夢見るローズガーデン

ガーデニングとインテリアと日々の徒然・・・自由気ままに書いていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第9回日本シュガーアートコンペティション2015に作品を出しました

皆様 こんにちは。

昨日にひきつづき、この夏にチャレンジしたこと第二弾?!

第9回日本シュガーアートコンペティション2015 に作品を出しました。
今日はとても長い報告になってしまいます。
気が向いたら読んでくださいね・・・

28Aug15 152a300




英国で使い慣れている素材を持ち帰りこの作品を作ったのですが、
予想以上に日本の湿度の高いなかでシュガーペーストを扱うことが難しく感じました。
とにかくエアコンの調節が難しかったです。
今回学んだことはエアコンは冷房ではなくドライにして作業をすると良いということでした!
冷房だと、作ったお花やケーキがだれてしまうのです・・・そのことに気がつくのが遅すぎました(汗)


ウエディングケーキは大きく作ったつもりですが、
会場だと・・・小さく見えますね~。(赤いやじるしが私のです)
28Aug15 220a400
基本的に私のスタイルは白いケーキに色のあるお花を飾る・・・・ということが好きなので
このように作りましたが、大きな会場ではおもいっきり色をつけるのもいいなぁって思いました。


結果は・・・
こちらの素晴らしいフラワー部門の作品がグランプリに選ばれました。
28Aug15 227a300

そして、準グランプリはグループ部門からこちらの可愛らしい作品たちが選ばれました。
28Aug15 229a400


ウエディング部門からはお二方が銅賞を受賞されていました。
28Aug15 231a300

28Aug15 233a300


↓すみません、銅賞の方たちにまざってちゃっかり写真をならべて
28Aug15 222a300

私は参加賞ということで「協力賞」をいただいてきました。(笑)

日本で作る時間が限られていたので、
思っていたよりも途中ちょっぴり妥協してデザインを削った部分もあります・・・

でも普段の私スタイルのケーキの雰囲気は出せたと思っています!
私のお庭からとってきたみたいな夏のお花たち・・・
そしてイメージとしてはお花の間にそよかぜが流れていくような・・・
イギリスの風をちょっとでも感じてもらえていたら嬉しいです♪


こちらのコンテストでは「ビギナーズ部門」といってシュガークラフト暦が2年未満だと規定内の小さめの作品を作ることができます。
私は2014年の1月から習いだしたので、こちらの部門で出すこともできたのですが
無謀にもウエディング部門にチャレンジしてしまいました(笑)

ここからの写真は実家での作業中のものです。
28Aug15 141a20028Aug15 138a200

仲良しの鳥さんカップル♪
28Aug15 148a300



近くで見ないと模様がわかりづらいのでクローズアップしますね。
実はこの部分、冷房のお部屋で解けてしまい、一度はがして
イチからやり直したんですけど、時間のロスに焦りました・・・
28Aug15 146a300w


英国に戻ってから母がケーキを載せていた台もお砂糖だったんだね?!とメールがきたので
そうだよ~、キルティング風に模様をつけたのよ~と返信しました。
まじかで見ていたのにも関わらず、まさかこの猫足の下の台にもシュガーペーストを被せていたとは思っていなかったそうです。(笑)
28Aug15 138a300w2
お花は英国に持ち帰ってきましたがケーキは大きいまま実家に置いてきました。
体験レッスン後は作業部屋のエアコンは切っていたので、
ここ数日雨が降ってケーキが湿っぽくなってきているとのことです。
捨てていいからね♪と伝えてはいるのですが、しばらく母はとっておきたいみたいです(笑)



最後になってしまいましたが・・・

ここでお礼をさせてください。

8月14日の1時半ごろの飯田橋の駅でのこと・・・
搬入のために大きなウエディングケーキを台車にのせ、更に手荷物で上半分のケーキを運んでいました。
駅で地上へあがるところにエレベーターもエスカレーターもなく私と母はどうやって運ぼうかと立ち往生していました。
手荷物を置き去りにして母と私で台車を二人で運ぼうか・・・と話していた時
爽やかな男性の方が大丈夫ですか?と声をかけてくださり、
ケーキを運ぶのを手伝ってくださいました。

丁寧に運んでいただいて、本当に助かりました。どうもありがとうございました。
きちんとお名前もうかがわず、そのまま急ぎ足で搬入先のメトロポリタンエドモントへ向かってしまいましたこと
お詫びいたします・・・
いただいたご親切をいつか私もどなたかへバトンタッチいたします。
心からお礼申し上げます。

祐子 McCloud


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日々の徒然 | 21:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゆーさん、日本にお帰りなさい、お疲れ様です。
そしてふたたび行ってらっしゃい!

こんなにも美しいケーキが世の中にあるとは、、、感動です。

私はゆーさんの作品がいちばん好きです。
なぜかというと、あたたかい物語を感じるからです。
何一つ知識も何もございませんが
小鳥さんやいろんな草花、ゴールドの装飾も全体のシルエットもほんとうに素敵。

ゆーさんスタイルで突き進んでくださいね!

| ネスカル | 2015/08/30 23:07 | URL |

こんにちは~

日本でいろいろチャレンジしたんですね~
頑張ってて素晴らしいわ。
コンテストに出品したことも大きな自信になりそうですね。
素敵な作品を見せていただいて、ウキウキよ~♪
ブログのつながりに感謝、感謝です。

駅でゆーさんを助けてくれた男性、よくやってくれました!
私からも感謝~!

| dreamrose | 2015/08/31 06:35 | URL | ≫ EDIT

ゆーさんコメントありがとう^^
すごいですね!!
日本に来てからは多忙な毎日だったんですね~
絵のレッスンにコンテストに出品など・・
活躍の場があるのってうらやましいです~
これからもますますご活躍されること
応援しています。

| shioko | 2015/08/31 07:04 | URL |

エ~~、グランプリじゃなかったの~~、不満、笑。
日本の審査員受けする作り方があるのかな?
でもこれをきっかけに気を引き締めて益々頑張ってくださいね。

| nik | 2015/08/31 11:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/08/31 11:44 | |

こんばんは☆

ゆーさん こんばんは☆

イギリスに戻られたのね~~
帰国中も勢力的に行動されてたんだぁ~~~有意義な帰国になりましたね。
Blog、時々覗いていました(^-^)/

シュガーアートコンペティション、残念でしたね。
私が審査員なら間違いなく、グランプリよ!
ウェディング部門では特にそう思います。繊細で品が有って、私はゆーさんの作品が好きo(^▽^)o
三姉妹、美人さん揃いね!
良く似てるね~~☆☆☆
イギリスに帰って、疲れも出てるんじゃ無い?
ゆっくり、疲れを取ってね。
ウチの次男、昨夜、カナダへ飛び立ちました。一ヶ月、バンクーバーへ出張です。飛行機って私は一時間強が我慢の限界・・・・・笑
10数時間のフライトは疲れない??
今回はすれ違いで、残念でしたが、また何時か、帰国された時に逢いに行きますね
(^-^)/

| ako | 2015/08/31 19:47 | URL |

ネスカルさんへ

こんにちは!
素直に嬉しいです、私のケーキを好きだと言っていただけて!
どうもありがとうございます。
私はまだまだ駆け出したばかり・・・ネスカルさんの言葉を胸に突き進みますね♪
ブログはイギリスにいるほうがはかどります(笑)
日本では一息つく暇もなかったのでイギリスでの時間がゆったり感じられています。
でも早速ホームシックです~。

| ゆー2010 | 2015/09/01 02:01 | URL |

dreamrose さんへ

こんにちは!
dreamroseさん、ハッピーな気持ちにしてくださってどうもありがとうございます♪
この夏はいつもの帰国よりも断然充実していた滞在となりました。
次はいつ帰国できるかわかりませんが、また思い出に残ることをいっぱい挑戦したいなとおもっています・・・

駅で助けてくれた男性には本当に感謝なんです!
dreamroseさんからも感謝してもらえて良かった(笑)
世の中にはまだまだいっぱい良い人っているものなのですね!!
日本はやっぱりいい国です!

| ゆー2010 | 2015/09/01 02:06 | URL |

shioko さんへ

こんにちは!
今回の帰国は約一ヶ月だったんですけど、あっという間でした~。
挑戦はするけれど、活躍になっているかは別でして(笑)でも楽しくチャレンジしてきましたよ♪
shiokoさんの応援、とってもありがたいです!
どうぞこれからも宜しくお願いしますネ。

| ゆー2010 | 2015/09/01 02:08 | URL |

nik さんへ

すみません~、参加賞でした(笑)
でもこんなふうに不満・・・なんておっしゃっていただけて
それだけで立派な賞をもらったも同然ですネ。
これからも私らしいケーキを作っていきたいとおもいます。
審査員はブログを読んでくださっている皆様と私のケーキをオーダーしてくださるお客様です。
喜んでもらえたらそれがグランプリです♪

| ゆー2010 | 2015/09/01 02:36 | URL |

鍵コメさま

お久しぶりです~。
鍵コメさまのお母さまは水彩画をされていたのですね?
難しそうですね、瓶にはいった水の表現なんて、私にはまず無理ですよ!
今日は午後から水彩画の練習をしましたけど、
先生のレッスンではご指導のもと自分でも驚くほど筆が動いたのに・・・
今日はまったくダメでした。なんか紙の無駄になってる(泣)

シュガークラフトは絵よりも簡単なので、私に向いています(笑)
こねこね納得がいくまで形を作りなおせばいいので無駄というのがないかもです(笑)

また鍵コメ様のブログにもお邪魔させていただきますね♪

| ゆー2010 | 2015/09/01 02:42 | URL |

ako さんへ

akoさん こんにちは!
ブログをサボっていたにもかかわらず、覗いてくださっていたのですね~。
どうもありがとうございます♪
そして、とっても嬉しい!akoさんが審査員だったら・・・グランプリ(笑)
もう日本でこのような大会へ出すことはないかなと思いますが
日々努力を重ねていきたいとおもっています。

ところで、次男様がカナダへご出張ですか?わぁ~、いいな!
10数時間のフライトは疲れますが、もう慣れましたよ。
なんか上げ膳据え膳で、好きなときに寝たり映画見たりして、主婦がこんなに長時間座っていられるって
飛行機のなかくらいかなとおもうと、意外と好きです(笑)

いつかakoさんともお会いしたいです~♪

| ゆー2010 | 2015/09/01 02:48 | URL |

お久しぶりです!
私も日本へ里帰りしていました。きっと時期が重なってましたね。
大きなウェディングケーキ、すごい!初回で協力賞がもらえてしまうなんて、すばらしいです!ご実家と言っても自宅とは色々違うから、そこでケーキ作りに挑むことそのものが大変だと思うんです。ゆーさんのそういうフットワークが軽いところ、尊敬します。

9月ですね〜。イギリスはもう涼しくなりつつありますか?
サンディエゴはまだまだ暑い〜。今日は34℃で何もやる気になれませんでした。

| Motoko | 2015/09/10 14:25 | URL | ≫ EDIT

Motoko さんへ

Motokoさん お久しぶりです~♪
日本の夏を楽しまれていたのですね。楽しい時間はアッという間だったでしょう?
ウエディングケーキは小さな紙がもらえて、それは参加者全員がもらえる、いわゆる参加賞です(笑)
実家で作るのは確かに大変でしたが、新しい気づきや学びもありました。
Motokoさんのチャレンジ精神を見習って私も頑張ってみました~。

こちらは涼しいというか、寒がりな私には寒いです。
日中は少し気温もあがるけど、夜はもうヒーターいれちゃいます(笑)

| ゆー2010 | 2015/09/10 16:36 | URL |

すごい!
こんなコンテストがあったのですね(*‘∀‘)
ササッと参加してしまう所がすごいです!
日本は湿度が高いから大変でしたよね。
今年は特におかしな天候だったから驚いたでしょう?
賞を取られた皆様の作品すごいですね★
こういう世界があることを知りませんでした~。
ゆーさんの作品もとっても素敵!
いい体験になりましたね。

| 木香*moka | 2015/09/20 22:32 | URL |

木香*moka さんへ

こんにちは!
そうなんです、とても良い体験ができました♪
イギリスのこの気候だからこそシュガークラフトが一つの文化として
築き上げられてきたんだなと実感しました。
賞をとられた皆様の作品は素晴らしかったですよ。
今回の作品は私は時間的に少々デザインを削らなければならなかった部分があったのですが
でもこれはこれで気に入っておりました。
お客様のケーキ作りとは違って、自分の好きなように作ることができるというのが
コンテストなどの楽しみかなと思いました♪
いろいろと忙しくて今年は無理かなとおもいますが、イギリスの大会にもいつか出してみたいとおもっています。

| ゆー2010 | 2015/09/21 06:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yufeb2010.blog48.fc2.com/tb.php/769-8d378527

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT