夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Blush Noisette

みなさま、こんにちは。
日本はゴールデンウィークですね。
楽しい休日を過ごされていますか?


今日は新しい枝が沢山伸びてきた「Blush Noisette」を見てください。
日本語でなんていうんだろう・・・と思って調べてみたら
「ブラッシュ・ノアゼット」と呼ぶんですね・・・
(ノイゼッテだと思っていました)


私のやり方が下手なのと、枝がしなりにくい性質で
誘引しながら何度、枝を折ってしまったことか・・・
写真でみても、ご覧のとおり、魅力的な誘引ではありません(汗)。
ブラッシュ・ノアゼットは直線的に育って行く気がします・・・
ほとんど自由に好き勝手に延びている枝を私がなんとなく木に寄せているだけという感じ
う~む・・・・
とりあえず生い茂っている角度から撮ってみました。

多分私はこの木の幹にランブラーをまきつけたほうが良かったのかも・・・。
今更おそいんですけど。
blush1.jpg





左側の成長中のコニファーの前はイングリッシュローズの「セント・スウィザン」です。
このセント・スウィザンとブラッシュ・ノアゼットの枝がお互いに伸びて
握手してくれたらいいのですが・・・・

blusandstswi.jpg

このブラッシュ・ノアゼットははっきりいって、とっても成長が遅いです。
ここまで枝が伸びたり増えるまで、4年くらいかかっています。
出窓下の「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」の成長の早さと比べたら、
まるでウサギとカメ・・・

でも、四季咲きでお花は繰り返し咲いて楽しめます
小さな八重咲きのピンクのお花がが寄せ集まって、
かわいらしいブーケのように咲くんですよ!
香りもいいです!
今年はどんな風に咲くのかな・・・


にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
応援嬉しいです!



スポンサーサイト

| garden | 20:13 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バラの花のジャム!

バラのことは、よく分からないんですがバラの花は大好きです!香りも好きですよ。
そうだ!ゆーさん、バラの花のジャムを作りよ!
見るだけじゃなく、いただいちゃおう!
作り方は、ネットで検索しすればいろいろ出てるよ(笑)
桜茶、みんなに喜んでもらっているよ(^_^)v

| 花のたびびと | 2010/05/02 06:10 | URL |

おはようございます~

ノアゼット系のバラって四季咲きでつるなんですね。
木に巻きつけるのはいいアイデアですね。
うちの半分枯れた桜ちゃんになにか巻きつけてみたいなあとたくらんでいます。

PCが修理中でお返事書いてなくてごめんなさいね。

| dreamrose | 2010/05/02 07:46 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ゆーさんのお宅は素敵なオールドローズがいっぱいですね。

壁も外国風で味があっていい感じ、というか英国でしたよね(笑)。

大きなコニファーの幹もありますし、バラをどこに誘引するか考え始めたら、1日くらいすぐに過ぎてしまいそうですねv-411


| Weber | 2010/05/02 08:12 | URL |

こんにちは~

ゆーさん こんにちは♪
帰国されて少し落ち着きましたか?
薔薇のお世話大変ですが、楽しみでもありますよね。
ブラッシュノアゼットのかわいらしい薔薇とセントスウィザンの素敵なアプリがかったピンクの花色が交わったら~~素敵なアーチになりそうですね。想像するだけでワクワクします。

| mewmew | 2010/05/02 17:42 | URL | ≫ EDIT

薔薇の魅力

薔薇の魅力の一つは、
思うようになってくれないところも
含まれているのかも知れませんね。

でも、咲いてくれた時の喜びは、
格別ですから、誰もが虜になってしまうのでしょう。

待ち遠しいですね




| 八重桜 | 2010/05/02 21:31 | URL |

こんばんわ~

先日のポールズ同様、葉がずいぶん展開してますね~!
こっちよりは暖かいのかしら…?
1番花の間もなくですか?
これからとっても楽しみな季節。
プロフィールのお写真のバラ、咲いてるところがアップされるのを楽しみにしてます~!

| baramaru | 2010/05/02 22:52 | URL |

ゆーこさんへ

つるバラ葉っぱも青々と咲くのが楽しみですね。
私は頂き物のミニバラに悪戦苦闘しています。
うどん粉病が根治しないのです。
何度お薬をスプレーしても治りません。
白くなった葉っぱをちぎっていたら
蕾が付いているのに枝に葉っぱがありません。
バラは好きなのにお花に嫌われています(泣)

| みずりん | 2010/05/02 23:39 | URL |

花のたびびとさんへ

グッドアイデア~!ありがとうございます。
そうですね!バラの花びらのジャムは以前にも作ったことがあるので
今年のバラの季節にはブログで報告したいです!!
なんだかいまからワクワクしてきましたよ~。

| ゆー2010 | 2010/05/03 05:49 | URL |

dreamroseさんへ

ぜんぜんお返事は気にしないでくださいね!
ブラッシュ・ノアゼットは、枝がしならないので、
あまり木に巻きつく感じではないので、
巻きつかせるならしなる枝のバラをオススメします・・・
桜に巻きつくバラだなんて、ステキですね!


| ゆー2010 | 2010/05/03 05:55 | URL |

Weberさんへ

いえいえ、私はバラの数は少ないんですよ~。
バラのブログをされている方たちって、すごい沢山バラを育てていてうらやましいんです。
私は全部で20株くらいかな。半分くらいがイングリッシュローズです。
どこに植えようかと迷ってるまま鉢植えのもありますし(笑)
昨年くらいから急にバラの枝が増えてお花の数が増えた気がします・・・

| ゆー2010 | 2010/05/03 06:07 | URL |

mewmewさんへ


英国に戻って一週間が経ち、だいぶ落ち着きましたよ。
日本で楽しく家族で過ごしてくると、英国での家族3人だけの暮らしが
ひっそりと静かで淋しく感じます。
だいたい淋しさを紛らわすために、お部屋の模様替えやお掃除に熱中するんです。
ブラッシュノアゼットとセントスウィザンが同じ時期に咲いてくれるといいんですけど!
アーチまではほど遠いですが、いつかはアーチのように繋がってくれるといいなぁ・・・

| ゆー2010 | 2010/05/03 06:15 | URL |

八重桜さんへ


なるほど・・・思うようになってくれないところもバラの魅力の1つ・・・
そう思うとなんだか片思いの好きな人っていうイメージになりました。
見守りたい気持ちになりました、うふふ。
ゆっくりではあるけれど毎年確実に咲いてくれて、幸せな気持ちにしてくれます。
本当に、待ち遠しいです・・・

| ゆー2010 | 2010/05/03 06:20 | URL |

baramaruさんへ


葉っぱは青々をしてきましたが、蕾はまだまだとっても小さいです。
日本のほうが気温は暖かいと思いますよ、昨日も今日も英国は雨と曇りで寒くて
セントラルヒーティング入れています。
特に私は寒がりで・・・。
ただ、日照時間が明らかにこちらのほうが長いですよ!
最近は8時くらいに日が沈む感じです。
6月には満開になるはずです!楽しみにしていてくださいね!!

| ゆー2010 | 2010/05/03 06:25 | URL |

みずりんさんへ

> つるバラ葉っぱも青々と咲くのが楽しみですね。
> 私は頂き物のミニバラに悪戦苦闘しています。
> うどん粉病が根治しないのです。
> 何度お薬をスプレーしても治りません。
> 白くなった葉っぱをちぎっていたら
> 蕾が付いているのに枝に葉っぱがありません。
> バラは好きなのにお花に嫌われています(泣)

私も昔ミニバラには悪戦苦闘しました・・・結果、からしてしまったんです(泣)
みずりんさんがお花に嫌われるわけがないですよ~、
お手入れの難しい種類もあるんですよ~。
私は、うどん粉は水を葉っぱにかけながらゴム手袋をしてはっぱを洗って
カビの原因を洗い流したりします。
よかったら、試してみてくださいね。

| ゆー2010 | 2010/05/03 06:30 | URL |

こんにちは!

帰国後の訪問、遅くなってしまってごめんなさい!
お友達に預けていたマンゴーは どうでしたか?!
私もどきどき しちゃいます♪

確かに、大きな木に巻きつけるのには
ランブラーのほうがとかったかもしれませんね。
古い枝でも柔軟だし、恐るべき成長の早さですからねぇ~
(うちのアルバータイン様は花後2ヶ月でシュートが4m近く伸びましたv-356 近くてみてると蛇みたいで怖かったです~)

ノアゼットは、私も今年はじめて育てるので
これからが楽しみなんです♪
でも、手狭なベランダなので ビシバシ剪定しないと
いけなくなるかも…v-12

| メアリー | 2010/05/03 10:05 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ!

ゆーさん こんばんわ!

英国もこちらと変らないくらい葉がワサワサ茂っていますね。もう蕾もそろそろじゃない?

ブラッシュ・ノアゼット。ゆーさんの記事を読んでクライミングにしては、成長が遅いみたいなので最近買った、玉置先生のバラ本見直してみたの。
人気品種でつくるバラいっぱいの庭 というタイトルの本で今年の4月20日に成美堂出版から出たばかりの。

それによるとノアゼットは1.2~1.5mとなっていて、
栽培ポイントが書いてあるのですが、根気良く引っ張っていくとつるバラとしても使えます。...と書いてあります。
成長が緩慢なのは元々の樹形がそうなのかもね。
普通、小花のクライミングやランブラーは伸長率は凄く高いものが殆どだから。
引っ張るように誘引したら、つるバラにもなる.........。
チョット理解しにくい表現ですが、今ゆーさんが気になっていることに繋がりそうな気がします。
今度機会が有ったらこのバラ本読んでみてね。
バラとバラの組合せに参考になることがてんこ盛りの本です。
今の私のお気に入りです。毎晩繰り返し見ています。英国で手に入らないかなあ。

| ako | 2010/05/03 21:04 | URL | ≫ EDIT

メアリーさんへ

マンゴーちゃん、お友達とのおしゃべりに夢中で
もらって帰るの忘れちゃったんですよ(笑)
というわけで、来週お友達のお家へいったときに連れて帰ってきまーす。

アルバータイン様のシュートが2ヶ月で4メートルって、
すごいですね~。
そのくらい早いとツルを理想的にあちこちもっていけそう?!
早くにバラの景色ができあがりそうですね!いいなぁ・・・

| ゆー2010 | 2010/05/04 01:46 | URL |

Akoさんへ

Akoさん、こんんばんは!!
わぁ~オススメの本、偶然日本で買ってきた本です~。
すごく得した気分!
なんとなく本屋さんで目についたので、英国にもどったら
ゆっくり読もうとおもって、まだ実はきちんと読んでいません・・・
早速あとでチェックしてみますね。

ノアゼットはやっぱり根気良くなんですね?!
たしかに、時間がかかってやっと木が隠れてきつつあります。
小さな蕾ちゃんたちが沢山でてきましたよ~。

| ゆー2010 | 2010/05/04 01:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/46-c7d1386f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT