夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Weathered pot

皆様 こんにちは。


小粒で真っ赤なワイルドストロベリー・・・
バラのポットの中で育っています。

でも、今日の主役はこのワイルドストロベリーではなくて、鉢のほうです。

4Sep13 026


この鉢は数年前に買ったときは新品のテラコッタでした。

4sep13 032a

お庭に置きっぱなしにしている間に、緑がかって、今では貫禄があるでしょう?
このような状態を ウェザードポット(weathered pot) と言います。

イギリスでは真新しいテラコッタにヨーグルトを塗って、早く苔がつくようにしたり、
汚れたように見えるようなペイントを施したりする人もいるようです。


ずっと昔からお庭にあったかのような・・・
そして、このようなウェザードポットがあると、なんとなく
初心者ガーデナーではありませんよ・・・
と、物語ってくれているように思えませんか?
真新しかった鉢がお庭と共に熟成していく・・・そんな気がするのは私だけ?



同じ鉢を二つ持っています。
こちらのほうにもバラを植えています。
4sep13 044a


小さな木のトンネルの向こう側にさりげなく見えている存在・・・
4sep 040a

鉢植えのいいところは、その時々の状態で主役にも脇役にもなれるところですね♪


私のお気に入りのウェザードポットです・・・


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| garden | 07:16 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます^^

ワイルドベリーの鉢植え素敵ですね
私もずーっと植えっぱなしのベリーがあります。
なんと10年以上物です 笑
鉢は5年くらいだけど・・・
わざわざ新品にヨーグルトをぬるんですね
なかなかイギリスの人も考えますねぇ~(#^_^#)


| mikurin | 2013/09/05 08:01 | URL |

ゆーさん

おはようございます。

テラコッタのポット、いい感じにウエザードしていますね。
ほんと素晴らしい。
自然のままで、これだけ美しくウェザードしてくれるなんて、ほんとうらやましいです(笑)。
もともとのポットも文字が入っているけど、シンプルで素敵。
ゆーさんの審美眼の素晴らしさを改めて感じました!

| ひで | 2013/09/05 09:18 | URL |

ゆーさん、こんにちは~。

本当に、素敵にウェザードしていますね~♪
上品で風格があって…

ちょうど、今日の記事で我が家のテラコッタが写っていますが、
10年以上経っているのに、全然風格が感じられません。。

小さな木のトンネル、うっとりするほど素敵です!
咲いているお花は、何でしょうか?

| penpen1go | 2013/09/05 10:51 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪

ウエザードっていうんですね(英語はてんでダメで・・恥)
この苔むした鉢の素敵なこと♪
分かります~何年もガーデニングやってるのよ、っていう小さな主張・・・。
手を加えて早く古びた感じを出すのもいいけど、
やっぱり何年もの時間をかけて自然に変わっていく姿を見る、
その時間を楽しみたいですね。
お花も素敵だけれど、お庭の主役になりうる素敵な鉢もお庭に馴染んでいて、うっとりです~~~♪
トンネルを抜けるとそこは・・・。
物語が見えてきそうですね。

| るり玉 | 2013/09/05 12:33 | URL |

こんにちは~♪ なるほど~。ガーデナーの間ではそういう所に目が行くものなんですね~。

初心者な私では、そこまでの奥深さが言われてみないと分からなかったですね~。 お花ばかりに目が行きます。

小さなトンネルを作ってくれてるお花はなんていうお花なんでしょう? 
そうそう、日本では連日竜巻が大発生です…(--;) 今年の天気はとっても荒れ模様です。

| まりやん | 2013/09/05 14:12 | URL |

こんばんは♪
本当、なんて素敵に苔生した鉢♡
最後の写真、とってもラブリーで私好みの一枚です♪

こういうのアメリカ人ってわかんないんですよね~。
いえ、わかるアメリカ人もいるのですが、わからない人も多い。
我が家の主人など、せっかくきれいに生えている苔をパワーウオッシャーで根こそぎ取り除こうとするんですよ(汗)。最近はやっと私の言うことを尊重して苔は残してくれるようになりましたが。。。
主人はイギリスにも日本にも住んでいたのに、何故に苔文化がわからぬか!?

謎です。。。。

| wilmslow | 2013/09/05 14:20 | URL | ≫ EDIT

素焼きの鉢は歴史の積み重ねを感じますね。
うちのかみさんのは全部プラスティックなので何年経っても綺麗なままです。
情緒はありませんが、台風の前に取り込むときは軽くて助かります。

| はせがわ | 2013/09/05 15:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/05 18:42 | |

なんと素敵

素敵な味わいのある鉢になりましたね。
貫録も備わっていますね。
古さを出す為にペンキで汚したりされる方もありますが
本物は違いますね。
ロケーションもいいから鉢もしっくり落ち着きます。
鉢の向こうには何があるのでしょうね。

↓秋色紫陽花素敵です。
紫陽花って 何時までも枯れないで色が残るのもあるけれど
茶色く枯れてしまうのもあるわね~
これは前者ね。
ドライにしても色がほとんど変わらないっていいわね。

| みずりん | 2013/09/06 01:11 | URL |

mikurin さんへ

こんにちは!
わぁ~、mikurin さんのワイルドベリーは10年以上も~?たくさん収穫できそうですね。
私は今年は前庭にもワイルドストロベリーのパッチを作ろうかなと思っています。
地道に増えていってくれるといいのですが。
イギリス人は古めかしいものが好きな人が多いのかも(笑)

| ゆー2010 | 2013/09/06 05:36 | URL |

ひでさんへ

こんにちは!
自然の中でたくましくなっていくポット・・・愛着がわきますよね♪
テラコッタで、たぶんこれらよりも古いはずなのに、あまりかわっていない鉢もあるので
もしかしたら、コケが付きやすいものとそうでない物があるのかもしれません。
今日もお褒めの言葉をありがとうございます♪どんどん木に登っていく勢いです(笑)

| ゆー2010 | 2013/09/06 05:42 | URL |

penpen1go さんへ

こんにちは!
イギリスは雨が多いからか、コケが付きやすいのかしら??(笑)
penpen1goさんの記事でテラコッタが写っているのですね?
後ほど拝見しに伺います~!
テラコッタはウェザードしやすいものと、そうでないものがあるのかもしれません。
実は私のもっとシンプルなテラコッタは、古いのに古く見えないのです。
ざらざらしている感じのものが早くウェザードするのかもしれませんね。
小さな木のトンネルのは、 ヒマラヤハニーサックル と言います。
紫色の房がブドウのように垂れて、実がなってきているんですよ♪

| ゆー2010 | 2013/09/06 05:47 | URL |

るり玉さんへ

こんにちは!
るり玉さん、英語は私も苦手ですよ(笑)
苔むした鉢ができていく過程を楽しむのもガーデナーの楽しみの一つですよね♪
ショッチュウじろじろと見ているわけではないのですが、
こうやって写真の撮ると、あらためて月日の流れを感じます・・・
物語が見えてきそうですか??まぁ!嬉しい!!とても嬉しいお言葉です♪

| ゆー2010 | 2013/09/06 05:53 | URL |

まりやんさんへ

こんにちは!
うふふ、おもしろいですよねぇ。
特に意識しておよそのお家の鉢をじろじろと見るわけではないのですが(笑)
でも、素敵な鉢があると、あ、いいなぁ~なんて思ったり・・・
小さなトンネルを作っているお花は、低木の ヒマラヤハニーサックル です。
紫色の房が垂れて、そこに白い小さなお花が咲きます。
今はお花が終わってきたものもあって、実になってきましたよ。
今度ブログに大き目の写真をアップしますね♪
日本に竜巻だなんて、怖いですよね・・・
まりやんさんもこれから台風の季節ですから、気をつけてくださいよ!

| ゆー2010 | 2013/09/06 05:56 | URL |

こんにちは~

weathered pot・・・いいですね。
わざと汚して古色を付けてる鉢もありますね。
でも自然に風化していくのが素敵ね。

もう庭にはお花がなくて、寂しいわ。
早く10月になってほしいな・・・

| dreamrose | 2013/09/06 06:00 | URL | ≫ EDIT

wilmslowさんへ

こんにちは!
自然の中でこんなふうにコケが出来上がってくるから面白いものですよねぇ・・・
たぶん写真ではめだたなかったけれど、カタツムリが這ってテカテカしてたり、
いろんな模様ができていますよ(笑)
でも、こういうのは好き好きありますよね。
ご主人様がパワーウロッシャーで・・・と聞いて、wilmslowさんのあわてぶりを想像し
くすっとなってしまいました。


> こんばんは♪
> 本当、なんて素敵に苔生した鉢♡
> 最後の写真、とってもラブリーで私好みの一枚です♪
>
> こういうのアメリカ人ってわかんないんですよね~。
> いえ、わかるアメリカ人もいるのですが、わからない人も多い。
> 我が家の主人など、せっかくきれいに生えている苔をパワーウオッシャーで根こそぎ取り除こうとするんですよ(汗)。最近はやっと私の言うことを尊重して苔は残してくれるようになりましたが。。。
> 主人はイギリスにも日本にも住んでいたのに、何故に苔文化がわからぬか!?
>
> 謎です。。。。

| ゆー2010 | 2013/09/06 06:03 | URL |

はせがわさんへ

こんにちは!
そうなんです、こんなふうにコケが付くと私がガーデニングをしているお庭で
一緒に年をとってきたんだなぁなんて愛着がわきます。
私もプラスティックの鉢も使っていますよ♪それも何年も使いまわしたり(笑)
プラスティックははせがわさんがおっしゃるように、移動がラクですよね♪
あとは素焼きのものよりも、保湿力があるようにおもいます。
我が家で一番大きい鉢はプラスティックです。でも、すごくたくさん土があるから
これを一人で運ぼうとおもっても無理!こんなときはプラスティックでよかった~なんて思いますよ。
二人でせっせと運びます(笑)

| ゆー2010 | 2013/09/06 06:08 | URL |

鍵コメ様

こんにちは!
ワイルドストロベリー、今年はパッチを充実させる予定なので
そろそろこの鉢から移動しようかな・・・なんて思っています。
でも、バラとワイルドストロベリーってかわいくて少しは残そうかな・・・
鍵コメ様も使い込んだテラコッタ鉢がお好きなのですね!
すきずきですが、私もこんなふうに古びた雰囲気の物が好きです。
ショップの方はきっと熟練のガーデナーさんだな!って思ったかもしれませんね。
テラコッタの話をしていたら、また欲しくなってきました(笑)

| ゆー2010 | 2013/09/06 06:13 | URL |

みずりんさんへ

こんにちは!
新品のときはどれもが同じだったのに、行く先々のお庭で個性的に変化していきますね♪
我が家のはこんなふうになりましたよ。
イギリス人は古さを出すのが得意(?)かもしれません。
エイジングといって、わざと家具などもヤスリをかけて色を透かすように削ったり
もっとこだわる人は金槌で傷などもつけます!
鉢の向こう側は、以前に私が作った小さなレンガの小道です。その脇にりんごの木があります♪

アジサイはイギリスは自然とドライになってきて、放っておくと
最後は茶色のカサカサになります。
どうやらイギリスは寒いので本当はこの茶色のカサカサのお花をつけて冬越ししたほうが
いいらしいのです・・・でも、去年はたくさんとってしまいました!

| ゆー2010 | 2013/09/06 06:22 | URL |

dreamroseさんへ

こんにちは!
お庭の片隅で自然に風化してくれて、
そしてブログで皆さんに褒めていただけて、このポットたち、今回は主役で
きっと喜んでいると思います(笑)
dreamroseさんの地方の水源は雨で解消されたでしょうか・・・
異常気象が続いているようですから、お庭も心配ですよね・・・
お花がないとおっしゃっていても、いつもバラが咲いていたような気がしますよ~。
そして、いつもかわいいお花も咲いていました~。
でも、本当に早く涼しい10月になるといいですね!
こちらは今日は27度まであがりました。めずらしいですよ、9月にはいってこんな夏日!
毎日水遣りしています~。

| ゆー2010 | 2013/09/06 06:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/489-869e2d40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT