夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バスルームDIY1 *タイルはがし&洗面所がない生活に・・・*

皆様 こんにちは。


我が家のバスルームは壁の下半分にタイルが貼られています。

この古いタイルを剥がしていきます。
剥がす前に、ここにあった、セントラルヒーティングのラディエーターを
取り外すというちょっとした面倒な作業もありました・・・
(もちろん、彼が外して、私はいまのところ出番ナシ



この家のタイルはかなりシッカリ施工されていて
私の力では無理!頑張って~。
21Jan14 041a

ちなみに、床はタイルもどきのビニール床で、ただ剥がすだけ!
床がタイルだったら、果てしなく大変な作業になるところでした・・・


破壊作業はどうしても家の中にホコリや塵が舞って、
私たちの暮らしは当分は快適からは程遠い生活になります。
でも、こういうのにはだいぶ慣れました(笑)
そしてDIYの後はいつも大掃除!

この日は配管作業なども少し手をつけていたので、水の元栓をとめて
半日ほど水が使えませんでした。
なので、娘を連れて私はお出かけをしていました。

そして・・・
ビックリしたことは、予告なく洗面シンクが撤去されていたこと(汗)
仕方ありませんからしばらくはキッチンのシンクで顔を洗うということになります。
我が家にはバスルームは一つだけですから、不便ですが、頑張ります~。
いざとなったら車で10分ほどの義母のお家で
お風呂は貸して貰う予定♪

暮らしながらのDIYって、タフになりますよ(笑)

アフター↓                      ビフォー↓
21Jan14 046a 17Jan14 006ab


アフターの写真の右側の壁に、穴があるでしょう?
この壁はこの前お話したように、撤去する予定の壁です。
木の枠組みにプラスターボードが張られているだけのもので、
以前から私達はここがフェイクウォールだという事は知っていました。
それで、どのくらい簡単に壊せるのか、試しに穴を開けました。
普通でしたら、イギリスの家は家の中専用のブロックが積まれていて、
簡単には壁を移動したり撤去できません・・・壁の中が空洞ということはほとんどないです。
今回はとてもラッキー!!!

(どのようなブロックかは過去記事に写真がありますので、気になる方がいらしたら見てみてくださいね♪↓)
リフォーム二日目と宿題


ドアの木枠をはずしていきます。
21Jan14 047a

こんなふうに外して、壁の破壊の準備・・・
21Jan14 051a 21Jan14 053ab


文章にすると、なんとなく簡単にまとまってしまうのですが
とっても大変そうでした。

ビルダーさんに頼めばプロですからもっと早く作業も進んで、仕上がりも綺麗かもしれません。
でも、とってもお金がかかります・・・この国の消費税は20パーセントなので
材料費や工賃に税金がのってくると痛い出費になります。
なので、できるだけDIYをして、その分で好きなモノをそろえて行きたいと思っています。

今回のバスルームは、ただシンクやお風呂を新しくするというだけではなくて
レイアウトもすべて変えます。
なので予想どおり、配管作業が難しそうです・・・
次回は配管作業について触れたいと思います。

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| Sweet Home | 06:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT