夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポールズヒマラヤンムスク

みなさま、こんにちは。

早いもので、初めてのポールズヒマラヤンムスクの記事から
約一ヶ月が経とうとしています。

ここ数日はお日様も出て春っぽい雰囲気ですが、
気温はわりと低め、つい先日も霜が降りました。
寒いせいなのか、私の管理がよろしくないのか、成長はとてもゆっくりな気がします・・・・

芽はちょっと伸びました!
paul3gatu1.jpg


が・・・・こうやって全体を見ると全然代わり映えしません・・・
こんなんでいいのかしら。心配。
paul3gatu2.jpg


一本だけやたらと伸びている枝があります。
この枝を壁に持っていくときに、あまり出窓に近いと掃除がしずらいなぁ~と思ったので
左下から上へとのばそうと思いました・・・・が!
真上にはハンギングバスケット用のスペースが必要だった!
ので、右上にナナメ誘引しちゃったこれって、やはり変でしょうか?!
paul3gatu3.jpg

でも、この壁にネイルを打つのは私の力では無理でした・・・
葉っぱとお花でモサモサと、ナナメっているのを隠してくれるといいんですけどね。

ちなみに、出窓の上部に誘引するべきか迷い、
とりあえず左側の玄関の上のところに乗っけちゃいました。
これまた、出窓の窓を拭くときに枝が邪魔かな~なんて・・・・。
窓の周りにバラを誘引している方たちって、窓拭きの時に邪魔ではないのでしょうか。
(誘引されている方がいらしたら、教えてください。)

ツルバラの本を買いましたが、まだ手元にないので(バラ好きの母のためにも実家へ送付!)
読んでから改めてこの枝の行き場を考えようと思います。

私がオーダーした本・・・「クリックなか見!検索」で覗いたら、素晴らしい~!
こんなお庭が欲しいわぁ~と即効買い。
本のような素敵なお庭になるかは別としても、夢は見れるわ!
いろんなものをついでに買っちゃった・・・
(3月31日まで無料配送キャンペーン中だから、第二段欲しいものオーダー考え中・・・)


☆オマケのマンゴーのプチ報告(3月15日)☆
2,3日前に一度種を出して、ケースを洗い、綺麗なキッチンペーパーをいれて
またお水を足してから種を寝かせてあげました。
ベッドが綺麗になって種ちゃん、嬉しそう。
mango3gatu15.jpg





☆今日も来てくださってありがとうございます。応援してくださると嬉しいです☆

にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

| garden | 05:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポールズ・ヒマラヤン・ムスク!

村田晴夫さんの「ツルバラでとっておきの庭、作りました」に影響されて、ツルバラの新苗3株注文してしまったdreamroseです。
ポールズヒマラヤンムスクが出窓を飾る風景・・・
めちゃくちゃアコガレです~v-238
個人的には窓のまわりがピンクの花に囲まれる風景を見せていただきたいですけど、そうですよね。
現実問題としてお掃除のときたいへんだと長い目で見るとむずかしいかも知れませんね。
ツルバラはまるで初心者なので、詳しい方のアドバイスがいただけるといいですね。

| dreamrose | 2010/03/16 08:36 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです

おはようございます。お久しぶりです。
楽天以外のブログにはついご無沙汰してしまいます。

色々見させていただきました。
ポールズヒマラヤンムスク、可憐なお花に心惹かれて欲しいバラなのですが、なんせ大きくなると聞いて躊躇しました^^;
出窓の下に這わせるなんて、素敵ですね♪
出窓周りにバラを這わせたい気持ちはすごくあるんですが、やっぱり躊躇していまして。
こちらのバラが咲くのを楽しみに見させていただきますね!

| 初桜☆彡 | 2010/03/16 08:50 | URL |

欲しいものリストぉ~^^

欲しいものリストの中から
選んで買う!って楽しいですよねぇ~^^
お母様も薔薇好きなんですねぇ~
ちい母さんも薔薇を・・・・・
見るのは好きみたです(あはは)
育てるのはちい(汗)

少ない枝の 誘引なら
ちいも 少し葉が開いてからまたやり直す時って
ありますよぉ~^^
イメージしやすいってこともあるしね^^

| ちい | 2010/03/16 11:40 | URL |

No title

こんばんは。
先日はコメントありがとうございました。
私もこの本持ってますよ。
つるバラ=村田さんってイメージがあって、村田さんの著書は数冊所有しています。
つるバラって誘引してるときも結構楽しいですよね。この枝をどこに配置したらいいかなぁって悩んだり、
長さが少し足りなくてイメージどおりにいかなかったり。
悩んだだけ、きっと春には素晴らしい景色を演出してくれそうですね。

| L | 2010/03/16 22:13 | URL |

咲いているように 見えます。

出窓のつるだけで、もう お花が咲いているかのように
感じられ、素敵にみえます。
実際、咲き出したら きっと素晴しいでしょうね。
楽しみで~す。

村田先生のご本は、皆さんお持ちのようで
バイブルみたい。
少しでもご本のように出来るように
私にも教えてください。

| 八重桜 | 2010/03/16 23:14 | URL |

こんばんは~

皆さんバラを育てていらっしゃる方が多いみたいですね。
私はよくわからないので見せていただくだけにしますね。
バラが咲いたら緑の芝生に映えて綺麗でしょうね。

| みずりん | 2010/03/17 00:25 | URL |

こんばんわ~

バラ、もうずいぶん新芽が伸びてますね。
咲いたら見事でしょうねぇ~楽しみです!
3枚目のお写真の窓の下の「緑」は「芝」ですか?
英国では1年中「芝か枯れない」って聞いた事があるのですが行ったことがないのでこのお写真をみて「ホントだぁ~」と納得!
やはり日本の芝とは違うのですね。
マンゴーも順調な成長でバラとはまた違った可愛さが。。

| baramaru | 2010/03/17 00:46 | URL |

dreamroseさんへ

なるほど~、dreamroseさんは本を読まれて衝動買い(?)
してしまったのですねぇ~!
もしかしたら私も本を読んだあとに、バラが増えるかもしれません。
私もツルバラは良く分かっていないんですよ、
イングリッシュローズのツルバラとしても育てられるという
種類をいくつかのばしているんですけど、
ポールズヒマラヤンムスクとは全然違いますよね・・・
私の中でもポールは実験みたいなところがあるんですけど、
なんだかスゴイのに手をだしてしまったのかもしれません・・・・
見守っていてくださいね。

| ゆー2010 | 2010/03/17 04:52 | URL |

初桜☆彡さんへ

こんにちは!初桜☆彡さん、ご訪問ありがとうございます。
そうですよね、ブログが違うとついついって分かります~。

ポールズヒマラヤンムスクってきっとツルバラが得意な人向けだったのかもしれないですね・・・
知らぬが仏で手をだしてしまった私。
今年2年目なので、まだあまりツルも伸びていなくて、
今のところは私の手におえているんですが・・・
夢はわさわさ~っとした姿です。
バラの生長と共に私もお手入れ上手になっていきたいです!

| ゆー2010 | 2010/03/17 04:57 | URL |

ちいさんへ

ちいさん、アドヴァイスありがとうございます、
そうですよね、ある程度葉っぱがはえてから
また直してもいいんですものね!
なんだか勇気がわいてきたわ!
大物ランブラーと聞くわりに、私のってしょぼい気がしてなりません・・・
迫力がないなぁ~。

ちいさんのお母様もバラがお好きなんですね?
でも育てるのはちいさんなのね、親孝行!

| ゆー2010 | 2010/03/17 05:03 | URL |

L さんへ

Lさん、こんにちは!きてくださって嬉しいです。
Lさんもこの本をお持ちなんですね!
まだ手元にないので、見るのが楽しみです。

今回の誘引は枝の数も長さもあまりないので
それほど手がかかりませんでした。
なんとなく物足りない感じです、もっとあっちこっちにやってみたかったんですけど(笑)
昨年の春に植えてお花は見れなかったので、
今年は初めてのお花を楽しみたいんですけど・・・
咲いてくれるのか心配にもなっています・・・・

| ゆー2010 | 2010/03/17 05:11 | URL |

八重桜さんへ

八重桜さん、ありがとうございます~。
村田先生の本をたよりにポールの誘引やお世話を頑張っていきますね!
私が教えるだなんて、トンでもないです、
でも、私の実験というか、このポールがどういう風になっていくのか
見守っていてくださいね。
私も自分でもどうなるのか興味タップリ(笑)

| ゆー2010 | 2010/03/17 05:16 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん、実は私もツルバラのことを良く分かっていなくて
(というか、バラ全体!)
バラと共に私も成長したいとおもっているところです!
去年植えたばかりで、お花が咲かなかったので
今年こそ見たいんですよ~、楽しみなバラなんです!

| ゆー2010 | 2010/03/17 05:20 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、そうなんです、イギリスの芝生って冬も緑なんですよ!
なんとなく原っぱみたいになってるんですけどね(笑)
夏はショッチュウ刈ってますよ!だって、イギリスの夏って
日照時間が長いんです。

このポール、お花が咲かなかったらどうしよう~
なんて最近心配にもなります・・
見守っていてくださいね!!



| ゆー2010 | 2010/03/17 05:27 | URL |

こんにちは~♪

ポールズさまはほんとつる薔薇では有名ですよねぇ
成長もいいみたいですね。
ゆーさんのお宅は出窓があまりにも素敵だから~
ここに薔薇さまがからんできたら。。想像するだけで
美しい光景ですよねぇ~~
たしかに垂れ下がるのも素敵ですが、窓のお掃除は大変ですね。それに窓を開けた時、もし虫さんがいたら
ギャーッですわねf(^^;
私も窓枠には誘引しています~が窓近くはやっぱり避けて誘引してますよぉ~
それでもとっても素敵になりますもの。
斜めに誘引した部分もここから枝が出ますのでその枝を横に持っていけば、もっと華やかになると思います~~

村田さんの本、私も持っていますわぁこないだはNHKの番組に出てらしたんですよっとっても緊張してましたわっ(^^)

| mewmew | 2010/03/17 09:42 | URL | ≫ EDIT

mewmewさんへ

mewmewさん、アドバイスありがとうございます、やはりあまり窓ガラスに近いと掃除が難しいですよね・・・少し窓枠から離して誘引するのが
確実かもしれませんね!!新しい枝が伸びて垂れてくれたらいいのですが・・・。
mewmewさんもやはり村田先生の本をお持ちなんですね!
私の場合、本や雑誌を見ると、すぐにそういう風景が欲しくなってしまうんですけど、実際そういう景色になるまでは長い年月も必要ですよね・・・
初めて持ったイングリッシュローズも3年してから花つきが断然良くなったので、ポールも数年しないと見応えはイマイチかななんて思っています。

| ゆー2010 | 2010/03/17 18:21 | URL |

こんばんわ♪

わたしなら、窓の上にも誘引して しだれて咲く様子を
部屋の中から眺めたいですわ~♪
きっと、私はバラの季節は 窓の御掃除なんてしないでしょうね!ぷぷぷ!

村田さんの本は、つるばらのバイブルと言われている本ですね♪
ちなみに、私のお勧めは 前にも書いたかも? ですが
難波光江さんの「バラの庭つくり」。著者は画家なので、
バラの色の取り合わせや、立体的な配置、レイアウトが
他のガーデン本とは 一線を画しています。
栽培法については詳しくのっていませんが、お庭を作る上では大変参考になりますよ♪
(ちなみに、楽天ブックスは年中送料無料ですよ♪)
帰国されたときに、本屋にあったら 手にとってみてくださいね。

3月25日には、鈴木満夫&有島薫の最強ペアが
「イングリッシュローズのすべて」という本をNHK出版から出すそうです。
ERの品種ごとの詳しい剪定・栽培がのっているとか…
こちらも注目です! (私、きっと買います!)

| メアリー | 2010/03/17 23:07 | URL | ≫ EDIT

メアリーさんへ

沢山バラが咲いたらシーズン中は窓拭きはしないかな~、
バラがあってやりづらい~なんて言い訳をしてひとつ主婦の仕事を減らす私?!

難波光江さんの「バラの庭つくり」、ご紹介されてましたね!
バラの本はいろいろあって、気になりますが、
オススメを教えていただけると助かります。
母もいくつかバラの本を持っていて、その中に私が好きな本も
入っているといいなぁ~なんて思うんですよね(笑)
母はツルバラは持っていないので、村田先生の本を読んだら
ツルバラの虜になって実家にツルバラが増えるかもしれません!

「イングリッシュローズのすべて」?!気になりますね~。
我が家のほとんどのバラがイングリッシュローズなので
要チェックだわ!
教えてくださってありがとうございます。




| ゆー2010 | 2010/03/18 03:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/34-82d8c1ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT