭を離れません(笑)
前庭よりもさきに、ワンちゃんがきっかけをつくってくれました♪

| ゆー2010 | 2012/04/26 04:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/261-128d1a49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT