夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

彼の小屋作り・・・その3

皆様 こんにちは。

彼の小屋作りで心がけてもらっていることは~。
ずばり・・・・低予算 です。

予算があれば・・・物置小屋キット が欲しかったみたいなんです。
きっと、こういう感じ↓  (うふっ。駄洒落




↑かわいいですよねぇ・・・
しかも、キットだと、材料は全て揃っていて、
DIYがしやすいですよね♪


でも、サイズが規定されてしまうのかな・・・
我が家の場合は、キットの半額くらいの予算で大きく作ろう♪と欲張りました(笑)

予算内で作るために、窓をオークションで購入したり、
外側の壁を一段ずつ打ち付けたり・・・手間はかけているけど、お金はかけていません♪


大きな資材はデリバリーしてもらいましたが、
屋根となる部分は、ある程度できてからでないと、置く場所がなかったので
先日近くのDIYショップへ買いに行きました。
このように、車の後ろに小さな荷台を牽引して、板が落ちないようにロープで固定します・・・
3mar13 003a

この屋根の板は合板です。こういった場所はソリッドウッドにしなくても十分ですね・・・
でも、意外と私には重かったです。
彼が上からひっぱって、私が持ち上げるようにして、お手伝いをしました。
3mar13 002a

屋根の合板だけではもちろん雨でぼよぼよ~となってしまいますので、
このような屋根のシートを被せていきます。
3mar13 014a

この屋根のシートは、防水性、耐久性があり、お値段もお手ごろです。
簡単にナイフなどで切ることができるので、サイズ調整もラクチン。
なんてったって、軽い素材なので、建物に負担がかからないのです♪
イギリスではこのシートはよくこういった物置小屋などの屋根に使用されています。
すごく便利なアイテムだと思います。

探してみたら、似たような屋根材が日本にもありましたよ。↓



屋根のDIYの大事なポイントとしては、
屋根シートは屋根の端から打ち付けていきます。
二枚目は一枚目の上部に少し被せて二重にするように・・・
きちんと順序だてて作っていけば、雨が隙間から入ってしまうということはありません♪
(絶対に屋根のてっぺんから張ってはいけませんよ~!)
3mar13 017a



中から見るとこんな感じ。
まだ全てに板を打ち付けていないから、隙間はあるけれど、だんだん出来てきました。
小屋の中に横たわっているドアは、引越し前の家でつける予定だったフレンチドアです。

10mar13 007a
実は、お引越しのときに新しい家でつかうかも?なんて持ってきたんです。
でも、今の我が家ではもうフレンチドアをつける場所はありませんから、
持っていた材料を使うことになりました。
室内用のフレンチドアだけれど、ペンキを塗ればきっと使えないことはないです!
ここでも、節約!(笑)


このフレンチドアは、こんなふうに取り付けられましたよ。
10mar13 006a

こんな感じで、私が見に行くたびに、少しずつ出来上がってきています。
もちろん、あちゃーーー!なんていう失敗や怪我もあったりするのですが(笑)
でも、バラバラの素材が組み立てられて、形になっていくという経過は面白いものですね♪
世界に一つだけの、オリジナリティーあふれる、おもしろい小屋になりそうです!


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| garden | 07:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT