夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バスルームDIY6 *壁の下地処理*

皆様 こんにちは。

今日は久しぶりにバスルームのDIYです。
またまた地味な作業です・・・


古いバスタブの脇には石鹸などが置けるようなニッチがありました。
新しいレイアウトでは必用がないので、レンガを積んでニッチを塞ぎました。
レンガで出来ている部分はこんなふうに修正がしやすいです♪
26Jan14 019a 26Jan14 023a

水周り用プラスターボードを貼る為の専用の接着剤(?)に水を加えて混ぜます。
26Jan14 030a 26Jan14 036a

このようにべたっと適当箇所に接着剤を塗ってプラスターボードを貼りつける↓
(写真にはありませんが、このときにきちんと水平器でプラスターボードが真っ直ぐかを確認します。)
26Jan14 044a 26Jan14 046a

次に、プラスターボートの表面に接着剤を均等に薄く延ばし・・・防水シートを張る↓
31Jan14 005a 31Jan14 006a
上下さかさまに貼ってあるけれど、これは問題なし(笑)
ただし、防水シートには表面と裏面がありますので、皆さんがDIYするときには気をつけてください♪


ここには小さなシャワーブースを置きます♪
プラスターボード同士の隙間をなくすためにも、さらに細長くきった防水シートを入り角のところに貼りました。
26Jan14 050a 2Feb14 016a



この後、シャワートレイの設置を手直ししました。
私たちのDIYは試行錯誤で後から直すこともあります~。
シャワートレイとプラスターボードの間にシリコンを注入。
これで、やっとタイルが貼れる状態となりました♪
2Feb14 012a


フェイクウォールの配線を隠した部分には側面に長細くカットしたプラスターボードを貼り、
出角には専用の金具で補強しました。
このような地味な作業と部品が空間の下地には必要なんですよねぇ・・・
8Feb14 030a 
例えばこのような壁の上部を、輸入住宅にあるようなRの壁にしたい場合は
上部にRにカットしたプラスターボード+曲がるタイプの補強、
もしくは既製品のR用のメッシュを取り付けたりします。
そういった部品もイギリスのDIYショップに売っているんですよ♪


おしまいに・・・昨夜記事をアップしようとおもって書いていたら
なんと~、パソコンが勝手に強制終了してしまい、日記が半分くらいでまた書き直しに~。
それでアップが遅れてしまいました・・・
こまめに保存しておかないと駄目ですねぇ・・・

☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

| Sweet Home | 08:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

DIY、見て読んだだけで、私には無理無理と思ってしまいます。どうやってここまでの作業手順を理解しているのですか?何か書いたものを見ながらやっているのでしょうね。そもそもイギリスの男性はどこでこんな事を学んでいるのでしょうね?親がやっているのを見て来て学んでいるのでしょうか?イギリスに居る時もいつも不思議でした。
ところでニュースでイギリスの大雨やってましたが、ゆーさんの所は大丈夫なのですか?

| nik | 2014/02/13 09:19 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/02/13 11:21 | |

こんにちは~
いつも見せていただいてますけど、ほんとにプロのようなお仕事ぶりですね。
道具とかもないとこんな仕事はできないと思うんですけど、イギリス人の男の人ってみんなこんなにDIYするんですか?
ゆーさんのダーリンが特にDIY好きなのかな?

こういう工事の途中経過って見たことがないので、へ~~そうなんだ~~と感心しながら見せていただいてます。
すごく面白いから続けてね。

| dreamrose | 2014/02/13 19:37 | URL | ≫ EDIT

なんかプロの仕事を見ているみたいです^^
旦那さま手馴れた感じで作業していますが・・・
やっぱり慣れているのかな?
イギリスではみんなこういうDIYを自分でやって
しまうのかしら?

綺麗に生まれ変わるのが今から楽しみですね!

| のりりん | 2014/02/13 21:53 | URL |

すごい!

こんばんは~

今日は難しくて地味な作業ですね。
ご主人はこんな作業は度々されたことがないと思いますが
初めての難しい作業もなんでもやっちゃうのですね。
尊敬してしまいます。
出来上がりが楽しみです。

| みずりん | 2014/02/14 00:14 | URL |

作業が進んでいるようですね。
住みながら水回りの改装をするのは大変でしょうね。
うちは全て業者さんに頼んでしまったのですが、引っ越しの日までに全ての工程が終わらず、トイレ、浴槽だけはありましたがバスルームの壁、床がない状態が1週間続きました。今となっては楽しい思い出です。

ご自分で作業なさっているゆー様ご一家にとってはうちとは比べ物にならない家と家族の大切な思い出になるでしょうね。
完成が楽しみです。

| りうと | 2014/02/15 05:29 | URL |

nikさんへ

こんにちは!
DIYは初めて挑戦することや、分からないときはインターネットで調べたりしますよ!
ユーチューブが便利ですよ(笑)
あとは簡単な壁紙貼りはDIYする人が多いと思います。
前のお隣のおばあちゃんは壁紙を張るのは、ペンキを塗るより好きだとお話していましたよ。
75歳過ぎた方も挑戦するんですよね!
イギリスの大雨にはうんざりです。被害がある地方の方にはお気の毒ですよね・・・
今のところは私たちの地域は大丈夫です。
でも、今夜はものすごい風です。

| ゆー2010 | 2014/02/15 07:25 | URL |

鍵コメ様

こんにちは!
うふふ、私たちのDIYは大工さんの職人技に程遠いですよぅ。
お風呂場は前の家でもDIYしたので、そのときにだいたいのことは挑戦したんです。
でも、このシャワーブースは初めてだったので、やはりインターネットで調べたり
お店の方に相談しました。必用な資材を買うときにアドバイスがもらえるのでありがたいです。
DIYの不利な点は時間がかかることとですねぇ。
プロの方であれば、いっきに終わらせてしまうでしょうから。
私たちはまだまだ壁の下地処理などですから、本当に時間がかかっていますよ・・・

| ゆー2010 | 2014/02/15 07:31 | URL |

dreamroseさんへ

こんにちは!
うふふ、ド素人のDIYだから、現場は危なっかしいこともあります!?(笑)
私の周りの旦那さんではDIYする人としない人と別れますよ。
やっぱり親がDIYしていると子供も自然とそういうのが好きというか
家の手入れは自分でするという考えが受け継がれるのかもしれません・・・
ハズバンド君はDIYは好きなほうかな~。
水周りのリフォームは業者さんに頼むと、高いんですよ~。
それで業者さんにお金を払う分で海外旅行(=日本)しよう!とかなるんですよね・・・

| ゆー2010 | 2014/02/15 07:49 | URL |

のりりんさんへ

こんにちは!
うふふ、いやいや、プロの方が見たらあまりにも無謀で驚くかもしれません~。
お風呂場のDIYは二回目(引越し前の家で挑戦しました)なので、少しは勝手が分かります。
私の周りでは旦那さんがDIYをする人はたいてい家のどこかをいじっていますよ(笑)
全くしない旦那さんもいますが・・・
家自体が古いのでどこもかしこもは真新しくはなりませんが
内装だけで生まれ変われるから家って面白いですよね!

| ゆー2010 | 2014/02/15 07:55 | URL |

みずりんさんへ

こんにちは!
そうですね、あまりショッチュウこういう作業はないですね・・・
特に水周りは面倒だし、これが二回目です。引越し前の家もお風呂場は総トッカエしました。
そしてシャワーブースは今回が初挑戦です。
今の時代はとっても便利で、インターネットで調べることもできるし
プロの方のやり方も何通りかやり方があったりして、
どういう工法があるのかというのもいろいろ勉強になります。
出来上がりはずっと先になりそうですよ~。まっていてくださいね♪

| ゆー2010 | 2014/02/15 07:59 | URL |

りうとさんへ

こんにちは!
そうなんですよぅ。住みながらの水周りというのが厄介です!
りうとさんは業者さんにお願いされたのですねぇ!すごいわぁ。リッチだわ~!
我が家はこういうところで節約?して、日本の飛行機代にしようとかってなります(笑)
我が家も壁がない状態が今も続いていて、床はかろうじて少し入っています。
パイプ作業をしている間は歩く場所が決まっていて、まるで忍者の修行のようでしたよ。
りうとさんがおっしゃってくれたように、作業ごとにお家や家族との思い出もできますね。
あのときは不便だったねぇ、キャンプのような生活だったねぇとか!
完成までは程遠いですが、待っていてくださいね♪

| ゆー2010 | 2014/02/15 08:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/577-2bea42f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT