夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モティスフォントアビーの洋館・・・

皆様 こんにちは。

更新が滞っている間にもご訪問と応援をしてくださって
どうもありがとうございました。

ここのところ、キッチンのレイアウトの最終仕上げに悩んでおりました・・・

昨日はほぼ一日中、私は家電探しのショッピング、
娘はお友達にご招待されて遊びに行き、
工事の関係上水の元栓をとめて、水道もトイレも使えないという
最悪なシュチュエーションを逃れられた一日となりました(笑)

またキッチンについての詳しい報告ははSweet Homeのカテゴリーで
ゆっくりとお話させていただきますね♪


今日は前回の続き・・・
モティスフォントアビーより・・・

メインのバラ園を背にして、こんなヘッジのトンネルを抜けたら・・・
082july12a.jpg


小さな野うさぎちゃんがいました♪
083july12a.jpg


このお家は外から見るだけで中には入れませんが、
趣のあるイギリスらしい建物です。
085july12.jpg


それでは、小川のほとりにあるアビーの建物へと参りましょう・・・
096july12.jpg


こちらの大きな建物の中は一部公開されていて
写真禁止のお部屋が一箇所あるだけで、あとは自由に撮影できました。
116july12.jpg




元は修道院だった建物は洋館として内装が施されています。
ここからはインテリア好きな方に見てもらえることを意識して
写真を撮ってまいりました~。


ゴージャスなシャンデリアとメダリオン。
103july12.jpg


重厚間溢れる暖炉。壁紙の大胆なパターンがしっくりとくる空間・・・。
104july12.jpg


こちらはダイニングルームです。
夏休みが近いとあって、子供も楽しめるような演出がされていましたよ。
108july12.jpg


近くでよ~く見ると、このスウィーツたちは毛糸や
柔らかそうな布でできています♪
109july12.jpg


暖炉上にはこんな素敵なお花の絵がありました・・・
110july12.jpg


写真では分かりにくいのですが、このガラスは古くてちょっとゆがんで外が見えます・・・
でも、そんな窓ガラスからの景色もまるで絵画のように美しかったです。
111july12.jpg


こちらは書斎。
暖炉を挟んでシンメトリー(対象性があること)に本棚が壁に造り付けされています。
このように暖炉周りをシンメトリーにするスタイルは
広いスペースならではの贅沢な演出です。
114july12.jpg


暖炉の中にはかわいらしいペイントを施されたトレイがありました。
このペイントをみてトールをされるブロ友さんたちのことを思い出しました。
113july12.jpg


机の上には古い電話やインクをいれるガラスの小瓶などがありました。
オシャレな机に座って、窓からの景色を眺めたら
お仕事もさっさと終わらせることができそう?!
115july12.jpg


以上、モティスフォントアビーからの写真でした~。

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 00:40 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ(^_^)/

只今、体操女子やってます
目が離せないので、又夜が明けてから見に来ますネ(^_^)/~

日本女子 
頑張ってますヨ(^o^)

上位ロシアに床で大きなミスが・・・・・

| hanasaki.jj | 2012/08/01 02:09 | URL | ≫ EDIT

No title

こんにちは~
モティスフォントアビー、素敵な場所ですね~~

いつか行ってこの目で見てみたいわ~
こちらは猛暑で、生きてるだけで疲れるわ。
熱帯を越えてる感じがする連日の猛暑です。

暑いのでお体お大事に。
☆~♪

| dreamrose | 2012/08/01 07:51 | URL | ≫ EDIT

今日は暑いけど・・・・・

台風の影響で風が吹いてます


最初の写真4枚
まるで絵本を見ている様で素敵です
只、生け垣?・・・剪定の仕方がウ~ン・・・気になりますネ~
何か触りたくなります(^o^)

お家の中は、ワシの感覚では、調度品等々盛りだくさんやけど、落ち着いて
全て一体になっているって感じです
夢の世界ですかネ(^O^)

シャンデリアとメダリオン
さすがですネ
繊細で上品な感じ・・・中々真似できないでしょうネ

| hanasaki.jj | 2012/08/01 10:56 | URL | ≫ EDIT

No title

わ~わ~わ~(#^.^#)
素敵~♪
クロスも、メダリオン&シャンデリアも、外観、外構もすてき~(*^_^*)
全部ツボです^^

キッチンについても楽しみにしています^^

| jyuna | 2012/08/01 21:44 | URL |

こんばんわ!

ゆーさん こんばんわ!

やはり、イギリスのガーデンって素晴らしいよね。緑の使い方が好き。トピアリーだったり、壁のように仕立てたり、さすがだよね。
小川も付き物だし、古い民家が絵本のお家のようで素敵ね。こういうお家がバックに有るとガーデンのバラも映えるよね。

大きなお城のような建物の内部は本当にため息。貴族のお城かななんて想像していたら、修道院だった?ビックリ。
住居用にリニュアルされたみたいだけど、今は誰か住んでいらっしゃるの?
住んでみたいなんて、贅沢は言わないから、せめて実際に見てみたいなあ。本物って良いよね。

最近はお家にいる事が多いのですが、TVのオリンピック放送やWOWOWのイギリスの刑事もののドラマをよく見ています。ドラマの内容も好きだけど・・・・・背景に出て来る風景が美しくて、コテージガーデンが普通に有るんだな~って感心しながら見ています。暫くははまりそうです。(笑)

キッチン、早くリニュアル完成すると良いね。

| ako | 2012/08/01 22:18 | URL |

No title

こんばんわ^^

日本はオリンピックの事でニュースがいっぱいですw

お写真拝見しました!
もう、、、うっとり。。。
最初のシャンデリアのお写真の、メダリオン。
シダでしょうか?菊などでしょうか、、
大きさもかなりありそうですね、、、素晴らしい。
そして、最初の写真から釘づけになったのは、やはり壁紙。
ゴールドでしょうか、非常に明るめの色に、大きめのパターン。
こういう壁紙を自分の部屋にも投入したいのですが、、、
やはり、大きなスペースだからこそ生きる感じですね。

もう、どの写真もじっくり拝見して、
うっとり、見とれています^^
死ぬまでに一度はイギリスに行ってみたいという気持ちになります!

| ma-gu | 2012/08/02 01:01 | URL |

hanasaki.jj さんへ

hanasaki.jjさん、こんにちは!
お忙しいのに2回ともコメントを残してくださり、
どうもありがとうございました。
イギリスの生垣はなかなか面白いですよね~。
洋館も、さすがに天上も高く一部屋ずつがとても広いので
あのような大胆なコーディネートができているのですが
最近の普通のイギリス庶民の住宅では無理ですねぇ・・・
私にとっても夢の世界!
でも、目の保養になりました。


| ゆー2010 | 2012/08/02 04:15 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさん、こんにちは。
モティスフォントアビーは一日のんびり過ごせる場所ですよ♪
日本の方にもよく知られているようで、
バラの季節はロンドンからのツアーもあるようです。
そちらはとても暑いようですね?!
お身体に気をつけてくださいね。
イギリスは夏のような一週間がすぎさり、
微妙な天気の毎日です・・・

| ゆー2010 | 2012/08/02 04:24 | URL |

jyunaさんへ

jyunaさん、こんにちは。
イギリスの古い大きな洋館にいくと、
モールディング使いがおもしろかったり、
装飾の工夫などお勉強になります・・・
でも~、規模が違いすぎて、庶民の家ではこれは無理・・・
というのもあるのですが、目の保養になりました!
何度行っても好きな場所です。

| ゆー2010 | 2012/08/02 04:33 | URL |

akoさんへ

akoさん、こんにちは。
写真に写っていた小さいほうのおうちは
おそらく昔はアビーの門番みたいな役目を果たしていた家だと思います。
こんなかわいらしいお家、憧れます♪
大きな洋館は今は誰も住んではいません。
最後のファミリーがナショナルトラストに引渡し
現在はナショナルトラストが建物やお庭の面倒を見ているという感じです。
でも、もともとは修道院だったのと、この敷地内には泉がわきでているので
ずいぶんと昔から人々が水辺で生活をしていたようですよ。
我が家のキッチンは図案はできたものの、
形をみるまでは私は油断できない!という心境です(笑)

| ゆー2010 | 2012/08/02 04:43 | URL |

ma-guさんへ

ma-guさん、こんにちは。
日本はすでにたくさんメダルをとりましたね!
私は今イギリスのサッカーを見ているところです♪

このシャンデリア、高いところから吊るされていて
メダリオンも大きかったです。
壁紙もオシャレですよね♪
天上の高さとお部屋の広さがあるからこそできるコーディネートという
感じでしたよ・・・
現在のイギリスの一般家庭ではありえないお部屋ですが
それでもとても見ていて楽しめました。
インテリアが好きな方にとって、ナショナルトラストの洋館は要チェックです?!
とても趣があって色の研究もできます♪

| ゆー2010 | 2012/08/02 05:00 | URL |

お久しぶりです。

どのお写真を見てもステキステキの連続です。
ゆーさんは こんな所を見られて センスを磨いているのね。

キッチンの完成も楽しみにしていますね。

| みずりん | 2012/08/03 01:17 | URL |

No title

どの風景も絵になる~~~って感じで
本当に素敵。
自分で写真を撮ってペイントしたいですね。
ペイントのトレーも、デフォルメがなんともいえずお茶目で
素朴さを醸し出していて味があります。
暖炉の上のお花の絵は、是非アップで見てみたい!と思いました。
そちらには、こんな素晴らしい絵画と
さり気なく出会えるんですね。
一日中眺めていたいです。
実物大のレプリカでもあったら、無理しても買っちゃうかも・・・

| フレデリック | 2012/08/03 01:24 | URL | ≫ EDIT

みずりんさんへ

みずりんさん、こんにちは。
イギリスの洋館はお勉強になるのですが
規模が違いすぎて普段の生活に生かすことがなかなかできません・・・
でも、色使いは参考になります。
キッチンはやっとトビラを決めてこれから電化製品の
配達があちこちから届くことになっています。
早くまともなキッチンでまともなお料理を作って食べたいです!

| ゆー2010 | 2012/08/03 05:21 | URL |

フレデリックさんへ

フレデリックさん、こんにちは。
モティスフォントアビーの最後の持ち主の方が
とてもアートに興味のある方だったそうで、
写真撮影が禁止のお部屋にはその秘密が隠されているのですよ?!
トレーの絵、おもしろいですよね♪
イギリスのナショナルトラストの管轄の建物には
このような絵画や家具を近くで見ることができてお勧めです。
フレデリックさんでしたら、レプリカを買うよりも
きっと美しい作品を描いて飾れるとおもいます~!

| ゆー2010 | 2012/08/03 05:27 | URL |

No title

こんにちは^^ 

野うさぎちゃんや、とってもきれいな小川! ほんと、自然がたくさん
上手に残っていて、うらやましい限りです。

私も、自然の中で暮らしたい…(笑)

ここは便利なんだけど、やっぱり子供には可哀相かな~と
思う今日この頃^^;

最近覚えた、メダリオン。 こちらのものも、素晴らしいですね~♪
イギリスに行くと、色んなメダリオンが見れるんでしょうね。

どれくらいの種類があるのか…無数でしょうね~^^

いつの日か、イギリスへ旅行する日が来たときは、メダリオン
チェックしそうです^^

おうちも、映画のワンシーンのようで、色々妄想してしまいます^^

本当に、イギリスってきれいな国ですね~^^

| まりやん | 2012/08/03 07:44 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん、こんにちは。
イギリスは自然が多いけれど、便利かどうかと聞かれると
便利じゃない気がします・・・
日本のように24時間のコンビニがあちこちにないし、
スーパーなんかも日曜日は4時で閉まっちゃうし。
交通機関も日本に比べて乗車賃が高くてそのわりには
平気で遅れたりもします。
この国はおそらく便利じゃなくても慣れて生活すれば
不便じゃない・・・というような意識があるのかもしれません(笑)
面白い国ですよねぇ。

| ゆー2010 | 2012/08/03 23:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/297-036558e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT