夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

君へのメッセージ・・・

コチラ、ゆー2010・・・
オウトウ ネガイマス・・・

心の準備はできているか?!
良く聞いてほしい。

今の私には重大な任務があり、君と長く語っていられないのだ!
だから君へのメッセージをこの緑の中に残そう。
私から君へのメッセージは、非常に繊細で壊れやすい・・・
君はこの緑の中を風よりも早く駆け抜ける必要がある。
さもなくばこの大事なメッセージは風のなかへ消えることになるだろう。
急げ!
このメッセージは決して失われてはならない!!




オークの大木・・・
lo1a.jpg


エルダーフラワーの木・・・
lo2.jpg


小さなデイジー
lo3.jpg



そして・・・この原っぱのどこかに・・・
lo1.jpg


君へのメッセージ・・・
lo4.jpg






え???・・・・
私の重大な任務って?!

それは・・・
大事なバラちゃんのお世話だったりします
lo5.jpg





にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ
にほんブログ村

☆いつも応援してくださって、どうもありがとうございます!!☆
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 06:37 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ちいへのメッセージかしらぁ~^^(あはっ)
なぁ~んちゃって^^
ゆー2010さんの緑への思いが伝わってきましたぁ~

2卵生の薔薇!とってもステキです^^
コロンとしたつぼみが寄り添う姿^^
LOVEだわぁ~^^

| ちい | 2010/06/07 08:40 | URL |

おはようございます~♪

草原にデイジーで書かれたLOVEの文字
ゆーさん、ロマンチストね~
すごく素敵です。

エルダーフラワーってこんな大きくなるんですね。
エルダーから作る飲み物・・・名前が出てこないのですけど、ありませんか?前からすごく気になる飲みものなんですけど、こちらでは売ってないの。
前に楽天では売ってたんだけど、わざわざ送料払って買う?とお預けになったまま・・・

お庭のバラちゃんの開花状況はいかがですか?
また見せてね。

| dreamrose | 2010/06/07 09:06 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ!

ゆーさん こんにちわ!

久し振りに、ドキドキしたわ!

イングリッシュデージー...........本場のイングリッシュデージーだあ!
芝生や野芝の中にほんとに生えているのね。
オークの木を見たのも初めてです。
凄い巨木だね。
木陰で童話なんか読んでると、不思議の国のアリスみたいね。メルヘン?

LOVEのメッセージ、届いたのかな?
ハズバンド君に。

今が一番良い季節かな。
バラも咲き始めましたね。ポールズ・ヒマラヤンムスクはまだかな?

| ako | 2010/06/07 14:16 | URL |

おはようございます。

ゆーさんのアイデアは、いつも脱帽ものですね!
しかも心があたたかくなるメッセージが
包み込まれていて感動しました。

オークの大木は、雄大そうで実物を見てみたいです。
こう言う大きな気持になれるもの・・・大好きです。

二輪のバラちゃんが寄り添っていて可愛いくて、
何とも言えません。
こう言う可愛いもの・・・大好きです。

今日もありがとうと言わずにいられません。
ゆーさん今日もありがとうございました。

| 八重桜 | 2010/06/07 16:46 | URL |

No title

私はちゃんとメッセージ受け止められたかしら(^^)
オークの大木、見た瞬間本当に鳥肌たちましたよ
なんだか命の力みたいなものを感じさせてくれました
実物が見てみたい・・・。
寄り添うふたつのバラ、私には親子に見えたわ~。
良いもの見させて頂きました、ありがとう(^O^)

| ねもふぃ | 2010/06/07 20:43 | URL |

こんばんわ~

えーー!心の準備ーー?
と、ドキドキしながら読ませていただきました。
「LOVE」で良かった。。

すごく広い原っぱに大きな木。
何年かかってこの大きさになるんでしょうね…自然ってありがたくてすごいですね。。

| baramaru | 2010/06/07 22:40 | URL |

ラジャー

妖精が潜んでいそうな、オークの木。
何処まで続く緑の原っぱ、
そしてデージーのお花のメッセージ。
確かに受信しましたよ。
これ私へのメッセージとしてお受けしてもいいのですよね~

| みずりん | 2010/06/07 23:35 | URL |

ちいさんへ

ちいさん、こんにちは!
今の時期イギリスはとても綺麗な季節な気がします。
週末用事があって家から離れていてバラどころではなかったのですが、
こういった緑の近くにいたので、沢山写真を撮ってきました・・・が
使えるモノは少なかった(汗)

バラちゃん、長い枝がお隣さんのバラにちゃっかり乗っかって、
このように撮れました。
なんだかかわいいですよね(笑)

| ゆー2010 | 2010/06/08 06:32 | URL |

dreamroseさんへ

dreamroseさん、こんにちは。
うふふ、未だに夢見る乙女しています!よいお年頃なんですけれどねぇ(笑)

エルダーフラワーのジュース、いろんなブランドがあります!
濃いジュースがボトルに入っていて、お水や炭酸水で薄めていただくものや、
すでに炭酸水にはいって売られているものなどいろいろ・・・
エルダーフラワー独特の香りで美味しいです。
グラスボトルに入っているものがほとんどなので送料が高くなっちゃいますよね・・・

お庭のバラちゃんが予想以上にどんどん咲いてしまって、
週末に用事があってバラとゆっくり過ごしていないんですよ~。
なんとかまとめて写真を撮りました!
これからアップしていきますね。



| ゆー2010 | 2010/06/08 06:46 | URL |

Akoさんへ

Akoさん、こんにちは!
この週末にバラがずいぶんと開花したんですが、
用事があって、家を二日間とも空けている時間が長かったんです。
それでこんな緑の近くにいたのですが・・・。
バラは今日写真を撮りましたよ~。
これからアップしていきますね!
ポールも土曜日に初めて2つ同時に咲いて、今日はポンポン咲き出しました!
すごくかわいらしいお花でした!

Loveのメッセージ、「君」をいろんな人に設定できて
読み手の方によって、とらわれ方が違って、
今回は特にいろんなコメントをいただけて嬉しかったです。
ハズバンド君には伝わったかなぁ~(笑)



| ゆー2010 | 2010/06/08 07:00 | URL |

八重桜さんへ

八重桜さん、いつもコメントありがとうございます。
この週末はちょっと忙しくて、お庭の写真を撮るチャンスがありませんでした。
家から離れて緑の美しいところでちょっとこんな日記を思いついたんですよ(笑)
この時期のイギリスはとても綺麗です。
いつかこちらへいらっしゃる機会がありましたら一緒にオークの木を見たり、
小川のわき道を歩きましょうね!

| ゆー2010 | 2010/06/08 07:05 | URL |

ねもふぃさんへ

ねもふぃさん、こんにちは!
オークの大木、神秘的ですよね!
この木陰でピクニックもしたのですが、時間が経つにつれ木陰がずれていき
ピクニックマットを移動して半分日向、日陰のポジションを数回移動しましたよ(笑)
年々木が大きくなり、それとともに木陰も広がるんだなぁなんて思いました・・・

寄り添うバラちゃんたち、ちょうど似たよう雰囲気でした。
親子のように見えたねもふぃさんはきっとお子さんにタップリ愛情をそそいでいる
ステキなお母さんなのでしょうe-420

| ゆー2010 | 2010/06/08 07:16 | URL |

baramaruさんへ

baramaruさん、こんにちは!
うふふ、ドキドキさせてしまいましたか?
baramaruさんはどんなメッセージを想像していたのでしょう・・・
今回は読む方によってずいぶんと受け方も違ったようで
いただいたコメントを読んでいて私は新鮮な気持ちになりました!

大きな木を見ていると物語が浮かんでしまいます・・・
それでこんな日記を書いてしまったんですけど。
神秘的ですよね、木がいてくれて、私たちもいれるって感じがしちゃいますね!

| ゆー2010 | 2010/06/08 07:25 | URL |

みずりんさんへ

みずりんさん、いつもコメントうれしいです。
メッセージも届いたのですね!!よかった!!
もちろん、みずりんさんへのLoveとして受け取ってください!
今回の日記は読まれる方によって、いろんな解釈があって、
いただいたコメントを読ませてもらいながらすごく
こうやってお言葉をいただけることがありがたいなぁと思いました。
オークの木、きっと妖精があちこちいたのかもしれませんね?!
みずりんさんのようにお花を育てることが上手な人にしか見えないのかも・・・・

| ゆー2010 | 2010/06/08 07:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/59-cd6de9b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT