夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

English Heritage

皆様 こんにちは。


まさかのストームで倒れてしまった我が家のコニファー・・・
薪に生まれ変わっています♪
29Dec13 001a

とりあえずはデッキに並べられているけれど、
ハズバンド君はまき置き場を増やすそうです・・・
(自然災害でDIYの課題が増えてしまいました
29Dec13 003a


さて、お天気は相変わらず不安定ですが
小雨が降ったりやんだりの中をお散歩に行きました♪

29Dec13 006a 29Dec13 007a


ここはイングリッシュヘリテイジの管理下にある
修道院の遺跡です。
正面から見ると建物がまだシッカリしているようにも見えますが・・・
29Dec13 010a

斜めからのアングルはこんな感じで、壊れているのが一目瞭然。
13世紀頃の建物だそうです。
29Dec13 034a


門をくぐると、屋根はなく、塔の上をみあげると空が見えます。
きっと、かつてはぐるぐると階段があったのでしょうね。
29Dec13 012a 29Dec13 017a

この石の苔・・・お地蔵さんにくっついていたなぁ~なんて思い出しました(笑)
29Dec13 019a 29Dec13 020a
29Dec13 022a 29Dec13 023a
石のステップは何百年という間に磨り減ってゆがみもあります。
どんな人がどんな用途で出入りしていたのかしら・・・
当時のことを想像しながらお散歩するのは楽しいものです♪


塔の上にガーゴイル発見!
29Dec13 027a



29Dec13 036a 29Dec13 047a
29Dec13 037a 29Dec13 049a

赤い実がとても印象的な木がありました。
季節が変わったらどんなお花が咲くのか、確かめに来よう~♪とおもったのでした・・・

29Dec13 051a




(追記)
年の瀬で忙しい時期ですね・・・
皆様どうぞお身体に気をつけてください。
実は妹が交通事故にあってしまいました。幸い怪我は軽く済んだそうです。
気をつけなくちゃね・・・なんて話を家族でしたいたら、
今度は義父の友人が交通事故にあってしまったと、連絡が入って
身近な事故が続いて、気持ちが引き締まりました・・・

どうしてもこの時期はせわしないので、事故も多いのかもしれません。
くれぐれも皆様、念には念をいれて、横断歩道が青でもよく見てから渡るように
心がけてくださいね・・・


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 23:28 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~

こんな大きなコニファーが倒れたのですね。
コニファーは根が浅いので倒れやすいですね。
家でも昔台風で2本ほど倒れてしまいました
まだ3m位だったのに~

ガーゴイルってしゃちほこのようなものかと思ったのですが
雨水の出口だったのね。

赤い実はバラによく似ているけれど木が違うものね。

修道院の遺跡の芝生が冬でもきれいな緑ですね。

交通事故気を付けます。

今年も後一日、楽しいお付き合いありがとうございました。
新しい年もよろしくね。

| みずりん | 2013/12/30 23:51 | URL |

こんばんは~♪

交通事故、こわいですね。
妹さん、軽いけがでよかったです。

今年も一年仲良くしていただいてありがとうございました。
よいお年を!

Have a happy new year!

| dreamrose | 2013/12/30 23:56 | URL | ≫ EDIT

ゆー様こんばんは。
ストームの後始末大変ですね。。。でもコニファーの跡地がどうなるのか楽しみです``

タイトルのイングリッシュへリテージ、一瞬バラの事かと思いましたよ〜。宮内庁のようなお役所でしょうか?
それにしても、これぞ中世のイギリス!という感じの建物ですね。周りは何も無い原っぱなんですね。歴史物やファンタジー映画の撮影が出来そう。
窓枠が黒いのは、焼き討ちの後でしょうか?もしそうならおそらくカトリックの修道院だったのでしょうね。。。

交通事故は突然ですからね。。。たいした事がなくて幸いでしたが、私達も気を付けなければいけませんね。

| りうと | 2013/12/31 03:07 | URL |

こんにちは♪
私も廃墟やお城をたずね歩くのが好きで、これまたゆーさんと同じく、この階段ではどんな人がのぼりおりしたんだろう、とか、大広間ではどんな宴が繰り広げられていたんだろう、とか妄想しながら歩いていました。
(可哀そうなのは、まだ小さかった息子ですが、笑)

妹さん、事故怖かったでしょうね。もう落ち着かれましたか?
軽い怪我ですんで、ご本人もご家族もほっとされたことでしょう。
こちらも車社会ですので、気をつけなければ。

さて、そちらはもうそろそろニューイヤーイブに突入ですね。
ゆーさん、風邪も早くなおして、楽しい新年をお迎えくださいね♪

| wilmslow | 2013/12/31 09:10 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/12/31 11:15 | |

こんにちは♪
倒れてしまったコニファー…、でも家の方はご無事だったようで良かったです!(^_^;)
私、以前のコメントで、日本なら消防に頼るような事を書いてしまいましたが、主人の話によると日本でも助けてくれないとの事でした…、ゴメンナサイ…。
(街路樹とかなら、市役所等が対応してくれるみたいですが…。)

修道院、素敵ですね!
私も国内外関わらず、お城や古い建物が大好きなので、こういうのを見るとキュンキュンします♪♪
どうか、お体にお気を付けて、良いお年をお過ごしください☆

| mi-ko | 2013/12/31 12:35 | URL |

こんにちは(*^_^*)
コニファー、大変なことになってたのですね‥( ; ; )でも、大事にならず、安心しましたね( ; ; )

古い建物、日本の廃墟廃屋は、何か不気味な気もするんですが、イギリスだと、オシャレに見えて笑 不思議ですよね。

今年も、お世話になりました。
来年も、仲良くしてくださると、嬉しいです!
良いお年をお迎えください(⌒▽⌒)

| あねもね | 2013/12/31 15:51 | URL |

あの大きな木を、ここまでの大きさに切断されるのは大変でしたでしょうね。
でも、それをステップに新たなDIYとは、旦那様の前向きさに感動しちゃうわ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

修道院の跡、階段の痕跡がなんとも・・すごい。
こんな状態でも崩れ落ちる事なく残るって、日本の木造では考えられません。やっぱり石造りって素晴らしいわ・・と見せて頂きました。

あと数時間で今年も終わります。
いろいろお世話になりました。どうぞまた来年も宜しくお願い致します。
良い年をお迎え下さい。

| らな | 2013/12/31 21:33 | URL | ≫ EDIT

良いお年を!

あと2時間くらいで日本は新年です。遠く離れた英国で過ごすゆーさん。これからどんな事が起きるか分からないですが、素敵な家族に囲まれて、素敵な一年一年を積み重ねて行ってくださいね。
我々はゆーさんが誇れる、自慢できる日本に成れるよう頑張って行きます。それが私に出来るゆーさんへの応援かな?
良いお年を!

| nik | 2013/12/31 21:49 | URL |

みずりんさんへ

こんにちは!
コニファーは枝がモサモサしていて強風の被害を
受けやすいようですね・・・
庭のすみっこの水分もない枯れ木が、もうこれで駄目かとおもったら
そっちは大丈夫でした!
ガーゴイルは雨水の出口なんですが、いろんなデザインで
面白いんですよ・・・
私も最初は赤い実は薔薇かとおもったんですが、
木なので、春に確かめに行こうとおもっています!
みずりんさん、今年も仲良くしてくださり、
どうもありがとうございました。
こちらこそまた新年も宜しくお願いいたします。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:05 | URL |

dreamroseさんへ

こんにちは!
妹は青信号を渡っていたのに、曲がってきたタクシーにぶつかり、
なんと車に乗り上げてしまったそうです。
彼女は細くて軽いからうまく車に乗っかって軽くすんだのかもしれません。
私だったら、タクシーをへこませていたかと思います(汗)

dmreamroseさんも素敵な新年となりますように。
今年もお付き合いくださいまして、感謝しています♪
どうぞ新年も宜しくお願いいたします。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:08 | URL |

りうとさんへ

こんにちは!
お庭は今、ものすごく散らかっていて、
私はガーデニングの前に片付けだぁ・・・なんて気後れしています。
ここずっとお天気も悪く雨が降ったりやんだりで、
義父が帰ってからのんびりお庭の手入れをすることにしました。
修道院として建てられたようですが、後に貴族の館にもなっていたみたいです。
長い歴史の中でいろいろな人達がここで暮していたとおもうと不思議ですね♪
交通事故はこちらが気をつけていても駄目なときもあるから
本当に怖いですよね・・・りうとさんも本当に気をつけてください!
今年はりうとさんとの出会いがあり、世界がまた広がりました♪
新年も宜しくお願いいたします。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:12 | URL |

wilmslowさんへ

こんにちは!
そうそう、こういう場所へ行くと、妄想できるのが楽しいんですよね♪
確かに小さいお子さんには公園でもないし、遊ぶ場所じゃない~となり勝ちですが(笑)
ピクニックしたり、かくれんぼが楽しいみたいです♪

妹はおかげさまで軽い怪我で済み、義父のお友達も
ショックの中にはいるそうですが、大事にはいたらなかったそうです。
妹の事故の前に、私は夢で妹が死んでしまう夢をみていて、
家族に連絡をしていたんですよ・・・気をつけていたそうですが
信号が青なのにぶつかってしまったのだそうです・・・
wilmslowさんも気をつけてくださいね!!

あっという間に一年が終わろうとしています。
どうぞ来年も宜しくお願いいたします!

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:21 | URL |

鍵コメ様

こんにちは!
どうもありがとうございます。妹も、義父の友人も軽い怪我ですんだそうで
私たちも安心して新年を迎えられそうです。
コニファーは年輪を数えたら50年くらいありましたよ♪
きっと、この家が建てられて、そのあと植えたのでしょうね。
薪割りは私はしたことがないんですが、難しそうですよね!
確かにスパッと割れてくれたら気分良さそう!!
修道院の遺跡は季節が変わったらまた訪れて赤い実の木のお花を確かめようと思っています♪
そしたらまたブログでアップしますね!

今年は鍵コメ様のコメントから元気をたくさんもらいました♪
温かいお言葉の数々をふと思い出したりします・・・
どうぞ新年も宜しくお願いいたします。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:32 | URL |

mi-ko さんへ

こんにちは!
コニファーはなんとか彼の小屋と私のキッチンを直撃しないように
ゆっくりと倒れてくれたようです・・・でも、彼の小屋の屋根は
修復しなくっちゃだめ~。それもまたDIYの課題となってしまいました。
うふふ、消防車さんは個人のお庭の木は助けてくれないのですね??
私も日本の事は良くわからないけれど、イギリスのこともわかっていなくて
いつも彼にきいて、ふうーん、そうなんだーってことが多いです。
mi-koさんとちょっと共通点発見(笑)

mi-koさんもお身体に気をつけて。
今年は素敵なお家を見せてくださり、ありがとうございました。
どうぞ新年も宜しくお願いいたします。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:38 | URL |

あねもねさんへ

こんにちは!
そうなんですよぅ・・・コニファーには仕事を増やされました・・・
でも、これも不幸中の幸いというか、直撃してキッチンの窓などが割れなかったので
よかったです。

イギリスの遺跡は屋根が落ちてしまっているところは
明るい雰囲気なんですよね♪
ハロウィンが似合いそうな不気味な場所もありますよ~。
機会があったらそこも今度アップしますね!

こちらこそ、今年もお世話になりありがとうございました。
新年もどうぞ宜しくお願いいたします。
素敵な一年となりますように。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:41 | URL |

らなさんへ

こんにちは!
そうなんです、私はお手伝いしなかったんですけど(笑)ハズバンド君は
このクリスマス休暇を木の片付けに費やすハメになりました・・・
コニファーが雨よけとなってくれていたので、これから庭の一部を
どうにか考えないといけなくなりました(汗)
大木って雨宿りもできて便利だったんですが・・・

石造りの遺跡は地震がない国だから残っていられるのかもですね。
当初は修道院として建てられていたようですが、後に貴族の館でもあったようです。

今年も仲良くしてくださって、どうもありがとうございました。
新年もどうぞ宜しくお願いいたします。
素敵な一年となりますように。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:49 | URL |

nikさんへ

こんにちは!
日本のほうが先に2014年が始まりますね~♪
nikさんの応援、心強いです!
これからも日本が日本らしくあってもらいたいなと思います。
私も英国で一年を味わって積み重ねつつ、
イギリスで日本人としてできることには惜しみなく頑張ろうと思っています♪
きっと私は日本にいるよりも、ここにいるほうが自分が日本人ということを意識して
日本人らしくいられるのかもしれません・・・

nikさんも素敵なお正月をお過ごしください。
新年もどうぞ宜しくお願いいたします。

| ゆー2010 | 2013/12/31 22:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/543-d211ad80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT