夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カップケーキのケース&イギリスのPTA会費は?

皆様 こんにちは。



久しぶりにカップケーキを作りました。
でも、ウッカリ卵を一揆に入れて大失敗~。ふくらみがイマイチです・・・。
バターが分離しないように少しずつ入れないといけなかった!

ま、よしとしよう・・・どうせおうちで食べるんだもの。


ところで、このカップケーキのケース、かわいいでしょう??
ブルーにはバッキンガム宮殿の兵隊さんたち。
白地にユニオンジャック、赤には白のドット・・・
3色セットで売られていて、すごく可愛くてお店の棚から買い占めたくなりました!
でも、とりあえず2ケースだけにしておこう・・・と我慢した私。
26oct12 004a


キッチンにお菓子の香りが漂うと、子供の頃に母が作ってくれた焼き菓子を思い出します・・・
娘もいつか我が家の甘い香りを懐かしんでくれるかなぁ。
26oct12 022a
この季節、イギリスの曇りの日の午後のお部屋はぼんやりとしている。
明るいようで暗く、暗いようで明るい。
変な表現だけれど、そんな日が多いのです。
だからこんなポップなデザインと色のカップケーキのケースが
お部屋をちょっと楽しい雰囲気にしてくれる気がします♪



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村


今日はイギリスのPTAについても書きました。
長文ですので、興味のある方だけ続きをどうぞ・・・


イギリスのPTAのあり方は日本とはとても違うように思います。


私は日本での子育てをした事がないので、これは勝手な私のイメージなのですが
日本ですと選ばれた「役員さん」だけがプレッシャーや義務感を感じて
業務を成し遂げる・・・というスタイルのように感じられます。

役員が大好きで得意!というお母さんなら楽しんでできるのでしょうが
大半の方が出来れば役員にはなりたくない~と思っているのではないかしら?!


イギリスではクラスから役員を選出するということはありません。
そしてPTA会費を決まって集金するというシステムもありません。
PTAのお便りなんていうものもありません。


ではどういう仕組みになっているのかといいますと・・・


例えば学校が新しい遊具を調達するという場合、
その目的の資金集めのためにイベントを行います。
夏であればサマーフェア。(日本のバザーのようなものです。)
そして以前の日記で紹介したような子供達の似顔絵を集めた記念品の販売。
(過去記事→Wonderful mementos
また、時々「スクールディスコ」なんていうイベントもあって、
それは放課後に一度家に帰って私服に着替えてからの自由参加です。
ついこのまえは娘は「ハロウィンディスコ」があって、猫の格好をして行きました(笑)
そのディスコの入場料やディスコ会場(体育館)で買えるお菓子の売り上げが資金となるのです。

また、ケーキショップやケーキコンテストなんていうものがあります。
これは主にカップケーキを家庭から持ち寄り、
放課後に親子で美味しそうなケーキを買おう~!という仕組み。
学校帰りに買うので生クリームがついているケーキではなくて
袋に入れて持ち帰ることが出来るカップケーキが良いんです♪
(もちろん、ケーキを作る時間がないという人は市販のお菓子でもOK!
キッチンが古いときは私も市販のお菓子を寄付していました。
次回は可愛いカップケーキケースを使いますよ~~~!!!
それまでお菓子作りも練習しないとね?!)



こういった感じでPTA会費というか、資金が集められます♪


イベントのお手伝いは何もお母さんだけとは限りません。
休日に行われるイベントではお父さんやおじいちゃんおばあちゃんでも
お手伝いできる人がするといった具合です。
だから家族でお手伝いをしてもいいし、仲良しのママ友と一緒にお手伝いをしてもいいし
楽しくお手伝いに参加してほしいという雰囲気が学校にはあります。
これは資金集めのイベントだけでなく、学校のボランティアでも同じ姿勢がうかがえます。

年に数回あるイベントですから、お手伝いができるときに
一つくらいお手伝いすればいいという感じです。
いつも決まったメンバーで行事を行うわけではないので、
日本の役員さんにありそうなお母さん同士の派閥(?)みたいなものもありません。
お手伝いしやすいシステムだからこそ常に人が集まります!
だから順番とか強制参加という事にはならず、非常に合理的なのです♪


これはおそらく学校と保護者のサポートバランスがうまくいっているから
このようなことが成り立っているのかもしれません・・・


イギリスの学校は地域ごとに特色があり、レベルもさまざまです。
(「Ofsted inspecton report」というもので学校のレベルを把握する事ができます。
またそのことについては他の機会に詳しく書きたいと思います・・・)
比較的レベルの高い学校は、保護者の学校へ対する感心が高いように思います。
それはイギリスに住むママ友ともよく話題になります。
レベルの低い学校は悲しい事に親があまり子供に感心がない結果と言えます・・・。


自分の子供が一日の四分の一くらいを過ごす事になる学校生活ですから、
少しでも子供の為の学校生活が充実したものであることを親は願うわけで、
やはりそれをいつも他人任せには出来ません。
イギリスのお母さんもそれは同じようです・・・


イギリスのPTAはとてもラクです♪
無理や無駄のない活動だと思えます。
会報だのミーティングだのに縛られることもないので
英語が苦手な私や、お仕事で忙しい保護者の方にも参加しやすいスタイルだと思います・・・・

以上イギリスのPTA事情でした~。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

































スポンサーサイト

| Sweet Home | 06:49 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

おはようございます~♪
カップケーキがおいしそうだけど、ケースがかわいいですね~

PTAのあり方は日本と違いますね。
私も役員やりたくないな~っていつも思ってましたよ。
イギリスみたいなやり方をすればもう少しみんなPTAに参加するのにね~

| dreamrose | 2012/10/29 07:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/29 12:48 | |

No title

こんにちは~♪ カップケーキおいしそう!!
しかも、ほんとカップがかわいらしい^^ どんどん作りたくなりますね(笑)

日本は、色々うるさいな~とは思いますよ~^^;
各家庭から手作りの食品を持ちよるというのは、ありえないですね。

食べ物を扱うイベントの場合は、保健所を通さないといけないとか
結構大変だと聞きます^^; 
日本は、ほんと堅苦しいんでしょうね~^^; すぐにグループのリーダーを
置きたがるというか…なんというか^^; 会長やら副会長やら決めるから
なんだからすご~く、責任がおも~い雰囲気になるし…。

まあ、これも文化なんでしょうね~^^; 何をするにもPTA会長あいさつ
とか…^^; 式や会ってちょっと大変・・・^^; 
役員ってのを作ってしまうから、逆に大変になってるんでしょうね~^^;

| まりやん | 2012/10/29 14:49 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさん こんにちは。
カップケーキのケースの模様っていろいろあるのですが
兵隊さんは初めてでした・・・
PTAの話は妹や日本のお友達から聞いて、とてもプレッシャーが
あるように感じました。
もう少し気軽に参加できるようになるといいですよね・・・

| ゆー2010 | 2012/10/29 17:57 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん こんにちは。
すっかり私も慣れて忘れてしまっていたのですが、
最初は家庭から手作りのお菓子を持ち寄るということに
私も驚きがあったのでした!
日本ではカレー事件とかありましたしね・・・
そして、忘れていましたがPTA会長のご挨拶とかありましたね!
日本のセレモニーは丁寧に行われますね。
イギリスではサマーフェアなどの開催にあたってのレターや
行事が終わってから、お礼とともに売上額の報告が来る程度で簡素です。

私のイメージでは役員さんは板ばさみのように思えてしまうのです。
もっと他の保護者の方もサポートしたり、学校も前例や恒例にのっとるという姿勢を排除して
全てその年の役員さんに任せるといったスタイルもアリかなとおもったり。
なんとか責任の重い役員さんの役割を軽減してあげて~って思ってしまいます・・・

| ゆー2010 | 2012/10/29 18:48 | URL |

鍵コメ様

鍵コメ様
申し訳ありません!
私のミスでお返事の順番が変わってしまいました・・・
PTAは役員さんにだけが重荷で負担になるというのは
私はどうかな・・・ととても疑問です。
でもそれを変えていくというのもこれまた役員さんの負担になりそうですよね。
もっと全体的に学校側と保護者の意識が変わっていくといいなぁ・・・なんて思います。
イギリスのPTA事情についてはこういうやり方でラクだなと思えますが、
この国は憧れだけでは暮らせない国なので、学校やエリアについての問題というのは
あります・・・またそういったお話を他の機会にしたいと思っています・・・。

| ゆー2010 | 2012/10/29 19:30 | URL |

No title

かわいいカップケーキのケース!!
こんな模様があるのですね!!
結婚してからバタバタしていてお菓子作りをしたのはたった2回・・・。
こんなにかわいいカップケーキ、作って欲しい・・(●^o^●)(笑)

PTA事情面白かったです^^
日本はいい部分も含め、きっちりしすぎていますね><
また、イギリス事情知りたいです^^

| jyuna | 2012/10/29 23:14 | URL |

jyuna さんへ

jyunaさんこんにちは。
カップケーキのケースって今は日本もいろんな柄があるでしょう?
見ているだけで満足になっちゃう私です(笑)
PTA事情は国が違うと違うものですよね。
これは勝手な私の想像ですが、イギリスでもしも役員を決めるとしたら
誰一人として手を挙げる人はいないと思います。
というか、イギリスで役員をやることになった人は真面目にやらないと思うのです。
きちんとやらない人が役員になるならいないほうがマシ!
そういうことで今のイギリスは役員がいないのかもしれませんね!
とにかくテキトウすぎるこのお国柄。
時々私は良くも悪くも理解不能なこともあります・・・

| ゆー2010 | 2012/10/29 23:53 | URL |

こんばんは~

子供が学校から帰る時間に合わせて お菓子を焼いて~
そんな時代が 私にもあったのですけど…・
子供が大きくなると ぴったり作らなくなってしまいました。
わが家では 肥満という問題も起きてね・・・・・・
私ができるものは決まっていて シュークリームと
マドレーヌと生地を凍れせてから切って焼くクッキーの
三品だけでした。

PTA事情 私はもう10年も学校へ行かせていただいているの
ですが 詳しくなくて~
こちらの小学校では 会費は毎月集めているようですね。
それと収入は年に一度のバザーと夏祭りの模擬店の
収益かしら?
ベルマークも集めているようですね。

役員は一人の子供について6年間の間に少なくとも1回は
しなければならない決まりがあるようです。
どうしても決まらない時は くじ引きだそうです。
総務の役員は 経験があってやってくれそうな人が推薦で決まったり たまには自薦もあるようです。
今の会長は男性です。

私の子供がお世話になっていたときは
何となく推薦で決まることが多かったようです。
これは30年以上前のことですよ。

| みずりん | 2012/10/30 23:04 | URL |

No title

カップケーキって自分で作れるものなんですね@@!
私の母は戦争で物の無い娘時代を過ごした世代で
姑に仕えていましたし、仕事もしていたので
お菓子作りは無くて、私もお料理苦手なので
まともなお菓子は作ったことが無いんですよね;;;
市販のスポンジ台を買ってきて、クリームだけ泡だて器であわ立てて
それを絞って、自称手作りケーキでした(^^;)
こんな可愛いカップケーキのカップが売っているということは
イギリスの方は、よく手作りケーキをされるってことですね。
凄いです。

| フレデリック | 2012/10/31 18:33 | URL | ≫ EDIT

文化の違いかなぁ…

ゆーさん、こんばんわ。
美味しそうなカップケーキですね。
食べたいです!と言っても私は辛党ですが(笑)。
イギリスでは、親の学校への参加の仕方も違いますねぇ…。
文化の違いかなぁ…。

| 花のたびびと | 2012/11/01 02:01 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん こんにちは。
我が家も娘が大きくなったらお菓子を作る機会は
あまりなくなるとおもいます・・・
きっと今のうちかな~。
お菓子を作ると悪くなる前には食べないとなんておもって
食べ過ぎてしまうことがあるんです(笑)
日本では役員さんを決めるときにくじびきというのは聞いた事があります。
私はくじはハズレばっかりひくから
日本にいたら毎年役員をやっていそうな気がします?!

| ゆー2010 | 2012/11/01 04:55 | URL |

フレデリックさんへ

フレデリックさん こんにちは。
カップケーキはイギリスでは人気のお菓子です。
スーパーとかでは「フェアリーケーキ」なんていう名前で
可愛くアイシングで飾られているものもあります。
イギリスは紅茶のお供に焼き菓子が人気です。
それからシュガークラフト用のグッズも多くて
見ていると面白いです。
習ったらきっと楽しいだろうなぁ~なんておもっています・・・

| ゆー2010 | 2012/11/01 05:02 | URL |

花のたびびとさんへ

花のたびびとさん こんにちは。
おっしゃるとおり、文化の違いがありますよね。
なんだかテキトウなんですよね・・・
でも、PTAに関してはいい意味でテキトウで楽に思います(笑)
この国ではおそらくきちんと役員を決めたとしても
それをやりこなせる人がいないかな~なんて思ってしまいます。

| ゆー2010 | 2012/11/01 05:06 | URL |

PTA

ゆーさん、こっちの記事にも興味が湧いたので、カキコしますね〜
イギリスのPTAのあり方は、理想的な姿だね。
日本の場合〜ゆーさんが想像していたとおりよ。小学校、中学校、それぞれで、1回は覚悟してる。うちは3人いたから、役員の経験も6〜7回。
行事や学校新聞、校外研修会、運動会、給食会計、など全てがPTAで運営や設営しなくちゃいけないの。夏休みや、お祭りの時の防犯見回りも。
組織が国をトップに県〜市町村とピラミッド型でガッチリ出来上がってるの。
とてつもなく息苦しくて、大きな組織です。日本式?私立は違うけどPTAは公立よりも熱心かもね〜
そうそう、参観日の後の懇談会も司会する事もあったよ。とにかく学校行事が多すぎるのと月例会とか、何とか委員会とか、多すぎる気がします。

何だか、わかりにくい文章になっちゃったね〜
今は無事に子供達を育て上げれて、ホッとしています。学校とは別に住んでる地域の親子会組織も有るから、二重に大変だった。こっちはね、十五夜や新入生歓迎会、登校時の立ち当番よ。20年やったわよ〜ふう〜って感じ 笑

| ako | 2012/11/02 06:42 | URL |

ako さんへ

akoさん こんにちは。
こちらにもコメントをくださり、ありがとうございました。
日本のPTAは役員さんだけに負担がかかりすぎるように思います。
役員さんだけがやればいいというようなスタイルではなくて
周りの人全員が役員のつもりで役員さんを助けてあげる姿勢が望ましいけれど
なかなかそのようにはならないようですね・・・
私が育った地域にも、子ども会と言ったものがあり、
私の母はそのお手伝いもやっていました。
今思うと子供が楽しい行事の裏にはそういった親達の忙しさがあったんだなぁと思います。
ako さんは今ではもう無事に子育てを終えられて、きっと今が一番ゆっくりできる頃かもしれませんね。
孫ちゃんが出来ると、孫の世話が今度はいそがしいかもしれませんよ~?!



> ゆーさん、こっちの記事にも興味が湧いたので、カキコしますね〜
> イギリスのPTAのあり方は、理想的な姿だね。
> 日本の場合〜ゆーさんが想像していたとおりよ。小学校、中学校、それぞれで、1回は覚悟してる。うちは3人いたから、役員の経験も6〜7回。
> 行事や学校新聞、校外研修会、運動会、給食会計、など全てがPTAで運営や設営しなくちゃいけないの。夏休みや、お祭りの時の防犯見回りも。
> 組織が国をトップに県〜市町村とピラミッド型でガッチリ出来上がってるの。
> とてつもなく息苦しくて、大きな組織です。日本式?私立は違うけどPTAは公立よりも熱心かもね〜
> そうそう、参観日の後の懇談会も司会する事もあったよ。とにかく学校行事が多すぎるのと月例会とか、何とか委員会とか、多すぎる気がします。
>
> 何だか、わかりにくい文章になっちゃったね〜
> 今は無事に子供達を育て上げれて、ホッとしています。学校とは別に住んでる地域の親子会組織も有るから、二重に大変だった。こっちはね、十五夜や新入生歓迎会、登校時の立ち当番よ。20年やったわよ〜ふう〜って感じ 笑

| ゆー2010 | 2012/11/03 04:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/346-010de4d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT