夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽器のあるインテリア&革命のエチュード

皆様 こんにちは。

以前に読んだ本か雑誌だか忘れてしまったのですが、
使わないピアノが家にあったら、お友達に譲るなり、処分するなりして、
家を広く使うためにスペースの有効活用をしましょう・・・
と言った内容の文章を目にしたことがありました。

私はちょっとそれはどうかな・・・と疑問を感じた覚えがあります。

人それぞれの価値観なので、スペースを第一優先とするか、
使わないピアノであっても、持ち続けるか・・・
きっとその答えはどれが正しいと決められる答えではないと思います・・・。


我が家のピアノは家具の一つとして私は考えています。
使う頻度や愛着にもよるのかもしれませんが、家具としてお部屋に置く。
インテリアとしてお部屋に置く。
そういったアイデアも有りだとおもうのです。

5Feb13 005a


なぜ、急にこんな話をしたかと言いますと・・・
実は先日、ピアノのミニコンサートへ行きました。
そこで私の大好きなショパンの革命のエチュードを聴いてきました。

5Feb13 001a

実は、この曲はずっと憧れているにも関わらず、私は全く弾けません。
楽譜だけは持っているのですが。
上手に弾けないのに、ピアノがある・・・
でも、やっぱり私にはピアノは捨てられないなぁと確信したのです。



お家にピアノを置かれて、処分をするかどうしようかと迷っている方へ・・・
もう一度ピアノと向き合って、
自分が弾くか、子供が弾くかどうかはベツとして、
お部屋に置いてインテリアとして楽しむという事ができるかどうか、考えてみてください♪
インテリアの視点からのピアノの価値を思ってみてください・・・。


最近、何でも捨てる!ということが流行っているようですが、
特にピアノのは大きいですし、
だからといって、ただ捨てればいいというわけではないと私は思っています・・・・


音楽が人に癒しを与えるように、楽器自体にも癒しの効果があるように思います。

私は楽器のあるインテリアが好きです♪
お部屋に絵を飾るように、楽器を飾る・・・そんなニュアンスがあってもいいんじゃないかな~と。


出会いがあって触れた楽器、どうか大切にしてあげてください♪



☆現在、学校のショウのためのモンスターの衣装を作っています。
お返事が遅れてしまうのでコメント欄を閉じさせてもらっています。
ご訪問ありがとうございます!!☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


革命のエチュードの和音を簡単にするトリックを続きにのせました・・・
興味がありましたら覗いてみてください。




革命のエチュードを弾ける方にはいろんなアドバイスを頂きたいのですが、
私が唯一ここでちょっと教えてあげられること・・・それは指のトリック(笑)


この和音、私ずっと無謀にトライしていて、難しかったんです。

ファ・ソ・レ・ファ という和音で、
ファを親指、ソを人差し指で弾こうとすると、もう高い音のレとファに4番と5番の指が届きづらい!
 
5Feb13 010a

でも、見てくださ~い。
こんなふうに、親指でファとソを両方弾く。そうすると、ラクです!
5Feb13 013a

ピアノが下手な私は、一つの鍵盤に指を一つずつ・・・といった固定観念がありました。

このテクニックを教えてもらったときは、目からうろこの衝撃でした!
ピアノの先生をしているお友達から教えてもらいました♪

この曲の中には他にも指が届きづらい和音がいくつも出てきますが、このテクニックを応用するば
鍵盤のタッチがしやすくなります。

試してみてくださいね。



スポンサーサイト

| Sweet Home | 20:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/395-d463c8c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT