夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

汚部屋にクリスマスツリーは出せません・・・

皆様 こんにちは。

実は我が家・・・いまだにクリスマスツリーが出せておりません。
クリスマスらしい飾りつけもお預け。

なぜかと言うと「汚部屋」になっているからです

この「汚部屋」という言葉は、私はブログを始めてから知りました。
今はこの言葉は日本で流行っているのでしょうか?!
私が日本にいた頃はこういう新しい言葉はなかったようにおもいますが、
面白い表現の仕方ですね(笑)

見てください・・・
廊下にソファーがこんな風に縦横にゴロゴロと押し出されています。

10dec12 011a
キッチンにはテーブルやカップボードなどが詰め込まれ、
あまりにも「汚台所」となり、それはさすがに写真に撮るには相応しくない状況です

さて・・・何をしていると思いますか?!


実は・・・

古い汚いカーペットに嫌気がさしたはずバンド君が
クリスマス前にフロアーをどうにかしよう!
と言い出し・・・・
急遽 DIY が始まってしまいました。


思い立ったが吉日とでも言うのでしょうか・・・
久々にDIY魂がメラメラ~という勢いです
              12dec12 004a
マスタードカラーのカーペットの下にはアンダーレイというものが敷かれています。
この茶色いアンダーレイは現代のものではありません~。
おそらく軽く20年くらい前のものかと思います。
現代のアンダーレイはこのようなウールのような素材ではありません!
カーペットを替えるときにアンダーレイを節約して、古いアンダーレイの上にカーペットが
敷かれていたようです・・・
なんとも恐ろしい?!きっと皆さんは驚かれたと思います。

私も正直、不衛生極まりないと思います~。
だから一度もこのカーペットに寝転がった事などはありません~。
とはいえ、私はもうこういうイギリスの家には慣れました(笑)





私たちが去年引っ越してきたときに、この家にはまだセントラルヒーティングも
入れられていなかったので、業者さんに頼んで取り付けてもらいました。

セントラルヒーティングはボイラーで温められた熱湯が家中に張り巡らせたパイプを経由して
各部屋に設置されたラディエーターでお部屋を温める仕組みです。
なので、床の下にパイプを通すのでのこぎりで切って、
数箇所床板を持ち上げます。
この作業のために、どうしても床板には切り跡や、剥がしたときにギャップが
できてしまいました。

ベージュ色のペンキを塗ったような部分は、ウッドフィラーを塗りこんだものです。
床板の間にできたギャップには、古い木材から細長く切った木を挟み込みます・・・
12dec12 008ab

だいたいテキトウに切って木工用ボンドをつけてから挟み込みます。
すこしはみ出るくらいでも大丈夫。なぜならこれから大きなサンディングマシーンで
床全体をサンディングするからです。
12dec12 009a

ちなみに、床の色がこげ茶色に染められている部分と
ナチュラルなままの部分があるでしょう?
これは昔、お部屋全体にカーペットを敷き詰めるとお値段が高いので
中央だけにラグを敷いていた名残です。
こげ茶に床を染めるのも全部染めるとコストがかかるから、
ラグで隠れる部分には塗らなかったという訳なんです。

古い家にはこういうヒストリーがあります。私はそれが好きです♪
家にある家具も新品で買ったものは少なく、むしろヒストリーがある家具、
いわゆる中古やアンティーク家具のほうが多いです・・・
私はいつも家や家具に対して、私が今までの過去の持ち主よりも
誰よりもきっと幸せにしてあげる!と思うようにしています。
大事にすると家も家具も喜ぶような気がします・・・
12dec12 027ab

古くて落ちないシミや汚れは持病と思って共存したり、
傷はチャームポイントと思う!
中古住宅には新築のような全てが真新しい美しさはないけれど
新築にはないヒストリーがある♪
そう思いながらこの家で暮らしています・・・




古いカーペット剥がしや細かい修復作業を終え、家具を部屋からだしたら
やっとサンディング!
8日の早朝にサンディングマシーンをレンタルしてきました。
土日の二日かけて・・・ほとんどハズバンド君一人で頑張ってもらいました。
私は細かいホコリなどで喉が痛くなりやすいのでこの作業は無理~。

マシーンを置いたあたりの床板が一部新しいのがわかりますか?
これは今年初めのリフォームの名残ですよ~。壁があった場所です。
最近私のブログを読み出してくださった方、興味がおありでしたら
どうぞ過去記事を覗いてみてください・・・→ ☆過去記事
12dec12 029a

サンディングすると古い床板が新品のように綺麗になっていきます・・・
12dec12 031a


この床板、そのまま何も手を加えずにアンダーレイとカーペットを敷いたり
娘のお部屋にしたようにフローリングを入れることもできるのですが、
今回は一番手早い方法で、マテリアルコストも大幅に節約して
クリスマスに間に合うように終わらせてしまいます・・・

さて、どうなることやら?!
また報告しますね。



☆マイペースな更新にお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます☆

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Sweet Home | 19:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

汚部屋

こんばんは
「汚部屋」という言葉
私も家族も初めて聞く言葉です。
お国柄でずいぶん違いがあるんですね
家具は引っ越してもそのまま
置いて行くんですね
家はカーペットを敷いたことが
ありません、埃がたまって
喘息になったりするので板の間か畳部屋です
ご主人様、DIYがお上手ですね
床の修理、職人みたいです

| ハコ | 2012/12/11 20:25 | URL |

楽しみです

ゆーさん こんばんは~

ご主人のDIY魂がメラメラ~ですか?
その後お元気なのですね。
汚部屋は私も初耳でおへやと読むのか おべやと読むのかな?
多分片づけられない人に住んでいるお部屋のことだと
思うのですが…・

今回のDIY,以前どうされていたのかあまり記憶がないの
ですが どう変わるのか楽しみです。

家ではよく座るのでリフォームしてもフローリングにしないで
敷き込みカーペットにしています。

| みずりん | 2012/12/11 22:40 | URL |

ハコさんへ

ハコさん こんにちは。
私もブログを始めるまで知らなかった言葉なんです。
誰が考えたのかはわかりませんが、おもしろいですよね。
写真に写っている家具は私たちのものです♪
お引越しで家具を残していく人もいるようですが
私たちは空っぽにしてもらって、自分達のものを運びました。
板の間にすると掃除は楽そうですね。
日本の畳は癒しの効果もあっていいですよね!

| ゆー2010 | 2012/12/12 05:49 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん こんにちは。
おかげさまで肩の調子はよく、最近DIYが出来なかったからか
今になった急にやり始めてしまったのですよ・・・
汚部屋はなんて読むのでしょうね、おへやと読むのかおべやと読むのか
私もよくわからないのですが、汚いお家は「汚家(おうち)」とかいうみたいですよ(笑)
漢字を当てはめてよく面白くも表現したものだなぁと感心してしまいました・・・
前の家はカーペットだったのですが、今回は、ぱっと終わらせるのと
お金をかけないで床のまま使います!
真ん中にラグをおきたいけれど、直ぐに見つかるかなぁ・・・
今日もハズバンド君は会社からもどって床のDIYしていましたよ。
作業は早くも後半です!この調子~(笑)

| ゆー2010 | 2012/12/12 05:56 | URL |

No title

うちも入居時、不衛生なカーペットでしたよ〜。床にゴロンしたい日本人の私には耐えられない汚さでした。笑
カーペット剥がすと爽快な気分ですよね!

床ヤスリの作業、1920年代の家を買った知り合いは業者さんにやってもらってました。驚くほどキレイになってましたよ。できあがりが楽しみですね♪

中古品や古いものに対する考え、私は以前はダメだったのですが、ここ5〜6年でゆーさんと同じような考えに変わってきました。
Brand New Old Floor (!)のアップ、楽しみにしてます!

| Motoko | 2012/12/13 01:34 | URL | ≫ EDIT

Motokoさんへ

Motokoさん こちらにもコメントをくださってありがとうございます!
そうそう、日本人としては、カーペットにゴロンしたいし、
洗濯物とか座ってたたみたいじゃないですか~。
でも、古いカーペットでそれは自殺行為でした(笑)
Motokoさんが中古品や古いものが駄目だったというのは意外や意外!
でも、良かった、変わってきて、ウエルカム!古いもの好きワールド(笑)
私は子どもの頃から母が学生時代に使っていた机、父のベッドを
お下がりでもらっていて、それをペンキを塗って使っていたんです。
昔のものはシッカリとした木で作られていて長く使えていたと思います・・・


| ゆー2010 | 2012/12/13 05:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/360-3919db46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT