夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カーペットのDIY

皆様 こんにちは。

イギリスは週末にサマータイムがおわり、時計の針を一時間手前にずらしました。
これからイギリスはいよいよ秋も深まり、じんわりと冬がやってきます。

今週はハーフタームといって、学校は一週間お休みです♪
9月から駆け足で時間がすぎて、ちょっとお疲れモードだったので
この一週間で娘と私もリフレッシュできそう♪


さて・・・
今の日本では床といえばウッドフロアーや、涼を感じられる床が主流かな?・・・とおもうのですが
皆さんのお家の床はどのような素材を使われていますか?

我が家は基本的にはウッドフロアーの割合が多く
特にリビング、ダイニングは汚れてもお掃除がしやすいので
ラクでいいなぁ♪って実感しています。


木の温もりも好きなのですが、
今回のボロかわいいお部屋はカーペットを入れることにしました。

理由としては・・・
北向きのお部屋なので、保温性を考慮しました。
また、お家の中で一箇所くらい、違った素材(カーペット)を入れて楽しむのもいいかな~と
思ったのと、そう思ったら、DIYがラク!!カーペットにしよう~!!となったのです(笑)
今日のカーペットのDIYはグリッパー工法というものです。

まずはこの写真の黒のやじるしの幅木にご注目お願いします!
イギリスではスカーティングボードといいます。
本来ならグロスペイントを塗ることが多いのですが、今回は私はアクリリックエッグシェル
というツヤがないペイントで塗りました♪
グロスペイントだと乾くのが遅いんです・・・
ぱぱっと終わらせたかったので~。
20oct13 030a
赤のやじるしは・・・これはカーペットを押さえ込むグリッパーです!


グリッパーは、こんなふうにチクチクした留め金が斜めに(青色で囲んだ部分)施されています。
そして、反対側から釘(赤やじるし)でフロアーに打ち付けられるようなっています。
両サイドがチクチクだから気をつけないと痛い目にあいます・・・
20oct13 033a

このグリッパーには向きがあって、斜めに飛び出たチクチクを幅木に向けるのがポイントです。

分かりやすい画像をお借りしました↓
ggindex


カーペットの下にはアンダーレイを敷き詰めます。
実はこのアンダーレイはダイニングのカーペットを剥がしたときに
良い状態だったので、ロフトにしまっていました。
リサイクルできるものはリサイクル♪
20oct13 043a

このアンダーレイ自体も、古いタイヤなどをリサイクルして作られているそうです。
ゴムとスポンジがくっついているような素材なので保温性はもちろん
遮音性もあるようですよ・・・
アンダーレイはステープラー(日本語だとタッカーかな?)で直接床に打ち付けて
動かないように固定してしまいます。
20oct13 041a

そして、下準備が整ったらカーペットを敷いていきます。
20oct13 045a

グリッパーにギュッと引っ掛けてシッカリと固定させます。
この作業には本当はきちんとカーペットをギュッと押して固定していく道具があるのですが、
私たちは持っていないので・・・

ハズバンド君お手製のあまった床板にグリッパーを打ち付けて、グリッパーを下向きにし
その床板をキックしてカーペットを幅木に寄せる!
という方法で、なんとかギュッとカーペットを寄せました(笑)
そして、余った部分は切り落とします。

ハズバンド君、キックに夢中です↓
20oct13 050a

お部屋が正方形ではなく、こんな形なのと↓狭いので、悪戦苦闘していたようですが・・・


なんとか無事に入れられました♪
20oct13 052a


今回入れたカーペットはウール100パーセントで、
ループパイル加工がしてあるものです。
肌触りもよくて、このお部屋でストレッチとかしたら気持ち良さそう(笑)
カーペットを入れたら・・・
ボロかわいいお部屋は新しい匂いがして、もうボロかわいくないなぁ・・・



☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| Sweet Home | 05:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/513-da7bf003

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT