夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンティークの三面鏡とプロパティラダーのこと

皆様 こんにちは。

全く手をつけていない主寝室から~。

鏡越しに見えるバラ模様のピンクの壁紙・・・私の趣味ではありませんよ(笑)

5Sep14 021a300

バスルームのDIYを仕上げたら (いつになることやらですが
この主寝室の壁紙を張替えたいと思っています。

家の売買をしたときにお世話になった不動産屋さんから
DIYは終わりましたか~?と今でもときどき電話がきます。
途中でもいいからお家を見せてください、値段をチェックさせてください・・・といわれるんですよ。
売り出されたときのこの家の状態を知っているせいもあって、
我が家の変わり具合を楽しみにしてくれているようです(笑)

以前にもお話をしましたが、イギリスの家の売買は中古がメインです。
プロパティラダーといって、ボロ家や小さい家を綺麗にしたり、
建て増しをして家の価値を上げて売る・・・
そしてそのプロフィットを頭金やローンの返済にあてて
理想のお家を手に入れるまで、何度も引越しをしたりすることもあります。

イギリスはアンティークが好きな人が多いからでしょうか?!
家も築何十年という古い家でさえ、新築と価値は変わらないし、むしろ好んで古い家を買う人は少なくありません。
私もそんな一人です(笑)


5Sep14 022a300

アンティークの三面鏡は、アンティークのボウフロントのチェストの上に置いています。
立ち位置で丁度よい高さです♪

5Sep14 015a300

今夜はこの鏡を見ながら身支度をして、お友達と一緒にご飯を食べにいってきます~。


(今回もコメント閉じさせていただきます)


☆最後まで読んでくださって、どうもありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| Sweet Home | 02:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT