夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「汚部屋」にはなくて、「お部屋」に一杯あるものなーんだ?

皆様 こんにちは。


クリスマス前に急遽始まってしまった我が家のDIYの続きです・・・

頑張って「汚部屋」脱出しますよ~。
みなさん、私が脱出できるか見守ってくださっているようで、
急に訪問者数がアップした気がします?!


週末の二日間かけて朝から夜までハズバンド君がサンディングをしました・・・。
10dec12 004ab


弧を描く出窓の床部分は大きなマシーンでは無理なので
ハンドタイプのものを使いました。
こげ茶色の古い塗料は、ナチュラルウッドのように簡単には取れません。
とにかく時間がかかります・・・
10dec12 003a

サンディングが終わったら、掃除機をかけて、
そしたらホワイトスピリットという液体で床を拭きます。
(このときにホコリやカスのでない布を使うと良い!)
11dec12 009a


実は私はこげ茶色のフロアーが好きなのですが、
ここはハズバンド君が頑張ったお部屋なので、彼のチョイスを優先し、
明るめカラーの床用ニスを選びました。
ナチュラルな雰囲気になりそうです・・・
10dec12 005a


このフロアーヴァーニッシュを塗っています・・・
11dec12 001a


修正した部分はこんな感じになりましたよ。
11Dec12 004ab
傷は消す事は不可能ですが、目立ちにくくなりました。
古い家ですから、このような状態でも私は大満足です。
前回の日記にも書きましたが、こういったものがこの家のチャームポイントというわけなのです♪
12dec12 008ab
ボロかわいいお家にはまだまだ私の夢と期待が一杯です。
DIYするとこだらけ!





狭いお家ですから、キッチンや廊下にはもう移動できないピアノと家具たちを
仕方なく部屋の中央に寄せました。
3箇所に分けてこの床用ニスを塗っていきます・・・
11Dec12 005a

最初にの部分を塗りました。

手順としては・・・
1.ホワイトスピリットで掃除した床が乾いたら、丁寧に床用ニスを塗る。
このときに床板の方向にそって、並行に塗っていきます・・・
2.乾いたところで二度塗り。
3.二度塗りが乾いたら、さらさらのサンディングペーパーで全体をまた少しサンディングする。
4.掃除機をかけて、きつく絞った雑巾で水拭きし、3で出たカスを綺麗にふきとること。
5.再び表面が綺麗になった床に仕上げのための3度塗りをする
という流れです♪



翌日にの部分を塗りました。
手順は全く上と同じ。
この床用ニスを塗ったフロアーにはできれば72時間以上
重い家具は置かないほうがベター・・・ということですが、たぶん待ちきれないかも?!
(乾けば人が歩きまわることは差し支えありません。)
なのでの部分を72時間乾燥してから、の家具を
に移動します。
最期にの床を塗ったら完成!
11Dec12 007a


さて!ここでクイズです!

今日のタイトルで、「汚部屋」にはなくて「お部屋」に一杯あるもの
とはなんでしょう~~~???

答えは~~~。





こだま  でした♪

家具が中央に寄せてある状態で、部屋が空っぽだと、
驚くほどお部屋の中で声がこだまするんです!
娘が面白がってクリスマスの歌を大声で歌っていました♪

変なクイズをだしましたが、きっとソファや家具を元の位置にもどしたら
もうこだまはしなさそうですね・・・
それでもいい!
サッサとクリスマスツリーが出せるように頑張ります~。


ご存知でしたか?こんなカテゴリーもあるんですよ~。
「汚部屋」を脱出するまでの期間限定で参加中です♪



にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆






スポンサーサイト

| Sweet Home | 08:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

汚部屋!

ゆーさんのところが汚部屋なんて、ありえない~~
それならうちは大汚部屋??

イギリスのおうちの床のカーペットの下なんて
一生見られるかどうかわからない貴重画像よ。
興味津々見せていただきました。

半そで、半パンでがんばるハズバンド君が頼もしいですね~
☆~♪

| dreamrose | 2012/12/12 08:16 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
DIYいいですねー!
頑張ってください(^-^)
うちはいつかおうちを買ったらやってみたいことの一つです。
買わないかもだけど(^-^;

| Milla | 2012/12/12 17:01 | URL | ≫ EDIT

ピカピカですね

こんばんは
すごい
見違えるほどピカピカですね
これだけきれいになると
気持ちが明るくなります
お部屋なんですね
やっとわかりました
年が経つとものが増えて
確かに汚部屋になってます
年末までに整理したいと
思いました。ポチ☆

| ハコ | 2012/12/12 20:33 | URL |

こんにちは

ブログ友に教えてもらって訪問してます。私の12月11日のブログ内容と関連があるようです。さすが英国人のご主人ですね。時々訪問させていただきます。「私の妻はさっちゃん」で検索できると思うので覗いてみてください。もしくは上記のURLです。

| nik | 2012/12/12 22:43 | URL |

No title

ハズバンド君、早い!
彼の床のフィニッシングのチョイス、好きです〜。ちょっぴりグレーが入ったBirch(もしくはMaple?)色って感じ、たまらないです。
フィラーした部分も、指差して教えてもらわない限り、誰も気が付かないほど馴染んでますよ。
こうもすっきりキレイになると、クリスマスが一段と楽しくなりますね。

| Motoko | 2012/12/13 01:51 | URL | ≫ EDIT

dreamroseさんへ

dreamroseさん こんにちは。
今日の我が家は少しマシになりましたよ♪
確かに、イギリスのお家のカーペットの下なんて、
あまり見る機会はありませんよね(笑)
今の時代はスポンジみたいなアンダーレイがカーペットの下に敷かれるので
我が家にあったような、フェルトみたいなのはものすごい古いんですよ!
でも、ああいうアンティークが家にあってもあまり得ではありませんよねぇ・・・
ただいまハズバンド君は床のDIY中・・・私はブログ中(笑)
ニスだから一人作業のほうがいいんです。←言い訳?!

| ゆー2010 | 2012/12/13 04:16 | URL |

Millaさんへ

Millaさん こんにちは。
DIYはやりだすと気合が入って楽しくなるんですが、
手をつけるタイミングが悩みどころ・・・
今回なんて急に始めてしまい、なんとかクリスマスまでには
終わらせたくて必死です!
お家は一生のお買い物だから慎重になりますよね。

| ゆー2010 | 2012/12/13 04:19 | URL |

ハコさんへ

ハコさん こんにちは。
今回私たちは始めて床のサンディングマシーンを借りてきて
床を削ったのですが、木ってすごいな!と思いました。
表面は長年の汚れやシミだらけだったのに、
削ったら垢をすりおとしたかのような素肌のようです!
今日は一番最初にニスを塗ったところにソファを戻す事ができました。
一番面倒なサンディングが峠の山で、これからは下り坂。
先が見えてほっとしています。

| ゆー2010 | 2012/12/13 04:24 | URL |

nikさんへ

nikさん はじめまして!
コメントを残してくださって、どうもありがとうございました。
早速おじゃまさせていただきました。
思わず笑ってしまいました、そうですよね、DIYは素人ながらの
テキトウなところや雑なところは多いですね!
我が家も全くそのとおりな場所が盛りだくさんです、うふふ。
またお邪魔させてくださいね♪

| ゆー2010 | 2012/12/13 04:29 | URL |

Motokoさんへ

Motokoさん こんにちは。
クリスマス前のDIYって、妙に焦りますね?!
今も彼は床にはいつくばってニスを塗っていますよ~。
これは、そうそう、ビーチという色です。
もともとの床板、削って拭いたところでも、多少の汚れと言うかシミというか
木の色合いが反映してこういう色具合になりました。
傷は消すのは無理だけど、これなら私は全然オッケーかな~。
写真には撮りませんでしたが、何箇所かこういう状態です・・・
日本だったらありえない風景ですよね(笑)

| ゆー2010 | 2012/12/13 04:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/361-47bb60b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT