夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キッチンにリビングサラダ!

私は日本で主婦をしたことがありません。
(というか、今もあまり主婦らしいことしてないのですが
時々帰国して日本のスーパーへ行くと、ちょっと不思議な感じを受けることがあります。
何故かというと、例えばりんごは色や形が綺麗で、しかも整列されている!
そして、イチゴはきちんと同じ向きを向いてパックに並べられている!しかも大きさがほぼ同じ。
このような「きちんと感」は日本ならではな気がします。


私は英国に住む前にはオーストラリアにもいたことがあるのですが、
英国もオーストラリアのスーパーも似たようなもの。
りんごの色や形はマチマチ。
イチゴはパックには入っているけど
大小形もさまざまなイチゴがゴロンゴロン・・・と入っているだけ。
文化の違いですね。

それに、見た目が変でもお味は変わらないというお野菜はちょっと安くイギリスで売られています。
我が家はそういうお野菜でも、ありがたく頂いています。
日本でも最近はそういう規定に満たないお野菜を安く売るところがでてきたみたいですね!
こういうの、とっても主婦にはありがたいですよね!


ところで、イギリスのスーパーでは
サラダ用の葉っぱの種類が豊富で、すでに何種類かパックになっているものもあれば、
こんな風に数種類のサラダ菜が寄せ植え風に売られていることもあります。
その名も「 British living salad 」
浅いプラスチックケースには土がはいっていて名前のとおり生きている葉っぱ達なのです!
セロファンで覆われて、バスケットふうの持ち手がついています・・・

sarada1.jpg

セロファンの切り目に合わせて切ると・・・
このようにもさもさ!となるのですよ~。
sarada2.jpg


私のお昼はこのサラダとスコットランド産のサーモンを生で!頂きました~。
イギリスにはお刺身の習慣はありませんが、私は新鮮なサーモンは食します!
北欧で取れるサーモンだけに脂がのっていて美味なのですよ。
・・・それにしても、盛り付けのセンス、全くナシ
sarada3.jpg


☆最後まで読んでくださってありがとうございます☆

にほんブログ村 インテリアブログ カントリーインテリアへ
にほんブログ村




【小さな野菜の栽培セット】誰でもかんたんにガーデニングを始められる、キッチンで家庭菜園!スプラウト栽培 

【小さな野菜の栽培セット】誰でもかんたんにガーデニングを始められる、キッチンで家庭菜園!スプラウト栽培 



スポンサーサイト

| Sweet Home | 02:09 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

日本の野菜の件、同感です。
サイズも形も整っていて、あまりにもキレイすぎる~
私はNZに居たことがあります&旦那の実家がNZなので、たまに里帰りしますが、いつスーパーに行っても、やっぱりイギリスと似たり寄ったりです。
イギリスの野菜、たとえばニンジンとか小さいのが欲しい時や大きいのが欲しい時、自分で選べて便利ですよね♪
サーモンは新鮮なのが手に入ったときは私も生、もしくはGlavadlaxにして食べます。油が乗っていて美味しいですよねっ!!!

| Nonnie | 2010/05/09 07:37 | URL |

こんにちは~

そのサラダ菜さんはお水をやると成長するのですか?
食べながら収穫できていいなあ~と思ったのですけど・・・
イギリスの暮らし・・・ときどき載せてくれるとうれしいわ。

| dreamrose | 2010/05/09 07:47 | URL | ≫ EDIT

No title

日本でバリバリ主婦のちいでぇ~す^^
日本の島から出たこともないです(あはは!)
サラダの寄せ植え風 オシャレだわぁ~
土が入ってる?ってことは長持ち!もするし
キッチンガーデンも出来ちゃう!?ってことかしらぁ~?
仙台では見たことないです^^

寄せ植え風がスーパーの生鮮コーナーに並んでたら
ゲットするかもぉ~^^

| ちい | 2010/05/09 13:22 | URL |

ゆーさん こんばんは~

リビングサラダ、根こそぎ食べなければ
窓辺に置いて観葉植物の変わりにもなりますね。
生長を楽しみながらしかもおいしく・・・いいですね。
日本にはベビーリーフ用に何種類かのお野菜を
ミックスした種が売られているようです。
私も曲がったきゅうりの愛用者ですよ。

| みずりん | 2010/05/09 21:33 | URL |

こんばんわ~

へーー
こんな素敵なお野菜が売ってるのですね!
日本だと園芸コーナーにありそうな商品ですわ。
土が入ってるって事はこのまま栽培できるのですか?
なんかとってもお得な気分~
「見て良し食べて良し」ですね。

| baramaru | 2010/05/09 22:26 | URL |

サラダ

おうちのお玄関と出窓のお写真がとっても素敵ですね。
お花が咲いたら、どんなに可愛くなるだろうと
今から想像してしまいます。
キウイにいる娘のホストはあんまり野菜食べないみたいで、
フィッシュアンドチップスとか、ケンタッキーフライドチキンとか、ピザを食べてるって言ってました。
野菜は冷凍ミックスベジかケンタッキーで買ってきたものとか・・・
イギリスの方はサラダは食べられるんですね
凄くおいしそうな野菜ですね。

| フレデリック | 2010/05/10 00:24 | URL | ≫ EDIT

Nonnieさんへ

そうですか・・・やはりNZもイギリスと変わらないのですね・・・
日本のさくらんぼやりんごは形も整っているし、お味も最高ですよね。
イギリスのさくらんぼ、大味でイマイチと思ってしまう私です。

ところで、サーモンのお料理ですが、
コレはなんて読むのでしょう???グ・・・グラヴァ・・?!
イギリスに居ながら英語に弱い私(笑)
ポッシュなレストランの前菜とかで出てくる感じなのでしょうか・・・

| ゆー2010 | 2010/05/10 01:54 | URL |

dreamroseさんへ


本当はキッチンで育てたいんですけど、
とにかく次の葉っぱが出てくるまで時間がかかるので
結局お庭の片隅に植えちゃいます。
すると、復活するサラダ菜ちゃんと、永久に出てこないのがいるんですが、
ここから成長してくれると得した気持ちになりますね(笑)
嬉しいです、では時々イギリスの生活のことも報告していきますね!

| ゆー2010 | 2010/05/10 02:00 | URL |

ちいさんへ

ちいさんは偉いなぁ~。
もう、私は超手抜き主婦で・・・
家計簿も3日坊主になっちゃうし、駄目なんですよぅ。

この寄せ植え風のサラダ、なかなか美味しいんですよ!
ぺろっと食べてしまいます。
お値段が手ごろなのが我が家の家計にありがたいんです~。

| ゆー2010 | 2010/05/10 02:12 | URL |

みずりんさんへ

そうなんです、ポイントは包丁でさっと切って、
ちょっと株を残すのがポイント!
また生えてくるのが待ちきれず、お庭に植えてしまいます。
出たり出なかったりもしますが、葉っぱがでてくると
わーい!って得した気分!
形がゆがんだお野菜ちゃんたちだって、食卓に登場する権利はありますよね!
お味は変わらないんだもの。

| ゆー2010 | 2010/05/10 02:16 | URL |

baramaruさんへ

イギリスではバジルやコリアンダー、チャイブス・・・などなど
ハーブ類も土についたまま売られているものもあるんですよ!
ちょこちょこお水をあげながら少しずつお料理の飾りなどにもなって便利です。
キッチンに緑をおくとフレッシュ感がアップしてなんだかこれからの季節にはもっといい感じかも!

| ゆー2010 | 2010/05/10 02:20 | URL |

フレデリックさんへ

イギリスでも家庭によってインスタントモノばかりというところもあるみたいですよ・・・
私は自分で自分が食べたいものを作るのと、
育ち盛りの娘がいるのでできるだけバランスの良い献立にするんですけど。

フレデリックさんのお嬢様、日本の食べ物はとても美味しいので、
ホストファミリーのお食事は
ちょっとお口に合わないでしょうね。
私はホストファミリーの食生活であっという間に体重が増えちゃったことがあります!
やっぱり和食はヘルシーですよね!

| ゆー2010 | 2010/05/10 02:37 | URL |

No title

こんにちは。

お野菜は、形が不揃いでも美味しいですし、
生産者の方々も一手間楽になりそうですが、
色々なことがあるのでしょうね。

リビングサラダ、
お野菜が、そんな風に売られていると、便利ですね。
土付きなところが、お得感があって、特にいいわ~。

日本でもこの方法は、人気があって売れそうですよね。
主婦は、喜ぶとおもいますが・・・
   (私も、主婦業は苦手です。)

日本では、三つ葉のように土のところが、
スポンジに変わっていたりするかも。

| 八重桜 | 2010/05/10 16:04 | URL |

こんにちわ!

ゆーさん こんにちわ!

今日の記事、面白かった!
日本の常識は世界の非常識 って昔聞いたのを思い出しちゃった。日本って島国で昔から占領された経験もなく自国の文化を大切に育ててきたのよね。小さな世界で、それで行き着くとこまで行っちゃってる感じ?だと思う。
牛肉も松阪牛や宮崎牛は100g2000円以上するし、宮崎のマンゴー一個2万5000円、どうかしてるよね。

野菜も規格が有ってそれ以外のものはJAが認めないみたいですよ。こちらは農家さんが多いから良く解るけど。

今は道の駅ブーム、もう定着してるかな。消費者もそろそろ気付いたのね。形や大きさは関係ないこと。過剰な包装や手間も要らないことにね。

外国に長く住んでるゆーさんの感覚は世界一般の見方だと思います。TVでよく見るヨーロッパの市場、不揃いでゴロゴロしてるけど、美味しそうだもの。

農薬も世界一の厳しさ(これは嬉しい)、殺菌剤や消毒剤は世界一消費して、まさに無菌室の中で生活しているみたい。
そんな日本も安心で良いけどね。
極端すぎる点がたまに有るのよね。

栽培キットのサラダ野菜、美味しそうね!
みずみずしくて。
サーモンかあ...良いなあ。
オリーブオイルとハーブソルト、であっさり系かな。
ルッコラが好きです。ゴマの香が面白くてピリッと来る味も。
貝割れと、レタスと少しのルッコラに生ハムを散らして、ドレッシングで和えると、美味ですよね。
簡単でうちの定番。タマにミズナも入れて。
ルッコラは自家栽培、今年は未だ。去年の今頃は食べてたのにね。種蒔き忘れちゃった。(笑)

| ako | 2010/05/10 17:46 | URL |

八重桜さんへ

八重桜さん、こんにちは。
そういえば、三つ葉にはスポンジがついていましたっけ・・・
根っこごとお野菜が売られていると新鮮な感じがしますよね。
お野菜の事情はいろいろあるのでしょうね・・・
農家の方が一生懸命作ってくださったお野菜は
形が変でもありがたくいただきたいけれど、
きっと商品化されるまでの過程で難しいのでしょうね・・・

| ゆー2010 | 2010/05/11 19:13 | URL |

Akoさんへ

Akoさん、こんにちは。
Akoさんのレシピ、美味しそうですね!今度試してみますね!
自家栽培のルッコラではきっともっと味わい深いんだと思います。
お野菜って、自分で作ると味がとても濃く感じますよね!

ところで、そうでしたか、やはり規格外のお野菜は認められないのですか・・・
かわいそうですよね、お野菜ちゃん。
でも、農家の方たちの生活がその規定によって保護されているのであればいいのですが。

それにしてもマンゴーが一個2万5千円というのにはびっくり!
贈り物用ということかしら、日常の食卓でぺろりという具合にはいきませんね、
種までしゃぶらないと~(笑)

オーストラリアではマンゴーの木が原生していて、
ときどき私なんて木登りして取っていました(笑)
ただ、かぶれに気をつけないといけないんですよね!
そんなわけで、イギリスでマンゴーを買うときも、
あぁ~、オーストラリアだったらただで食べれたのに・・・
なんて思ってしまいます(笑)

| ゆー2010 | 2010/05/11 19:24 | URL |

No title

こんばんは。

「British living salad」、セロファンでラッピングされてると
ちょっとオシャレな感じです。
セロファンを切っちゃうと愉快な仲間たちって感じになっちゃいますが(^^;

| L | 2010/05/13 22:09 | URL |

Lさんへ


Lさん、コメントありがとうございます。
うふふ、ほんと、広がると賑やかですよね!
お味もいろいろあって、愉快な味わいですよ~。
きっと日本でもこんなふうに売られて流行るかもしれませんね!

| ゆー2010 | 2010/05/14 05:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/37-99f3fabf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT