夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Remembrance Day (リメンバランス デイ)

皆様 こんにちは。

イギリスの今日、11月11日は「リメンバランス デイ」
と呼ばれる戦没者の追悼の日でした。
第一次世界大戦の終結を記念して、この日なのだそうです。
リメンバランスデイが近くなると赤いポピーの募金活動が全国で行われます。
私はこの赤いポピーを見ると、彼の曾おじい様の勲章とトロフィーを出す季節だ・・・と思うのです。



今日は追悼の気持ちをたずさえて墓地へ足を延ばしました。
記念碑に立ち止まった娘・・・
11nov12 031a



かつて戦地の一つだったフランダース地方には沢山の赤いポピーが咲いていたそうです。
リメンバランスデイのシンボル・・・赤いポピー・・・
11nov12 036b



正装をされた男性がポピーをお供えしていました。
11nov12 037a



11nov12 040a




11nov12 028a



11nov12 055a









空気は冷たかったけれど陽射しには優しい温かみを感じました・・・
11nov12 091a



今日墓地で歩きながら話をしたこと
少しでも心に残ったかしら・・・
11nov12 106a




曾おじい様のトロフィーと勲章・・・
11nov12 111a

先日、しまっている間にくすんでしまったシルバーを彼がせっせと磨いていました。


このスプーンには1916年の刻印があります。やはり軍からの記念品なのだそうです。
11nov12 108a

私はこのエンブレムが好きです。
曾おじい様の奥様?お母様?が作られたのかしら・・・。
「HOLD FAST」の文字と牡牛・・・我が家の家紋です。


どんな事があろうとも牡牛のごとくしっかりと地に足をつけて生きよ・・・

そんな家訓のように私は思っています・・・


☆最期まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 06:22 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

No title

こんにちは~

映画かなにかで赤いポピーのブローチのようなのを襟に飾ってたのを見たような気がするのだけど、これだったのね。
第1次大戦の記念日なんですね。

オーストラリア皇太子、暗殺からはじまったのだったけ・・・
歴史忘れちゃったあ~

☆~♪

| dreamrose | 2012/11/12 07:23 | URL | ≫ EDIT

懐かしいです

こんにちは、初めまして。
赤いポピーが懐かしくて、思わずコメントしてしまいました。(でも、懐かしい、だなんていうと不謹慎かしら)昔イギリスに住んでいて、この時期みんな赤いポピーを胸にさしていたのを思い出しました。

今日はこちらもベトランズ・デ―(退役軍人の祝日)です。我が家の義父も退役軍人ですから、電話しておかなくちゃ(汗)。

とても素敵なお庭ですね。また訪問させてください。

| wilmslow | 2012/11/12 09:23 | URL | ≫ EDIT

dreamroseさんへ

dreamroseさん こんにちは。
赤いポピーはリメンバランスデイのシンボルなのでおそらく映画の内容は
戦争が絡んだお話だったとおもいます・・・
このリメンバランスデイは第一次世界大戦で戦死した人達だけではなく
現代のイラクやアフガニスタンに赴いて亡くなった方たちへの
追悼の意も含まれています。
この時期のテレビ番組は戦争を知らない私を
イモーショナルにするものが多いです・・・
オーストリアでの事件が始まりかな?!ヨーロッパの国境は
実は私いまだに良くわかっておりません・・・

| ゆー2010 | 2012/11/12 18:14 | URL |

wilmslowさんへ

wilmslowさん 初めまして。
コメントを残してくださり、どうもありがとうございます。
イギリスにお住まいだったのですね!
wilmslowさんの義理のお父様はきっとこのような日は
更に思いが募る日かもしれませんね・・・
イギリスでは毎年この時期は戦争を振り返って、
改めて平和とか家族や友達がいる幸せをかみしめて
クリスマスを祝いましょう・・・みたいになる気がします・・・
wilmslowさんのところへこれからお邪魔しま~す♪

| ゆー2010 | 2012/11/12 18:28 | URL |

こんばんは~

日本の終戦記念日のようなものでしょうかね。
曾おじい様 偉い軍人さんだったのですね。
ご家族でお参りされてよかったですね。
曾おじい様の大切なもの これからも大事にしてあげてね。

| みずりん | 2012/11/13 00:26 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん こんにちは。
こういう特別な日があるとよりいっそう戦争について
家族で話をしたり思うことが出来る気がします・・・
訪問したお墓は私たちの親族がいる墓地ではなかったのですが、
そこで眠られている方々は遠い地方や外国から来ていて
この地に身寄りがいないんです・・・
ゆかりのない人のお墓でも人々は追悼の意をこめて訪れているようです・・・


| ゆー2010 | 2012/11/13 06:01 | URL |

No title

イギリスでも、戦争について考える日があるのですね。

日本でも、やっぱり終戦記念日あたりになると、保育園や幼稚園
学校でも、戦争について考える授業があったり、テレビ番組が
あったりして、家族でも戦争について考える時間がありますよね。

でも、こうやって考えて、平和のありがたさがわかるんですよね。

シルバーを一生懸命きれに磨く旦那様の気持ちが素敵ですね^^

| まりやん | 2012/11/13 23:32 | URL |

まりやんさんへ

まりやんさん 再びこんにちは(笑)
日本でもやっぱりそうなのですね。
少しずつ娘に戦争の事を教えていきたいと思っているんです・・・
もう少し学年があがると戦争についての授業があるようです。
それがお友達との間でちょっと問題になったりするみたいなんですよ(汗)
いろんな国からの移民も多いし、うちの娘はハーフですし、
戦争の事を習うと誰々はエネミーの国から来たとか
そういう事を子供だから言うみたいなんです・・・
センシティブな子にとってはちょっと酷な授業かもしれません・・・

| ゆー2010 | 2012/11/14 06:41 | URL |

No title

3枚目の制服の男性、6枚目の十時の切り取り方、8枚目の髪の毛が風にたなびく後ろ姿、それぞれにゆうこさんの写真センスを感じました。
いつもコメントありがとうございます。
ゆうこさんのコメントがとても楽しみです。

| はせがわ | 2012/11/15 02:41 | URL | ≫ EDIT

はせがわさんへ

はせがわさん こんにちは。
この日は直感を信じてとったつもりなんです♪
写真の上手なはせがわさんははさぞやコメントしがたかっただろうと思うのですが(笑)
このようなコメントをいただいてとてもうれしくなりました。
どうもありがとうございます。

| ゆー2010 | 2012/11/15 22:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/354-d25c3e3a

TRACKBACK

まとめ【Remembrance Day (】

皆様 こんにちは。イギリスの今日、11月11日は「リメンバランス デイ」と呼ばれる戦没者の追悼の日

| まっとめBLOG速報 | 2012/11/13 04:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT