夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっぴりハロウィンとHarvest Festival

皆様 こんにちは


あれよあれよという間に10月も後半・・・
イギリスのスーパーには大きなカボチャが売り出され、
ハロウィングッズやコスチュームも並び、ハロウィンが一つの
季節行事となっています・・・

今年も大きなカボチャを買ってきましたよ~。
今年はどんなふうに作ろうかな~。
23oct12 002a


黄色いペッパー、形が悪い安いものを買ってきたら
なんだかハロウィンに似合う気がしたので置いてみました(笑)
23oct12 010a


今年はうちの娘は猫になります。
今度フェイスペインティングをしたらまた報告しますね~。
23oct12 018a


さて、毎年この時期に学校では Harvest Festival というものがあります。
これは何かといいますと、家庭にあるフルーツ、野菜、魚、肉などの缶詰
ピクルスやナッツ、コーヒー、紅茶、砂糖・・・
などを家庭から生徒が持ち寄って学校に寄付をします。
そして、学校側はチャリティ団体に寄付をし
食べ物に困っている人やファミリーを助けようというものです。


今週の金曜日に学校のホールのテーブルの上に食べ物が並び集会が行われます。
希望者は親も参加できます。そして先生やチャリティ団体の代表の方から
大切なお話を聞きます・・・
家では当たり前のように温かいご飯やお茶を飲んだりできるけれど
そういうことが出来ずお腹を空かして過ごしている人もいる・・・
子供達にとって助け合いや優しさを学べる一つの機会でもあるようです♪




余談ですが・・・最近のイギリスでは寄付金や、国に収める税金が
本当に必要な人に届いているのか、無駄になっていないのか
よくわからない時代なので、このように気持ちや品物が
ダイレクトに届くというシステムには安心感があります♪


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| Sweet Home | 18:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~

ハロウィンの季節ですね。
大きなかぼちゃがハロウィンの雰囲気を盛り上げてくれますね。

harvest festivalってはじめて知りました。
困ってる人のことを考えることって大事ですね。
日本にもそういう機会があるといいですね。

| dreamrose | 2012/10/24 20:15 | URL | ≫ EDIT

ハロウィン

こんばんは
ハロウィン、日本でも大騒ぎしてます
ある民族の収穫祭が世界的に広まった
くらいしかわかってないです。
Harvest Festival 
素晴らしいことですね

寄付金、英国やヨーロッパでは
企業の義務になっているとか聞きました
キリスト教の思想が反映されてるんでしょうか

人間の欲望の限り税金を使った日本
世界一の借金国になりました

これでもまだ借金しようとしています
ほんとにたいへんな国です。

| ハコ | 2012/10/24 20:29 | URL |

No title

こんにちは!

最近、日本でもすっかり定着してきたハロウィン。
昨日は、娘の幼稚園でハロウィンパーティーがあり、朝から
仮装して登園でした。

幼稚園バスから降りてきた先生も、ジャコランタンに仮装して
ちょっとびっくり^^;

でも、いつもと違う雰囲気でとっても楽しかったようです。

Harvest Festival 私も初めて聞きました。
とっても、いい事ですよね。日本でも、こういうイベントをきっちりと
すればいいのに・・・とおもいますが、息子の学校では赤い羽根
共同募金の封筒と赤い羽根を渡すだけ。

これでは、これが一体なんなのか??が全く子供達には
分からないですよね…せっかくなのに、残念だな~と
思います。 家で説明するのみです^^; 

お嬢ちゃんの黒ネコちゃん、かわいい^^ 
うちの娘は不思議の国のアリスでした。

| まりやん | 2012/10/25 12:17 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさん こんにちは。
イギリスはすっかりハロウィンムードで
今日は娘は学校で「モンスターホール」なんていう
ダンス会が放課後にあったので、一度家に帰り仮装して行きました。
harvest festivalはおそらくは本来は本当に自分の畑や
お庭から取れたものでお祝いをしていたと思うのですが
学校ではメインに保存食を集めて寄付をするという仕組みです。
子供達にとってお勉強になります・・・

| ゆー2010 | 2012/10/26 03:07 | URL |

ハコさんへ

ハコさん こんにちは。
ハロウィンは最近は日本でも流行っているみたいですね。
英国は寄付をするのが好きな国のような気がします(笑)
おそらく寄付をしていると大きく歌っている会社は
良い印象を人々に与えるので、自然とそれが広告のようになっている気がします・・・
最近の英国は生活保護を必要でない人にも出しすぎるので
真面目に税金を納めて、節約生活している私たちのような者は馬鹿みたいです・・・
いぎりすもたいへんな国です!?

| ゆー2010 | 2012/10/26 03:11 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん こんにちは。
日本でもハロウィンが普通になってきたようですね。
仮装してお菓子をもらって、子供には楽しいイベントですよね。
週末にお友達の家でハロウィンパーティーがあるので
娘は猫で私は魔女になって行く予定です(笑)
赤い羽根の募金、懐かしい!
イギリスでは募金はショッチュウなんですよ。
この国って募金が好きみたい?!
でも、秋のハーベストフェスティバルはこのように保存食を
持ち寄って寄付するので子供にとっても満足感があるみたいです。

| ゆー2010 | 2012/10/26 03:18 | URL |

No title

今日本でも、震災復興予算が、
震災とは関係ない団体に使われていた事が表面化しています。
しかも巨額です;;
名目は何であれ、どうせ使う税金なのだからなんて考え方もあるでしょうが
名目を表面化させないのは後ろめたいのではと疑います。
身近に目に見える支援が大切ですね。

町でディスプレイ用の大きなかぼちゃ売っているの見ました。
日本でもこんなのが売ってるんだ!と欲しくなったのですが
飾る場所がないので自重しました;;;;;

| フレデリック | 2012/10/26 09:15 | URL | ≫ EDIT

フレデリックさんへ

フレデリックさん こんにちは。
震災復興の予算がきちんと目的に使われないとなると
裏切られたような気持ちになりますね・・・
途中で予算の使い道を変えるようであれば、きちんとその動向を
指し示して欲しいものです・・・
我が家ではハロウィンに中身をくりぬいて、暗くなったら
キャンドルを入れて外に出します。
今年はちょっとプライベートで用事があって、どこまでハロウィンができるかは未定です・・・

| ゆー2010 | 2012/10/26 16:48 | URL |

ハロウィン

こんばんは~

お部屋はハロウィンムードですね。
かぼちゃが彫られるのは何時かしらね~

こちらでもスーパーなどでグッズは少し売られていますが
わが家では無縁です。
ハーベストフェスティバル 日本のバザーとは少し違うのね。
ご家族で いやみんなで楽しんでくださいね。

| みずりん | 2012/10/27 00:18 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん こんにちは。
ハロウィンは私も子供がいなかったらそれほど関わりがないかもしれません。
子供達はお菓子をもらう事が楽しみなんですよね♪
カボチャはだいたい30日とか31日とかに彫ってます。
あまり早くに彫ると、カビが生えてきて、違った意味でスゴイ怖いんですよーーー。
ハーベストフェスティバルでは世の中には一日3食の食事がろくに
食べる事ができない人もいるというお話を聞いて
子供達に助け合いの気持ちを持ってもらえるような趣向で行われました。
たくさん缶詰が寄付されていましたよ♪

| ゆー2010 | 2012/10/27 01:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/345-46c49d6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT