夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイリンガル育ては二人三脚・・・

皆様 こんにちは。

今日は久しぶりにバイリンガルの話題です・・・
(興味のない方はスルーしてくださいね。)

この冬休みの間は日本語をちょっとお休みしていたのですが、また今日から再開です。

3Jan13 003a

ロンドンや中部の大きな都市には日本語学校があるのですが、
娘の年齢で通える日本語学校や日本語コースというのはこの辺りにはありません。

もしも見つけても、行く手間隙を考えると
このままお家で日本語をやらせるだけでもいいかな・・・と思うのかも
(我が家はマイペースがモットーだから?!)



普段は娘が学校へ行く前に、土曜日は習い事の前に
正味20分程度、一緒に日本語をしています。

なぜ、朝のうちにやるのかというと、学校へ行って一日中英語に浸って
家にもどってくると・・・
家の娘の場合は日本語の脳みそに切り替えるのが難しいようなのです。
それに放課後はお友達と遊んだり、習い事もあるので丁度いいんです♪


朝の日本語は小学校の一年生から続けてきました。
実は私は新年の抱負とか、なかなか続かない性質なのですが、
これだけは続いています♪


私はバイリンガル育ては二人三脚だと思っています。
子供だからやる気のないときもあります・・・
娘の歩調に合わせていると二人で転びかねません。
だから時には私が娘をひきずるかのようにして、歩調を合わせさせる?!
これの繰り返し・・・



鬼のようにショッチュウ怖い母しています。
どうしてそこまでして日本語をしないといけないの?なんて
娘からだけでなく、こちらに住んでいる日本人の方から言われた事もあります。

人は人。私は私。

だから、私は誰になんて言われても日本語は続けます。

だからって、私は誰にも日本語をやらせなさいなんて押し付けません

国際結婚は海外で暮らすだけでも相当なストレスなので?!
頑張っているママさんに負担になるようなことは言えません。
実はこうやって日本語を続けるのって、私にとってもラクなことではありませんから・・・。


日本語のあとは大好きなお絵かき♪
3Jan13 010a


カナリ真剣(笑)
3Jan13 016a

果たして親子二人三脚のゴールはあるのかしら・・・

一歩一歩前に進めたらと思います・・・




☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 08:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは~
バイリンガルといえばかっこいい~~って言われますけど、
かんたんなことじゃないですよね。
日本人と結婚したフィリピンやカナダ人の奥さんたちが
悪戦苦闘してる姿を見てきてるので、難しいことは理解できます。
日本に住むオーストラリアの人と結婚した友達は息子をオーストラリアのご主人の実家に預けて英語の勉強と社会勉強をさせていますが、日本に戻ったら、大学受験が大変みたい。

ゆーさんの努力はいつか娘さんに感謝されると思いますよ。
ぼちぼちがんばってね~~

| dreamrose | 2013/01/04 08:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/04 11:00 | |

ゆーさん、あけましておめでとうございます。

えらいです、ゆーさん!!お嬢さん、漢字まで書けるだなんて!
我が家は・・・・・(笑)。
上の子は日本生まれで3歳まで日本で育ったので、日本語しか話せませんでした。それがなんたることか・・・・。
今は下の子に期待して、日本語のプリスクールに通わせていますが、どうなることやら(苦笑)。
こちらはイギリスの時に比べて、日本人も多いですし(イギリスでは東洋人を見かけただけで舞いあがるほど嬉しかったですが、笑)なんと!日本語の本が地元の図書館で借りられるんですよ!すごいですよね!?

バイリンガル教育、こちらでもよく話題になります。同じ国際ママと講義を聞きに行ったりもしました。その時の講義で言われていたのが、
『バイリンガルは決して珍しくはない、世界の半分ほどの人口が少なくとも2ヶ国語以上の言語を話していると、想定されている。バイリンガルとはそれぞれの言語に対して同等で完全な知識を持っていることである、と認識されがちだが、これは全く誤りである。バイリンガルにはどちらか一方の言語に秀でている人がいるのは普通で、話ができても読み書きができない人もいる。二つの言語に同等の完璧さを保つバイリンガルは極めてまれである。こういった事実を踏まえて、バイリンガルやマルチリンガルには、実に多種多様な形態があることを心にとめておかなければならない』

私はこの言葉を胸に息子と娘のバイリンガル教育を心がけています♡
ご、ごめんなさい。長いコメントになっちゃいました(汗)

| wilmslow | 2013/01/04 11:45 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/04 21:39 | |

dreamroseさんへ

こんにちは♪
そうなんです~。特にハーフの子は自動的にバイリンガルになると思われることも多いので
日本に行くと必ずいいなぁ~なんて羨ましがられたりします(笑)
日本人の男性と結婚された外国人奥様はきっと私と同じような立場ですね!
頑張ってもらいたいですね!
海外に留学して、そのあと受験というのも大変そう・・・
そういう場合は帰国子女の枠で受験できるのかしら?
私の甥っ子も将来は留学でこっちに呼びたいなぁと思うのですが
そういった受験のタイミングを考えると難しいものです・・・
ぼちぼち頑張りますね♪ありがとうございます~。



| ゆー2010 | 2013/01/05 04:07 | URL |

鍵コメ1様

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします♪
家の娘は下手な字をかいているのですが、私も字は下手なので
なんとなく書けていればいいかな・・・と思っています(笑)
日本語って確かに難しいとおもいます~。
でもその分綺麗な言葉なので、
芸術のひとつだと娘にはおもっていてもらいたいんです。
わからなくっても触れることが大事だと思っています・・・
西のほうへ行かれたのですね!
私は大きな都市よりも小さな町のほうが好きでした!!
いつかまた行ってみたいなぁ・・・

| ゆー2010 | 2013/01/05 04:15 | URL |

wilmslowさんへ

あけましておめでとうございます・
今年も仲良くしてくださいね♪
漢字は簡単なものだけですよ~。見ながらじゃないと書けません。
wilmslowさんの地元の図書館で日本語の本が借りられるとは~!!
さすがアメリカですね!!羨ましいです!!
イギリスの図書館で「ぐりとぐら」を発見して、あーーー、この表紙!!
って開いて英語でがっかりでした。
それで結局日本から買いました・・・
そして、日本語のプリスクール、これもすごく羨ましい!
バイリンガルはおっしゃるとおり、ふたつの言語を同等のレベルにするというのは
難しいですよね!というか無理かも~。
環境もあると思いますし・・・
スイス人のお友達が祖父母とはフランス語、親とはスイスジャーマンで話すと聞いたときに
私はそんな器用なことができるなんて~とびっくりしたことがあるんです。
しかも今は奥さんが日本人で日本語も出来る。
ただし、書くことに関してはは英語も日本語も間違いもあったりします。
それでいいんだとおもうんです。コミュニケーションが取れれば十分!
家の娘には私の家族と話ができて、簡単なお手紙が読めるようになってくれたらいいなと思っています。
こういった内容だとついつい沢山お話したくなりますね(笑)
きっと国際結婚ママの宿命かも~。
こんな私ですが今年も宜しくお願い致します。

| ゆー2010 | 2013/01/05 04:33 | URL |

鍵コメ2様

こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします♪
優しいお言葉、ありがとうございます。
頑張りますね♪
ときどき私は自分でこんなふうにブログで書いて、
よし、頑張るぞ!と気合を入れるようにしています(笑)
インテリアとお庭とも関係のないことなのに
このようにみなさんから応援のメッセージをいただくと
また励みになるんです・・・・
今日はパワーアップコメント、ありがとうございました♪

| ゆー2010 | 2013/01/05 04:40 | URL |

こんにちは! ブログ、一度書かなくなるとなかなか進まない私^^; でも、元気です♪
お嬢さん頑張ってますね~^^ 日本語って漢字もあるから、本当に難しいと思います。 それでも毎朝っていうのがえらいな~と思います。うちの逆バージョンですもんね~。 ほんと、二人三脚ですよね。うちは息子と娘といますが、二人のそれぞれの歩調に合わせないといけないな・・と、娘が成長するにつれ、最近思っていたところです。お兄ちゃんと同じ歩幅ではない。十人十色ですよね。
お絵かき好きなんですね~^^ うちも、お兄ちゃんがお絵かき大好きです(笑)

| まりやん | 2013/01/07 01:23 | URL |

まりやんさんへ

再びこんにちは(笑)
日本語は、確かに漢字が難しいですね・・・
おくりがなとか、あとは熟語、そのあたりは娘には難しいみたいです。
我が家は一人っ子だから家の娘のペースだけでいいから私はまだラクなほうですね。
まりやんさんはスゴイですよー。
イギリスのハーフちゃんもそれぞれ違うように思います。
漢字がすごく好きなこもいれば、読み書きよりも日本語を話すのが好き・・・
といった子など・・・
数年前に夏休みで日本語を皆でやる機会を作ったのですが
好きなことに差があってグループでというのがちょっと難しかったです。
それぞれの親の取り組み方にも差があって結局毎年取り組むということには至りませんでした~。

> こんにちは! ブログ、一度書かなくなるとなかなか進まない私^^; でも、元気です♪
> お嬢さん頑張ってますね~^^ 日本語って漢字もあるから、本当に難しいと思います。 それでも毎朝っていうのがえらいな~と思います。うちの逆バージョンですもんね~。 ほんと、二人三脚ですよね。うちは息子と娘といますが、二人のそれぞれの歩調に合わせないといけないな・・と、娘が成長するにつれ、最近思っていたところです。お兄ちゃんと同じ歩幅ではない。十人十色ですよね。
> お絵かき好きなんですね~^^ うちも、お兄ちゃんがお絵かき大好きです(笑)

| ゆー2010 | 2013/01/07 04:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/377-84e74166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT