夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Claire Austin & Love-in-a-mist

皆様 こんにちは。


昨日のブログで、クレアオースティンと紹介しましたが、
どうやら日本語では「クレアオースチン」が正しい名前のようです。
失礼いたしました!

今日はクレアさんをもう少し良くみていただこうとおもって
写真を撮りましたよ♪

クレアさんはカップ咲きでチャーミングな方です♪
19June13 010a


レモンシャーベットのようなおいしそうな色にも見えます・・・
19June13 030a


枝がナチュラルにしなっているので、お花は居心地の良さそうなところを見つけて
枝と枝が寄り添うように重なったりします。そよ風に優しく揺れて咲きたい・・・そんなイメージ♪
19June13 031a


咲きかけの花びらの色も、咲いたお花の色もずいぶんと日の光で違って見えるようです・・・
19June13 035a


朝日を浴びてイエローが濃く出てる時・・・
19June13 036a

午後のお日様が当たっていないとき・・・
(見比べようと同じ角度で撮ったつもりが、こんな
19June13 112a


なんとなく色の見え方の違いが伝わったら・・・と思います。


開きかけのアンニュイな表情も美しい♪
アンティークを思わせる優しい雰囲気だと思うのです・・・
19June13 111a

クレアさんは David Austin氏のお嬢様のお名前です・・・




さて・・・
こちらは毎年こぼれ種で咲いてくれるLove-in-a-mist
ニゲラ、クロタネソウとも呼ばれます。
19June13 016a
開き始めはデリケートな淡いブルー・・・



咲き進むとスカイブルーになります。
イギリスのお庭ではよくみることができるお花です♪
今の私のお庭ではこのような色で咲きますが、引っ越す前の庭ではピンクでした・・・
19June13 094a




お花はもちろんのこと、面白い形のタネの実をドライフラワーにして
アレンジメントに加えたりできるので、重宝します。

19June13 098a


タネの実はインパクトがあるから、一度見たら忘れない形ですね(笑)
でも、念のため↓去年の実の写真。
1aug12 054ab


今年は家庭菜園に挑戦するためにニゲラのこぼれ種が育っている辺りを
掘り起こしてしまったので、ボリュームダウンしてしまったのですが、
来年こそはたくさん咲かせたいです・・・

家庭菜園といってもですね、初心者ですから・・・

最近は赤カブやはつか大根の収穫♪
17june13 069a

ミズナ
19June13 086a

また新たに作った小さなべジパッチのことも改めて日記にしたいと思っています・・・



最後に・・・
芍薬も綺麗に咲いているので見てくださいね!
18June13 024a


☆最後まで読んでくださってどうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| garden | 07:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

花弁が分厚い

おはようございます
私のうちにも数株の
クレア・オースチンがあります
でもこんなに花が分厚く
花弁数が多い花は咲いたことがありません
お迎えしたのは5年くらい前ですが
夏は朝咲いて夕方散る、そんな繰り返しで
このバラは、やめようと思ったこともあります
咲き始めはこんなふうにピンク色が入らず
黄色く咲いて、すぐに真っ白になります
やはり生産地がバラに合う環境なんですね
イギリスの薔薇が日本には一番合うと
いつも言っていた薔薇の先生が言ってましたが
最近、日本は温帯から亜熱帯に変わったという説も
なんだか信じてもいいと思うようになりました。
昨日のケントさん、ウエッジさんも同じですが
すごい分厚く花弁数が多いのには驚いてます。

| ハコ | 2013/06/21 07:47 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/21 09:30 | |

クレアオースチンさま、
本当に光の具合や、咲き加減で
色がちがってみえますね♪

咲き始めのお顔には
ピンクがはいっているのに
咲いたお花はイエローに見えるなんて
不思議~???

カタログによっても色がちがっていたので
「これ、クレアオースチン?!」
って思うことがあったのですが
どっちもホンモノなんですね~♪

ニゲラ様もお引越し前とは
色は違うとのこと、面白いですねぇ~♪
私は、この青い色が好きです!

| メアリー | 2013/06/21 14:11 | URL |

ゆーさん、こんばんは♪
今、夜の11時半・・・珍しく夜更かしです(^^)
お庭、とっても綺麗に手入れされてますね♪

私の方は、日曜日の朝限定ですが、まずはしばらく手入れできなかったツケがどっさりで、草ひき草刈りです。
小さな池を作りましたよ(笑)
といっても、とても池とも呼べない簡易的な感じですが
田舎には丁度かな~

ゆーさんのガーデン、楽しみに見ていますよ♪(●^o^●)

| あねもね | 2013/06/21 23:38 | URL |

おはようございます!
先日はイギリスの学校事情を教えてくださってありがとうございます。
やっぱりイギリス国内は何処も同じような感じなのかしら。
いいですよね、個人のペースで勉強ができるって。
私はここアメリカよりイギリスの学校の授業の仕方のほうが好きでした。

さて、本題!
クレアオースティンやっぱり素敵~♡
ゆーさん、ありがとうございます。
たくさんのお写真、本当に同じバラとは思えない色味の違いですね!
ピンクに見えるときもあれば白やレモン色っぽく見えることもある。。。
オースティンさんのお嬢様のパーソナリティだったりして(爆)。
ゆーさんの家のバラは元気ですね~!葉っぱも青々としてとってもきれい。
ERは結構病気に強いものも多いと聞きましたが、クレアオースティンもそうなのかしら?

ニゲラ、私は今年初チャレンジで裏庭にぱらぱらと種をまいてみました(すごくいい加減に、笑)。小さな芽がでていましたが、繊細な芽をマッキ―に踏み荒されて(涙)、ほとんど壊滅状態です。。。
生き残っているのが本当に若干。
ゆーさんのお庭のようにきれいに咲いてくれるといいなぁ♡

| wilmslow | 2013/06/22 00:30 | URL | ≫ EDIT

ハコさんへ

こんにちは!
ハコさんが以前に直ぐに散ってしまうとおっしゃっていたので
やはり日本では気温が高いからかな・・・と思っていたんです。
私が育てたERで、今は手元にはありませんが、ザ・シェパーデスが
すごく散るのが早かったです・・・
一番花はいつもちょっとスペシャルに綺麗に咲くけど
これからだんだんひとまわり小さくなっていくはずです・・・
がっかりしないでまた見てくださいね。

| ゆー2010 | 2013/06/22 06:01 | URL |

鍵コメ様

こんにちは!
私のお庭はかわいらしいサイズですよ(笑)
前のお家のバラはほとんど置いてきてしまいました。持ってこれたのは鉢植えのと
小さくてほりあげることができた株が少しだけ・・・
でも、挿し木の子を作って持ってきました!それがやっと少しずつ大きくなってきています。
鍵コメ様のお庭にもバラがあるのですね!
しかも、素敵なバラたちではありませんか!
別名??わー、なんかスペシャルな思い出にちなんでいるのかしら・・・
とっても気になります・・・

| ゆー2010 | 2013/06/22 06:35 | URL |

メアリーさんへ

こんにちは!
そうなんでよね、色が違って見えて、写真一枚だけからでは
想像がつきませんよね・・・
お買い物の前にはカタログとブログなどの写真を見てから
決めると良さそうですね~。
ニゲラはお友達のお庭で今年は少ないという声を二人から聞いたので
もしかしたら気候なども関係しているのかな・・・なんて思いました。
こぼれ種にばかり頼っていないで育てる努力をたまにはしないといけないのかもです(笑)

| ゆー2010 | 2013/06/22 06:42 | URL |

あねもねさんへ

こんにちは!
夜更かし、たまにはのんびりでいいですね!
私も雑草と戦っています。でも、完璧には無理だから、もう手抜きの部分もあります(笑)
わー!池を作られたのですね?
楽しみだな~♪
私の池ではおたまじゃくしがまだいます。
お庭には小さなカエルが涼しげな葉っぱの下や石の下などに隠れていますよ♪

| ゆー2010 | 2013/06/22 06:50 | URL |

wilmslowさんへ

こんにちは!
私の周りのお友達もやはりレベル別で子供は指導を受けているという
話題がでるので、基本的にはどこの学校も同じようなスタイルかもしれませんね。
私のお友達のお嬢様はできる科目は別の学年のお教室にいって受けていたそうです。
でも、上の学年の子なのに、年下の子よりも簡単なプリントなどを
している子もいたようで、その辺りがちょっと問題というかお教室にいずらかった・・・
というはなしを聞いたことがあります。
クレアさんはこのお家に来てからやっと成長してきた感じなので、
病気に強いかどうか、もう少し研究してみますね!
また報告します♪
ニゲラ、なんとか頑張ってお花が咲くといいですね!
マッキーちゃんだと許せちゃいますね(笑)

| ゆー2010 | 2013/06/22 06:58 | URL |

花達を楽しんで生活してますね。イギリスらしい庭作りが出来ていますか?
東京は梅雨空が続いていますが、今日は一転して朝から陽が差して青空。つい、イギリスの天気を思い出しました。暗い日が何日も続いて突然青空の日が来ると、周りの景色は緑の草原に羊が遊ぶ夢のような景色。こんな世界が身近にあったのだと驚き、感激。それまでの嫌な思いがいっぺんに吹っ飛ぶような。(笑)そんな事はありませんか?
厳しさと美しさが混じったイギリスの生活ですよね。

| nik | 2013/06/22 08:56 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/06/22 10:20 | |

前記事にたくさんのアドバイス、ありがとうございました8(*^^*)8
やっぱり、バラを這わすのは、冬は寂しい印象になりそうですね。
ヘンリーツタって初めて聞きました。
調べてみますね!

ところで。
芍薬、かわいいですね!
大好きなんです(^з^)-☆
私も、育てたいな~…♪
バラの開ききっていないアンティークな雰囲気も素敵。
目にしたことがない、青いお花も!
はあー、癒されました♪

| jyuna | 2013/06/22 16:06 | URL |

nikさんへ

こんにちは!
イギリスらしいお庭といったら、フォーマルなイメージだけど
私のはかなりナチュラルで、私たちらしくはなっているかもです(笑)
nikさんのおっしゃるとおり、本当にイギリスの晴れ間は別世界のように思えますね。
晴れて気持ちがいい日はどこかに遊びに行きたいとも思えるし、
自分のお庭でゆっくり過ごしたいとも思えます。
晴れの日のイギリスは、インスピレーションとときめきがどさっとやってきますね!

| ゆー2010 | 2013/06/23 01:44 | URL |

鍵コメ2様

こんにちは♪
お元気そうで良かったです。忙しくされていたのですね。
種まきに失敗はつきものですよ!!
そんなに気にしたり落ち込まないでくださいね♪
来年咲いてくれるといいですね~。
私ももわもわ~っと来年は咲かせたいです(笑)

| ゆー2010 | 2013/06/23 01:49 | URL |

jyunaさんへ

こんにちは!
チョッピリでもお役に立てるといいけれど・・・
芍薬、これはなんだかおいしそうでしょう?
アイスクリームみたいっていつも思っちゃう(笑)
こういう青はまだバラにはない色なので、
バラと合わせるのにお勧めですよ♪

| ゆー2010 | 2013/06/23 01:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/444-1829e9e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT